2016-12-03

本日の日本浪漫派。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-美矢火「純愛リリシズム」文苑堂 ISBN:9784861172588
話○ 抜○ 消小 総合○

ふとしたことから行き場のない美少女と同居することになった主人公は彼女の蠱惑的な言動に終始振りまわされながらも強く惹かれてゆき……前中後編+独立短編6本。空前絶後の美麗なタッチでものされる極上ティーンズと甘く激しく睦みあう全男子垂涎のワンダーランド到来な作者最新単行本は通算3冊めにして当社発の第2弾コミックスだ。
この作家の存在を知ったのはすでにエロ漫画業界から撤退してしまった若生出版より上梓の処女単行本「純情少女エトセトラ」(2012年刊)が発売日前後のネット界隈でやけに評判だったのでお試し買いしたのが最初。えらく繊細で華やかな筆致から続々生み出されるまさに「美少女」そのもののキャラクターに衝撃を受けたものだ。以後は新刊が出るたびにデフォ買いであり、前単行本「オトメヒメ」刊行からおよそ1年半の歳月が経過してのニューエスト・モデルたるこちらもむろん発売日にゲット。
現在は書店売り総合誌「コミックバベル」を本拠地に活動するこの人、収録されているのも当然バベル掲載の作品たち。2015年から本作とほぼ同時リリースの最新号までに載った最新の原稿ばかりゆえ、超絶クオリティの表紙/裏表紙と同様の端整な作画が中身にも等しく続く。いまの業界のトレンドとは若干外れたところに位置するタッチだがそんなものはまったく気にならないくらいヴィジュアルとして完成度が高い。それにしても今回のカヴァーイラストのまばゆいような輝きといったら、なんだか神々しすぎてちんこしごくより五体投地で拝み倒したくなりそうだ。なお昨今よくあるように試し読みページへのリンクが付属した作品紹介ページが版元より提供されているので、未読の方はまずそちらを要チェック。
美矢火謹製の見目うるわしき絵柄でもって送り出されるヒロインたちはハイティーン中心に上下方向数名をプラスの構成。ため息が出るほど完璧な顔立ちにスラリと長い手足、ほどよく隆起した胸部からキュッと締まるウエストまで優美な曲線を描くボディラインは2次元でしかありえない理想体型だ。ちょっと現実離れすらしている完璧なプロポーションの彼女らはしかしながら決して雲の上の存在ではなく、適度におちゃめだったりなにやら小悪魔ティックだったり人間くさい魅力を放っていてグッド。
前作は少々ぶっ飛んだ感じのアイディアをねじこんでくる作品が多かった印象だが、こちらはわずかに残滓があるものの大半はオーソドックスな男子女子のラヴ・アフェア。同世代同士から年の差カップル、血の絆から行きずりの縁までさまざまな関係性を用意し、相思相愛ベタ甘系から波瀾万丈の大河ドラマまで多彩な愛のカタチを提供する。とくに印象深いのが実質的な表題作と言ってもいい冒頭連作「私の好きなおじさん×俺の好きな家出少女」で、表紙にも登場する絶世の美少女・みすずとくたびれ気配の中年男・洋介(作中ではほぼ一貫して「おじさん」呼ばわりされる)との奇妙な同居生活をじっくりねっとり描写。お泊まり初日からベッドへもぐりこみ誘惑してくるみすずと必死にやせガマンする洋介とのコミカルな攻防ではじまったお話は、やがて抱えこんだ心の闇に苦悶するみすずとやけっぱちな彼女についに手を出し自己嫌悪する洋介とのハートすれ違う修羅場を容赦なく描き出し読んでるこっちもやきもき。そんな葛藤を乗り越えようやく互いの気持ちを再確認した2人が本当の意味で結ばれる終盤の展開には思わずホロリですよ。またひと回りふた回りも年の違う部下たちの態度にとまどったり長きにわたるひとり暮らしを従容として受け入れる洋介の姿は同じくムダに年だけ食った俺みたいなオッサン連中の大いなるシンパシーを呼ぶこと必至で、このへんは以前にけっこう絵描き歴が長いことを示唆していた作者自身の投影なのかなあと思ったり。
エロシーン密度はきわ立って高いわけではないけれど(もちろん業界平均以上はキープしている)、ステディな男子の前でだけドスケベに豹変するヒロインズの煽情的なしぐさや感極まり絶頂するイキ顔描写がたいそう股間に来るのだ。加えて超絶画力を十全に活かしたアクロバティックな体位が頻出し、快楽に没頭中の2人が発するこっ恥ずかしいくらいに露骨な科白まわしも勃起力アップに貢献。こみ上げる衝動に全身を打ち震わせ愛する男のすべてを受け入れる少女たちの艶姿にぼくらの自慰表明もはかどりまくりですよ。
陶磁器のような白い肌を羞恥で紅に染めながら彼女らは褥に横たわり最愛の男の愛撫に身をゆだねる。敏感な部分を刺戟され舌先を這わせられて早くもイキっぱなし。プリティな美尻を自分からいきり立つ怒張へ沈めてゆき蜜壷の奥まですっぽり飲みこんで粘膜どうしの摩擦運動をスタートだ。獣のように激しく性器を重ねしきりに体位を違えながら体躯を弓のようにねじらせ小刻みに嬌声を発するさまが煽情的でたまらない。両腕をからめギュッと抱きつきながらイクイク連呼のヒロインズのティーンエイジまんこめがけて最後にたっぷりとザーメンの奔流をお見舞いだ。
わざとエキセントリックな方向にお話を振った感のあった前作よりそのへんが落ち着き普遍的な恋愛模様にシフトしたこちらの方が個人的には好みで採点アップ。ますます磨きのかかった女体描写と併せ冬の夜をともに過ごす頼もしいお供として大活躍してくれるはずだ。収録作品のなかではなんといっても前述の「私の好きなおじさん×俺の好きな家出少女」が白眉だが、それプラス壮絶にキュートな喫茶店ウェイトレスちゃんがマスターとくり広げるドスケベな痴態がマーヴェラスな短編「看板娘」でもマイちんこをハードユース。

半身棺桶

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/3借出。

-山田風太郎「人間万事嘘ばっかり」ちくま文庫 ISBN:9784480433732
-高橋龍太郎「現代美術コレクター」講談社現代新書 ISBN:9784062883931
-増谷英樹「図説 ウィーンの歴史」河出書房新社 ISBN:9784309762456
-町田忍「銭湯」ミネルヴァ書房 ISBN:9784623077052
-濱口裕介/横島公司「シリーズ藩物語 松前藩」現代書館 ISBN:9784768471432
-加藤庸二「東京湾諸島」駒草出版 ISBN:9784905447726
-立石博高/内村俊太編「スペインの歴史を知るための50章」明石書店 ISBN:9784750344157

2016-12-02

今晩の待ちガイル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-あきのそら「笑顔を咲かせて」ワニマガジン社 ISBN:9784862694652
話○ 抜○ 消小 総合○

クラスメイト男子の熱烈な告白を受け甘やかな愛をはぐくむヒロインは同時に金持ち息子の慰みものとして身体をもてあそばれ続け……表題作長編5話+独立短編1本。恋する彼氏彼女のむせかえるように熱いメイク・ラヴをもっぱらつづってきた作者が初の長編作品でダークサイドの新境地へ果敢に踏みこむ最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
つい先日デビューしたばかりの駆け出し漫画家だとばかり思っていたのに、気がつくと看板作家の証である掲載誌の表紙まで担当してまことに順調な成長ぶり。さらに商業活動と並行して二次創作の薄い本も精力的に刊行しており、まさにいま脂の乗りきった作家のひとりといえよう。作品産出ペースもきわめて順調で、去年夏リリースの前単行本「じゅんれん」からさほど間を置かずに新刊登場でまことに善哉。
おそろしく訴求力の高いキュートなアニメ/ゲーム系の絵柄はデビュー当初わずかに見られたデッサンの不安定さが解消されいっそうトーンワークは緻密になっていまや完成の域だ。収録作すべて当社の書店売り誌「コミックゼロス」で2015年以降に掲載の最新型あきのそらの筆致が本作では存分に堪能できる。とりわけお肌のもっちりと言おうかしっとりと言おうか吸いつくようなテクスチャ表現はおみごと。このへんはカヴァーイラストのようなカラー仕事よりモノクロ原稿の方でその独特の質感が顕著に現れるのでぜひ堪能していただきたい。疑うならいますぐ本屋で見本をチェックするか出版社公式のコミックス情報ページでサンプル画像を確認だ!
もとより作品の圧倒的多数がJKヒロインで占められる作家で、それは今回も同様。これだけの長丁場で抜き担当として君臨するのはタイトル・チューンの主演女優にして表紙を飾る黒髪セミロングセーラー服女子・早崎かなえ(はやさきかなえ)嬢と、巻末読み切り「ブーゲンビリア」のヒロインであり裏表紙に登場のド派手な金髪タテロールブレザーお嬢さま・麗華(れいか)さんのわずか2名だが、どちらも得も言われぬ魅力を放ちむやみやたらとエロい肢体を標準装備なので読者の不満は出ないはず。
物語解説の方は従来路線の熱烈イチャラヴ「ブーゲンビリア」はさて措いて(まあヒロインの強烈な変態ぶりが印象深くはあるけれど)、作者初のロングラン作品であり趣向もいささかパターンの異なるタイトル・チューン「笑顔を咲かせて」の方を中心に。8度にわたる告白の末ようやくOKをもらい同級生のかなえと付き合いはじめた主人公・匠(たくみ)は彼女と心も通じあい幸せいっぱいの日々だが、かなえは父の会社への資金援助と引き替えに金持ちの御曹司・九条(くじょう)に処女を奪われ毎晩のようにご奉仕を強制されているのであった……というのがオハナシの発端。基本的に彼氏彼女の2人だけの世界でその他は誰も介在しないベタ甘ラヴばかりを手がけてきたこの作家がいきなり間男を出し1話目からヒロインのまんこが攻略されたのだから、あきのそらファンの驚愕は想像に難くない。とりあえずイチャラヴカップル以外に別の男が登場するなんて絶対許せない!という純愛原理主義者はこの時点で回れ右するのをオススメ。
以後ストーリーは時間を行きつ戻りつしながら2人がいとなむ愛の交歓とかなえが受ける屈辱の調教劇という対照的な光景を訥々とつづってゆく。匠とのセックスでは笑みを浮かべ心底幸せそうに絶頂するかなえが、九条と相対するときは終始心を閉ざし唇を噛みしめるそのコントラストが印象的だ。作品タイトルでも象徴されるように、「笑顔」の介在がかなえの属する2つの世界を峻別するキーワードとして随所に現れてくる。身体は奪われ続け快楽に陥落しかかっても心は絶対に屈しないという強い意志は最後まで貫かれ、あきのそらはそのごほうびとして真摯に愛し合う匠とかなえの前にハッピーエンドを用意してみごとに物語はフィナーレ。このあたり構図的にはどうしてもNTRティックに見えるものの堕ちてゆくことはさせずにあくまで純愛を貫くという作者の姿勢は明確だ。なまじ各種宣伝や紹介記事等で寝取られ要素が強調されているけれど、作者自身がtwitterで「NTRとしては描いていない」と述べているようにそこは一線を画した別ものとしてとらえるべきだろう。
ハッキリとストーリー主導型ながら1本あたり20数ページから30ページ以上にわたる大容量を活かし濡れ場もたっぷり確保。あきのそら特有のもちもちした女体が画面狭しとはじけぷっくりまんこを惜しみなくさらけ出しながら大量の液体まみれの煽情的なファックがくり広げられる。愛してもいない男に豊満な肉体を蹂躙される九条とのプレイと、自分から積極的に快楽享受に熱中し執拗に膣内射精を懇願する匠との交合と、読み手側としてはその極端な対比をどっちも美味しくいただける仕掛け。
最愛の人とは熱く激しく求め合い、父のための義理では犠牲の羊として蹂躙されるまま、たわわな肢体をハードに活用し彼女は肉欲の僕と化す。えっちな突起をピンと勃たせじゅくじゅくと蜜壷を濡らして歓喜の営みも屈辱のそれも等しく体温は上昇し脳髄をこみ上げる衝動に身もだえするのだ。粘膜どうし音を立てながら前後の穴を怒張が往復しそのたび汗と涙とよだれまみれで全身を打ち震わせるヒロインの痴態がたまらない。いよいよ感極まり昇りつめてゆく彼女の子袋いっぱいに熱い飛沫がぶちまけられ女体征服ミッションコンプリート。
巻末著者あとがきで述懐しているとおり渾身の初長編でありその思い入れが作画/作劇ともうかがえる力作。結果的に既刊からのファンがとまどう要素が含まれることとなったけれども、最終的にはキッチリと従来どおりの「愛は勝つ」を実践した作者のチカラ技に乾杯。さまざまな障害を乗り越えようやく本当の幸せをつかんだかなえさんの未来を祝福するとともに、短編「ブーゲンビリア」のド変態露出狂お嬢さま麗華さんの熱演にもえらく心動かされたことを記しておきます。

I saw the best minds of my generation destroyed by madness

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/2購入。

-待鳥聡史「アメリカ大統領制の現在」NHKブックス ISBN:9784140912416
-C・ギンズブルグ「ミクロストリアと世界史」みすず書房 ISBN:9784622085454
-「野球太郎 No.021」廣済堂出版 ISBN:9784331803493

2016-12-01

今期の株主優待。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-天凪青磁「まんナカ・なまイキ」富士美出版 ISBN:9784799504819
話○ 抜◎-△ 消小 総合○

クッソ生意気な妹に振りまわされっぱなしの兄は彼女の寝こみを襲って滑らかな肢体を好き放題本編&フルカラーショート+クズ野郎の兄に日々性欲処理の道具として使われる妹はそれでも盲目的に彼を愛し連作2本+独立短編7本。キュートネス炸裂の極上萌えっ娘どもと粘膜どうしハードに摩擦し合い子宮口のその奥まで大量の白濁を流しこむストロングエロス満載の作者最新刊は通算4冊めのコミックスだ。なおいつものことですがタイトル中にハートマークが入った作品は機種依存文字につき当ブログではナカグロで処理させてもらっております。
童顔巨乳ヒロインズてんこ盛り&まんこの奥まで見せつけながらガチンコファック連続中田氏という私的嗜好ど真ん中ストライクの作風ゆえこの人の作品は通常無条件購入なのだけどじつは今回現物を見るまでしばし逡巡。というのも現本拠地の「コミックペンギンクラブ」では最近レズものを続けて描いていて、百合漫画ではまったくちんこをしごけない自分はもしそれらの収録比率が高いとコスパ的に買うのを断念せざるを得ないからだ。そう思いながら書店店頭で見本を確認したところ、さいわいノーマルエロが圧倒的多数だったのでようやく安堵しレジへ向かった次第。
前単行本「処女deビッチ」が1月末に出たばかりなのにわずか半年強で再度送り出された今年2冊めとなるこちら、残念ながら本には初出の記載がないものの、作者公式サイトのお仕事履歴を見るに2015年以降のペンクラ掲載作のはず。おそろしくラヴリィかつふにふにしたエロゲーティックな筆致は当初わずかに感じた粗っぽさも昨今は解消されずいぶん洗練された。
この壮絶なまでに萌えオリエンテッドなお筆先から生み出される女性陣はほぼティーン固定で、おっきな瞳にあどけない笑顔の彼女らはしかしながら景気よく盛られた2つの双丘を標準装備――というのがまいどおなじみ天凪青磁ヒロインのベースライン。しかしながら今回はめずらしく並乳/貧乳っ娘も数名配置して既刊とは若干異なる印象。あと女の子のみならず男子側もまいどキュートなショタボーイを大いにフィーチャーする人だけど、今回はなんと抜き対象としての男の娘まで用意して多彩なニーズにお応え。
この新刊を読んでいてこれまでといささか趣が異なるように感じたのはおもに作劇面。コンビニ売りのペンクラ掲載ゆえ従来はオーソドックスなイチャラヴ中心の手堅いお話造りだったのが、こちらに収録のものはやはり甘口メインながらもいくつかの話では妹を睡眠姦だのビッチ2名に逆レイプだの女の子&男の娘と3Pだのずいぶんエグい題材で攻めてきていて驚いた。巻末収録の連作「僕の妹の比較的平穏で幸せな日」/「僕と妹の二人きりで最愛の日」ではさらに一歩進み、恒常的に妹を犯す引きこもり兄とそのクズっぷりさえ愛するヤンデレ風味の妹とのどこか歪んだ関係を描き、随所に仕込まれた伏線でもって最後のカタストロフを暗示しながらオハナシが締めくくられる。これを読み終えたときは心のなかに荒涼たる砂漠が生起され思わずため息。こういうえげつないネタを平然とぶちこんでくるようになったあたり天凪青磁の作家的成長を見た。
だからといってエロの方がおざなりになっているわけではもちろんなく、この作家得意のダイナミックな性器結合シーンやロリ顔ヒロインズの絶品アクメ百面相が怒濤のごとく投下される。ことに前作あたりからスケールアップをはじめた、ヌメヌメと蜜を帯び独立した生きもののごとく蠕動する膣内/子宮口のウェッティな表現が神がかって煽情的だ。ピキピキちんこと濡れ濡れまんことががっぷり四つに組み合い真剣勝負を演じながらそれらが大量の分泌物にまみれる光景が、おにゃのこがアンアンあえぎたっぷり膣内射精されて心底気持ちよさそうに絶頂する場面と同時進行で画面へ焼きつけられる。
当初からスキスキ全開か最初つれないフリをするかの違いはあれど、そんな女子連中もいざ着衣を脱ぎ捨てたわわな肢体をあらわにすれば速攻で発情モード。全身をまさぐられ敏感な部分を刺戟されるうち艶めく体躯にしっとり汗が浮かび下腹部の秘密の花園は潤いを帯びて準備万端だ。充血し光沢を発する蜜壷をゴリゴリ怒張でこじ開けられ肉ヒダの奥を激しく突き上げられるたび頬を紅潮させ瞳をうるませながら小刻みに嬌声を発しハードな交合に没頭するヒロインズの痴態に興奮しきり。結合部を大胆に見せつけ粘液まみれの断面図を随所にフィーチャーしながらはしたなく淫語まき散らしステディな男子にキツく抱きつきながら昇りつめてゆく彼女のティーンエイジまんこの最深部に際限なく白くねばつく液体を叩きこみフィニッシュだ。
メイド・イン・天凪青磁の絶品ちんこまんこ描写はそのままに、物語的コクをいっそう増し読後の満足感がパワーアップした作者渾身の1冊。趣向がワイドレンジになったぶん性的嗜好のいかんによっては受容しづらいネタも出てくるかも知れないが(自分の場合はどうしても男の娘じゃ抜けないのでそのぶん採点マイナス)、いつも単行本が出るたび作家的成長が見てとれるのはまったく賞賛するほかない。本作収録の物件中では、昔は女っぽくなかったのに突如発育のよろしくなったショート巨乳従妹ちゃんの処女をおいしく頂戴し初手からぐっちょんぐちょんにハードファック「地味な彼女に恋した日」と、むっちりサイクリングスーツ姿のドエロい姉と着衣のまま大量の液汁にまみれ愛し合う「IN GARAGE」で愚息をエンドレスに活用。

川向うの会見

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/1購入・借出。

-柏野祐二「海の教科書」講談社ブルーバックス ISBN:9784062579742
-尾原宏之「娯楽番組を創った男」白水社 ISBN:9784560095164
-大島信三「宮尾登美子 遅咲きの人生」芙蓉書房出版 ISBN:9784829506912
-池澤夏樹「沖縄への短い帰還」ボーダーインク ISBN:9784899823025
-B・スプリングスティーン「ボーン・トゥ・ラン ブルース・スプリングスティーン自伝(上)(下)」早川書房 ISBN:9784152096401 ISBN:9784152096418
-R・ダンバー「ことばの起源」青土社 ISBN:9784791769407
-「コミック高」2016年11月号

2016-11-29

本年度の産学連携。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-佐伯「一日奴隷さん」ジーオーティー ISBN:9784814800087
話○ 抜○ 消小 総合○

麻雀に負け罰ゲームで同級生男子にご奉仕するハメになったヒロインはさまざまな性的調教を受けるうちいつしか身も心も隷属してゆき表題作シリーズ連作全11本(うち前後編1本)。めんどくさい性格同士の男子女子のラヴ模様をコミカルに描きつつSM要素満載のストロングファックを怒濤のごとくお届けの作者最新刊は黄色い楕円コミックスとしての通算2冊めにして当レーベルからの初見参だ。
この人の漫画を最初に知ったのは2011年にコアマガジンより上梓されたデビュー単行本「よわよわ」でのこと。成年向け作品としては作画/作劇ともやや異質なノリのそれはたしかなおもしろさといくばくかの居心地悪さを抱えたもので、遠からずこの世界からはオサラバするのだろうと感じたものだ。実際その後作者は一般誌へ活動の主体を移すことになるのだが、けっしてガチエロと絶縁したわけではなく同時進行でモリモリ描いていたことを長らく知らず、創刊号から定期購読しはじめた「comicアンスリウム」にあるとき本シリーズのひとつが掲載されたのを見て驚いた次第。
実際にはアンスリウムの前身である「キャノプリcomic」で掲載がスタートしており、初出情報を確認してみたら1本めが載ったのが2010年秋のこと。以後数か月おきにポツポツ発表されていたのがアンスリウム移行後は極端にペースが落ちて、最終話が雑誌に載ったのはこの新刊リリースの直前。そんな6年越しの大河シリーズとなったわけだがオーセンティックな少女漫画絵ベースの作画は思ったほどの新旧差はなく、比較的早い段階でヴィジュアルの基本は固まっていたのだと実感する(もちろん微妙な表情の描き分けやトーンワークなどは年々向上しているにせよ)。なお出版社webの単行本情報および著者公式ブログ内の発売告知記事でサンプル画像の閲覧が可能なので、店舗で見本を手に取れない環境の方はそちらを吟味したうえでの購入可否判断を。
この端整な筆致でもって花も恥じらうティーンから妖艶な大人女性まで幅広く描きこなす人だが、今回は大学舞台ということで表紙にも登場の巨乳JD・小橋伊織(こばしいおり)さんがほぼ唯一の抜き担当(後半部で一部サブキャラの乱入があるけども)。繊細なタッチでものされる頭身高めボンキュッボンのコバシさん(作中ではおもに名字カタカナ呼びされる)はいかにもエロ漫画の登場人物らしいあざとさ炸裂の造形でいながらガール・ネクスト・ドア風の親しみやすさも同居する不思議な雰囲気だ。この作家は以前にどこかで貧乳スキーであることを公言していた記憶があるのだけど、そう言いつつも魅力的なおっぱいヒロインを本作のほか一般連載でも続々くり出してくるのだからまったくあなどれない。
シリーズ第1作「いちにち奴隷さん」において仲間うちの麻雀で国士無双を振りこみ、大学の同級生・西森巧(にしもりたくみ)に奴隷としてまる1日仕えることとなったコバシさん。流されるまま服従を誓い処女を捧げてしまった彼女はサディスティックな調教を次々に仕掛けてくる西森に振りまわされつつも結局のところ毎回美味しくいただかれドMな本性を開花させてゆくのでした……というのが物語のベースライン。スチャラカな感じでお話が進行しつつもセフレ以上恋人未満な2人の前には山あり谷ありのドラマが挿入されて最終エピソード「そつぎょう? 奴隷さん」でようやくカップル成立に至るのだけど、シメはキッチリギャフンオチとエロコメの基本は外しません。突如はじまった関係にとまどい始終テンパリながらも次第に西森への愛情を自覚してゆくコバシさんと、彼女をまったき性欲処理の道具として扱いつつキメるべきところでしっかり漢を見せる西森との丁々発止のやりとりは漫画作品としての楽しさに満ちておりさすが一般兼業の貫禄だ。また物語中途で2人の前に登場しコメディリリーフとしても大状況を動かす役としても活躍する西森の叔母・向島沙耶(むこうじまさや)さんもいい味出してます。
SMティックな調教フルコースを全編にわたり展開の濡れ場は、従前のイメージを完全にくつがえす抜き特化のエグいもの。メイド服やスク水着たりの比較的マイルドなのから各種性具を用いての責め行為、しまいには緊縛目隠し拘束だのアナル開発だのエスカレートしてついには糞便たれ流すに至る本格的な人格剥奪エロスが堪能できる(さすがにスカトロは極度に脱臭清浄化された描写ですが)。プレイ内容それ自体もさることながらチクチクと羞恥をあおり牝の本性を自覚させる西森の巧みな言葉責めと、それに反応しどんどんとマゾの部分を引き出されてみずからの痴態に陶酔するかのごとく派手なイキっぷりを見せるコバシさんのイキ顔百面相がなんとも煽情的なのだ。
その暴力的なまでのビッグバストをわざと強調するような衣服を着けさせられ下腹部に異物を仕込まれて衆人環視のなか放置されながら刺すような視線に身もだえ。やがて2人だけの空間へ舞台を移すと辛抱たまらず彼女は自分から挿入をおねだりするが、ご主人さまはギリギリまで焦らしプレイを強行しヒロインの情欲は爆発寸前。さまざまな趣向で責め立てられ拘束された肢体をダイナミックに揺らしながらようやく怒張を迎え入れると剃毛済みのテラテラ光る粘膜をはしたなく濡らし全身をのけぞらせ激しく気をやる。汗と涙とよだれまみれで四方八方へハートマークをばらまきイキ狂う彼女に生涯隷属の言葉を誓わせながら最後にたっぷりとザーメンの奔流をプレゼント。
雑誌初出時は最終盤の一部しか読んでいなかったので単行本にまとまりようやく前半部からの流れを理解して波瀾万丈の調教ストーリーをガッツリ堪能。きっと恋愛成就後も毎日ヒドい目に遭わされ続けるであろうコバシさんの前途に幸あれ。同性読者の共感を徹底的に拒むような西森のド外道ぶりにはいささか違和感を覚えたものの(レディコミヒロインの相方なんかによくいそうなタイプ)、これもまた世間によくあるエロ漫画とは一線を画す佐伯ならではの個性の発露だろう。作者は現在出産直後ということで執筆活動を一時停止しているが、非エロ作品を含め前線復帰のあかつきには大いに創作の翼を拡げ我々を楽しませてもらいたい。

BOX!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/29購入。

-蒼樹うめ「ひだまりスケッチ(9)」芳文社 ISBN:9784832247697
-ねこうめ「こはる日和。(2)」芳文社 ISBN:9784832247727
-柴那典「ヒットの崩壊」講談社現代新書 ISBN:9784062883993
-冨田恭彦「ローティ」筑摩選書 ISBN:9784480016447
-「COMIC快楽天」2017年1月号

2016-11-28

今宵のうまかっちゃん。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-雪野みなと「とつきとおか」ヒット出版社 ISBN:9784894657106
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

父親にだまされ売春宿へ売り飛ばされた少女は変態どもを相手に毎日幼い子宮へ精液を注がれて……中編3話&ショート後日談&別キャラ視点アナザーエピソード2話+幼なじみ男子の兄に犯され性欲処理の道具にされたヒロインはついに望まぬ子を宿し連作2本&描きおろしアフターストーリー+独立短編2本。年端も行かぬ少女が無理やり身体を開かれ大人ちんこをねじこまれて容赦なく中田氏され放題のダーク&ハードガチロリエロ波状攻撃たる作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。ところで本作はロリ物件大弾圧下の密林からはその存在を抹消されているため、こういった場合の恒例でまんが王へ書誌リンクを貼る。
ずっと商業エロ中心に買い続けて同人誌にはそれほど明るくない自分だけど、例外的に最初から薄い本で親しんだのがこの作家。二次創作もたまにやるもののその本領が発揮されるのはなんといってもオリジナル同人で、基本おっぱいスキーの俺も雪野みなと謹製の極上つるぺた少女が見せるドエロい痴態には息子がお世話になりまくり。そんなこの人が突如として処女単行本「よごとひめごと」を上梓したのが去年夏のことで、同人シリーズ再録とはいえISBNつきの書物としておがめるとは思いもよらず神様とヒット出版社に感謝したものだった。それがまさか2度も僥倖に巡り会えるなんて!
幼年向け漫画誌で描いていてもおかしくないようなプレーンでさわやかなぷに系の絵柄がなんといっても特徴的。描きおろしパートを除きすべて同人誌として最初に世に出たものを収録したこちらは執筆時期が2011-16年と比較的ワイドながら、早い段階で作画はある程度完成形に達しておりクオリティは高値安定だ。なお出版社公式ページ内の新刊情報や作者サイトの発売告知記事でサンプル画像が見られるほか、後者では各ショップの購入特典なども案内されているので、ちんこをたぎらせながらお店へ向かう前にぜひ一瞥を。
表紙/裏表紙でも明らかなように、登場する女の子はすべてアドレッセンス直前のニンフェットたち。一部の年齢不詳さんを含めみなさん起伏に乏しい肢体から華奢な手足がスラリと伸びるまごうかたなきスレンダーロリ体型だ。彼女らの造形は基本的に1種類であとは髪型がショートorロング、あるいは目尻がツリ目orタレ目くらいのささやかな差別化が図られている程度だけど、そんなのはハンディですらないキュートネス炸裂ぶりで息子の活用にはなんら支障なし。
前作はほのぼのエロスと伝奇暗黒系の対照的な長尺シリーズ2本の構成だったが、今回は冒頭からの続きもの2つと後半の読み切り群いずれもヒロインが情け容赦なく犯される問答無用凌辱アラベスク。おのおのの基本設定もヘヴィなものばかりで、とりわけ東南アジア某国を舞台に現地の貧しい少女が強制的に客を取らされ幼い性を搾取され通しの凄惨な毎日をつづりながら随所に薬物投与だの逃亡者射殺だのエグいシーンがモリモリ挿入される冒頭中編「籠の中の小鳥は何時出遣る」シリーズはそのヤバさゆえ商業では絶対日の目を見ないと思ってたくらい(もっともこの話だけはいちおうハッピー方向で決着するのだけど)。その他ほのかに思いを寄せる男子のその兄の手で無残に処女を散らされるわ性転換したらハイエースされて強姦輪姦だわジュニアアイドルが卑劣な罠に堕ち凌辱されるわのヒロイン受難劇が目白押しで、読んだあとすっかり心がよどむこと必定。まあそう言いつつも股間は痛いくらいビンビンになるんですが。
必然的にエロシーンはそのほとんどが強要系で、ちんまいボディがベッドへ強引に押しつけられ前人未踏の秘密の花園へ乱暴に怒張を突き立てられては大量の白濁を遠慮会釈なく流しこまれる。加えて続きもの2本では後半部に孕ませ展開が導入され、未発達な体躯なのにお腹だけポッコリふくらませたょぅι゙ょ妊婦にさらなるザーメンの奔流をお見舞いの鬼畜っぷりだ。成人女性でもキツい行為の数々を従容として受け入れ苦痛と快感の入り交じった表情を見せるおにゃのこ連中の痴態が哀れを誘いつつもおそろしく興奮をそそる。
汚れを知らぬアリスたちに待ち受けているのは残酷な世間の現実と犠牲の羊として心身とも暗黒に塗りつぶされてゆく日々。滑らかなたてすじに幾度となく男根を打ちこまれ執拗に射精され続けるうちに無理やりセックスの快感を覚えこまされて未曾有の衝撃に小さな身体をビクつかせるさまがなんとも煽情的だ。コンパクトな子袋いっぱいに粘度の高い汚濁を叩きつけられるたびヒロインは耐えがたき屈辱に涙しながらも意志とは裏腹に身体の方は歓喜に打ち震えなおも全身を灼く衝動を求めて止まない。
唯一TSものの1本だけどうしても息子を活用できず抜き評価が妙なことになったが、総合的には前作以上にえげつないストロングファックの連鎖でちんこの乾くヒマもない逸品。プラス帯コピーでも訴求するように同人原稿へ入念な加筆がなされていて(建物だとか植生などの背景描写やキャラクターたちの繊細なトーンワークは目に見えて手数が増えている)、先に薄い本で購入した方も決定版として購入する価値はあるかと。収録作品のなかでは、その壮絶な題材のインパクトに加えて片や地獄から救い上げられ片や絶望の淵へ沈んだままでと主役級ヒロイン2人が明暗のコントラストを見せる「籠の中の小鳥は何時出遣る」連作がなんといっても秀逸で、実の親に売り飛ばされ変質者の慰みものになりながらも最後小さな幸せをつかむ(でもド淫乱化の後遺症は残っちゃいました)南国褐色美少女・サリカちゃんのえっちなお姿で我が分身を激しくドライヴ。

สวัสดีค่ะ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/28購入。

-「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編(13)」アスキー・メディアワークス ISBN:9784048925587
-里見U「八雲さんは餌づけがしたい。(2)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757551640
-「コミックゼロス」#49
-「Juicy」NO.16

2016-11-27

今夜の集団指導体制。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-野晒惺「喫茶・人妻肉奴隷」三和出版 ISBN:9784776990987
話○ 抜○ 消小 総合○

ドS高飛車人妻店長に始終虐げられつつカフェで働く主人公の憂鬱な毎日は風俗嬢としてバイト中の彼女と遭遇してから一転下克上ナマ中田氏三昧→別の娘らも巻きこんで孕ませハーレム表題作長編全7話&巻末ショートおまけ後日談。意に沿わぬ男に犯され恥辱に涙するも調教開発されるうちすっかり改心し従順な肉便器としてご奉仕の歓びにひたるド淫乱ヒロインズ競演でお送りする作者最新刊はこの名前での通算5冊めにしてすべての名義合算での第11弾コミックスだ。
クライアントにより2つの看板を使い分けながらモリモリ活躍するこの人、複数の媒体でお仕事するだけあり執筆スピードも速い速い。秋神サトル名義で今年4月にティーアイネットより上梓された前単行本「みんな牝になる」刊行から本作リリースまでわずか半年強の早業だ。野晒惺物件としてもそう長いブランクはなく、今回と同じく三和出版から2015年5月に刊行の「娘達へのフォルマリアージュ」以来約1年半ぶりのお目見え。
デビュー当初の端整ながらも少々エグい一般青年誌系のタッチはキャリアの蓄積とともにキュートネスが増し親しみやすくなった、収録作の初出はすべて当社の看板雑誌「コミックマショウ」で、2015年後半の連載開始からこの単行本とほぼ同時リリースのマショウ最新号に載るラストエピソードまで最新型野晒惺の洗練されたヴィジュアルが堪能できる。よって表紙/裏表紙のみ見ての衝動買いでも中身の絵柄は完全コンパチで心配ご無用だが、どうしても気になる向きは版元用意のコミックス情報ページで事前に内容サンプルを確認すべし。
従来からどちらかというと長編型の作家であり、1冊まるごと同一コンテンツとなるこの新刊もむろんそう。問答無用ハード凌辱でならした人が直近の本だとむしろほのぼの感すらかもし出す奇妙な味わいの話を描いていたのだが、こちらは久々にえげつなく悪意が交錯するタイプのそれ。主人公および彼に協力する人物たちはこぞって女を食いものにすることしか考えていないゲスぞろいで、そんな男どもの悪意にたぶらかされ翻弄されるヒロインズの転落過程をじっくりねっとり描写。
街の喫茶店でバイト中の冴えない青年・小泊遊(こどまりゆう)はオーナー夫人の美人店長・浪岡紗羽(なみおかさわ)に毎日怒鳴られっぱなしでクサクサしていたところ、偶然入った風俗店で彼を出迎えたのはなんと店長! 夫の入院費用捻出と赤字続きの店を維持するため風俗嬢を掛け持ちするハメになった彼女は口止めの代償として遊に毎日膣内射精をキメられるのであった……というのが物語の発端。ストーリーの進行とともに紗羽だけでなくオーナーの実妹JK・佳鈴(かりん)や出戻り人妻な遊の姉・浅虫蛍(あさむしけい)が次々と卑劣な罠に堕ち遊のハーレムへ加わってナマ中田氏三昧の酒池肉林が続く寸法だ。当初激しく拒絶していた彼女らもいつしか状況に順応し淫乱ビッチと化して自分からちんこ挿入を懇願するに至る。野晒惺/秋神サトル漫画の常で最終的には超展開ののちハッピーに物語が締めくくられるのだけれど、今回はストーリーの背景で悪辣な企みが同時進行していて(その真相がなんであるかはみなさま自身読んでのお楽しみ)、物語終盤でそれが開示され善意の人が絶望の淵へと叩き落とされる残酷な情景を、それとは対照的にタナボタのうちすべてを手に入れた遊との対照的なコントラストで描き出されるさまには思わずうなってしまった。
熟れ熟れのアラサーやみずみずしい女子高生の肢体を好き勝手に蹂躙しところ構わず犯しつくす濡れ場は質量ともに充実で、この作家得意のえげつないアヘ顔を存分にフィーチャーしながらのストロングファック満漢全席を大量摂取できる。また中盤以降はヒロイン3人そろって妊娠が発覚し(むろん全員が遊の子種だ)、徐々にふくれるお腹や噴き出す母乳をもプレイに組みこみながらの激しい交合を臨月まで容赦なく展開。孕んだのちは主人公の独占から常連客たちにもまんこ解禁で営業時間は毎日が乱交タイムと化す壮絶な光景を読み手の脳髄へレーザー照射する。
抜き差しならぬ状況へ追いこまれやむなく着衣を脱ぎ捨てて下腹部を開く彼女の表情は屈辱に満ちたそれ。愛してもいない男に抱かれ激しく内奥を貫かれて望まぬ子種を受胎する。しかしながら朝な夜な際限なく身体を重ねザーメンを注がれるうち身体はすっかりちんこになじみ徐々に心までも取りこまれて良人を裏切ることとなるのだ。しまいにはラージPONPONを客前で堂々と披露し無料サーヴィスでまんこを提供しながら幾度となく精液をぶちまけられ性の饗宴は止む気配なし。
このところ作劇面ではいくらか甘口寄りだったのが久方ぶりにダーク色の強い物語に彩られいつもながらのストロングエロスにも拍車がかかる一方。個人的には抜き担当3人中2人が人妻で少々勃ちがよろしくなかったものの、メインエピソードをくり広げながらバックグラウンドでは別の企てをつむいでゆく卓越したお話運びに感嘆しきりで楽しく読ませてもらった。そんなわけでヒロインお三方のなかでは唯一のティーンズにしてキュートにド派手なイキっぷりを見せつけてくれる佳鈴ちゃんがマイちんこ的イチオシでございます。

國之大體 首震尾坤

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/27借出。

-元永知宏「期待はずれのドラフト1位」岩波ジュニア新書 ISBN:9784005008438
-小倉孝誠「写真家ナダール」中央公論新社 ISBN:9784120048869
-村松友視「北の富士流」文藝春秋 ISBN:9784163904825
-大橋泰夫「出雲国誕生」吉川弘文館 ISBN:9784642058360
-古橋信孝「古代の恋愛生活」吉川弘文館 ISBN:9784642067188
-池上正太「図解 中世の生活」新紀元社 ISBN:9784775313022
-T・カスリス「インティマシーあるいはインテグリティー」法政大学出版局 ISBN:9784588010477

2016-11-26

本日のハイアー・ヴィジョン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-緑のルーペ「いびつのそのご」茜新社 ISBN:9784863495968
話○ 抜◎◎ 消小-中 総合◎

奇妙なお香の作用により悪徳教師の言いなりに肉便器として性的調教を受け続ける幼い姉妹はやがて思春期を迎え……表題作中編3話+超絶ビッチな彼氏の姉が2人の逢瀬に乱入本編&JK時代からド淫乱ぶりを発揮の前日譚フルカラーショート連作+えっちな本に興味津々のJCは見知らぬ中年男の手で一人前のセックス奴隷へ開発されて前後編+独立短編2本。心キリキリ痛む壮絶な愛と欲望の物語をつむいできたこの人が実用方面にその才能をフルパワー全開の最新コミックスは黄色い楕円物件としての通算4冊めだ。なお本作のアマゾン書誌情報がいつの間にか消滅しているのでデータリンクはまんが王webへ。
幾重ものレイヤーが重ねられた精緻な作劇とそのはざまで彽徊し狂気を宿してゆくキャラクターたちの鬼気迫る心情を訥々とつづってゆくセンシティヴな作風で2010年代初頭のエロ漫画界を震撼させたものだが、昨今では一般誌へ進出し八面六臂の活躍を続けている。とはいえ産出量こそ減ったもののポツポツと成年向けの仕事も手がけていて、2冊構成の前作「ガーデン」(1巻:2012年刊/2巻:2013年刊)の完結以降ストックの蓄積は遅々としたものだったけれど無事本作リリースにこぎ着け感無量ですよ。てなわけで3年ぶりに我が分身も歓喜の祝砲を打ち上げるべく破裂寸前。
いわゆるアニメ/ゲーム系の範疇に属する絵柄と言っていいと思うのだけれども、細めのシャープな線で構成されるそれは近ごろ流行りのキャッチーかつ適度にコッテリ感を含んだものとは微妙に住んでる世界が違う感じ。とくに収録作のなかで比較的執筆時期の古い単行本中盤以降のもの(残念ながら本書内に初出の明記はないが全作「COMIC天魔」誌上で2012-15年にかけ掲載)はドライでザックリした感触だ。
ストーリーの要請しだいで幅広いお歳のヒロインを描きこなす人だが、前作やデビュー単行本「イマコシステム」(2010年刊)を見るに本質的には貧乳ミドルティーンひいきであり、それ以外――とりわけ巨乳さんの描写はおざなりだった印象(ときどきおばあちゃんみたいな垂れおっぱいを描いてて萎えた記憶がある)。それが今回は一転目に見えてチチの質感が向上し、一部のガチロリっ娘を除くと非常に美味そうな大ぶりの双丘を標準装備のJC/JKがズラリと並びそのへんがど真ん中ストライクの俺歓喜雀躍ですよ。制服の下に息づく張りのよいラージバストとその先端でピンと屹立するニップルがなんとも煽情的で、こちらは当初から絶品のぷっくりまんこ描写とともに読み手の勃起中枢を痛いほど刺戟。
甘やかな恋人たちのイチャラヴから酸鼻きわまりないダークエロスまで作劇の方はヴァラエティ豊かに取りそろえ。愛憎入り乱れ幾多の思惑が交錯するロングランの物語をおもに手がけてきた既刊とはうって変わり、本作は巻末著者あとがきでいわく抜き特化エロ漫画でありストーリー性を排除したとのこと。ただしこれは明らかに作者の韜晦で、そう言いながらどのお話もそこかしこにフックを仕掛けあらぬ方向へよじれてゆくのだから始末に負えない。とくに冒頭からのタイトル・チューンでは卑劣な中年男による凌辱調教譚がいつの間にか犯され続ける姉妹の片割れのより強固な妄執に飲みこまれオハナシが変容してゆくさまをダイナミックに展開し、最終話ラストの息を呑むようなオチへつなげてゆく。このへんのねじくれた物語構築はどんなに枝葉をはぎ取りシンプルに仕立てたとしてもやっぱり緑のルーペならではのえげつなさだ。
もちろんみずから謳うのだから精液分泌支援物資としての実用性は全編にわたり作者史上最強レヴェル。従来どおり淫語マシンガン連射と執拗な膣内射精複数ラウンドをベースに据えてヒロインのとびきりドエロい痴態をフィーチャーしつつ、それらすべての要素がアフターバーナーを点灯したみたくスープアップしているのだ。純真無垢な少女がじっくりとセックスのイロハを仕込まれすっかりその快感のとりことなって目をグルグル回しはしたなくエロワード乱射しながら幼い子宮にいくたびも精液注がれ絶頂するに至る一大シークエンスが読者の脳裡にグリグリと刷りこまれもう2度と頭を離れない。
あどけない少女の笑顔は導き手たる男の調教によりいつしか淫蕩なメスのツラへと窯変させられ、育ち盛りのみずみずしい肢体は卑劣な欲望の白濁で見るも無惨に汚される。全身を舐めまわされ敏感な部分をいじくり倒されて滑らかなスリットを愛液まみれにした彼女は自分から挿入を懇願しパックリと股を開くのだ。待望の男根をねじこまれ粘膜をハードに摩擦されるたび全身を打ち震わせ未曾有の快感に歓喜の嬌声を発する少女の艶姿がさらなる興奮を喚起せしめる。肉ヒダの1枚1枚を独立して駆動させ2度3度と白濁を飲みこんでは気をやりハート目で絶頂のヒロイン連中がなおもだらしなくよだれを垂らしギュッと抱きついてきては狂ったように孕ませをおねだりするのにお応えして最後に特濃ザーメンの奔流を子袋の許容量いっぱいにぶちまけたその刹那、肉食獣のごとき甲高い咆吼を発しドスケベ女子ども感極まりファイナルアクメ。
雑誌掲載時からすでに女の子の強烈なイキっぷりや怒濤のごとき連続膣内射精描写のとりことなり単行本化をいまかいまかと待ちこがれていただけに、こうして濃厚きわまりない抜き特化作品集として結実しマイサンも大喜びだ。性器結合部ドアップになると黒塗り面積がいきなり増す修整は正直うれしくないが、緑のルーペ特有の悪魔的なほどエロ喚起力の高い科白まわしと巨乳JC/JKの極上イキ顔がそれらを充分すぎるほどカヴァーする。まさしく腎虚になるまで砲身をしごけること必定であり、2016年エロ漫画のひとつのメルクマールとして君臨する逸品だ。どの作品もサルのように利き手の往復運動が止まらなくなること折り紙つきだけど、なかでも私的嗜好ドストライクなショートボブおっとりオドオド系巨乳JCが通りすがりの男によりどこへ出しても恥ずかしい立派なメス奴隷へと調教されウブな先輩男子の前で痴態をさらしドプドプ中田氏され放題の「このトイレは修理中です!」前後編はここ数年のスパンで最強に使えてトータル100京回ほど抜きました。

La historia me absolverá

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/26購入。

-新井潤美「パブリック・スクール」岩波新書 ISBN:9784004316305
-C・レヴィ=ストロース「神話と意味 [新装版]」みすず書房 ISBN:9784622085911
-「COMIC阿呍」2017年1月号

2016-11-25

くじびきアンバランス

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/25購入。

-「艦これ」運営鎮守府/深山靖宙「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル(3)」角川書店 ISBN:9784041050880
-汐村友「スイようび(5)」メディアファクトリー ISBN:9784040685885
-木尾士目「げんしけん 二代目の十二(21)」講談社 ISBN:9784063882094
-ストロマ「スターマイン(7)」一迅社 ISBN:9784758082730
-石橋孝夫「艦艇防空」光人社NF文庫 ISBN:9784769829805
-「COMIC E×E」04

2016-11-24

本日のサード・ガール。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-三糸シド「ドスケベ・アプリ」三和出版 ISBN:9784776990994
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

被写体の女の子を存在ごとコピーするスマホアプリであこがれのあの娘にガチハメ三昧連作シリーズ4本+独立短編6本。謎アイテムの力でキュートガールズがド淫乱ビッチへと変貌し変顔百面相さらけ出しながら連続膣内射精されハードアクメの壮絶な光景を読者の脳みそへ強烈に焼きつける作者最新刊は通算5冊めにして当社発の4thコミックスだ。なお当ブログではタイトルに機種依存文字があれば置き換え表示するので、本作表題中のハートマークをナカグロへ変換しております。
ひと目見たらもう忘れられないワン・アンド・オンリーのストロングファック満漢全席をデビュー以来貫いているこの人、気がつくと商業初お目見えの「ぽっぴんcherry」(富士美出版刊/2011年)発売からもう5年以上となり立派な中堅作家だ。同人活動も旺盛ななか隔月ペースをほぼ維持しながら「コミックマショウ」掲載を続け、順調にストックもたまり無事本作をリリース。てなわけで前単行本「受精願望」から約1年半ぶりのレヴュウ投下。
昨今流行りのコッテリと濃密なトーンワークに彩られたヴィジュアルとは一線を画す、スッキリ整理されウェッティな情感の介入しないクールな筆致は誰も追随者の現れないオリジンの個性。もちろんキャリアの蓄積とともにいっそうの洗練がなされているとはいえ初期からその基本的な味わいは不変。同人誌再録の短編1本を除きすべて2015-16年にかけマショウ掲載の作品群で作画のバラつきもほとんどなく、表紙/裏表紙のみを見ての衝動買いでも第1印象を裏切られるようなことはないだろう。
たまさかのイレギュラーを除くとほぼハイティーン固定でヒロインを造形する作家で、それは本作でも変わらない。今回も上下方向に若干の逸脱が見られるものの大半はおっぱいドドーンの制服女子となっている。みなさんお歳を問わず丸っこいお顔におっきな瞳のキュートな出で立ちで、まさかそんな彼女らがその後ドロドロの体液にまみれだらしないアヘ顔さらしまくるなんて想像もつかないですね!
本作コンテンツはおおむね2パートに分かれており、前半部が実質的な表題作に相当するオムニバス連作「メスコピー」シリーズ、中盤以降が読み切り作品群の構成。対象を撮影したのちメニューから再生しただけで本人のコピーが目の前にドンと具現化のスマホアプリを通じてさまざまな欲望の隘路を描く冒頭シリーズ、この手のアイテムはたいてい人格支配の方向へ行くのだが直接相手を操作するのでなく複製を手元へ確保し好き放題できるというのが新鮮。加えてそれらを単なる性欲処理の手段として用いるのでなく報われぬ愛情を昇華させたりとか本体を交えてのNTR劇などこみ入った状況へ持ちこんでいくあたりが三糸シドの真骨頂。嫉妬に狂い掠奪劇に涙する登場人物たちの心の深淵をたっぷりと描き出し我々のハートをチクチク刺戟するのだ。さらに1話完結の後半短編群も多くは各種アイテムによる人格操作を題材に据えており、精神を操られ肉欲の罠へと堕ちてゆくエロメスどもの艶姿を思う存分にエンジョイ。
ガジェットの助けを借りてスムーズに本番突入のナイスなお話運びにより濡れ場占有率はおそろしく高く、ゴックンボディをあらわにしたドスケベヒロインズが大量の擬音と嬌声にまみれながらの特濃ファック絨毯爆撃が頭からシッポまでみっちり充填されている。とりわけ多くの物語で三糸シドお得意のド迫力乱交&えげつない変顔百面相がフィーチャーされ、完全躁状態で淫語マシンガン連射し各種の分泌物にまみれては白目剥き絶頂のはしたなさすぎる光景をエンドレス再生だ。
突如現れた魅惑の肢体を前に辛抱たまらずルパンダイヴ。豊かな双丘に顔をうずめながら下腹部の敏感な部分をいじり倒ししとどに濡れたそこへ暴れん棒をインサート。激しく内奥を貫かれたちまち三白眼でよだれダラダラたれ流しこみ上げる快感に全身を打ち震わせる彼女らの痴態にいっそう興奮だ。やがていくつもの男根にまみれ全部の穴をフル活用しながら未曾有の快楽に気をやり下品きわまりない淫語を四方八方にばらまきつつ昇りつめてゆくドスケベビッチの孕み袋めがけて無数のオタマジャクシを一斉放射し肉奴隷化計画完了。
この作家のライフワークたる「ラストフルベリー」シリーズの総決算だった前作に比べればいくらか重苦しさは軽減されているとはいえ、あいかわらず欲望と業の相克を容赦なく紙面に叩きつけるダークネスな人間模様曼荼羅にゾクゾクさせられる1冊。収録された物語たちのなかではやはり巻頭の「メスコピー」連作が白眉で、その気になればこの設定を持ち越してまだまだ世界を拡げられそうでぜひ新作も読んでみたい。だもんで私的ベストも当該シリーズ中から、♂2人×♀1人の幼なじみ関係のバランスが崩れ歪んだ欲望が交叉する「メスコピー 三島沙良のケース」と、コピーへ向けた純粋な愛情が大人の思惑により無残に踏みにじられ凄惨なカタストロフへ一直線の「メスコピー 佐々木柚希のケース」。

ガイコツマークのオレの黒い車は低い音をたてて走る

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/24借出。

-山竹伸二「心理療法という謎」河出ブックス ISBN:9784309624969
-山城秀之「サンゴ 知られざる世界」成山堂書店 ISBN:9784425830718
-佐々木泰弘「ポストハーベスト技術で活かす お米の力」農文協 ISBN:9784540151811
-柏原竜一「陰謀と虐殺」ビジネス社 ISBN:9784828418834
-А・А・スタロビネツ「むずかしい年ごろ」河出書房新社 ISBN:9784309207162

2016-11-23

今晩のヒューリスティック・エンジン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-八尋ぽち「まん・ぴく」ワニマガジン社 ISBN:9784862694591
話△ 抜○ 消小-中 総合○

後輩姉妹2名をセットで彼女にして常時3P三昧連作2本+独立短編9本+巻頭カラーイラストギャラリー。あどけないお顔なのにボディはムチムチ特盛りのドスケベガールズがステディな男子のちんこをモリモリくわえこみ汗だく汁だくファックに没頭してははしたなく絶頂のワンダフルワールド到来な作者最新刊はトータル5冊めにして黄色い楕円作品としての第4弾コミックスだ。なお機種依存文字につき置き換えて表示したが、タイトル中のナカグロは本来ハートマークでございます。
デビュー当初は「COMIC失楽天」、途中からは「COMIC快楽天」をベースに堅調な執筆活動を続けている作家で、気がつけば中堅どころからそろそろヴェテラン扱いされようかというところ。最近では商業誌よりむしろ薄い本をやたらと量産している印象で、そのせいか単行本の発刊ペースは当初よりやや緩慢になり、前作「ちゅぱ・シャワー」から本作リリースまではちょうど2年とこれまででもっとも長いインターヴァルが空いた。
ともあれキュートネス炸裂な看板娘のお出迎えを受けつつおもむろにページを手繰ると、飛び出てくるのはまいどおなじみ八尋ぽち特有のキャッチーなヴィジュアル。おそらくは一般青年誌系の絵柄を出発点にしながら年々エロ漫画特有の色艶だとかいい意味でのあざとさが加わっていっそう股間にグッとくるように。収録作の初出を見ると大多数が前作刊行後執筆の新しい原稿であり、表紙のみ見てのジャケ買いでも安心だ。むろん昨今の例に漏れず版元提供の内容紹介ページでサンプル画像が閲覧できるので、そちらで最終チェックをしたのち書店へダッシュせよ。
このたび登場の女性陣は年のころハイティーンから20代前半といったところだが、従来以上に制服JK含有率が高くて10代女子大好きっ漢の俺歓喜。清楚なのからギャルギャルしいのまでキャラメイクは多彩だ。一方でお歳の上下を問わずおこちゃまティックな童顔にボンキュッボンの爆裂ボディという魅惑のデザインは共通しており、わずかに存在する並乳さんもお尻や太ももはむっちり安産型で思わずその柔肌に顔をうずめたくなること必至。
そんな彼女らが乗っかる物語たちはコンビニ誌掲載漫画らしく大多数は明るく楽しくちょっとアホらしくの明朗快活エロコメ仕立て。その気になれば前に非成年扱いで出した「正しい魔術の遊び方」(少年画報社刊)みたく奇抜なアイディアで突き進む怪作も描ける人だけど、ワニではもっぱら実用の後方支援に徹した堅実な(悪く言うと少々イージーゴーイングでもある)お話運びに終始。そのぶん脳みそのリソースを自慰表明に集中できる親切設計だ。一部に旅先の混浴温泉で地元のオッサン連中と乱交にいそしんだり親密になった女子に裏切られたりの不穏な展開もあるけれど、それらも最終的にはハッピー方向へ収束するので読後感は良好。
1本あたり16-20ページ程度のそう多くない分量ながら、スペースの大半を濡れ場に割り振り使い勝手は上々だ。豊満な肢体を全身びしょ濡れにしながらハードな交合に没頭するヒロインズの痴態を細やかな表情変化とダイナミックな擬音遣いとでヴィヴィッドに描写してみせる。ツヤツヤおっぱいをブリブリ振りまわし性器どうしゴリゴリこすり合わせながら法悦の態でイクイク連呼のおにゃのこ連中にたっぷりと白くねばつく液体を注入だ。
行きずりの関係から相思相愛熱烈カップルまでいずれも着衣をはだけ褥に横たわれば女子どもただちに発情モード。やわこい肢体を男の手にゆだね好き放題に愛撫されてすっかり下腹部をしとどに濡らす。準備万端の蜜壷へ暴れん棒を迎え入れて性器どうしの真剣勝負がはじまるとともにハードに腰を使い日常の幼い笑顔を淫蕩なメスのそれへと変貌させながらダイナミックに嬌声を発するヒロインズの痴態がたまらない。性の饗宴の締めくくりは全身を打ち震わせ汗と涙とよだれまみれで昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこの最深部にザーメンの奔流を勢いよく叩きつけフィニッシュ。
ワニ4冊めともなると作画/作劇ともすっかり手慣れたもので、どこからページをめくっても即座に臨戦態勢のウェルメイドな抜きツールだ。性器ドアップになると極端に修整面積が増すのはうれしくないがこのご時世やむを得ないところ。キャリアの蓄積とともに新鮮さはさすがに薄れたけれど高品質のプロダクトを安定供給する手腕は賞賛すべきものであり、今後とも快楽天の基幹作家として長らく活動を続けていただきたい。こちらに収録のオハナシのなかでは、チチをもんでも無反応の低身長爆乳ハーフ幼なじみに魔法の言葉をささやいたら態度急変→熱烈ファックの「パイフレンド」と、小悪魔ティックな後輩ちゃんにリードされつつも最後はラヴラヴに結ばれて「覗ハメ」がマイフェイヴァリット。

んめな~

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/23購入。

-野田サトル「ゴールデンカムイ(9)」集英社 ISBN:9784088905549
-サンカクヘッド「秋田妹! えびなちゃん(1)」集英社 ISBN:9784088905396
-「COMIC LO」2017年1月号
-「コミックバベル」2017年1月号

2016-11-20

本年度の優勝パレード。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-EBA「ラペコーポの憂鬱」エンジェル出版 ISBN:9784873067353
話○ 抜○ 消小 総合○

家賃格安環境抜群の人妻限定アパートで日々くり広げられる肉欲の宴に入居者たちは次々と堕ちてゆき表題作長編6話+主人公がその精神に荒涼たる虚無を抱くに至るまでのプロセスをつづる前日譚4話。キュートフェイス&ド迫力ボディの奥さま連中を最愛のダンナから掠奪し自分のちんこ色に染めてゆく問答無用ストロング転落調教エロスを展開の作者最新刊は精液分泌支援ツールとしての通算8冊めにして黄色い楕円仕様の第7弾、そして本レーベルからの4thコミックスだ。
この作家の漫画作品を大いに楽しむようになったのは故「コミックポプリクラブ」で明朗快活ラヴコメを執筆していたころで、巨乳ティーンズとのイチャラヴを主軸に据えつつドスケベまんこに連続膣内射精のすばらしき物件を次々に量産していて当時のマイサンもお世話になりまくり。そう言いつつも去年8月発売の前単行本「妹姦察日記」(ジーオーティー刊)は申しわけなくも未購入なので(理由は後述)、当ブログで評価の俎上に載せるのは今回と同じ版元より2015年3月に上梓された「Forbidden Fruit」以来のこと。
いくらかクセはあるけれど非常にセンスよくまとまったシャープな筆致でつづられるスッキリ系の作画はデビュー当初からひと目でメイド・イン・EBAとわかるもので、のちに一般誌進出も果たしたように個性的でいながらメジャー感をも含有したナイスなタッチ。2015-16年にかけ「アクションピザッツ」誌上で掲載の直近原稿ばかりゆえこの人のもっとも洗練されたヴィジュアルを見ることができる。表紙/裏表紙だけでも中身の推測はつくが、万全を期すのなら著者公式サイトの新刊宣伝記事で内容サンプル閲覧やショップ購入特典の確認が可能なので先にそちらをチェックすべし。
このたび登場のヒロインたちはその設定上既婚女性限定となるが(過去回想で一部例外あり)、20代前半から三十路附近と思われる彼女らは強めのディフォルメを利かせたEBAの作画にかかれば外見的にはティーン同然。顔の輪郭は鋭利なのにボディラインはふっくらと女性らしい曲線を描く特徴的なヴィジュアルによりつむがれる特盛グラマラスボディが画面狭しと炸裂だ。ちんまいのからスラリとしたのまで、はたまたおっとりさんあり強気っ娘ありとキャラメイクも多彩でありなんとも眼福。
物語の方は既刊を読みつけた人間からするとビックリするような変貌ぶり。スウィートな恋愛模様を明るくコミカルに描き出す従来の作風から一転して、卑劣なキモメン主人公によるレイプ調教数珠つなぎ仕様となっているのだ。もっともこの変化は実際のところもう少し前から起こっていて、本稿では取り上げていない前作「妹姦察日記」がまさにそうしたタイプのお話。雑誌掲載時からその極端な振れ幅にとまどい単行本発売後の手出しを躊躇した結果レヴュウ1冊飛ばしに至った次第である。そう言いながら最近はむしろダーク系の作品ばかりになり否応なしに免疫ができたのでこの新刊購入に踏み切ったのだけれど。
都内某所にある夫婦/シングルマザー限定のアパート「ラペコーポ」は交通至便・治安良好・家賃格安で入居希望者が殺到の超優良物件。しかしそれはオーナー兼大家の中年男・井仲田悟作(いなかたごさく)による罠であり、好条件をエサに釣りあげた人妻を片っぱしから犯しセックス漬けにするための悪辣な仕掛けであった……というのが物語のベースライン。入居者は各個撃破されては田悟作のビッグコックのとりことなって隷属を誓うこととなるのだ。愛娘の前で怒張をねじこまれ、欲求不満のところをつけこまれ、愛する夫のそばで精液を注がれ、姉妹丼を美味しくいただかれ等々、狼藉の限りを尽くす彼の所業にやがて報いが……というところでいったんオハナシは決着。そこからはいちど時間が巻き戻り田悟作の医学生時代へワープして、彼が女性不信におちいった原因とそれへの復讐のシークエンスを描き出すアーリー・デイズ「井仲田悟作の憂鬱」が続き、実質的に2個セットでひとつのストーリーを構成。前半部ではまごうかたなき絶対悪として君臨していた彼の壮絶なバックグラウンドへ踏みこむことで単純な白黒二元論にとどまらない重層的な読みを可能とする。これをもってして田悟作の所業が免罪されるわけではないにせよ、悪鬼のごとき情欲を不特定多数の女性へ叩きつける彼の永遠に埋まらない心の空洞を目の当たりにして読んでるこっちもなにやらアモルフな感情がこみ上げてくるのはたしか。
よくぞコンビニ売りのピザッツでここまで暗黒に徹することができたもんだと感嘆するほどに濡れ場はひたすらレイプレイプレイプ(なんせアパート名からして"Rape"corpoだ)。田悟作の巨大な陽物で激しく内奥を貫かれ人妻まんこに遠慮会釈なくザーメン注ぎこまれては全身を打ち震わせる女どもの痴態がたまらなくエロっちい。最終的には奥さま連中全員すっかりちんこパワーに屈して自分からセックスを懇願するに至るので広い意味での和姦と言えなくもないが、ほのぼのエロスを希求する向きは即座に回れ右推奨。
圧倒的な力で四肢の自由を奪われ乱暴に着衣を剥がされて熟れたボディを白昼にさらけ出された彼女らは嫌悪と恐怖を面に浮かべながらも同時に目の前の巨根へ釘づけ。愛撫もそこそこに屹立したそれを容赦なく蜜壷へ突きつけられてたちまち悶絶だ。執拗に腰を使われるたびビッグバストを揺らしいろんな液体まき散らしながらいつしか脳みそは快楽に汚染されてゆく。粘膜どうしの摩擦運動へ没頭し四方八方へエロワードをまき散らすうち自分から中田氏を懇願するに至りヒロインついに身も心もちんこに陥落だ。日本語にならない咆吼を発し昇りつめてゆくエロメスどもの子袋いっぱいに許容量オーヴァーの白濁をぶちまけて女体征服ミッション完遂。
個人的嗜好からするとEBA漫画では10代女子登場の方がうれしくてアダルトさん尽くしだと微妙な心境ではあるのだが、これだけ問答無用のハードエロスを現出させられると全面降伏も致し方ないところ。エグすぎるルックスに対し裏返しの真摯さすら感じさせる主人公の造形も白眉で、またひとつ作者の新しい引き出しのなかを見せてもらったかの趣だ。ただ最近はどこの媒体でも投下されるのはダーク系ばかりなので、たまには昔みたいな底抜けに明るいタイマンラヴも読みたかったり。ともあれ今回の犠牲の羊たる女性陣のなかでは、表題作後半展開のカギを握る存在にして凜としたショートヘア美女・貴島智里(きじまちさと)さんと、「井仲田悟作の憂鬱」メインヒロイン格の幼なじみソバカス眼鏡っ娘(ある意味運命のひとでもある)・奈々(なな)さんが最シコ2トップですかのー。

不思議、大好き

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/20借出。

-岡本隆司「中国の論理」中公新書 ISBN:9784121023926
-大塚初重「掘った、考えた」中央公論新社 ISBN:9784120048975
-児玉博「堤清二 罪と業」文藝春秋 ISBN:9784163904948
-中国国際放送局日本語部編「中国百科」科学出版社東京 ISBN:9784907051136
-M・グレアム/J・ヤング「ぼくは原始人になった」河出書房新社 ISBN:9784309207209
-N・エドワーズ「モツの歴史」原書房 ISBN:9784562051748
-J・ウォルドマン「錆と人間」築地書館 ISBN:9784806715214
-「御朱印ハンドブック」辰巳出版 ISBN:9784777817641

2016-11-19

Holland-Dozier-Holland

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/19購入。

-大井昌和「ちぃちゃんのおしながき 繁盛記(8)」竹書房 ISBN:9784801956810
-森山優「日米開戦と情報戦」講談社現代新書 ISBN:9784062883986
-鈴木直次「モータリゼーションの世紀」岩波書店 ISBN:9784000291965
-A・カルペンティエール「方法異説」水声社 ISBN:9784891769611
-「ファイターズ日本一 2016オフィシャルグラフィックス」北海道新聞社 ISBN:9784894538467

2016-11-18

本日の信仰告白。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-NAZ「いちごショコラふれーばー」コアマガジン ISBN:9784864369688
話○ 抜◎-○ 消小-中 総合○

ドスケベ王子の酒池肉林冒険譚アダルトゲームコミカライズ予告編&本編+独立短編8本+フルカラーショート1本。ロリロリフェイスの激カワティーンズが変態性癖をまる出しにして大胆に乱れまくりイキまくりのワンダーランド到来な作者これが商業コミックス初見参だ。残念ながら早くも密林ではその存在が抹殺されているようなので、書籍情報リンクはまんが王のサイトへ。
諸事情があって現在は定期購読のラインナップに入れていない「コミックメガストアα」だけど、自分が把握していないだけでイキのいい新人を続々発掘しているらしいことは出版社サイトや編集ツイッターなどで仄聞しているので新刊チェックをおこたることはできない。そんななか今月送り出された同誌発のこの人についてはじつを言うと商業誌ではなくたまたま購入した某片三つ編みボクっ娘駆逐艦の野外露出ガチファックな薄い本がたいそう使えた記憶があったので即座に本を手に取りレジへ向かった次第だ。
単行本タイトルどおりのイチゴ色を前面に押し出したファンシィな表紙に君臨するのは、おっきな瞳にプニプニほっぺのとびきりキュートな女の子。中身の白黒原稿もそれに準ずる非常にラヴリィな筆致だ。収録作の執筆時期は2013-16年とわりかしワイドレンジだけど適宜加筆修正をほどこしているようで作画品質は新旧問わず高い部類。よってカヴァーイラストのみを参照してのジャケ買いでも特段の支障はないと思うが、本作の発売告知記事をはじめ作者サイトで豊富なサンプル画像がおがめるので(ついでに各ショップの購入特典も案内されている)、書店へ向かう前にそちらをチェックすれば万全。
えらく萌え色の強いタッチから生み出されるヒロインたちはおおむね思春期入りたてからど真ん中附近の食べごろ世代で占められる。一部ファンタシー世界の住人もおそらくはそのへんのお歳だと思われるが、ルックス的には完全にぷにロリ方向のスーパー童顔キャラぞろいで非常におこちゃまテイストだ。もっともおっぱいサイズは甘食クラスから特大スイカップまでと幅はあるものの完全ナイチチは存在せずみなさん明確に起伏があるので、帯コピーでやたらとロリを強調するのは誤解を招きそう(というかそのせいでアマゾン八分を食らったんじゃないの?)。
このあどけなさすぎる女子連中が絵柄に似つかわしくスウィートでほんわかな恋愛模様をくり広げる……と思いがちなところ、NAZはいともたやすく我々の想像の斜め上のストーリーを展開してみせる。普遍的なイチャラヴなどはむしろレアで、大多数は女の子がエキセントリックな性的嗜好を全開しド淫乱な本性をむき出しにするハードコア変態エロスの殿堂だ。キュートな筆致で衝撃はだいぶ緩和されるとはいえ行為内容はドン引きレヴェルの気違い沙汰であり、行きずりのオッサンや見ず知らずのキモオタ相手にまんこおっ広げてはインスタントに処女喪失したのちビッチへの道一直線。
多種多様なアブノーマルエロスを臆面もなく読者の脳裡へぶちまける濡れ場は分量こそ平均的ながらダイナミックな構図の多用とたたみかけるような各種エロ演出の奔流により読み手の勃起中枢を効率よくドライヴ。ことに同人でもメインに据えていた屋外露出ネタをやらせると白眉で、公園で温泉で学園で私室でおもむろに10代特有のみずみずしい裸体をまろび出し羞恥と愉悦に体躯を震わせる少女らの淫靡な光景がなんとも蠱惑的だ。その他乱交だのレイプだのNTRだのおよそ真っ当なタイマンラヴから逸脱したプレイばかりをフィーチャーしては幼い笑顔をたちどころにメスのツラへと変貌させ全部の穴を責め立てられてはティーンエイジまんこの最深部へ大量の白濁を注ぎこまれるに至る彼女らの性的放縦の一部始終を詳細中継。
誰はばかることなく滑らかな肢体を白昼堂々フルオープンし背徳の開放感にエクスタシー全開の少女は目撃者の股間へみずからしゃぶりつき速攻で精液搾取。ほおを紅潮させ瞳をうるませてながらすでに準備万端の蜜壷を自分でくぱぁして挿入をおねだりだ。勢いよく進入し内壁をゴリゴリえぐる暴れん棒の衝撃に脳髄を灼かれ全身を打ち震わせながらだらしないアヘ顔を見せつけ四方八方へエロワードをまき散らすおにゃのこの艶姿にいっそう興奮。上下のお口に男根をほおばり前後同時に貫かれながらハート目で全力アクメ到達の彼女の幼い子宮めがけ最後に特濃孕み汁を勢いよく叩きつけフィニッシュ。
コアマガ物件の宿痾でカラーパートのモザイク修整はいささか実用性を阻害し、また個人的には無残すぎる一部の娘の境遇にはちんこ勃つより憐憫の情が湧いたりもするのだけど、総体として壮絶にユースフルな精液分泌支援物資。ことに童顔ティーンズの変態ガチエロを希求する貴方には最高の贈りものといえよう。ヒロイン全員ドエロすぎてマイサンも大忙しだったけど、なかでも一見マジメな巨乳メガネっ娘が見知らぬおじさんに野外露出現場を目撃され成り行きのままハードファック突入&連続中田氏ハードアクメの「春夏秋冬露出日和」と、引っこみ思案で超コミュ障な大家の娘さんをカウンセリングするうち露出ガチハメ性癖を目覚めさせてしまい「シセンノメザメ」の、ロリフェイス/ラージバスト女子もの2本が私的嗜好に合致しすぎてそれぞれ100万回ほど抜きました。

盟神探湯

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/18購入。

-斎藤貴男「機会不平等」岩波現代文庫 ISBN:9784006033026
-M・ロクベール「異端カタリ派の歴史」講談社選書メチエ ISBN:9784062585026

2016-11-17

今宵のB21スペシャル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-chin「種付け! プレス プレス プレス」エンジェル出版 ISBN:9784873067322
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

清楚なお嬢さまや貞淑な人妻が悪辣な欲望の罠に堕ち膣内射精され放題短編全9本。好きでもない相手に身も心も支配されすっかりちんこのとりことなって下品なアヘ顔さらしては受胎確定特濃ザーメンを子宮の奥底までぶちまけられ絶頂するド淫乱ガールズ&レディースのはしたない痴態をゲップが出るまでお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
まず最初からこの人に対しては陳謝しなければならないのだけれど、今回収録作品たちの初出媒体である「エンジェル倶楽部」をふだん読んでいない自分はこの作家について当初はまったくの知識ゼロ。それがコミックス購入に至ったのはなんといってもインパクト抜群のこの表題ゆえ。ここまでド直球かつ身もフタもないタイトルは抜き物件として非常に明快でありすがすがしさすら感じる、まことに購買意欲をそそるよいネーミングに乾杯。
そんなわけでいくつかの広告宣伝を見たほかはほぼ不見転でのチャレンジとなったわけだが、ググってみると商業活動こそ駆け出しながらすでに同人の二次創作では確固たるキャリアを持つ作家のようだ。なかなかにキャッチーなアニメ風味の作画は若干粗っぽくはあるものの、ヒロイン連中の豊かな表情変化やもっちり感あふれる肢体描写などすでに達者なのにもこれで得心。なお出版社提供のコミックス情報ページのほか作者公式サイト内でも大量のサンプル画像が参照できるので、購入を躊躇している方は事前にそれらを確認したのち書店へおもむくべきか否か判断するのがよろしいかと。
エンクラ執筆陣というともっぱら人妻/熟女描きばかりがそろっているような先入観があるけれど、本作登場のおなごどもは実年齢こそ高めながらルックスはずいぶんキュート寄りでアダルトさん苦手の俺でも問題なく受容可能なのがありがたい。ご令嬢やメイドにアイドル志願といった若い娘方面は当然のこと、キャリアウーマンだの女医だの果ては子持ちママンといった年長組ですらラヴリィフェイス&ド迫力ボディという魅惑のコンビネイションだ。一部どっかのアニメやゲームで見たようなヒロインが出てくるのはまあご愛敬。
そんな彼女らが乗っかる物語たちはほぼすべてがいわゆる堕ちもので、意に沿わぬ男どもに籠絡され卑劣なトラップにかけられてはいつの間にか彼らの男根に夢中になり立派なメス奴隷へと転落してゆく仕掛け。催眠術をほどこされたりやむを得ずカラダを差し出すハメになったりオーディションと称しご奉仕を強要されたり、ありとあらゆる手段で女たちは欲望の隘路へと迷いこみもう2度と元には戻れない。また相方たる男性陣がこぞってキモオタや汚っさんぞろいで(ショタさえもキモメンだ)、彼らの身の毛もよだつ言動に当初から嫌悪の表情を隠さない女子連中があっけなくヤツらに抱かれイカされて歓喜のツラへと変貌するシニカルな光景がいっそう読み手の興奮を励起せしめるのですよ。
そしてchin漫画の真骨頂はえげつないストロングファックそれ自体。日常パートもそこそこに女たちの転落プロセスへとすみやかに移行して陥落後のド派手なちんこまんこ真剣バトルを結合部クローズアップを多用しながらねっとり描写だ。極太ディックで肉ヒダを容赦なくえぐられるたびイキ顔百面相を恥も外聞もなく見せつけるさまが煽情的でたまらない。とりわけほおを紅潮させながら目を剥き口を尖らせて咆吼する独特のアクメフェイスは出色で、ふだんの穏和な微笑がケダモノ同然のドスケベ変顔へ差し替わり淫語乱射しながらタイトルどおりに種つけプレスの無限連鎖!
自らの意志に反して女たちは衆人環視のなかたっぷりボディを着衣から解き放ち秘密の花園をフルオープン。敏感な部分を執拗にまさぐられしとどに濡れた秘部へいきり立つ怒張を押し当てられて自分から挿入を懇願だ。肉ヒダのその向こうまでゴリゴリ突き上げられてたちまち気をやり全身を打ち震わせる。愛する人以外のちんこがもたらす快感に脳髄まで灼かれいつしか絶対隷属の誓いを口にしながら幾度となくザーメンの奔流を子袋いっぱいに注がれその都度はしたなく男の背中にしがみつき絶叫するのだ。
ストーリーはほぼ一本道で性器描写にはいくらか雑然とした部分が残ってとやや粗削りな印象はあるけれど、問答無用中田氏三昧が頭からシッポまで途切れることなく続く特濃エロス絨毯爆撃はとてつもなくユースフル。ヒロイン造形いかんで若干私的実用度は上下したものの、初手からこれだけパワフルに股間を活用できるブツを供給してくれれば文句はない。現在ではエンクラ以外の媒体でも並行して執筆するなど量産も比較的利くタイプのようで、早いうちの次回作リリースを楽しみにしている。このたび収録のものでは、ショタご主人さまラヴのメイド長がゲスな兄の世話を言いつかりすっかり専用性奴隷へ調教の「絶対忠誠メイド肉棒陥落」と、財閥ご令嬢が婚約者を差し置いてキモデブ家庭教師のマインドコントロールにより身も心も服従を誓わされ「催眠帝王学」がマイフェイヴァリット。

Trzej muszkieterowie

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/17借出。

-青井未帆「憲法と政治」岩波新書 ISBN:9784004316060
-共同通信社会部編「30代記者たちが出会った戦争」岩波ジュニア新書 ISBN:9784005008360
-ブレイディみかこ「ヨーロッパ・コーリング」岩波書店 ISBN:9784000023993
-角幡唯介「探検家、40歳の事情」文藝春秋 ISBN:9784163905457
-田口一夫「海が運んだジャガイモの歴史」梓書院 ISBN:9784870355774
-「朝鮮学校物語」日本版編集委員会編「朝鮮学校物語」花伝社 ISBN:9784763407399
-A・ドーア「すべての見えない光」新潮社 ISBN:9784105901295

2016-11-14

ちかいの魔球

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/14購入。

-マウンテンプクイチ「球詠(1)」芳文社 ISBN:9784832247673
-木村純次「再発見 日本の哲学 折口信夫」講談社学術文庫 ISBN:9784062923965
-小川隆行/格差検証委員会「球団格差」徳間書店 ISBN:9784198642860
-「COMIC快楽天BEAST」2016年12月号

2016-11-13

今夜のとんとん亭。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-柴七世「愛玩ビュッフェ」ワニマガジン社 ISBN:9784862694577
話○-△ 抜○ 消小 総合○

恋人同士の甘々エロスから人倫に外れた禁断の関係まで多種多様な愛のカタチをつまみ食い短編全12本。ウェッティで煽情的な筆致から生み出される極上ビッグバストガールズ&レディースが欲望のおもむくままたわわな肢体を打ち震わせ大量の精を膣内深く注がれて絶頂のワンダーランドを美味しくご提供の作者これが記念すべきデビュー単行本だ。なおペンネームは特段ひねることなく「しばななせい」と読み下せばよろしい模様。
のっけから高い完成度を誇る綺羅星のごとき新人たちをどこからともなくかき集め出し惜しみせずにドカドカ投下の快楽天グループがまたしても送り出すニューフェイスのひとり。自分の定期購読誌である「COMIC快楽天BEAST」は元祖快楽天に輪をかけて新人登用が積極的で、ついこの間登場したと思った人がいつの間にやらコミックス発売にこぎ着けていたりする。そんなわけで同誌をホームグラウンドとするこの作家の作品もいちおう初出時に拝読してはいるものの、改めて1冊にまとまったことにまずは乾杯。
古くささなど皆無だけど先鋭的すぎることもないキャッチーなアニメ/ゲーム系の絵柄をベースにコッテリ濃密なトーンを利かせる、いかにもワニマガ系列編集好みのたいそうコンテンポラリーな作画が印象的。表紙のようにカラー彩色をほどこしてみても漫画本編のようなモノクロ原稿でも、ツヤツヤとコントラストを強調したそれは非常に映える。描きおろしパートを除きすべて快楽天BEAST誌上で2014-16年にかけ掲載の作品たちは執筆時期による新旧差も少なく当初から高値安定のクオリティだ。ちなみに例のごとく版元用意のコミックス情報ページで内容サンプル閲覧が可能なので、店頭見本を手に取れない場合は先にそっちを確認したのち本屋へGO。
このたび登場の女性陣はおそらくBEAST購買層の最大公約数的嗜好に合致したハイティーン~20代入りたて女子中心。女教師や人妻など一部それより年齢の高そうなヒロインもルックス的には熟女感希薄なので青い果実スキーの俺ホッと安堵。淑女ありギャルありオネーサマ系あり小動物っぽいのありとキャラメイクも十人十色でよろしい。一方でプロポーションは巨乳描きぞろいの同誌執筆陣に負けず劣らずのビッグバストてんこ盛りで、胸部から真円形のご立派なボールが2つドドーンと飛び出しているさまは壮観。同人誌やpixivでは胸の乏しい娘も普通に描く人なのだけど、まあ現在の商業本拠地ではおっぱい星人向け路線にシフトするのが正解だろうな。
コンビニ売り雑誌物件だけに物語の基調は合意ベースの穏健なものだし総体としてはハッピー寄りだが、その範囲内でいろいろ趣向を凝らしスウィートなのから暗黒風味までヴァラエティ豊かに取りそろえ。ちなみに単行本内には入れられなかったという作品解説を著者公式サイトで開陳しているので、そちらとセットで読み進むといっそう理解が深まることだろう。さわやかな恋愛模様から逃れられない欲望の隘路まで、はたまた運命の2人がめでたく結ばれるのあり世間をはばかる掠奪愛あり、多種多様な読み口のお話が散りばめられるさまはまさしくコミックス表題どおりのアラカルト料理だ。そういうノリなのでイチャラヴのみを味わいたいとかNTRオンリーで堪能したいとかいうニーズには不向きだが、いろんなタイプのラヴ・アフェアをスマートに読ませるお話運びは初手からなかなかに達者なもの。
以前のBEASTは大多数の作家に16ページ固定のタイトな分量を強いていたため(最近ではもう少しの余裕が確保されている)、キャリア初期に描かれたものは導入部が寸詰まりで進行がずいぶんせわしないが、その犠牲のおかげで昔の作品でも濡れ場は充分に確保され寂寥感はない。艶めく肢体を派手にフィーチャーした画面構成や汗だく汁だくの本番シーン、豪快に絡みあうちんこまんこにヒロインの陶酔しきったアヘ顔と、現代エロ漫画に要求される各種演出をぬかりなく装備だ。とりわけいろんな液体にまみれ感極まってイクイク連呼のおにゃのこが子袋いっぱいに特濃ザーメンを叩きつけられ絶頂の光景が1ページまるごと紙面へ焼きつけられるフィニッシュは圧巻で、ぼくらの自慰表明を力強くアシストしてくれる。
着衣ではとうてい隠しきれない豊かな双丘をまろび出され先端を執拗にいじくられて女子どもたちまち発情モード。敏感な部分を責めたてられほおを紅潮させ瞳をうるませながら下腹部をしとどに濡らし準備は万端。自分から土手高まんこをご開帳し挿入を懇願する彼女の痴態に辛抱たまらず一気に暴れん棒をインサート。激しく内奥を突き上げられるたびラージバストをブリブリ揺らし四方八方へ淫語まき散らすさまが淫猥でたまらない。滑らかなボディを汗とよだれと愛液で汚しながら法悦の態でイキ狂うヒロインズのドスケベまんこに最後たっぷりと白くねばつく液体を注入だ。
訴求力の高いタッチでさまざまな趣の物語を描きこなし、濃厚ファックののち大ゴマ使ってガッツリ膣内射精のウェルメイドな処女作品集。昨今のワニマガ執筆陣の典型で強烈な個性だとか唯一無二の特殊プレイなどはないものの、投資に見合ったリターンの期待できる上々の抜き物件だ。かくのごとく初期から完成形の作家は早々に一般誌へ青田買いされがちなのだけれど、勝手な願いながらしばらくの間はエロの現場でその才能を発揮していただきたいもの。今回収録のものでは、おカタい風紀委員女子が没収したエロ雑誌に没頭しているところを目撃され本番突入してド淫乱な本性全開の「風紀を守れ! 深山凜」と、無表情愛嬌なしのバイトっ娘が喫茶店マスターからえっちにお仕置きされ極上イキ顔披露「ポーカー・フェイス☆あおい」でもってことのほか我が砲身をハードに酷使。

美味なるものには音がある

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/13借出。

-吉川洋「人口と日本経済」中公新書 ISBN:9784121023889
-平松洋子「食べる私」文藝春秋 ISBN:9784163904450
-石崎等/中山繁信「夏目漱石博物館」彰国社 ISBN:9784395320646
-三谷惠子「比較で読みとく スラヴ語のしくみ」白水社 ISBN:9784560087237
-勝又悦子/勝又直也「生きるユダヤ教」教文館 ISBN:9784764261143
-G・アレン「ソーセージの歴史」原書房 ISBN:9784562053254

2016-11-12

ウラジオストクから来た女

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/12購入。

-中島三千恒「軍靴のバルツァー(9)」新潮社 ISBN:9784107719332
-大前治「戦時下トンデモ「防空法」」合同出版 ISBN:9784772612821
-山本武利「日本のインテリジェンス工作」新曜社 ISBN:9784788514997
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2016年12月号