2021-07-18

Peanuts

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
7/18借出。

-本間正人「経理から見た日本陸軍」文春新書 ISBN:9784166613120
-真山仁「ロッキード」文藝春秋 ISBN:9784163913032
-うぬまいちろう「日本全国地魚定食紀行」徳間書店 ISBN:9784198652609
-吉田春生「パッケージツアーの文化史」草思社 ISBN:9784794225238
-安田就視/辻良樹「北海道の鉄道アルバム(上) 函館本線・札沼線・留萌本線・宗谷本線」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132473
-松崎豊一/田村紀雄「第二次大戦世界の戦闘機 完全改訂版」イカロス出版 ISBN:9784802210348
-池口英司「最後の一両」イカロス出版 ISBN:9784802210461
-沼野充義/沼野恭子/平松潤奈/乗松亨平編「ロシア文化55のキーワード」ミネルヴァ書房 ISBN:9784623092253
-G・レイ=ラ=サーヴァ「野性のごちそう」亜紀書房 ISBN:9784750516967
-B・H・ローゼンワイン「怒りの人類史」青土社 ISBN:9784791773596
-E・トラヴェルソ「ポピュリズムとファシズム」作品社 ISBN:9784861828478

2021-07-11

Ghost in the Machine

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
7/11借出。

-長尾剛「女武者の日本史」朝日新書 ISBN:9784022951229
-藤木久志「戦国の村を行く」朝日新書 ISBN:9784022951267
-桑島浩彰/川端由美「日本車は生き残れるか」講談社現代新書 ISBN:9784065235294
-黒木哲徳「なっとくする数学記号」講談社ブルーバックス ISBN:9784065225509
-ブレイディみかこ「女たちのポリティクス」幻冬舎新書 ISBN:9784344986237
-白井聡「主権者のいない国」講談社 ISBN:9784065216866
-内田宗治「地形と歴史で読み解く鉄道と街道の深い関係 東京周辺」実業之日本社 ISBN:9784408339573
-半藤一利「戦争というもの」PHP研究所 ISBN:9784569849652
-安田就視/辻良樹「オールカラー 北海道の廃線記録 石北本線・釧網本線沿線編」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132350
-菊地慶一「黄色い川」書肆山住 ISBN:9784909144393

2021-07-04

レーニン主義文學鬪爭への道

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
7/4借出。

-宮本太郎「貧困・介護・育児の政治」朝日選書 ISBN:9784022631060
-酒井順子「鉄道無常」角川書店 ISBN:9784041109892
-豊里友行「沖縄戦の戦争遺品」新日本出版社 ISBN:9784406065610
-宮永忠将「航空機トリビア読本 日本陸海軍機編」大日本絵画 ISBN:9784499233156
-小野圭司「日本 戦争経済史」日本経済新聞出版 ISBN:9784532135157
-中井遼「欧州の排外主義とナショナリズム」新泉社 ISBN:9784787721020
-D・ベイカー「第5世代戦闘機完全図鑑」ニュートンプレス ISBN:9784315523829

2021-06-27

おれの名を言ってみろ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/27借出。

-尾脇秀和「氏名の誕生」ちくま新書 ISBN:9784480073761
-辻元よしふみ/辻元玲子「図説 戦争と軍服の歴史」河出書房新社 ISBN:9784309763002
-黒沢永紀/前畑洋平「産業遺産」昭文社 ISBN:9784398147561
-N・スミス「スニーカーの文化史」フィルムアート社 ISBN:9784845920174

2021-06-22

赤茶色のプレッピー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/22借出。

-大江千里「マンハッタンに日はまた昇る」KADOKAWA ISBN:9784047364127
-柳澤健「2016年の週刊文春」光文社 ISBN:9784334952143
-坪内政美「駅スタンプの世界」天夢人 ISBN:9784635822800
-八條忠基「日本の装束 解剖図鑑」エクスナレッジ ISBN:9784767828619
-大貫恵美子「樺太アイヌ民族誌」青土社 ISBN:9784791773299
-千足伸行「画家たちのパートナー」論創社 ISBN:9784846019990
-東村武史「近現代北海道とアイヌ民族―和人関係の諸相」三元社 ISBN:9784883035243
-E・レヴェック「天体観測に魅せられた人たち」原書房 ISBN:9784562059034
-P・ミシュラ「怒りの時代」草思社 ISBN:9784794224835

2021-05-16

Expo 2001

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/16借出。

-安田峰俊「現代中国の秘密結社」中公新書ラクレ ISBN:9784121507167
-日埜直彦「日本近現代建築の歴史」講談社選書メチエ ISBN:9784065228678
-松田浩「メディア支配」新日本出版社 ISBN:9784406065603
-伊藤博康「決定版 日本珍景踏切」創元社 ISBN:9784422240992
-前田良三「ナチス絵画の謎」みすず書房 ISBN:9784622089865
-栃木裕「屠畜のお仕事」解放出版社 ISBN:9784759250404
-安田就視/辻良樹「オールカラー 北海道の廃線記録 留萌本線・宗谷本線沿線編」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132336
-橋爪紳也「博覧会の世紀1851-1970」青幻舎 ISBN:9784861528286
-藤原辰史「縁食論」ミシマ社 ISBN:9784909394439
-C・デュ=シネ「図説 魔女の文化史」原書房 ISBN:9784562059096
-M・ミーオドヴニク「液体」インターシフト ISBN:9784772695725

2021-05-09

贖いの聖者

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/9借出。

-廣末登「だからヤクザを辞められない」新潮新書 ISBN:9784106108976
-笠原英彦「歴代天皇総覧 増補版」中公新書 ISBN:9784121916174
-大塚英志「「暮し」のファシズム」筑摩選書 ISBN:9784480017253
-安田峰俊「「低度」外国人材」角川書店 ISBN:9784041069684
-熊野孝文「ブランド米開発競争」中央公論新社 ISBN:9784120054150
-金澤秀則「こんなにおもしろい 探偵業の仕事」中央経済社 ISBN:9784502373817
-番匠克久「日高線の記憶」北海道新聞社 ISBN:9784867210130
-B・ウースマ「北極探検隊の謎を追って」青土社 ISBN:9784791773572

2021-05-02

Nu Ma Las De Limba Noastră

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/2借出。

-渡邉恒雄「増補版 わが人生記」中公新書ラクレ ISBN:9784121507211
-松里公孝「ポスト社会主義の政治」ちくま新書 ISBN:9784480073808
-佐伯茂樹「カラー図解 楽器から見る吹奏楽の世界」河出書房新社 ISBN:9784309291338
-小島英俊「鉄道高速化物語」創元社 ISBN:9784422241012
-杉崎行恭「モダン建築駅舎」天夢人 ISBN:9784635822794
-阿古真理「日本外食全史」亜紀書房 ISBN:9784750516837
-ひるなま「末期ガンでも元気です」フレックスコミックス ISBN:9784866751405
-D・カーリン「危機の世界史」文藝春秋 ISBN:9784163913353

2021-04-25

Jatkosota

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/25借出。

-芹澤桂「やっぱりかわいくないフィンランド」幻冬舎文庫 ISBN:9784344430617
-小川束「和算」中公選書 ISBN:9784121101143
-青木宏一郎「大名の「定年後」」中央公論新社 ISBN:9784120054020
- 安田就視/辻良樹「オールカラー 北海道の廃線記録 室蘭本線・日高本線・根室本線沿線編」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132299
-加藤就一「ごめんなさい、ずっと嘘をついてきました。」書肆侃侃房 ISBN:9784863854512
-R・ノース「ゼロから作る科学文明」早川書房 ISBN:9784152099679
-E・H・クライン「トロイア戦争」白水社 ISBN:9784560098257
-L・ジョーンズ「歴史を変えた自然災害」原書房 ISBN:9784562059058
-J・アタリ「食の歴史」プレジデント社 ISBN:9784833423618
-J・タケイ/J・アイジンガー/S・スコット/H・ベッカー「<敵>と呼ばれても」作品社 ISBN:9784861828263

2021-04-18

楽器と武器だけが人を殺すことができる

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/18借出。

-兼原信克「歴史の教訓」新潮新書 ISBN:9784106108624
-山本武利「検閲官」新潮新書 ISBN:9784106108945
-沼野雄司「現代音楽史」中公新書 ISBN:9784121026309
-NHKメルトダウン取材班「福島第一原発事故の「真実」」講談社 ISBN:9784065225295
-宇野常寛「遅いインターネット」幻冬舎 ISBN:9784344035768
-東千茅「人類堆肥化計画」創元社 ISBN:9784422390048
-渡邊大門「関ヶ原合戦全史」草思社 ISBN:9784794224934
-J・ミラー「アボカドの歴史」原書房 ISBN:9784562058587
-J=B・ド・パナフィユー/C・ランヴェルサッド「図説 異形の生態」原書房 ISBN:9784562059041

2021-04-11

Allez cuisine

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/11借出。

-長有紀枝「入門 人間の安全保障 増補版」中公新書 ISBN:9784121921956
-阿古真理「平成・令和食ブーム総ざらい」インターナショナル新書 ISBN:9784797680591
-三橋広夫「これならわかる韓国・朝鮮の歴史Q&A 第2版」大月書店 ISBN:9784272502271
-日経コンピュータ「なぜデジタル政府は失敗し続けるのか」日経BP ISBN:9784296108800
-B・オバマ「約束の地(上)(下)」集英社 ISBN:9784087861334 ISBN:9784087861341
-M・オーブンデン「世界の地下都市 大解剖」日経ナショナル ジオグラフィック社 ISBN:9784863134607

2021-04-04

ほのぼのローン ほのぼのレイク

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
4/4借出。

-小島庸平「サラ金の歴史」中公新書 ISBN:9784121026347
-手塚マキ「新宿・歌舞伎町」幻冬舎新書 ISBN:9784344986060
-千田嘉博「城郭考古学の冒険」幻冬舎新書 ISBN:9784344986114
-坂井建雄「医学全史」ちくま新書 ISBN:9784480073617
-田野大輔「ファシズムの教室」大月書店 ISBN:9784272211234
-関口信一郎「北海道みなとまちの歴史」亜璃西社 ISBN:9784906740444
-鵜澤希伊子編「知られざる拓北農兵隊の記録」高文研 ISBN:9784874987513
-J・C・ハーヴィー「赤毛の文化史」原書房 ISBN:9784562058730
-V・スクリブナー「図説 人魚の文化史」原書房 ISBN:9784562059010
-謝黎「チャイナドレス大全」青弓社 ISBN:9784787234704

2021-03-28

롯데그룹

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/28購入・借出。

-木尾士目「はしっこアンサンブル(6)」講談社 ISBN:9784065224984
-珈琲「ワンダンス(5)」講談社 ISBN:9784065226629
-廣瀬陽子「ハイブリッド戦争」講談社現代新書 ISBN:9784065227091
-松本佐保「アメリカを動かす宗教ナショナリズム」ちくま新書 ISBN:9784480073785
-宇根寛「地図づくりの現在形」講談社選書メチエ ISBN:9784065223840
-北條秀司「奇祭巡礼」淡交社 ISBN:9784473044389
-松崎隆司「ロッテを創った男 重光武雄論」ダイヤモンド社 ISBN:9784478109557
-柳町功「ロッテ創業者 重光武雄の経営」日本経済新聞出版 ISBN:9784532323899
-宮脇孝雄「洋書ラビリンスへようこそ」アルク ISBN:9784757436589
-池田正夫「ちょっとケニアに行ってくる」彩流社 ISBN:9784779126895
-M・ノリス「カンマの女王」柏書房 ISBN:9784760152599
-Z・スコット「航空機ビジュアル図鑑」イカロス出版 ISBN:9784802209670

2021-03-21

日本のいちばん長い夏

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/21購入・借出。

-山田鐘人/アベツカサ「葬送のフリーレン(4)」小学館 ISBN:9784098504909
-高橋繁行「土葬の村」講談社現代新書 ISBN:9784065225448
-高橋克英「なぜニセコだけが世界リゾートになったのか」講談社+α新書 ISBN:9784065218341
-津止正敏「男が介護する」中公新書 ISBN:9784121026323
-桂木恵「軍事郵便は語る」信毎選書 ISBN:9784784073757
-高木宏之「日本蒸気機関車史」井門エンタープライズ ISBN:9784905659204
-J・S・ナイ「国家にモラルはあるか?」早川書房 ISBN:9784152100047
-M・J・ドハティ「現代の戦闘機&搭載兵器完全図鑑」ニュートンプレス ISBN:9784315523294
-「永久保存版 半藤一利の昭和史」文藝春秋 ISBN:9784160070288

2021-03-14

帝都物語

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/14借出。

-工藤隆「女系天皇」朝日新書 ISBN:9784022951052
-森功「菅義偉の正体」小学館新書 ISBN:9784098253920
-千正康裕「ブラック霞ヶ関」新潮新書 ISBN:9784106108853
-春日直樹/竹沢尚一郞編「文化人類学のエッセンス」有斐閣アルマ ISBN:9784641221697
-荒俣宏「妖怪少年の日々」角川書店 ISBN:9784041096994
-横田喬「夜郎自大の30年」同時代社 ISBN:9784886838933
-日本経済新聞社編「分断のアメリカ」日本経済新聞出版 ISBN:9784532358761

2021-03-07

散歩のとき何か食べたくなって

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/7借出。

-保阪正康「陰謀の日本近現代史」朝日新書 ISBN:9784022951090
-望月衣塑子/佐高信「なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか」講談社α新書 ISBN:9784065200278
-中西嘉宏「ロヒンギャ危機」中公新書 ISBN:9784121026293
-梅田正己「明治維新の歴史」高文研 ISBN:9784874987391
-平山亜佐子編「戦前突端語辞典」左右社 ISBN:9784865280111
-B・H・ローゼンワイン/R・クリスティアーニ「感情史とは何か」岩波書店 ISBN:9784000614504
-A・アザリート「生活道具の文化史」原書房 ISBN:9784562058945
-「文藝別冊 池波正太郎 増補決定版」河出書房新社 ISBN:9784309980225

2021-02-28

金槐和歌集

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/28購入・借出。

-つるまいかだ「メダリスト(2)」講談社 ISBN:9784065222539
-佐藤千登勢「フランクリン・ローズヴェルト」中公新書 ISBN:9784121026262
-坂井孝一「源氏将軍断絶」PHP新書 ISBN:9784569848280
-井上理津子「絶滅危惧個人商店」筑摩書房 ISBN:9784480818560
-松本典久「紙の上のタイムトラベル」東京書籍 ISBN:9784487812295
-高康治「紙幣と旅する」PHPエディターズ・グループ ISBN:9784909417404
-J・C・シャーマン「<弱者>の帝国」中央公論新社 ISBN:9784120053733
-T・コーツ「僕の大統領は黒人だった(上)(下)」慶應義塾大学出版会 ISBN:9784766427059 ISBN:9784766427066
-「COMIC阿呍」2021年4月号

2021-02-21

ハチの一刺し

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/21購入・借出。

-井出留美「食糧危機」PHP新書 ISBN:9784569848303
-春名幹男「ロッキード疑獄」角川書店 ISBN:9784041054734
-所澤秀樹「鉄道の基礎知識 増補改訂版」創元社 ISBN:9784422241005
-遠藤雅司「古代メソポタミア飯」大和書房 ISBN:9784479393566
-南野苑生「マンション管理人オロオロ日記」三五館シンシャ ISBN:9784866809113
-若林滋「町村金吾の二十世紀」中西出版 ISBN:9784891153915
-歴史群像編集部編「日本海軍機図鑑」ワン・パブリッシング ISBN:9784651200606
-「comicアンスリウム」2021年3月号

2021-02-14

コイノハナ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/14購入・借出。

-ジェームスほたて「ヤンキー娘になつかれて今年も受験失敗しそうです(4)」少年画報社 ISBN:9784785968564
-菊池秀明「太平天国」岩波新書 ISBN:9784004318620
-池上彰/的場昭弘「いまこそ「社会主義」」朝日新書 ISBN:9784022951076
-渡辺利夫「後藤新平の台湾」中公選書 ISBN:9784121101136
-L・デ・ソウザ「大航海時代の日本人奴隷 増補新版」中公選書 ISBN:9784121101167
-小川寛大「南北戦争」中央公論新社 ISBN:9784120053702
-森功「鬼才」幻冬舎 ISBN:9784344037281
-鈴木智彦「ヤクザときどきピアノ」CCCメディアハウス ISBN:9784484202075
-水野章二「災害と生きる中世」吉川弘文館 ISBN:9784642083928
-安田就視/辻良樹「オールカラー 北海道の廃線記録 函館本線沿線編」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132145
-Y・フロリオ=レーン「エビの歴史」原書房 ISBN:9784562058563

2021-02-07

ئۆركەش دۆلەت

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/7借出。

-小磯修二「地方の論理」岩波新書 ISBN:9784004318552
-空井護「デモクラシーの整理法」岩波新書 ISBN:9784004318590
-一坂太郎「暗殺の幕末維新史」中公新書 ISBN:9784121026170
-浅見雅男「明治天皇はシャンパンがお好き」文春新書 ISBN:9784166612949
-大石泰史「城の政治戦略」角川選書 ISBN:9784047036765
-纐纈厚「戦争と弾圧」新日本出版社 ISBN:9784406065139
-西山邦夫「戦略航空偵察」並木書房 ISBN:9784890634040
-六四回顧録編集委員会編「証言 天安門事件を目撃した日本人たち」ミネルヴァ書房 ISBN:9784623089925
-S・パーカック「宇宙考古学の冒険」光文社 ISBN:9784334962449
-K・ドゥブーフ「トライバル化する世界」明石書店 ISBN:9784750351261

2021-01-31

天人五衰

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/31借出。

-佐藤卓己「メディア論の名著30」ちくま新書 ISBN:9784480073525
-下斗米伸夫「新危機の20年」朝日選書 ISBN:9784022631015
-西法太郎「三島由紀夫事件 50年目の証言」新潮社 ISBN:9784103535812
-伊東成郎「新撰組粛清録」河出書房新社 ISBN:9784309228099
-舟越美夏「その虐殺は皆で見なかったことにした」河出書房新社 ISBN:9784309228136
-木村裕子「女子鉄ひとりたび」KKベストセラーズ ISBN:9784584139417
-今尾恵介「市町村名のつくり方」日本加除出版 ISBN:9784817846938
-桂木洋二「小型・軽トラック年代記」グランプリ出版 ISBN:9784876873722

2021-01-24

Say it loud

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/24購入・借出。

-クール教信者「ふたりぼっちのオタサーの姫(1)」集英社 ISBN:9784088917979
-石弘之「砂戦争」角川新書 ISBN:9784040823638
-宮崎正勝「地名で読み解く世界史の興亡」KAWADE夢新書 ISBN:9784309504124
-J・M・バーダマン「アメリカ黒人史」ちくま新書 ISBN:9784480073587
-大石始「盆踊りの戦後史」筑摩選書 ISBN:9784480017192
-前田速夫「海人族の古代史」河出書房新社 ISBN:9784309228167
-飯塚昭三「ハイブリッド車の技術とその仕組み」グランプリ出版 ISBN:9784876873791
-「comicアンスリウム」2021年2月号

2021-01-17

在中国的少年

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/17借出。

-文京洙「文在寅時代の韓国」岩波新書 ISBN:9784004318576
-諸富徹「グローバル・タックス」岩波新書 ISBN:9784004318583
-小島健輔「アパレルの終焉と再生」朝日新書 ISBN:9784022951069
-毎日新聞取材班「SNS暴力」毎日新聞出版 ISBN:9784620326474
-姫岡とし子「ローザ・ルクセンブルク」山川出版社 ISBN:9784634350878
-中村眞樹子「やっぱりそうでしょ 札幌のカラス3」北海道新聞社 ISBN:9784894539990
-上野正人「昭和までの北海道道路史物語」亜璃西社 ISBN:9784906740437
-R・ジャクソン「ジェット戦闘機図鑑」ニュートンプレス ISBN:9784315523010

2021-01-11

今月の淫紋付与。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ShiBi「サキュバスカンパニー」ジーオーティー ISBN:9784823601217
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

異世界からやって来た落ちこぼれサキュバスに精力供給→彼女の仲間も続々と参戦し主人公のちんこは大変表題作長編8話&巻頭フルカラープロローグ。とびきりドエロい淫魔が次々と現れてはザーメン搾取しまくりのうれし恥ずかしハーレムとピュアなラヴ模様とを同時進行の作者これが記念すべき成年向けファーストコミックスだ。なお記事書きをグズグズしている間に某密林からは早くも存在を抹殺されてしまったので、書誌データのリンクはFANZAのページへ。
ベタ甘からガチ凌辱までなんでもござれの総合エロ漫画誌「COMIC E×E」は元来が他社の既存誌からのスピンオフでありその経緯から中堅~ヴェテランの執筆陣が多い印象なのだけど、じつは新人育成も抜かりなく行っている。てなわけで発行元たるジーオーティーが主宰する「GOT漫画大賞」で堂々入選しデビューを果たしたのが今回評価の俎上に載せるこの人。ただググってみると他分野ではすでにいろいろキャリアを積んでいるようで、それゆえに今回わざわざ「初の成年向け単行本」と謳っているのだろう(名義が違うのか自分にはコミックスが見つけられなかった)。ともあれさっそく当社期待の新星初プロダクトをひもといてみますよ。
見るからにキャッチーな売れ線まっしぐらのアニメ/ゲーム系のヴィジュアルは早くも尋常でないメジャー感をただよわせる。ページを手繰り出てくるモノクロ原稿もまったくデッサンに破綻などなく完成度の高さはのっけから折り紙つき。収録作すべて2018-20年にかけてのE×E掲載分とそもそも執筆時期が新しいのだけど最初から筆致のブレがまるでないのが大物の証だ。この流麗な作画についてはコミックス情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリから内容サンプルをたっぷりとおがめるので、ShiBi未体験の方は是非購入前にそれらをチェックしておくのをオススメ。
後述するように人外ヒロイン専科なので女子の年齢設定は無意味なのだけど、人間界へ潜入するときは高校生に化けるのでおおむねそのへん世代の意識で描いている模様。1名のみお姉さん系のキャラが存在するが彼女も含めみなさん非常にキュートな顔立ちなので熟女スキーにはまったく向かない。一方でおっぱいサイズはわかりやすく特大・大・中・小と各種取りそろえで幅広い顧客を狙うあたり作者はなかなか商売をわかっている。また主人公も少女と見まがうばかりの見目麗しき小動物系ショタなので、ゴツい野郎など見たくないという耽美な諸兄にも好適。
1冊まるごとの長尺ものにつきさっそくオハナシの概要を。魔界を支えるエネルギー供給のため作られた「サキュバスカンパニー」、そこでは幾多の淫魔が男たちから精を吸収するため各所に派遣されている。そんな組織に所属する少女・ウナは元来の奥手ぶりでまったく男性体験がなく必然的に精気を集めることのできない落ちこぼれだ。成果ゼロの彼女が叩き出されたのは現代日本のとある場所、ふらつき倒れたウナを解放してくれたのは少女のごとく華奢な男子・晴(はる)。しかし彼こそは極上の精気を持つ選ばれし人間だったのだ! というわけでさっそくヴァージン喪失し彼のとりことなって毎日交合にいそしむところへこんどはウナの幼なじみだのじつは同級生に化けていた同僚だの年上上司だのがザーメン争奪戦に参入し平凡な日常は一変するって寸法ですよ。以後すったもんだをくり広げつつも晴とウナは真摯な愛を育んでいくのだが、そんな2人に最大の試練が……と続きは実際に読んでのお楽しみ。正直言うと設定はおそろしくベタで物語進行も予定調和であるけれど、変にひねらずにむしろ堂々と王道を貫くてらいのなさに好感が持てる。加えて主要4ヒロインがこれまたテンプレどおりの清楚/ツンデレ/クール/オネーサマとわかりやすくキャラ付けされていてまことにオタの勘所を正しく突いてくるのですよ。
複数の淫魔を相手にガチ本番をくり広げるのだから当然のごとく濡れ場はおそろしく濃密。1話あたり16-38ページと分量に差はあるけれどエネルギー供給の大義名分のもとにほとんどのページでひたすらガツガツと交合にいそしむのでエロシーン占有率は極限まで高い。ページ狭しと行き交う女体すべてが主人公・晴をターゲットとし彼にのみ精力補給を依存するので(厳密には終盤モブにやられそうになるところをギリで回避)、多種多様なまんこをまるごと堪能できて読み手の独占欲も存分に満たされる。かくして少年はあまりの快感に淫紋を浮き上がらせた彼女らのドスケベまんこに精根尽き果てるまで白くねばつく液体をぶちまけ続けるのだ。
魔界のライフラインを支えるべく彼はひたすら目の前の淫らな女体たちへスペルマを注ぎこむ。はしたなく裸体をさらし準備万端の蜜壷を自分から押し広げて誘惑してくるものだから辛抱たまらず本番スタート。いやらしく充血した陰唇をたぎる怒張で押し開き激しくストロークを刻むたび表情をとろけさせ甘い吐息を漏らしながら未曾有の快感に打ち震える彼女らの痴態にいっそう興奮。独立した生きもののように柔肉を蠕動させ全力で精気をしぼり取ろうとするサキュバスたちの子宮の奥底めがけ2度3度4度と特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
個人的嗜好によりおっぱいのない娘とやたら年長の人では若干実用度がダウンしてこの評定だけど、総体としておそろしくユースフルな精液分泌支援物資といえよう。加えて終盤こそ若干ハラハラさせられるとはいえハーレムものの体裁に乗っかりつつ実際には極甘純愛てんこ盛りというイチャラヴ大好きっ漢御用達の2段構えな作劇に一本取られましたよ。どっちかというと今後ずっとエロを描くというよりは機会さえあれば即座に一般コミカライズに引っぱられそうなタイプの人で非常に不安ではあるけれど、願わくばもう少しの間はこちらへとどまって我々の股間の慰安に貢献していただきたい。登場4ヒロインのなかでは表紙にも登場の純情可憐巨乳処女(でも開通後はド淫乱)・ウナがベタですけど自分はいちばん好きです。

ジャンボセット854円

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/11購入。

-早川パオ「まどろみバーメイド(8)」芳文社 ISBN:9784832237896
-「みよしのファンブック2021」

2021-01-10

つんつんツノダのT.U号

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/10借出。

-矢貫隆「いつも鏡を見てる」集英社 ISBN:9784087880496
-内藤博文「日本の空母100年」河出書房新社 ISBN:9784309290201
-藤田正「歌と映像で読み解くブラック・ライヴズ・マター」シンコーミュージック・エンタテイメント ISBN:9784401649662
-斎藤美奈子「忖度しません」筑摩書房 ISBN:9784480815576
-J・ワイリー「ナチの妻たち」中央公論新社 ISBN:9784120053511
-L・ネヴィル「ヴィジュアル版 世界特殊部隊大全」原書房 ISBN:9784562057986
-H・アーント=アンダーソン「ベリーの歴史」原書房 ISBN:9784562058556
-S・クルサード「羊の人類史」青土社 ISBN:9784791773312
-M・デッケルス「うんこの博物学」作品社 ISBN:9784861828218

2020-12-31

「酒とエロ漫画の日々。」Selected 2020年エロ漫画ベスト10

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
オッサンとなり日々の雑務に疲れ果てて今年は記事執筆頻度がガックリ落ちてしまった。そんななかでもすばらしきエロ漫画は続々と世に送り出され俺の股間を楽しませてもらってまことにありがたい限り。かくして今年も恒例の年間ベスト企画をお届けしますよなお、これまでの歩みは過去記事を参照(2011年/2012年/2013年/2014年/2015年/2016年/2017年/2018年/2019年)。選定作業の合間にも改めてマイサンを活用したりでよけい疲労しながらもどうにか選び出した珠玉の10冊、さてそのラインナップは……。

先ほどまとめた総括記事で集計したように、2020年は全部で65冊のエロ漫画単行本を評価の俎上に載せた。その際に当ブログでは冒頭で実用度をはじめ物語性や修整具合といったファクターを○×式で評価している。そこで抜き評価が「◎」のものだけをまずピックアップし、そのなかからさらに厳選したのがこの10冊だ。
今年も作品性とか売上ランクとかはまったく考慮せずひたすら「俺のちんこに響いたか否か」のみが唯一無二の選考ポイント。ヴィジュアルの完成度がすばらしいとか作劇が非常に緻密だとか一般漫画に援用するような評価ファクターはまあいったん脇に置いといて、まずはひたすらガッツリ抜ける! ちんこしごける!! という一点突破の選定基準である。
なお詳細なレヴュウ内容についてはそれぞれに記されたリンク先をクリックしていただきたい。

2020年総括。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今年俺が書いたレヴュウをさかのぼってカウントしてみた。で、その月別集計結果。


1月:6 2月:8 3月:8 4月:2 5月:7 6月:3
7月:5 8月:8 9月:2 10月:6 11月:6 12月:4
計 65冊(成年マークつき65冊/マークなし0冊)

……売価を仮に1冊平均1100円として、購入金額 71,500円也。

ハイなにも言えません。最盛期の1/4までレヴュウ数が減少してしまいまことに消え入りたい思い。ただ今後も記事を書く頻度は減りこそすれ増える見こみは薄いので近いうちにマジでエロ漫画レヴュウサイトの看板を下ろさなきゃだなあ。



そして例によって出版社別も集計してみたので、上位5社までのデータを(カッコ内は2019年の冊数)。


1位 ワニマガジン社 16冊(26冊:1位)
2位 ティーアイネット 11冊(15冊:2位)
3位 エンジェル出版 6冊(13冊:3位)
3位 ジーオーティー 6冊(13冊:3位)
5位 コアマガジン 5冊(12冊:4位)



母数がここまで減るともうデータとしての意味はないけれどいちおう形だけ。もはや新規参入のほとんどない業界で出版社の力関係もおおむね固定化した印象。今後変化があるとすればおそらく故・マックスのように倒産で減っていくパターンしかないのだろう。


今年もすばらしい作品を読ませてもらったすべてのエロ漫画家様たち、志を同じくするエロ漫画レヴュウサイト管理人のひとびと、そしてなによりこの零細サイトを訪れてくださった、あるいはコメントやweb拍手、ツイッターなどで言及いただいたみなさまへ感謝。
加齢とともにレヴュウへ割く時間も気力も以前ほどには確保できず、またちまたでは新世代のレヴュワが続々と台頭しているなか、自分の歴史的役割もそろそろ終わりなのかと思っている。そんな寂しさをかみしめつつ締め。

2020-12-30

今週の人格排泄。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-煌野一人「ヒプノアプリ×タイムストップファンタジア」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799214459
話○ 抜○ 消小 総合○

傲慢なエルフ戦士姉妹にこき使われる人類男子は時間停止アイテムを手にしたその日から甘美な復讐にいそしみ前中後編+伝説の勇者パーティを催眠アプリの力で全員好き勝手にお菓子放題長編6話&インターミッション&巻末プロローグ。豊富なアイディアを惜しみなく投入し徹底的にヒロインの精神を支配し破壊しまくる催眠調教フルコースを疾風怒濤の勢いで展開の作者最新刊はトータル5冊めにして当版元からの4thコミックスだ。
現代物でもファンタシーでも奇抜な発想力をもとに格好のアイテムを作りあげ出てくる女子みな脳みそ操られてどこへ出しても恥ずかしい一人前の肉便器完了! の凌辱MCものをデビューから一貫して手がけている人。枯渇することを知らないプロット創造の才を存分に活かし作品産出ペースもかなり速い部類で、後述する事情があるとはいえ同じKTCより今年2月末に上梓された前単行本「千年隷嬢」から1年経たずにこの新作リリースの早業である。
デビュー当初はややあか抜けない印象のあった(作者さますいません)一般青年誌系のタッチはキャリアの蓄積とともにいくらかのクセを残存させつつもほどよいキュートネスをまとい洗練されてきた。収録作の初出を確認すると今年に入ってからの「コミックアンリアル」掲載分のほか明記のない原稿があるのだけど、ググったところこちらは直近に同人誌で発表したものを入れたようす。そんなわけで作画のバラつきもほとんどなく表紙のみ見てのジャケ買いも問題ないと思うが、万全を期すのならまいどおなじみ異様なまでに浩瀚な出版社サイトの単行本情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリからサンプル画像をたっぷりとおがめるので、それらをチェックしじっくり吟味したのちの購入をオススメ。
登場するのはさすが非現実世界専門誌掲載分だけあり人類女子は少数派で、エルフだのドワーフだのホビットだの異種ヒロインが続々と登場。ただ種族の特徴的な造形が一部にあるほかは顔立ちもほぼヒューマン互換ゆえ人外苦手な諸兄も安心。またほとんどがたわわな双丘を標準装備のみんな大好きおっぱいっ娘がズラリという抜き物件としてきわめて真っ当な造形になっている。そんな彼女らが自我を勝手に操作され意に反してド派手にイキ狂うのだからたまりません喃。
収録コンテンツは大まかに二分され、前半部はアンリアル掲載の時間停止凌辱調教中編「タイムストップファンタジア」、うしろには同人初出の催眠調教ハーレム長編「ヒプノアプリファンタジア」とどちらも煌野一人得意のアイテム駆使MC凌辱専科だ。この作家のプロダクトとしては異色だったスウィート基調の前作長編からこっちはおなじみの女子の人権ガン無視ガチファックで既刊からのファンも欣喜雀躍ですよ。とはいえさらに長尺の連載でしばしばテーマにひそませるような強烈なダークネスは背景に引っこみ、調教の愉悦を前面に押し出すことで比較的口当たりのよい物語世界に仕上がっている。それでいて結末ではハッキリと両作でコントラストをつけ、すべての復讐を完了したのちのビターな決着を描く前者、そしてあくまでライトに人権蹂躙を続けたのちある意味幸福なフィナーレを迎える後者と異なるテイストで締めくくる作劇の妙はさすが稀代のストーリーテラー。
2作品どちらもむろん煌野一人謹製のハード&ダイナミックな濡れ場がみっちりと充填されている。序盤で調教アイテムの仕掛けは明かされるのであとはひたすらそれを活用しての精神支配&変態行為アラカルトが延々とくり広げられるのだ。侮蔑しいたぶっていた男の手で処女を奪われ知らぬ間に肉体を開発され、あるいは栄光のパーティメンバーがこぞって有象無象の連中に誇りも栄誉も関係なく蹂躙されて、彼女らはすべての尊厳を奪われつつ未曾有の快楽に打ち震え下品きわまりないアヘ顔百面相を披露しながら精根尽き果てるまで絶頂するに至る。
気高き英雄たちもいざ脳裡を欲望に支配されればただのメスブタ同然。にわかに発情しハート目アヘ顔見せつけつつ自分から男の股間にしゃぶりつきひょっとこヅラで貪欲に精液搾取にいそしむさまはまさにケダモノ。しきりに挿入をおねだりする彼女らのご要望どおり強引に怒張をインサートすればたちまち法悦の態で淫語乱射だ。強烈な快感に目を回しはしたなく各種体液をまき散らしながら浅ましく咆吼し幾度ものぼりつめてゆく淫乱ヒロインズの子宮の許容量などおかまいなしに2度3度4度5度と容赦なく特濃ザーメンをお見舞いし性の饗宴はなおも止むことなし。
メイド・イン・煌野一人ならではの精神支配ストロングエロスを収録の2本それぞれで趣向を変えながらみっちりと堪能できる充実の1冊。やや束が薄いのは定価を据え置きつつコストアップを吸収する苦肉の策なのかも知れないが、それをハンディと感じさせないド派手な変態ファック満漢全席&ドスケベアヘ顔連発でお腹いっぱい。もう明確に路線の定まった作家なので今後とも思う道をまっすぐに貫いていただきたいもの。2つの連作のうちではガチ凌辱のはずなのにどこかあっけらかんとした雰囲気の「ヒプノアプリファンタジア」の方がより好みで、典型的RPGパーティな異種ヒロイン連中がプレイ内容も墜ちっぷりもさまざまに犯されまくるゴージャスな絵ヅラを目の当たりにして愚息もご満悦。

Государственный гимн СССР

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/30購入。

-С・アレクシエーヴィチ/小梅けいと「戦争は女の顔をしていない(2)」KADOKAWA ISBN:9784049135954
-「COMIC阿呍」2021年2月号