2019-01-20

職業欄はエスパー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/20借出。

-坂爪真吾「「身体を売る彼女たち」の事情」ちくま新書 ISBN:9784480071811
-関田淳子「花と緑が語るハプスブルク家の意外な歴史」朝日選書 ISBN:9784022630797
-今野真二「ことばでたどる日本の歴史 幕末・明治・大正篇」河出ブックス ISBN:9784309625119
-森達也「虐殺のスイッチ」出版芸術社 ISBN:9784882935117
-歴史教育者協議会編「これならわかる天皇の歴史 Q&A」大月書店 ISBN:9784272502240
-太平洋戦争研究会編「図説 写真で見る満州全史 新装版」河出書房新社 ISBN:9784309762760
-小杉泰/黒田賢治/二ツ山達朗編「大学生・社会人のためのイスラーム講座」ナカニシヤ出版 ISBN:9784779513312
-O・ハサウェイ/S・シャピーロ「逆転の大戦争史」文藝春秋 ISBN:9784163909127

2019-01-19

今週の日常言語学派。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぽるたん「洗脳マゾ人形」エンジェル出版 ISBN:9784873068404
話○ 抜○ 消小 総合○

ドスケベ恵体を知らぬ間に蹂躙され特濃ザーメン注がれまくり短編全8本。繊細かつエレガントな作画はそのままにロリっ娘連中と叙情派ラヴの既刊とはまったく方向性を変えダイナミックボディ凌辱調教てんこ盛りのストロングスタイルへと舵を切った作者最新刊はじつに4年ぶりとなる通算3冊めのコミックスにして本レーベルからの初お目見えだ。
予備知識ゼロの状態でお試し買いした処女作「いもうと日和」(ヒット出版社刊/2011年)の鮮烈な印象にすっかり魅せられ即座にデフォ買いを決意するに至ったエロ漫画界でも屈指の個性派で、その後2014年に上梓された2冊めにあたる前単行本「みずいろしずく」も美味しく摂取した次第。しかしながらその後わずかに「コミックゼロス」(ワニマガジン社刊)へスポット参戦した以外はまったく消息を絶ち非常に心配したものだ。そこへ2年ほど前からどうやらこんどは「エンジェル倶楽部」へ活動の場を移したらしいと見聞したのだけど同誌を購読していない自分は現在ぽるたんがどのような漫画を描いているのか把握せずにこの新刊をゲット。そして俺がそこで目にしたものはというと……いやビックリ!
わずかにおっぱいさんも描いていたとはいえ基本つるぺた女子専科だったはずが、この新刊ではいきなり爆乳女子を大々的にフィーチャーでまずまっ先に仰天。ページを手繰って出てくるのもキラキラした描線こそ不変ながらむやみやたらと濃口のトーンワークに彩られたコッテリ系の絵柄へとシフトしており、前の2冊のみしか知らずに購入した読者が「これ名前だけ同じな別の作家と間違えた!」と錯覚しても不思議ではない。もとより作画のブレは大きかった人だけどこれだけ変遷が激しいのは久しぶりに見た。収録作すべて2017-18年にかけてのエンクラ掲載分と直近執筆のものでまとまりその意味で品質は安定しているが、なにせ既刊との壮絶なギャップがなあ……。なお出版社提供の単行本情報ページで書誌データやサンプル画像を参照できるので、初見の方も従来からのぽるたんファンも購入前にそちらをチェックしておくのを強くオススメ。
そんなわけでヒロインの年齢層も上限JCだった以前の作品群から一気にはね上がり、最低でも10代ラスト近辺で大半は社会人だの人妻だのの完熟レディースで占められる。とはいえ顔立ちは瞳のサイズがグッと小さくなりつつも昔をほうふつとさせるキュート寄りの造形で、ぽるたん作品の当初からの継続性をここだけは感じ取れる部分。一方で肢体描写はグラマラスというよりえらく骨太かつ大柄の日本人離れした圧倒的な体格となり、こちらは逆に前といちばん印象の変わるポイントだろう。やけにキモメンが増えた男性キャラに伍して見劣りしない――むしろ立派ですらあるアマゾネスたちをこのあと奸計に陥れ一人前の精液便所へとおとしめてゆくのですよ。
ストーリー面も絵柄同様に激変し、年長男子×年少女子のピュアラヴをときに甘くときにビターにつづっていた既刊2冊からいきなり「エンジェル倶楽部」お得意の凌辱調教ダークエロス専科へとメタモルフォーゼ。オーソドックスな強姦輪姦のみならずコミックス表題で謳うとおり薬剤だの専用アプリだので反抗的なヒロインを意のままに操り服従させる展開も目白押しだ。とはいえそこはこの作家のこと、官能小説ばりのテンプレ展開をゴリ押しする他のエンクラ執筆陣とは一線を画し欲望の深淵へと堕ちてゆく女たちの揺れる心情をこと細かに活写するのが特徴的。ときとして不必要にも思えるモノローグの多用は理性と情欲のバランスが崩壊する寸前で踏みとどまっている彼女らの未分化な感情、あるいは友情だけを心の支えに理不尽な仕打ちに耐え続ける不安定な気持ちをそれと知らせる精一杯のアラートなのだ。しかしながら取りすがっていた最後の望みが潰えたその刹那、ヒロインはすべてをあきらめ目の前の肉欲に屈してみずから1匹のメスへと回帰してゆく。
派手派手しいエフェクトを随所にぶちまけつつ巨大化した体躯をフル活用の豪華絢爛な濡れ場はとにかくその情報量の多さにうならされる。1本あたり22ページ固定の平均的な分量ながら、おっぱいもおしりもまんこもすべてが大ぶりな豊満ボディが画面狭しと行き交い大量の液汁と擬音にまみれながら淫語乱射しはしたないアヘ顔披露しながら子宮の奥へ妊娠確実特濃孕み汁を問答無用で注ぎこまれるさまがたまらなく淫猥だ。意志に反し体軀を好き勝手にいじくられながらいつしか圧倒的な快感に身をゆだねだらしなく絶頂するドスケベレディースの痴態を前に読者の自慰表明も止むことなし。
気に入らない相手や嫌悪すべきキモデブでもいつの間にかマインドコントロールされ抵抗するすべを奪われて彼女はそのたわわな肢体を強制的に開かされる。はしたない衣装に身を包み奇妙な性具を押し当てられながら敏感な部分を執拗に責めたてられるうちいつしか心は快楽に支配されやがて羞恥と嫌悪の感情は目前の麻薬的な愉悦に塗りつぶされてついに自分から挿入をおねだりするのだ。待望のビッグコックで膣内深くかき回され未曾有の衝撃に目を回しながら恥も外聞もなくエロワードをまき散らしヨダレたれ流しながら全身を打ち震わせようやくセックスのとりことなったヒロインへ完全支配の証として熱い白濁の奔流を執拗に叩きつけたその刹那、もはや1個の人間であることをやめた彼女は心底幸福そうに肉便器となる。
アモルフな感情が横溢する科白まわしはエロ漫画の心象描写としては明らかに過剰で、小難しいことを考えず抜きツールとしてのみ活用したい向きにはうざったく感じるかも知れない。しかしながらこうした抑えきれない衝動の表出こそがジャンル転向してもなお残る、ぽるたんでしかあり得ないアイデンティティの様相なのだろう。個人的にはおっぱい大増量はうれしいとしても平均年齢急上昇はマイナス要素ゆえ巨乳JCとかで読みたい気持ちはあるけれど、そのへんはエンクラの性質上かなり難しいのは承知しているので他媒体での執筆も検討していただければ。そんな俺なので収録作のなかではまだしも若い娘登場のオハナシが抜きやすく、良家のお嬢さまが元使用人の悪辣な罠にかかりレイプ凌辱の限りを尽くされて「星屑のかけらたち」と、気高く優しい先輩女子を非合法ソフトの力で思うがままに変態調教の「メス堕ち催眠アプリ」の学生ヒロイン主演2作品でおもにヌキヌキ。

分別と多感

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/19購入。

-速水螺旋人「靴ずれ戦線 ペレストロイカ(1)」徳間書店 ISBN:9784199506673
-J・L・オースティン「言語と行為」講談社学術文庫 ISBN:9784065143131

2019-01-16

何処へ帰るの 海鳥たちよ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/16借出。

-蒲生俊敬「日本海」講談社ブルーバックス ISBN:9784062579575
-河合薫「残念な職場」PHP新書 ISBN:9784569837932
-高野秀行「辺境メシ」文藝春秋 ISBN:9784163909196
-井上英二「童謡百年史」論創社 ISBN:9784846017453
-小松理虔「新復興論」ゲンロン ISBN:9784907188269

2019-01-13

今宵の切断工具。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-新羽隆秀「満開! ハーレムスクール」ティーアイネット ISBN:9784887747142
話○ 抜○ 消小 総合○

突如襲ってきた淫魔を主人公はその特濃ザーメンの威力で逆転支配しその後も押しかけてくる異界女子たちを次々にちんこパワーで屈服させて長編シリーズ4話&描きおろしエピローグ。尽きることを知らない精力絶倫ぶりで続々と女体を美味しくいただきまくりの俺TUEEEワールドを展開しつつその脇でしっとり純愛ストーリーもたっぷり盛りこんだ欲ばりセットをお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なお当初ペンネームの発音に難儀したけどこちらは「にっぱたかひで」と読み下す模様。
年末年始は通常どの出版社もエロ漫画単行本発売をお休みするのだけど、ティーアイネットおよびクロエ出版だけは正月明けすぐに新刊をリリースするのが年初の恒例行事。こちらも三が日が終わりただちに書店へ並ぶ……はずがどういうわけか自分の住む極北の僻地ではなん日も発売が延び先週末になってやっと入手。ともあれこの人の名前は別の版元の雑誌でも見聞していたのでひそかにコミックスを楽しみにしていたのだ。
シャープな描線とクッキリ明瞭な色遣いのカヴァーイラストは本屋の平台でなかなかに映える。さっそくページを手繰ってみるとカラーとモノクロとではやや印象が変わって、後者の方はいくばくかのザックリ感とあまりベタに頼らない画面造りともあいまっていまどきのエロ漫画とは若干異なる雰囲気。どちらかというと成年漫画というよりコミティアとか大学漫研とかなんとなくそんなイメージだ(こなみかん)。TI物件としてはめずらしく完璧な初出一覧が付属しており、それによると描きおろしパートを除き直近2年以内の「COMIC夢幻転生」掲載分ということでクオリティは高値安定。いつものように版元公式サイトから豊富なサンプル画像や1話試し読みまで用意されたコミックス情報ページが提供されているので、新羽隆秀にはじめてチャレンジする方も安心。
他社では読み切り中心に描いてきている作家だけど、今回は1冊まるごとの長尺シリーズ。夢幻転生掲載時は「~のあの娘」と題されていた連作たちを単行本化にあたり改題しているのだけど、後述するとおりハーレムと称するよりはむしろ普遍的なボーイ・ミーツ・ガールの純愛という色合いが濃く、その意味では若干看板に偽りアリかも(まあ間違いなくセールス的にはハーレムを冠した方が読者の食いつきがよろしいのだろうけど)。そんなわけでネタバレを避けつつさっそくザックリ内容紹介。
平凡な男子高校生・谷島圭祐(たにしまけいすけ)は外国からやって来た美少女・アイリスに転校初日から面識もないのに誘われる。清楚そうな彼女はいきなり圭祐の股間にまたがり彼の怒張をハードにしゃぶりあげてザーメン搾取しニッコリ。そう、彼女の正体は異世界からの淫魔、圭祐のただならぬ魔力に引かれその源泉を吸収すべく接近してきたのだが……贄として精力をしぼり尽くすはずがとめどなく白濁を注がれ執拗に肉体を求められていつしか立場は逆転、圭祐の圧倒的なちんこパワーに完全屈服したアイリスはもはや彼のオナホさながらにとめどなく膣内射精され続けるのだった……というのがストーリーの発端。その後は圭祐の驚異的な精力目当てに異世界から次々魔物だの鬼だのがやって来るわ、はたまた学校で魔力制御に失敗し人間女子まで発情しまくるわの酒池肉林がくり広げられる。しかしながら作品の通奏低音として流れているのは一貫して圭祐&アイリスのセックスからはじまった、しかし真摯で純粋な愛情のやりとり。そんな2人の前に思わぬ試練が訪れやがてそれは彼らを引き裂くこととなったのだが、圭祐に強く惹かれ心の底から愛していることを自覚したアイリスはやがてある決意のもと行動に出る。そして感動のフィナーレへと至るのだけど、それについてはぜひみなさま自身でご確認を。中盤まではお気楽極楽女体回転寿司のフォーマットを採りつつも最終的にはまったく異なる方向でオハナシが決着するみごとなクライフ・ターンを見せてもらい感慨無量ですね。
主人公の尽き果てぬ精力を大量の女体の前で解放し多種多様なおにゃのこ連中にエンドレス中田氏の豪華絢爛な濡れ場はむろん本作最大のセールスポイント。1話あたり30~50ページ以上にもわたる長大なヴォリュームを存分に活かし性器どうしの真剣勝負をダイナミックに描き出す。メインヒロインとのしっぽりねっとり濃厚タイマンエロスあり、はたまたしとどに濡れた異種まんこをズラリと並べての味比べありと趣向も多彩。ハードに腰を使い子宮のいちばん奥をゴリゴリ突き上げては大量の孕み汁が尿道を駆け抜け子袋いっぱいにぶちまけられるまでの一部始終を豊富な性器結合/膣内射精断面図を散りばめながら活写だ。
人外ならではの驚愕テクで速攻第1ちんこ汁をしぼり取られるも無限大の魔力による絶倫パワーで股間は即復活。滑らかなお尻を抱えこみ怒濤のごとく腰を使ってたちまち形勢逆転だ。たわわな双丘を乱暴に揉みしだき敏感な部分を執拗に刺戟するたびトロトロのイキ顔さらし甘い吐息をもらす彼女の艶姿にいっそう興奮。引き続きガツガツストロークを刻み激しく内奥を突き上げては2度3度4度5度と特濃漢汁の奔流をお見舞いし性の饗宴はいつまでも止むことなし。
単行本タイトルから典型的な女体回転寿司を想像していたらじつは禁忌の異種愛を貫く熱愛バカップルのイチャイチャぶりをたっぷり見せつけられた予想外の1冊。とはいえ流麗な作画でもって多彩な女子連中のはしたない痴態が怒濤のごとくくり出されるのには間違いないので純正ハーレム好きもご安心を。他社でもすでに1冊出せそうなほど原稿が貯まっているはずなので、可及的すみやかに次回作をリリースしてくれれば重畳きわまりない。登場する十人十色さまざまなヒロインたちのなかではむろん主演女優たるキュートな淫魔・アイリスの存在感とかわいらしさは別格で、彼女が運命のベターハーフたる圭祐に甘くせつなくフォーリンラヴする光景にニヤニヤさせられっぱなしですよ。

Морин хуур

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/13借出。

-楊海英「モンゴル人の中国革命」ちくま新書 ISBN:9784480071828
-下地恒毅「痛みをやわらげる科学 新装版」サイエンス・アイ新書 ISBN:9784797398830
-中西なちお「世界一周 猫の旅」誠文堂新光社 ISBN:9784416618868
-山崎善弘「村役人のお仕事」東京堂出版 ISBN:9784490209976
-川西玲子「戦時下の日本犬」蒼天社出版 ISBN:9784909560230
-野崎歓編「フランス文学を旅する60章」明石書店 ISBN:9784750347028

2019-01-12

今夜の松花堂弁当。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-山咲梅太郎「姉まん。」海王社 ISBN:9784796412353
話○ 抜○-△ 消小 総合○

エロ漫画家を生業とする姉の技術向上に協力すべく主人公は多彩なシチュを2人でガチハメ実践中編4話&変態漫画家姉弟相姦スピンオフ2話+独立短編3本+ムック本解説ショート漫画。軽妙なノリのその裏で問答無用アブノーマルファックを読者の脳裡へ乱射するマニアックエロスてんこ盛りの作者最新刊は通算17冊めのコミックスだ。
デビュー当初はホンワカ素朴なライトエロでスタートしたのがいつしか禁忌に彩られたドロドロ近親相姦を中心に描くようになってとその作風の極端な変遷ぶりは業界でも有数の存在。とくに強烈な意気ごみとそれにふさわしく異様に目の詰んだ情交描写とで丹念に練り上げられたインセスト暗黒絵巻たる前単行本「鵺は夜に鳴く 淫獄の檻」(オークス刊/2014年)の熱量には圧倒されたものだ。もっともそこで作者も疲労困憊したのか以後は作品産出ペースがガタッと落ち、この新刊リリースまでじつに5年近いインターヴァルが空くことに。とはいえこうして戻ってきてくれただけでも大昔からのファンとしてはありがたい限りですよ。
そんな情念うず巻く前作から一転タイトルも能天気なこちら、いきなり全裸でM字開脚しまんこくぱぁの非常にキャッチーな表紙でまずツカミはOK。萌え系のはしりみたいなポップ&キュートな作画はさすがにいくらか古めかしさはあるものの最新トレンドに合わせ画面処理などはアップデイトされており極端な違和感はない。いまどきサンプル画像もない出版社の新刊情報ページはアテにならないので、山咲梅太郎初挑戦の方は著者pixivアカウントで公開されている一部の収録作たちをチェックしておくのがベター。
作者自身は明確にロリ嗜好なのにも関わらず、本作登場ヒロインたちはタイトル・チューンをはじめover18の巨乳さん中心。とはいえこっそりお歳のわりにつるぺたな女子を出してみたりオールロリ作品も入れてみたりで既存ファンも心配ご無用だ。比較的プレーンな絵柄もあり顔立ちはたいそう愛らしいのに肢体描写は意外とリアル志向で、骨格や筋肉のゴツゴツ感をそれとわかるように描きトーンワークもわりかし濃口。このへんのギャップはしかしながら山咲梅太郎ならではの個性として賞賛されるべきだろう。
物語は巻頭からの連作シリーズおよびうしろの読み切り群とにおおむね二分され、どちらも重苦しいアトモスフィアがただよっていた前単行本とは対照的にコミカルな仕上がり。明確な凌辱ネタが1本あるほかは甘めの味つけで読後感は良好だ。とはいえこの作家のこと、大部分の作品には彼のトレードマークである近親相姦を入れこみ、また明るいノリながら「江○しぐさ」批判みたくこっそり毒のある趣向を混ぜこむなど、意地でもスカッとさわやか和姦ものでは終わらせないぞという強固な意志を感じる。そういうある種ねじくれた情熱を保ちつつ物語全体のトーンはあくまでクライアントの要請どおり快活な空気に終始するというプロのお仕事に拍手喝采。
ストーリー展開では節度を保っても濡れ場の方は山咲梅太郎ならではの変態アラカルトが炸裂だ。1本あたりほぼ20ページ固定のそう多くない分量ながら導入をコンパクトにすませすぐさま本番突入するのでエロシーン密度はかなり高い。ノーマルな交合を軸に据えるとはいえ淫語マシンガン連射に性具フル活用に露出プレイだの女装男子登場だのアブノーマルな趣向を次々とくり出してくる。さらには以前はあまり見られなかった極端なアヘ顔描写を大胆に導入し、出てくる女子みなヨダレたれ流し白目剥きながらハート目絶頂のはしたなさすぎる痴態を大量供給でまことに豪華絢爛。さすがにメニューがてんこ盛りすぎて一部やりすぎ感はあるものの、とにかく最新の動向を貪欲に取りこんでいきたいという旺盛な好奇心が前世紀から続く長大なキャリアのその源泉なのだろう。
スキルアップのためならとドスケベな趣向を次々とその身体で実践してはド派手にイキ狂う。ちんこのみならず各種のアイテムを前後の穴に迎え入れゴリゴリ内奥を貫かれるたびケダモノじみた咆吼を発し呼吸も絶え絶えに下品なアクメ顔さらし全身をよじらせるのだ。肉ヒダの1枚1枚が肉棒に絡みつき強烈に収縮して辛抱たまらず淫乱まんこのその奥へ幾たびも白濁を放ちヒロインもその都度体躯を打ち震わせ強烈な快感に身を任せて法悦の態。
カワイイ雰囲気の絵柄なのにやってることは奇天烈なプレイが炸裂というギャップに思わずのけ反ること間違いなしの1冊。個人的には男の娘もイッちゃう系の描写ではどうしても息子が萎えるので一部採点をマイナスするが、そんなのはむしろご褒美な諸兄なら評価3割増しで。作者の近況を拝見するに現在はダブルワークらしいのだけど、執筆ペースはさておき今後も漫画を描き続けてくれるのならそれだけで重畳きわまりないですよ。性的嗜好が超保守的な自分的にはその種の行為が比較的マイルドな姉弟ラヴ短編「リコ姉のお願い」と、軽妙なノリながら山咲梅太郎ならではのシニカルな毒にニヤリとさせられる集団ロリ乱交話「本当にあった絵炉しぐさ」が今回のフェイヴァリット物件。

どうしたって、プロ野球は面白い

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/12購入。

-蓮實重彦「物語批判序説」講談社文芸文庫 ISBN:9784065140659
-「コミックアンリアル」2019年2月号
-「comicアンスリウム」2019年2月号
-「COMIC快楽天BEAST」2019年2月号

2019-01-10

本日のロマンティック・ボヘミアン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-左橋レンヤ「シェアハウスへようこそ」ヒット出版社 ISBN:9784894657861
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

進学を機に叔母の経営する共同住宅へ入居した主人公は同居人の女性たちを次々とゴチになり表題作長編7話+巻末ショート過去回想漫画。冴えないチェリーボーイが童貞喪失とともにその巨根を活かし一転ハーレムの王として君臨するという全男子垂涎のドリームを具現化の作者最新刊は通算11冊めにして本レーベルからの第2弾コミックスだ。
この作家がデビュー以来長きにわたり執筆していた茜新社はどんどん雑誌の統廃合が進み、いまでは巨乳/大人系ヒロインをメインに描くこの人の居場所が皆無に。そんなわけで少し前から当版元の総合誌「COMIC阿呍」に参戦しいまやこちらが本拠地となった感。阿呍でも以前からの武器である安定した作品産出能力を遺憾なく発揮し、前単行本「女教師の不文律」刊行から1年ちょっとの比較的短いインターヴァルでこのニューエスト・モデルの登場である。
いま流行りのエロ漫画絵というよりはオーソドックスな一般青年誌にでも描いていそうなわりかしプレーンな絵柄が昔からの特徴だ。いわゆるオタっぽさが希薄なのであまりこちらの世界に親しんでいない初心者の方や実写系メディアから移行する諸兄もとっつきやすいかと。収録作すべて2018年の阿呍掲載分と最新原稿オンリーゆえ作画品質の高さは折り紙つき。いつものように出版社公式サイト内の単行本情報で内容見本を参照可能なので、左橋レンヤ初挑戦の方は事前にそちらを覗いておくのをオススメ。
この端整な筆致でもってプレティーンから人妻までおよそなんでも描けるオールラウンダーだが、阿呍にやって来てからは以前より心持ちヒロインの年齢層が高めな印象。本作でも最年少で10代ラスト、年長組だとアラサー近辺と明確にアダルト寄りだ。とはいえ女教師専科だった前作よりは下方向のヴァリアントもあるしルックス的には幼い感じの女子も存在するしと青い果実大好きっ漢の自分には地獄だった前の単行本よりはだいぶ福音。なお首から下はわずかな差異はあれどみなさんド迫力バストを標準装備なので(過去回想のみ例外)、総体としておっぱい星人向け物件といえよう。
巻末に収録された掌編「思い出の欠片」を除き長尺のタイトル・チューンで占められるが、前述作も実質的には連載作の前日譚となっているので実質的には1冊まるごとの長編作品と言っていい。とはいえ物語の構造としては山あり谷ありの大河ドラマではまるでなく、タイプの異なる攻略対象ヒロインがズラリと並び彼女らを順番にちんこパワーで堕としてゆく典型的な女体回転寿司仕様だ。むろんいちどハメればあとは自動的にハーレム構成員として順繰りに夜のお相手を務めるので、最後の1人が陥落した時点でみごとに主人公無双のハーレムが完成する仕掛け。
進学とともに共同住宅を経営する叔母のもとで1人暮らしをはじめた平凡な大学生男子・羽倉敦(はねくらあつし)は、その入居先が女性専用のシェアハウスと知って唖然。一部住人の強固な反発に遭いつつもオーナーたる叔母・大江若葉(おおえわかば)の力でどうにか入居はできた敦だが女の園での生活は気疲ればかり。しかしながらある日住人のひとりと風呂で鉢合わせし彼女の気まぐれで童貞を奪われてから彼の人生は急転回を遂げるのだった……というのがオハナシの導入。以後は奥手だったり妖艶だったりクールだったりツンツンだったりの住人たちを持ち前の巨根と果てることのない絶倫ぶりで続々と屈服させてゆき、中途からは当初のオドオドした態度はどこへやらすっかり一人前のオスとして彼女らをセックスで支配する愉快痛快サクセスストーリー爆誕だ。そのかたわらである住人とは過去の因縁がらみで他の女子とは違った感情のやりとりがくり広げられるのだが――その顛末は実際にこの本を手に取ってのお楽しみ。とまあいろいろ述べたが展開としてはシンプル&イージーな典型的エロ漫画ハーレムであり、脳みそのリリースを自慰表明に全振りできるきわめて優秀な精液分泌支援ツールだ。
むろん左橋レンヤ作品のキモは昔もいまもエロシーンそれ自体。1話当たり24ページの平均的な分量ながら、序盤で世界観の説明をすませそれ以降はひたすら女体征服にいそしむので濡れ場占有率はおそろしく高め。加えて全員クリアののちは3Pだったり全員集合だったりと行為の趣向も多彩となりファックはいっそう豪華絢爛。当初からこの人の美点であるガッツリ両穴ザーメン注入多回戦仕様&法悦の態でよがりまくるヒロインアクメ顔百面相もさらなる充実が図られまことにパワフルな交合ぶりで、幾度となく巨根で貫かれ大量の白濁を子宮の奥へ叩きつけられてはケダモノじみた咆吼を発し派手派手しくイキ狂う女子連中のあられもない姿にティッシュの消費量もうなぎ登り。
つい先日まで自信のないボーヤだったのがまんこの味を知ってからはビッグコックにものを言わせ問答無用で目の前の女体へルパンダイヴ。たわわな双丘を乱暴に揉みしだき敏感な部分へ指先を這わせ力任せに愛撫すると聞こえてくるのは甘い吐息。すっかり準備万端の秘密の花園へ屹立した巨根を突き立て性器どうしの真剣勝負をスタートだ。粘膜も破けんばかりの勢いで激しくストロークを刻むたび日常の澄ました顔をドスケベなメスのそれへと変貌させ全身を打ち震わせながらギュッと抱きついてくるさまがいとおしくもエロっちい。四肢をのけ反らせエロワードを四方八方へばらまきながら昇りつめてゆく彼女の子袋の最深部めがけ2度3度4度と熱い飛沫をぶちまけ性の饗宴はなおも止むことなく続く。
大量の性器結合/断面図をバックに従えつつ女子連中のはしたないアヘ顔を前面フィーチャーの壮絶きわまりないストロングエロスの連鎖にちんこの休むヒマもない逸品。個人的には一部年長組で若干実用度が低下したものの、とにかくひたすら都合よく女の子が屈服してくれるお手軽ハーレムが読みたい!というニーズに対してはまさに最適解といえよう。これで茜新社時代のような10代女子ヒロイン中心に戻ってくれれば自分としてはなんの文句もないのだけど、阿呍では今後もアダルト路線で行くのかね。登場する住人たちみんなドエロく乱れてくれたいそう眼福だったけど、なかでも俺としてはメインヒロインを差し置いて引っこみ思案だけどじつはムッツリスケベなショートボブ縦セタ巨乳っ娘・住吉久乃(すみよしひさの)さんが本作中のイチオシでございます。

朝も昼も夜も夕方も ずっと思うはおまえのことばかり

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/10購入。

-上原善広「幻の韓国被差別民」河出文庫 ISBN:9784309416625
-岡田哲「ラーメンの誕生」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480099006

2019-01-09

七つの子

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/9借出。

-日本経済新聞社編「価格でわかる日本経済」日経ビジネス人文庫 ISBN:9784532198770
-日下部聡「武器としての情報公開」ちくま新書 ISBN:9784480071842
-芹川洋一「平成政権史」日経プレミアシリーズ ISBN:9784532263904
-平岡昭利/須山聡/宮内久光編「図説 日本の島」朝倉書店 ISBN:9784254163551
-中村眞樹子「なるほどそうだね 札幌のカラス2」北海道新聞社 ISBN:9784894539266

2月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201902&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201902&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:ぎうにう・ポン貴花田

連続蒸留:きさきさき・茶否・肉そうきゅー。・ゆうづつしろ

ってなとこ。

1月に引き続き出版点数はもの寂しいけれど、ド安定鉄板銘柄のポン貴花田に加え長年期待しつつもリリースされないままだったぎうにうの私的確定2トップは大いに楽しみ。

2019-01-06

本年度の新春シャンソンショウ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-くまのとおる「あなたとだからシタイコト」富士美出版 ISBN:9784799506035
話○ 抜○-△ 消小 総合○

取っつき悪く偏屈な先輩女子の気まぐれで関係を持ったのちも主人公はいろいろ振り回され連作2本+天才変人科学部部長は気になる後輩男子に惚れ薬を仕込むハズが……本編&巻末描きおろしショートエピソード+独立短編8本。恋愛に不器用な男子女子がそれでも勇気を持って一歩踏み出す甘酸っぱい青春模様を濃厚イチャラヴエロスとともにお送りする作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
当版元の看板誌「コミックペンギンクラブ」を主戦場に堅調な活動を続ける人だが、いわゆる現在流行りのエロ漫画たちとは対照的な作風がウリ。超高密度の目の詰んだ作画にトーンモリモリ貼っつけて液汁バリバリ飛ばしまくり……という昨今の風潮に背を向けた、クリーンで素朴なタッチにこれまたほのぼのテイストな濡れ場という意外性が逆に類似品ばかりになった最近のこの界隈できわ立つのだ。むやみに作画カロリーを高くしていないおかげか執筆ペースも比較的速く、前単行本「キモチイイのがスキなんです」刊行から1年ちょっとでの再会である。
エロ漫画らしからぬしっとり落ちついたトーンの表紙をめくり出てくるのはこれまた健康的な少年漫画テイストのただようヴィジュアルだ。むろん造形は最新型にアップデイトされてはいるけれど、濃厚なトーンワークに頼らずベタも多くない画面処理もあってシンプルな印象。例によってこの出版社はろくに収録作の初出を記載してくれないのだが、おそらくは前作発売後のペンクラ掲載分のはずでクオリティの高さは折り紙つき。富士美出版からの同日発売物件であり昨日レヴュったたまごろー同様に版元公式web内のコミックス情報ページから立ち読みが可能なほか、著者pixivアカウントの発売告知エントリでサンプル画像を参照できるので、近所に見本を置いている本屋がなくてもただちに中身の雰囲気を体感できるのがうれしい点。
今回登場の女子連中は年のころハイティーン~20代中盤あたりのゴールデンエイジで占められる。近ごろはどっちを向いても爆乳一辺倒な作品が多いなか(まあ自分もそういうの好きなんだけど)、くまのとおるは貧乳から巨乳まで幅広く乳サイズを取りそろえるのが特徴的。全体的にスレンダーな体躯なのでおっぱいデカい人でもド迫力バストみたいな感じはなくほどよいヴォリュームで、慎み深い双丘をお好みの方には強くオススメ。そして乳以上にヴァリエイション豊富なのが彼女らの多種多様なキャラメイクで、誰ひとり類似型のいない個性炸裂の女の子たちのなかから読者はみな自分だけのお気に入りを見つけ出せるはず。
そしてあたかも読み手全員を思春期に立ち返らせるかのような心ときめくラヴコメ絨毯爆撃こそがこの作家の真骨頂だ。偶然の出会いから幼いころからの長い付き合いまで、同世代あり年の差あり、さまざまな背景を持つカップル10組が甘く熱く恋のメロディを奏でる。カヴァー下の作品解説によると必ずしも思いどおりにコントロールできたわけではないとのことだけど、まるで前世紀に少年誌でお世話になったような純朴そのもののボーイ・ミーツ・ガールが最新の作画とより多様なシチュをともなってくり広げられる光景はまことに得がたい読書体験。とくにフォーリンラヴ直前の男女が恋愛成就に向けすれ違ったりようやく互いの気持ちを確かめ合ったりのドキドキぶりが男女双方のきめ細かいモノローグによって緻密につむがれハッピーな大団円へ向け盛り上がってゆくさまは圧巻で、本当の意味で結ばれた彼氏彼女の前途にさらなる幸あれと読後の気分はまるっきりバカップルたちの応援団長ですよ。
めでたく恋愛成就のその先はむろん生まれたままの姿で固く抱き合いガッツリ熱くハメまくり。1本あたり16-20ページとヴォリュームに余裕が少ないうえストーリー優先の組み立てでエロシーン支配率はけっして高い方ではないものの、2人身体を重ねピタッと密着させながらせわしなく愛の言葉を交わし合う、いかにも「イチャついてる」感のある描写をたっぷりと投下されるのがまことにむずがゆくもエロっちいのだ。最愛の彼に抱かれほおを紅潮させながらまだ快感に慣れぬ風の彼女らが徐々に熱っぽく呼吸を荒げついにははしたない嬌声まで発して覚えたてのセックスに夢中になってゆく一連のシークエンスが読者の勃起中枢をダイレクトドライヴ。
紆余曲折ありつつもようやく真に想いあう気持ちを確認した彼氏彼女は手を握り唇を重ねながらベッドイン。着衣をずらされ敏感な部分に口づけされて思わず少女は甘い声をもらす。濃密な愛撫ののちすっかり濡れそぼった秘密の花園をステディな彼にゆだね性器どうしのランデヴーがはじまるのだ。稚拙ながらも2人して本能に従い腰をすりつけ粘膜どうしハードにこすり合わせて覚えたての快感に没入する。ねっとり舌先を絡めタイトに抱き合いながらいよいよ感極まりメスのツラ見せつけながら昇りつめてゆく彼女の内へ外へと熱い白濁を注いだその刹那両者ダブルノックアウト。
中田氏大好きっ漢たる自分にとってゴムつきファックやぶっかけを多く用い生でザーメン注入はむしろ少数派のこの作家はけっして私的嗜好ドストライクというわけではない。にもかかわらず単行本を欠かさず購入するのは、多種多様なカップルズのインスタントではない山あり谷あり人間くさい恋愛模様にいつも心揺さぶられるから。イヤな人物の誰ひとり登場しない(まあ多少ひねくれたキャラは出てくるけど)ハートウォームな物語世界にいつまでも身を任せていたい、そんな心地よさを保っている限り自分はくまのとおる漫画のお世話になり続けるだろう。そんなわけで今回も濃密なイチャラヴを堪能させてもらったが、なかでもひそかに好意を寄せるオカ研先輩女子と夜の廃ビルで甘く激しくベッドイン「暗闇でドキドキ」と、筋骨隆々男子×短躯華奢女子の純愛濃厚超体格差凸凹エロスを展開の「並んで歩いて」のガッツリ膣内射精2作品がお気に入り。

夢のなか

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/6借出。

-岩尾光代「姫君たちの明治維新」文春新書 ISBN:9784166611843
-松井茂記「犯罪加害者と表現の自由」岩波書店 ISBN:9784000244886
-藤井青銅「「日本の伝統」という幻想」柏書房 ISBN:9784760150502
-元永知宏「プロ野球を選ばなかった怪物たち」イースト・プレス ISBN:9784781617237
-D・ライク「交雑する人類」NHK出版 ISBN:9784140817513
-J・L・ギャディス「大戦略論」早川書房 ISBN:9784152098146
-J・ライト「世界史を変えた13の病」原書房 ISBN:9784562055982
-M・バルオン編「イスラエル軍事史」並木書房 ISBN:9784890633470

2019-01-05

今月のシアトル・カフェ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-たまごろー「カラメルハメアート」富士美出版 ISBN:9784799505984
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

純真天然無知っ娘がおっさんの手ですっかりセックスの快楽に開眼し中編3話+独立短編7本+前作発売宣伝漫画+前々作収録シリーズ描きおろしアナザーエピソード。淫乱ボディをガツガツ攻略され執拗に膣内射精され続けるたび心底気持ちよさそうにイキまくるドスケベガールズ&レディースがてんこ盛りの作者最新刊は通算4冊めのコミックスだ。なおこちらは初回限定版と称しドラマCDが付属しているが、当稿での評価対象は単行本本体のみとなっていることをあらかじめお断りしておく。
明るく楽しくドエロくの快楽至上主義を引っさげて当版元の「コミックペンギンクラブ山賊版」誌上に華々しく登場しあっという間にスターダムへ登りつめた人。それ以前から続けている同人活動とともに執筆ペースも旺盛で、明朗快活ヤリマン系エロ漫画の描き手としてはもはやトップクラスといえよう。しかしながらペンクラ山賊版の隔月刊化→電子移行などで若干その歩みは遅くなり、前単行本「童貞男子更生委員会」刊行からちょうど2年とこの作家にしてはインターヴァルが空いた部類。
見るからにポップ&キュートなアニメ系の絵柄は好感度が高いのみならず迷いなく引かれた描線や巧みなトーンワークなど技術面でも非常に洗練されまことにウェルメイド。富士美の悪癖で収録作の初出がどこにも見当たらないが、おそらくは前作刊行後の原稿ばかりのはずで品質は高値安定。以前は書誌データのみの簡素な紹介しか載せていなかったが今回は出版社提供の単行本情報ページから内容立ち読みが可能なので、たまごろー未体験の方も購入前にそちらをチェックしておけば万全。
このたび我々の股間の愉悦に貢献してくれる女性陣はハイティーン制服女子を中心にプラマイ数歳といつもどおりの構成……と言いたいところだが、母娘丼作品でこの人にはめずらしく妙齢のママンを投入。とはいえ10代ヒロインはむろんのことそうした年長さんですらじつにラヴリィな造形なので熟女苦手の俺でもまったく受容のハンディなし。大人しそうなのからギャル系まで、ツンツンしてるのあり当初から好意むき出しのありと造形も多様だ。あとつけ加えるなら各単行本ごとに数人は存在していた貧乳っ娘がこの新刊では皆無なので、たまごろー謹製のつるぺたさんを楽しみにしていた諸兄は今回ご愁傷さま(個人的にはまったく支障ないけど)。たまごろーキャラであるからには当然そんな彼女ら全員こぞってちんこ大好きっ娘であり、積極的に男の股間へまたがりゴリゴリ腰を振って問答無用で精液搾取しながらだらしないアヘ顔さらし絶頂のセックスマシーン勢ぞろいですよ。
物語の方も恒例のスカッとさわやかガチハメ三昧の超エピキュリアスな光景が横溢する。貞操観念ほぼゼロのドスケベビッチたちが邪心なく全力でストロングファックに没頭し心の底から満足げに昇天する光景を目の当たりにして我々も彼女らの度を超した淫乱ぶりを非難するどころかいっそ崇高なまでに快楽チュチェ思想が貫徹されるさまに心打たれるのだ。やや長編志向へ振った前作に対しこの新刊において続きものはわずか1本で残りは読みきりと以前のスタンスに回帰した感じだが、キャリアのたしかな蓄積を反映して物語それぞれに多彩な趣向が凝らされ飽きが来ない。女の子の無知につけ込んだり自分から刺戟を求めあえてダークサイドに踏みこんだりといささか不穏な雰囲気をただよわせるいくつかのお話も最終的には女子みなきわめてポジティヴに肉欲を充足し満たされるので読後感はきわめて良好。
たまごろー漫画最大のウリはなんと言ってもダイナミックに性器どうしが合従連衡し幾たびも子宮の奥に特濃ザーメンが放たれる超ハイカロリーな濡れ場。20ページ内外のそう多くない分量ながらエロシーン支配率は異様に高く、ちびっ娘から母親まで等しくちんこに夢中となりド派手にあえぎまくりながらくり返し子宮の奥底に粘度の高い白濁を叩きつけられるナマ中田氏多回戦仕様が全作品で貫かれる。序盤コンドーム付きファックが展開されてもそんなのはゴムなしセックスの比類なき気持ちよさを引き出す小道具に過ぎず、出てくる女子みな粘膜どうしハードに摩擦しあいながら際限なく漢汁を注がれてその都度トロトロのイキ顔を恥も外聞もなくさらけ出すのだ。
当初気乗りしないのも初手から犯る気満々なのも、いざ目の前でいきり立つ怒張を見せつけられれば女子みな速攻で発情モード。自分から股間にしゃぶりつきハードなご奉仕でたちまち先走り汁をゴクゴク飲み干すのだ。休憩なしにこんどは準備万端の蜜壷を押し開きゆっくりとビッグコックに腰を落としてさっそく性器どうし干戈を交える。激しく内奥を貫かれるたび獣じみた咆吼を発し全身全霊でイキ狂うさまはまさに単なるメスにほかならない。子宮の許容量いっぱいに達するまでくり返し精を放たれその都度全身をのけ反らせ絶叫するヒロインの淫乱まんこに最後のザーメンの奔流がぶちまけられたその刹那四肢を激しく打ち震わせ一気に絶頂、そののち膣口からコポッと白濁を逆流させ呼吸を乱しながら満足げに行為の余韻にひたる光景がむしろ神々しくすらある。
容赦ない特濃ストロングファックの応酬のなかヒロインが積極的に行為へ没入し派手派手しく絶頂する肉食セックス満漢全席がデビュー作からこの最新刊まで徹底的に反復されるいつものたまごろー節にあってわずかばかりの変化も。まずこの作家が好んで描いてきた褐色JKものが今回描きおろし1本のみとなったので、たまごろー作品に対しビッチギャル要素を最優先で希求する向きはいささか失望するかも知れない。あと前作あたりから女の子のアンダーヘアを積極的に描くようになり、この新刊では大半のキャラにモサモサが。個人的嗜好からすると前者はとくにプラスにもマイナスにも働かないのだけど、陰毛についてはこの作家のプレーンなキャラ造形と不協和音を起こす感じがしてどうしてもなじめない。まあそう言いつつも問答無用ナマ中田氏連続攻撃にはあいかわらず愚息が無条件降伏なのですが。どの作品も鉄板の超絶抜きツールなのだけど、なかでも低身長巨乳強気女子が身長を伸ばすため間違ったネット知識をもとに幼なじみ男子の精液を膣内でガツガツ摂取の「SUPER MILK」と、休みの間に小学校で水泳コーチをつとめるヒロインを競泳水着姿のままハメ倒し淫語責めマシンガン連射「夏のアルバイト」が私的フェイヴァリット物件。

魍魎戦記MADARA

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/5購入。

-大塚英志/牧野守「手塚治虫と戦時下メディア理論」星海社新書 ISBN:9784065144763
-中島恵「日本の「中国人」社会」日経プレミアシリーズ ISBN:9784532263935

2018-12-31

「酒とエロ漫画の日々。」Selected 2018年エロ漫画ベスト10

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
いまやエロ漫画レヴュウもすっかり舞台はブログからツイッター中心になっているなか、うちのような零細サイトを訪れてくれる奇特な方々に向け今年も恒例の年間ベスト企画をお届けするのだ。なお、これまでの歩みは過去記事を参照(2011年/2012年/2013年/2014年/2015年/2016年/2017年)。本年度も幾多の傑作たちにオタマジャクシをしぼり取られすっかり衰弱させられたものだけど、ことのほかティッシュの消費量を増加させてくれたスペシャルなアイテムがこのあとズラリ……さてその結果は!?

先ほどまとめた総括記事で集計したように、2018年は全部で205冊のエロ漫画単行本を評価の俎上に載せた。その際に当ブログでは冒頭で実用度をはじめ物語性や修整具合といったファクターを○×式で評価している。そこで抜き評価が「◎」のものだけをまずピックアップし、そのなかからさらに厳選したのがこの10冊だ。
今年も作品性とか売上ランクとかはまったく考慮せずひたすら「俺のちんこに響いたか否か」のみが唯一無二の選考ポイント。よそさまのようなバランス考慮の選定と違い、企画開始当初からただ実用性特化のセレクトを心がけこれまでやって来た自分はむろん今年もなによりマイサンの使い心地を最重視。
なお詳細なレヴュウ内容についてはそれぞれに記されたリンク先をクリックしていただきたい。

2018年総括。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今年俺が書いたレヴュウをさかのぼってカウントしてみた。で、その月別集計結果。


1月:16 2月:18 3月:17 4月:18 5月:15 6月:20
7月:18 8月:18 9月:18 10月:16 11月:15 12月:16
計 205冊(成年マークつき205冊/マークなし0冊)

……売価を仮に1冊平均1080円として、購入金額 221,400円也。

去年はただただ人生が暗黒のなかにあり精神状態も最悪でついに年間レヴュウ数が200冊を切ってしまったのだけど、今年は忌まわしい街を出て心機一転仕事も見つけてと生活を立て直すことに成功しどうにか大台回復。とはいえ長時間のクルマ通勤を強いられ就職後はまた記事書きペースが減退ぎみなのでどうにか踏みとどまりたいところ。
いっときのように毎月複数冊の新刊をリリースする版元も減ってきていろいろ業界の行く末も心配になるけれど、まだまだ電子には移れない古い世代の自分はどこまでも実本にこだわり購入していきたい。


そして例によって出版社別も集計してみたので、上位5社までのデータを(カッコ内は2017年の冊数)。


1位 ワニマガジン社 40冊(40冊:1位)
2位 ティーアイネット 21冊(13冊:6位)
3位 ジーオーティー 18冊(16冊:3位)
4位 ヒット出版社 17冊(17冊:2位)
5位 コアマガジン 15冊(16冊:3位)


快楽天系列のほとんどを定期購読し多くの作家に目を通している自分がワニマガ物件ばかりになりがちなのは否定できないところで、今年も不動のトップ。それ以外も極端な変動はなくだいたいエロ漫画大手と呼ばれるところばかりのをレヴュっているというつまんない結果に。しかしながらかつては多数の雑誌を擁し鬼のように単行本を出していた茜新社の購入数が今回ランク外になったのは同社の異様な休刊ペースの影響もあるかも。


今年もすばらしい作品を読ませてもらったすべてのエロ漫画家様たち、志を同じくするエロ漫画レヴュウサイト管理人のひとびと、そしてなによりこの零細サイトを訪れてくださった、あるいはコメントやweb拍手、ツイッターなどで言及いただいたみなさまへ感謝。
どんどん紙雑誌は休刊に追いこまれ電子へ移行した媒体もけっして順調とは言えず前途洋々とはいかないこの界隈だけど、それでもいちユーザーとしてできる限り出版物を買い支え業界の繁栄に少しでも貢献していきたいところ。

2018-12-30

本日の国対政治。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-TANABE「マジ惚れもーしょん」ワニマガジン社 ISBN:9784862696113
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

級友男子の病的な性欲を解消すべく風紀委員長がカラダでご奉仕連作2本+ぼっちカラオケ中に乱入してきた褐色ギャルと気がつけば問答無用ガチファック連作2本+姉御肌の先輩女子に失恋をなぐさめてもらううちいつしか恋仲になって連作2本+独立短編4本。明るく楽しくちょっとアホな恋愛模様をくり広げつつ最後には熱烈に愛し合い妊娠上等で幾度も孕み汁を注入の特濃イチャラヴ空間を表出の作者最新刊は通算3冊めにして本レーベルからの2ndコミックスだ。
商業デビューは他社からだったものの、諸事情あり中途から当版元の「COMIC失楽天」に参戦して以来ずっとこちらをホームグラウンドに活動を続けている中堅どころの人。派手なギミックだのセンスを炸裂させるだのというタイプではないけれど、たしかな基礎画力と甘酸っぱいラヴ・アフェアをていねいにつむぎ出す作劇の妙とで存在感を発揮。掲載間隔が不規則かつやや緩慢なせいでストック蓄積に時間を要したけども、前単行本「ちちざかり」刊行から3年の歳月を経て待望のニューエスト・モデル登場である。
パツキンギャルが爆乳さらしてピースマークの表紙絵がぼくらを熱烈歓迎。非常にさわやかかつ健康的なアニメ系のタッチは当初からTANABE最大の武器であり、それは最新作であるこの単行本でますますソフィスティケイトされた。1本のみ前作刊行前の原稿があるほかは直近3年以内の失楽天掲載分でまとまった収録作たちの作画は簡素すぎずうるさすぎずの適切なトーンワークといいなにひとつ乱れのない描線といい完成の域。いつものように出版社ウェブサイトのコミックス情報ページで見本画像を閲覧可能ゆえ、この作家初挑戦の方は先にそちらを見ておくのがベター。
この端整な筆致から生み出される女性陣はハイティーン制服女子を中心に上方向数名をプラスのオーソドックスな構成。10代女子はむろんのことOLや人妻といった年長組でも充分すぎるほどにキュートなので青い果実スキーの俺ニッコニコですよ。そしてTANABEヒロインの代名詞はなんと言ってもそのたわわな双丘。「プリン!」という擬音がナチュラルに漏れてきそうなド迫力おっぱいが惜しみなく開陳され随所でダイナミックに揺れるのだからまことにたまりませんね。加えて個性豊かな彼女らのキャラ造形も出色で、うるさいの大人しいの純真なのギャルギャルしいの十人十色よりどりみどり。
そんな彼女らが乗っかる物語たちは鬱度0%の明朗快活甘ラヴ専科。一部疑似3P的な展開のある話もあるが基本的にはスウィートなボーイ・ミーツ・ガールの構図が貫かれ、最終的にはそんな2人が互い想いあう気持ちを確認し強固な絆を築く仕掛け。といってもインスタントにイチャつくのでなく彼と彼女とがゆっくりと距離を縮めみごとカップル成立するまでの一連のプロセスを端整に積み上げていくので恋愛のありようが薄っぺらくならないのがすばらしい点。濡れ場がなければそのまま普通に一般青年誌に載せちゃえそうな普遍性とそのなかでもテンプレティックでないでないさまざまなタイプのラヴ・アフェアをくり広げる多様性とが両立したラヴコメの模範解答といえよう。そして個性豊かなダイアローグを交わしたのち真摯に愛を誓い心身とも結ばれた2人の洋々たる前途に拍手を送るのですよ。
1本あたり16-20ページのかなりタイトな容量ながらグラマラスボディが派手派手しく行き交うエロシーンはなかなかに充実。おわん型特大バストがブリブリはじけ土手高パイパンまんこが景気よく押し広げられては性器どうしのハードな肉弾戦を展開だ。やってることはシンプルな肉体言語の応酬で特別なことはなにもないが、お肉のぶつかり合う音まで聞こえてくるようなヴィヴィッドな交合のなかやってる最中も2人してラヴワードを恥も外聞もなく発しハートマークが大量に流れ出すさまがなんとも甘ったるく濃密。そして行為のシメは例外なく大量の白濁を子袋の許容量いっぱいに注ぎこむ本気ナマ中田氏で、妊娠覚悟で執拗に膣内射精をおねだりする彼女の願いどおりに容赦なく種つけ三昧。
紆余曲折ありつつもようやく本当の気持ちを確かめ合い熱い口づけを交わした彼氏彼女はそのまま褥へダイヴイン。生まれたままの姿になり熱い体温を感じながらその豊満な胸に手を伸ばしニップルをクリクリいじり倒すととたちどころに甘い吐息が漏れはじめる。両手に余る巨大なふくらみを揉みしだき下腹部へも手を伸ばして執拗に刺戟を加えるたび全身をビクつかせ法悦の態で四方八方へハートマークをまき散らす光景にいっそう興奮。辛抱たまらず濡れそぼった蜜壷へ猛り狂うシャフトをねじこみ粘膜どうしの真剣勝負をスタート。柔肉がこすれ合う音を立てながら激しく内奥を貫くたび日本語にならない咆吼を発しいっそうきつく抱きついてくるさまがいとおしくもエロっちい。いよいよ感極まり強烈に肉ヒダを締めつけながらしきりに中田氏を懇願するヒロインのドスケベまんこめがけ幾たびも特濃孕み汁の奔流をお見舞いだ。
多種多様なヒロインズとオリジナルな恋愛模様をくり広げ熱く激しく永遠の愛を誓う、純愛ストロングファックが惜しげもなく炸裂のナイスな1冊。物語のトーンはけっして一様でなくときにはしっとりした叙情派エロスもくり広げつつ後味スッキリまとめる手練れの一閃に全国8000万の甘エロ大好きっ漢たちも納得だ。若い娘嗜好の俺は年上さん出演の数作でわずかに私的屹立度が減退したものの、ふんだんに展開される性器結合/断面描写とともに中田氏多回戦仕様が貫かれていて総体としては大満足。作画/作劇ともおそろしく完成度が高く欠点らしきものを挙げるのが難しいが、唯一の注意ポイントと言えば表紙のJKみたいなのが登場するギャル系作品はじつは少数派なので褐色スキーがそれのみを期待すると若干失望するかも、というくらい。そんなわけで包皮も灼けつくほどに本書を活用しまくったけれど、なかでも生真面目な委員長さんがクラスメイトの性処理をやむなく請け負ううち本気で愛し合って……の「ふらすとれーしょん」/「求愛えもーしょん」と、武闘派ガサツ系先輩にいやされ彼女の可愛い部分にどんどん開眼の「アカネが慰く!」/「アカネが絶頂く!!」の2シリーズがとりわけマーヴェラス。

人魚姫のキス

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/30購入。

-田中ユタカ「笑うあげは(4)」竹書房 ISBN:9784801964839
-金富子/金栄「植民地遊郭」吉川弘文館 ISBN:9784642038805

2018-12-29

今夜のトーク・バラエティ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-むちゃ「むちゃBOX」ワニマガジン社 ISBN:9784862696120
話△ 抜◎ 消小 総合○

野球部監督に干されている幼なじみを起用してもらおうと好きでもない男に処女を捧げたヒロインはやがて意に反し快楽におぼれ前後編+独立短編7本。扇情的すぎる豊満ボディの美少女たちがキモメンに犯され執拗に膣内射精され続けるうちすっかりビッグコックのとりことなるまでの一部始終をじっくりねっとり活写する作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
さっそくレヴュる前にワニマガとしてはじつにめずらしい動きが出てきたのでトピックとして記しておく。今回じつは当該単行本のほかにもう1冊同じ作者の「ちーちゃん開発日記」がセットで出ているのだが、そちらは通常の新作エロ漫画ではなく、この人が継続的に同人誌で描いてきたシリーズの商業ヴァージョンなのだ。三和出版やヒット出版社などで以前から同人作品の商業単行本化はひんぱんになされていたのだが、ワニでは同人初出作を数合わせになん本か収録することはあっても1冊まるまる薄い本の再録というのはほぼなかったはず。業界最大手までこの路線に手を出したということはきっとこの形態にはカタい需要があるのだな。とまあいきなり関係ないネタを振ったけど、むちゃのこちらの本はフツーに雑誌掲載分のまとめなのでご安心を。
女子2名がパイ合わせのドエロいイラストといい「全編ALLナマ中出し」の心躍る帯コピーといい、表紙のインパクトでは自分的に今年五指に入るすばらしいデキ。中身の絵柄も売れ線まっしぐらなアニメ/ゲーム系の絵柄で訴求力ド高めだ。収録作の初出を確認するとすべて当社の「COMIC快楽天」掲載分となるが、執筆時期が2012年から先月の同誌に載ったものまでやたらとワイドレンジ。これは作者のホームグラウンドが商業ではなく薄い本であり快楽天への登場頻度が年イチもおぼつかないほどの緩慢なペースなせいだが、そのため絵柄の変遷ぶりも新旧ハッキリわかる。初期の比較的シンプルな作画がどんどん密度を増しトーンワークもより濃くなっているのが見てとれるのだけど、直近作では描線も表現もやたらとクドくなって若干のやりすぎ感が。個人的には2016年くらいの絵がちょうどバランスよく思えるのでここは少し引き返してほしい部分。ともあれいつものようにワニマガ公式サイト内の単行本情報からサンプル画像を確認できるほか、作者自身が前述の同時発売本と合わせた特設ページを開設し購入特典などを詳しく紹介しているので、書店直行よりまずはそれらのチェックを強くオススメ。
このたび我々の股間の愉悦に貢献してくれる女性陣は年のころハイティーン~20代なかば附近のゴールデンエイジ。同人を読みつけているとJK専科みたいな印象だけど大人を多めに配しているのはコンビニ売り誌たる快楽天への配慮だろうか。出てくる女子みなキュートフェイス&グラマラスボディのみんな大好き童顔巨乳系で非常にキャッチーなのだが、加えてピンと屹立した乳首やいやらしく充血したぷっくりまんこなどエロパーツ描写が異様にチンピク度が高くまことにたまらない。ときにはボディバランスなど無視してまでちちしりまんこを強調しコッテリしたトーンワークで肌の火照りを浮き彫りにする扇情的な肢体描写はまさしく性欲処理のためだけに存在する女たちという感じ。
そんな彼女らがこぞってろくでもない男に身体を許ししつこく子宮に精を放たれてすっかり肉欲のとりことなっていくまでの一連のシークエンスをほぼすべての作品で展開する。幼なじみ男子を想うヒロインが野球部監督の肉便器となり、社長の奸計で新入社員が密室で犯され、コンビニ店長がボンクラバイトにみっちり指導し……などなど、構図としては大多数のお話が立派なレイプ凌辱調教にほかならないのだけど、ガッツリ膣内射精されまくり強引にちんこの味を覚えさせられた女の子たちが最後にはすっかりセックスに夢中となり汚っさんどもへ自分からしがみつきドプドプ漢汁を注ぎこまれて心底幸せそうに絶頂するのだからこれは間違いなく合意エロ! 慎太郎シール誌でも無問題! てな仕掛け。基本的に堕ちもののテンプレに忠実な進行で物語的コクは希薄だけど、そんなのがどうでもよくなるほど圧倒的にユースフルなのですなおに目の前のブルータルな快楽に身をゆだねたまえ。
むちゃ漫画のキモであり強力無比なリーサル・ウェポンであるのはなによりエロシーンそれ自体。ムチムチボディが画面狭しと乱舞しド派手なアヘ顔百面相が行き交う豊穣なエロ空間が全編を支配する。プレイそのものは特段奇抜なアイテムや独創的なシチュが登場するわけではないが、とにかくファックの密度と熱量がケタ違いに高いのだ。そして訴求コピーで高らかに謳うとおり、ちんこまんこがハードに合従連衡し子宮口の奥までさらけ出しながらそこへ向けてくり返し粘度の高いザーメンを発射しまくるダイナミックな性器結合/膣内射精断面図の充実ぶりがまたただごとでないレヴェル。当初の嫌悪感はどこへやら、キモデブ男の絶倫ぶりに全面服従しハート目イキ顔さらけ出してコッテリ白濁を注がれ昇天する淫乱ヒロインズの艶姿に自慰表明もはかどりまくりだ。
逃れられない隘路に追いつめられ、あるいは体よくだまされて、女たちは望まぬ関係を強いられる。好きでもない男の手で豊満な身体をまさぐられ敏感な部分を蹂躙されるうち肌は朱に染まり汗を浮かべいつしかその屈辱の表情からは甘い声さえ漏れはじめるのだ。もはや自分で制御できない体躯を乱暴に押し開かれ秘密の花園のその奥へシャフトをねじこまれてハードな摩擦運動がスタート。粘膜も破けようかという勢いで怒張を突き上げられ柔肉をこすりあげられて彼女はたちまち獣じみた咆吼を発する。その顔はすっかりトロけ未曾有の快感に全身を打ち震わせながら征服者たるキモメンの激しいストロークにもはや無意識に追随。下品な音を立てながら子宮の奥まで突き上げられ2度3度4度とザーメンの奔流を叩きつけられその都度けたたましくイキ狂うヒロインの情欲の宴は終わることなく続く。
この作家の薄い本にはしばしばお世話になっていたけれど、こうしてまとまった商業原稿の方も破天荒なパワフルファックの応酬で息子を握る手も休むヒマなし。いくら合意のもととはいえ想い人以外の肉奴隷となったり権力に屈して精液便所化したりのハードな展開ばかりゆえ甘ラヴ好きには向かないが、とにかく速攻でちんこしごきたい!という諸兄にはピッタリの実用オリエンテッドな逸品だ。収録作いずれもティッシュの消費量が加速的に増加したが、なかでも短髪ボーイッシュ巨乳っ娘という私的嗜好ドストライクなヒロインがヒドい目に遭いまくる巻頭連作「ずっと好きでいて」前後編が図抜けて使いまくれ最愛最強でございましたよ。

ヤーボー丼

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/29購入。

-文聖姫「麦酒とテポドン」平凡社新書 ISBN:9784582859003
-「COMIC快楽天」2019年2月号

2018-12-27

今季のスポンサー契約。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ともみみしもん「放課後びっち」文苑堂 ISBN:9784861173103
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

勉強を教えに来てくれた幼なじみ委員長の寝顔にムラムラしダイヴイン本編&2人して行為に夢中描きおろし続編+独立短編8本。キュートでドエロいおっぱいガールズ&レディースが秘められた本性全開で豊満ボディをフル活用し精液搾取に没頭のストロングエロス満漢全席でお送りする作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
自分も創刊以来定期購読している当版元の看板誌「コミックバベル」で数年前に登場してから掲載頻度こそ高くないもののコンスタントに抜けまくる良作を発表していて内心ブックマークしていた人。そんなわけで順調にコミックス刊行へこぎ着けまずは善哉……なのだけど、ググったらこれが1冊めなのにゼロ年代後半にはもうこの業界でキャリアを開始しているほどの長い経歴の持ち主でビックリ。巻末著者あとがきでも筆の遅さを自嘲していたけどさすがに常軌を逸しているぞ。ともあれまずは初単行本リリースを言祝ぐとしよう。
ド迫力バストを惜しげもなくさらしM字開脚で痴女さんがよだれ垂らしつつお出迎えの表紙は店頭でのインパクト抜群。中身の白黒原稿もカラーイラストに準ずるオーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄で誰でも受容しやすいタイプのそれ。収録作すべて2016年から直近までのバベル掲載分と最新原稿ばかりゆえ品質も高値安定だ。この出版社おなじみの試し読みページで収録作中の1本がまるごと見られるほか、作者公式サイトの発売告知記事から各ショップ購入特典などを参照できるので、いきなり書店へ直行するより先にそっちをチェックしておくのをオススメ。
このたび登場の女性陣はハイティーン制服女子を中心に上方向若干名をプラスのごく一般的な構成。JKたちはむろんのこと年長組でもこぞってキュートフェイスなので熟女スキーは速攻回れ右すること。そんな愛らしい顔立ちでいながらおっぱいはみなさん山脈のごとくご立派で、おわん型の巨大な双丘がブリブリ揺れるさまはまことに眼福だ。その他いやらしく光る柔肉や子宮口の奥まで緻密につむがれる性器描写も充実で、まさにちんこをしごくためだけに存在するヒロインがメガ盛り状態。
書店売り成年誌のバベルだけにどんなエグいお話でもやろうと思えば描けるのだが、ともみみしもんは穏健な合意エロ中心の万人向け路線を展開する。もっともコミックス表題や帯訴求コピーで大いに謳うとおり、生真面目だったり無表情だったりの一見して性には興味薄そうなタイプの女の子がじつは肉食系のドスケベガールでした……というギミックをほぼ全作でくり広げるのが最大の特徴だ。才色兼備の生徒会長、癒やし系野球部マネジ、クールで無口な同僚、お節介焼き幼なじみなど多種多様な女子連中がいざ本番となると性欲魔人へと豹変し男子の股間にがっついては下品なアヘ顔さらしセックスに無我夢中となるギャップがたまらない。お話進行そのものは定番ばかりで新鮮味は薄いものの、そのぶん読み手は脳みそのリソースを自慰表明に全振りできる仕掛け。
そんなわけで濡れ場は全編これ肉食ファックの絨毯爆撃。1本あたり20ページのコンパクトな容量のほとんどをエロシーンに費やすので、本のどこをめくってもちちしりまんこ乱れ撃ちだ。一部に男子ドMシチュや露出プレイなどを含みつつも基本的にはシンプルな肉体言語の応酬となるが、派手派手しく性器どうし干戈を交え各種の分泌物をまき散らしながらのストロングセックスが横溢するさまはまことに壮観。加えて女の子連中が変顔スレスレの多彩なアクメフェイス百面相を豊かに展開する光景が読者の勃起中枢をハードヒットでまさにエロス満艦飾ですよ。
ぱっと見大人しかったり優等生だったりの少女たちがベッドのなかでは野獣と化し目の前のちんこへ我先に襲いかかるのだからたまらない。お口と爆乳とでハードなご奉仕にいそしみたちまち第1ちんこ汁を搾取。休息など許されずすぐさま準備万端の秘密の花園へ屹立したままの怒張をあてがい自分から腰を沈めて大胆にストロークを刻みはじめるのだ。粘膜どうしが下品な音を立てこすれ合うたびほおを紅潮させ口元をヘロヘロにゆがめながら淫語マシンガン連射でイキ狂う彼女らの痴態にいっそう興奮。四方八方へハートマークをまき散らし全力アクメ顔を恥も外聞もなく見せつけながらしきりに膣内射精を懇願する彼女の願いどおり、子袋の最深部まで到達する勢いで熱くねばつく白濁の奔流を怒濤のごとく叩きつけ性の饗宴はいつまでも止むことなし。
タイトルにいつわりなしの淫乱ガールズ無差別爆撃に愚息もすっかりご満悦。一部ある女子Sネタでは私的屹立度がわずかに下がったものの、総体としてはおそろしくコストパフォーマンスの高い抜き物件だ。ファックの密度が高いのもさることながら本番突入までが超スピーディなのでせっかちな貴方もすぐさま臨戦態勢に入れることだろう。個人的にはそれらに加えてナマ中田氏多回戦仕様が大多数の作品で貫かれているのも評価アップの要因で、今後は唯一にして最大の弱点である執筆ペースの遅さをどうにかして加速してくれれば重畳きわまりない。このたび収録のお話たちのなかでは、唯一の連作たる巨乳メガネ委員長とイチャラヴハードコアファック連続攻撃の「委員長のオシゴト」正続編と、好みのエロゲキャラに扮した幼なじみ女子の全力ご奉仕に辛抱たまらず膣内射精複数ラウンド「ほ~むめいど」の幼なじみネタ2作品で大いにティッシュを費消。

يڭيچرى

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/27購入。

-小笠原弘幸「オスマン帝国」中公新書 ISBN:9784121025180
-「COMIC阿呍」2019年2月号
-「コミックゼロス」#74

2018-12-26

Der Untergang

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/26借出。

-秋本俊二「空を飛べるのはなぜか」サイエンス・アイ新書 ISBN:9784797393088
-ランサムはな「看板・標識・ラベル・パッケージの英語表現」クロスメディア・ランゲージ ISBN:9784295402480
-小島英俊「鉄道快適化物語」創元社 ISBN:9784422240794
-角田光代「ボクシング日和」角川春樹事務所 ISBN:9784758413220
-荒木基「中東深夜便紀行」イカロス出版 ISBN:9784802206204
-M・エドワーズ「探偵小説の黄金時代」国書刊行会 ISBN:9784336063007
-J=C・ブリザール/L・パルシナ「ヒトラー 死の真相(上)(下)」原書房 ISBN:9784562056064 ISBN:9784562056071

2018-12-24

本日の大型スラッガー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-清宮涼「まんなか。」ヒット出版社 ISBN:9784894657854
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

ときに甘くときにビターに思春期入りたて少女と濃密ラヴ・アフェア短編全8本。壮絶なまでにキュートなロウティーンガールズの発展途上ボディの奥へ際限なく精液を注ぎこみまくりのすばらしき光景が画面いっぱいに広がる作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。なお公式発売日前から本作はすでにアマゾン八分を食らっているので、書誌データのリンクはまんが王のサイトへ。
最初にこの作家の存在をそれと認知したのは商業誌ではなくいわゆる薄い本なのだけど、当初から二次創作でなくオリジナル1本で活動しておりいずれ商業誌へやって来るはずと確信はあった。そのとおり気がつくと同人と合わせ二足のわらじを履くようになり、さらには複数の出版社でお仕事を開始したりとますますそのフィールドを広げている。ただそのせいで1社当たりのストック蓄積がやや緩慢になり、前単行本「クラルス」発売から4年あまりとけっこう長めのインターヴァルが空くことに。ともあれいまかいまかと刊行を待ちこがれておりましたよ。
ぷに系のファンシィな絵柄を最大限にエロっちく見せるレイアウトが功を奏し今作の書店平台での見栄えは抜群。むろん中身の漫画原稿もカラーイラストに負けず劣らずの繊細かつ愛らしいタッチだ。今回はアンソロ初出の1本のみ2013年の古い作品で、残りは前作刊行後から直近にかけての当社刊「COMIC阿呍」掲載分を収録。ひととおり読んで思うのは「すごく絵が上手くなったなあ……」ということ。むろん当初から極上の萌え絵ではあったけれど、線の描き方がいっそうていねいになり女の子の微妙な表情演出が巧みになってと、前の単行本と比較するとその成長ぶりが如実にわかるのだ(エラソーですいません)。そんな洗練ぶりも出版社サイト内のコミックス情報ページでサンプル画像を閲覧すれば一目瞭然なので、購入前にぜひチェックしておくべし。
作者いわく「子供でも大人でもない、ちょうどまんなかな女の子たち」という女性陣は小学生高学年~中学生の第二次性徴入りたてガールズ専科。とはいえまんなかというより明確にペド寄りのキャラメイクでありむしろ実年齢より幼い女子ばかりがズラリ。華奢な体躯に甘食クラスのささやかな双丘を全員標準装備でまことに犯罪ティックですよ。ルックスは近似型ながら性格づけはまことに多彩で、無邪気なのから生意気なのまで、純朴なのあり小悪魔風味なのありと多種多様な造形で飽きさせない。かくもヴァラエティ豊かなょぅι゙ょたちがこぞって極太ディックをねじこまれアンアン嬌声を発してイキまくるのだからたまりませんね!
雑誌掲載分を読んでおらず単行本のみで清宮涼作品に親しんできた人がいささかとまどうのはその作劇面においてだろう。しっとりと叙情を帯びた、言い換えればやや重めの物語を展開していた初期のそれと比較して、最近はある種解脱した非常に軽やかなオハナシをくり広げているのだ。それはちょうど時系列と逆順になった収録作のトーンを見ると明瞭であり、古い作品ほど少女と背徳的な関係を結ぶことへの後ろめたさを浮き彫りにする。代わって直近執筆のものでは無邪気な少女を売れっ子ユーチューバーに仕立てようとだまくらかしたり天から謎の時空警察がやって来たりと、ともすればアホっぽいノリとも取られかねないコミカルエロスが構築されていてビックリ。このへんはしかし作家的後退などではけっしてなく、さまざまな変遷を経たのちにほどよい力の抜き方を覚えむしろストーリーテラーとしてひと皮むけたのだと思う。そしてそれはヒロインたちとの幸福な共同幻想をなし作品自体の強度をより高めているのだといえようか。
作劇の基調が硬軟いずれにせよ濡れ場はこぞってガチモードであり、わずか16ページの掌編から30ページ級の大作までどれを舞台にしてもちびっ娘×大人男性の体格差ファックを延々くり広げる。ちんまい体躯を軽々と抱えこみなにひとつ視界をさえぎるもののない聖なるタテスジめがけビッグコックをゴリゴリ挿入のマーヴェラスな光景が読者の勃起中枢を効果的に励起せしめるのだ。加えてすばらしいのが大半のお話で膣内射精複数ラウンド制となっていることで、狭隘な子袋に幾たびも特濃孕み汁を叩きつけられその都度全身を痙攣させながら未曾有の快感に身をゆだねる少女らの艶姿でティッシュの消費量もうなぎ登り。
華奢な四肢を自分から男の手にゆだね少女は褥のなかで一人前のオンナとなる。肉付きの薄い身体をまさぐられ敏感な部分を刺戟されてかすかな嬌声が漏れはじめるさまがたまらなくエロっちい。すっかり濡れそぼったスリットを押し広げ艶めく柔肉へゆっくりと怒張をねじこみストロークを刻みはじめると一気に睦言のヴォリュームがアップ。まだしちゃいけないアクメ顔を見せつけながら強烈に肉ヒダを締めつけ四方八方へハートマークをまき散らして覚えたてのセックスに没頭だ。ガッチリとだいしゅきホールドを極めしきりに膣内射精を懇願する彼女のリクエストにお応えし2度3度4度とザーメンの奔流をちびっ娘まんこの最深部へと叩きつけフィニッシュ。
ますます洗練の度を増した作画と重さも軽やかさも兼ね備えた作劇術の進歩とでいっそう完成度を高めた充実のセカンド・エディション。現在はライトエロ主体に舵を切っていて今後ダークサイドのお話に触れる機会は減るかも知れないが、どちらの系統もよいものですなあ。また昨今はヒット出版社以上に他社での掲載頻度が高くなっているので、それほど遠くない未来に3冊めのリリースも期待できそう。あとはなんかの気の迷いでいっぺんロリ巨乳を描いてくれたりしたらもう自分は思い残すことないです。どの作品も興味深く読みこみ大いに息子を使役したが、なかでも兄の自慰行為に興味津々な妹がついにはちんこ大好きっ娘へとグレードアップして「お兄ちゃんオナニー見せて」と、自分からエンコー志願してきたロリっ娘相手に精根尽き果てるまで連続射精射精射精射精の「えんじょイ!SEX」で包皮も灼けつくほどにマイサンを活用。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/24購入。

-チョモラン「あの人の胃には僕が足りない(2)」講談社 ISBN:9784065139813
-速水螺旋人「大砲とスタンプ(8)」講談社 ISBN:9784065140598

2018-12-23

今晩の甲殻動物。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-シオマネキ「誘い乳」エンジェル出版 ISBN:9784873068381
話△ 抜○ 消小 総合○

年上女性の完熟ボディを心ゆくまで堪能短編全9本。気軽に豊満な肢体をさらしてくる年長女子の無防備さに辛抱たまらずルパンダイヴしガッツリ膣内射精しまくりの眼福すぎるシチュエイションをてんこ盛りの作者最新刊は通算7冊めのコミックスにして本レーベルからの初お目見えだ。
派手に業界の話題をかっさらうというタイプではないものの実直なお仕事ぶりでいろんな出版社に地歩を広げるうち気がつけば立派な中堅。休刊やリニューアルでいったん掲載誌がなくなってもすぐに次の声がかかるのも信頼の証だろう。そういいつつ自分はワニマガジン社より2017年に刊行の前単行本「あらわ たわわ」を人妻メインということで申しわけなくもスルーしており、当ブログで評価の俎上に載せるのは2014年末に茜新社より上梓された前々作「少女から娼女へ…」以来およそ4年ぶり。
いかにも柔らかそうな双丘をポロリのむやみに訴求力の高い表紙がなんと言っても今作購入の決め手。この秀逸なカヴァーイラストの印象を脳裡に焼きつけつつページを手繰り出てくるのはエロ漫画というより一般青年誌にでも描いてそうな比較的プレーンなタッチ。カラー彩色の表紙絵に比べ白黒原稿はややザックリした仕上がりになっていることもあり若干のギャップを感じるけれども、クリーンな作画は誰にでも受容しやすいもの。収録作すべて当社刊の「アクションピザッツDX」誌上で直近2年以内に掲載された最新原稿ゆえ作画のブレもない。なお掲載誌公式サイト内の新刊案内に簡素ながらも内容紹介があるので、シオマネキ初チャレンジの方は購入前にそちらや編集部公式ツイッターをチェックしておくのがベター。
掲載媒体によって育ち盛りミドルティーンから有閑マダムまでさまざまなタイプの女体を描きこなす人だが、ピザッツで求められたのは20代序盤~アラサー近辺の大人女性。人妻だのキャリアウーマンだの看護師だの女教師だのいかにもそれっぽいメンツがズラリと並ぶ。とはいえ年齢設定ほどにアダルト感は濃くなくルックスはわりかしキュート寄りなのが熟女苦手の自分にはありがたいところ。むろん体躯の方はコミックス表題どおりのビッグバスト専科であり、お肌の吸いつくような感触が印象的なダイナミックボディに耽溺したくなること必至。
初出がコンビニ売り誌ということもあり、ストーリーラインは口当たり良好なライト和姦で統一。読者の仮想的分身たる平凡な学生だのリーマン男子だのが特段のアクションを起こさずともヒロイン側から誘ってきたり自然にいい雰囲気になったりのタナボタエロスがくり広げられまことにイージーゴーイングだ。超積極的なのから当初気乗りしない風なのまでいくらか態度に差はあれど最終的には女子みな表情をトロけさせアンアン絶頂ですよ。そのぶん物語的コクは少々乏しいものの、目の前にゴックンボディが景気よくご開帳され速攻ファックのナイスな光景に読み手の顔もほころびまくることだろう。
1本あたり20-22ページのコンパクトな容量ゆえエロシーン支配率は高い方ではないけれど、シオマネキ特有のゴージャスボディがユサユサと目前で揺れ絶品イキ顔さらしてヒロインがガッツリナマ中田氏されるワンダフルな光景を惜しみなく展開でまことに眼福きわまりない。エクストララージバストをフル活用してのパイズリ/フェラなど充実の前戯ののち丹念に女体を味わいおもむろに怒張をねじこめば全身全霊でイキまくってくれるのだから本当にたまりませんね!
年長者の威厳もどこへやら、いったん発情モードに突入すれば女たちは自分からドスケベボディを押し開き男の股間へとがっつくのだ。激しい愛撫にムチムチの女体をよじらせ四方八方へよがり声を発しながら秘部を濡らす。熱くうるんだ蜜壷をみずからくぱぁしゆっくり腰を沈めて性器どうしの真剣勝負を開始。ハードに内奥を貫かれるたびはしたない嬌声をばらまきギュッと抱きついてくるさまがいとおしくもエロっちい。最後は日本語にならない咆吼をまき散らし汗と涙とよだれまみれのアクメ顔を披露しながら昇りつめてゆくドスケベレディースの子袋いっぱいに特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
いささかコンビニエントなきらいはあるものの、気軽に読めガッツリ使える充実の抜きツールとしてコスパは良好だ。アダルトさん苦手の自分でもこの作家の描くほどよい年上感のある女子が乱れまくる光景で大いに息子を活用ですよ。欲を言うと茜新社で描いていたみたく10代女子を再びメインに据えてどこかの媒体に参戦していただければモアベター。そんな俺なので今作ヒロインズもカワイイ系のがより使い勝手良好で、引きこもり男子を年上幼なじみがお風呂プレイでガッツリ慰安の「シャンプーの匂いで…」と、押しかけサンタっ娘と甘く激しく性夜を実践「恋人にサンタクロース」がイチオシ。

Динамо Київ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/23借出。

-横山百合子「江戸東京の明治維新」岩波新書 ISBN:9784004317340
-美川圭「公卿会議」中公新書 ISBN:9784121025104
-田村秀「地方都市の持続可能性」ちくま新書 ISBN:9784480071750
-武田鏡村「本願寺はなぜ東西に分裂したのか」扶桑社新書 ISBN:9784594080914
-佐藤健太郎「世界史を変えた新素材」新潮選書 ISBN:9784106038334
-高畠純夫/斎藤貴弘/竹内一博「図説 古代ギリシアの暮らし」河出書房新社 ISBN:9784309762753
-村崎修三「昭和懐古 想い出の少女雑誌物語」熊本出版文化会館 ISBN:9784906897513
-服部倫卓/原田義也編「ウクライナを知るための65章」明石書店 ISBN:9784750347325

2018-12-22

今季のFA補強。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-SHUKO「トライアングルアクメ」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799212196
話○ 抜○-△ 消小 総合○

魔法をかけられ人間界から帰れなくなったサキュバスが特技を活かし売春宿で大活躍本編&手ひどくレイプ/反撃逆レイプ描きおろしショート漫画+ヴァーチャル世界で孕ませられモリモリ産卵連作シリーズ2本+独立短編6本。楽しみ/犯され/犯してと3つの趣向でドスケベガールズが派手派手しく絶頂の情欲ワンダーランドを濃度100%でお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
KTCの執筆陣は現在定期購読中の「コミックアンリアル」で描いている人についてはそれなりに認識しているつもりだけど、同社のその他の媒体を主戦場にしている面々についてはほぼ予備知識ゼロ。そんなわけで今回評価の俎上に載せるこの作家もじつのところまったく未知であり、2015年に上梓された作者デビュー単行本「少女は牡欲で孕み散る」もむろん購入していない。しかしながら自分のツイッター上で昨今しばしば画像付きツイートがTLに登場するので興味が湧いた次第だ。しかもどうやら同郷の方らしくさらに親しみを覚えてさっそく著作に初挑戦ですよ。
のっけからツヤツヤテカテカのなまめかしい女体がドドーンの非常に訴求力高めな表紙がお出迎え。いわゆる典型的なアニメ絵の範疇になるオーソドックスな絵柄だけど、流麗な描線の上に精緻なトーンワークが乗っかるむやみやたらと完成度の高いタッチだ。ググってみると単行本こそ2冊めながらかなり早い時期に絵仕事のキャリアを開始したヴェテラン級の経歴を持つ人のようで、なるほどこの洗練されたヴィジュアルも納得。収録作の初出を確認すると、キルタイムの漫画/小説混載誌「二次元ドリームマガジン」本誌および系列アンソロジーを中心に他社執筆分までぶちこんだ盛りだくさんの構成。いささか執筆時期に新旧差はあれど当初から作画は完成形で品質の高さは折り紙つきだ。なお出版社公式および作者ブログのどちらからでも非常に詳細な紹介ページにアクセス可能なので、解説およびサンプル画像をたっぷり吟味したのち購入に踏みきるのをオススメ。
表紙を飾るサキュバスちゃんをはじめファンタシー世界の住人が多いので登場ヒロインの実年齢は完全に同定できないが、おおむねハイティーン~20代中盤あたりのゴールデンエイジ。いずれも愛らしいお顔におっぱいドドーンのみんな大好き童顔巨乳系でエロ漫画購買層の最大公約数的需要にお応えだ。そのほか男性陣も美少年/美青年はおろか多数投下されるキモデブオッサンまでもがやけにキラキラと端整なフェイスで、想像するに男性向けエロへやって来る前はBL/TL方面で活動していた人なのではないかと。
今回ひねった趣向が凝らされているのがそのストーリー面。収録作を「楽しんでアクメ! 」/「犯されてアクメ!!」/「犯してアクメ!!!」の3パターン――合意・快楽追求系/凌辱調教系/逆レイプ・女性上位系――に分類し、それぞれのシチュでヒロインたちが存分に肉欲へおぼれる構図を浮き彫りにするのだ(そしてこのカテゴライズが単行本タイトルの由来ともなっている)。さらにこの3大部門のなかでさらに産卵だの催眠だの金玉責めだの奇抜なプレイを織りこみ物語はまことに多彩。総体としてはダーク色が強く行為内容も強要ティックなので甘々和姦スキーには若干厳しいかも知れないが、とにかくいろんなタイプのエロスを堪能したいという欲ばりな諸兄にはピッタリだ。
前述のカテゴライズを反映した濡れ場もまたハード&ストロングなもの。非常に高密度な作画でもって穴という穴を責めたてられ大量の分泌物を注ぎこまれてド派手にイキ狂う女子連中の痴態をメガ盛りで提供する。1本あたり20-24ページの平均的な容量ながら目を惹くエフェクトが怒濤のごとく飛び交い液汁まみれで情交にいそしみまくる光景が休みなく投下されまことにゴージャスだ。ことにテラテラ粘膜を光らせながら性器どうしがゴリゴリ合従連衡する性器結合/膣内射精描写は絶品で、子袋を突き抜けその奥の卵巣まで達する勢いで容赦なく白濁を注がれ続けだらしないアヘ顔さらして昇天するヒロインズの痴態に読者の自慰表明も止むことなし。
たわわな肢体を白日のもとさらけ出し少女たちは多種多様なアイテムで敏感な部分を執拗に攻略されまくる。羞恥と屈辱に満ちたその表情もいつの間にか歓喜のそれへと変貌させられやがて恥も外聞もなくはしたない嬌声を放ちはじめるのだ。すでに準備万端の蜜壷を男根で性具で触手で貫かれてたちまちグズグズのアクメ顔をお披露目。未曾有の快感に目を白黒させけたたましく淫語乱射しながら子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンを叩きつけられ全身を愉悦に打ち震わせながら引き続き交合に没頭する女どもの浅ましき性の饗宴はいつまでも続く。
女の子が徹底的にイカされまくりよがりまくりのエピキュリアスな情景が無限に供給させるセックス曼荼羅にお腹いっぱい。多彩なプレイ内容に加えスキのない完成されたヴィジュアルはまことに見目麗しく、作画/作劇ともプロフェッショナルのたしかな手腕を感じる。個人的には女子ドM/男子ドS系の一部の作品群がどうしても肌に合わずわずかに評定をマイナスしたものの(この人はその手のシチュ専門誌「Girls forM」レギュラー執筆陣でもあり女性上位ネタこそが十八番のようだ)、そのへんがむしろご褒美な貴方は採点3割増しで。そういうわけで今作3ジャンル中では前者2つに属するものがマイちんこ的に使い勝手良好であり、なかでも実質的なタイトル・チューンに相当し唯一3分野制覇の「サキュバス娼婦しくじりリベンジ/レイプ/逆レイプ」と、手塩にかけて育てた一人娘を魔手から救うべく父はある決断を……の「幸せの匣」がお気に入り。