2021-01-17

在中国的少年

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/17借出。

-文京洙「文在寅時代の韓国」岩波新書 ISBN:9784004318576
-諸富徹「グローバル・タックス」岩波新書 ISBN:9784004318583
-小島健輔「アパレルの終焉と再生」朝日新書 ISBN:9784022951069
-毎日新聞取材班「SNS暴力」毎日新聞出版 ISBN:9784620326474
-姫岡とし子「ローザ・ルクセンブルク」山川出版社 ISBN:9784634350878
-中村眞樹子「やっぱりそうでしょ 札幌のカラス3」北海道新聞社 ISBN:9784894539990
-上野正人「昭和までの北海道道路史物語」亜璃西社 ISBN:9784906740437
-R・ジャクソン「ジェット戦闘機図鑑」ニュートンプレス ISBN:9784315523010

2021-01-11

今月の淫紋付与。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ShiBi「サキュバスカンパニー」ジーオーティー ISBN:9784823601217
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

異世界からやって来た落ちこぼれサキュバスに精力供給→彼女の仲間も続々と参戦し主人公のちんこは大変表題作長編8話&巻頭フルカラープロローグ。とびきりドエロい淫魔が次々と現れてはザーメン搾取しまくりのうれし恥ずかしハーレムとピュアなラヴ模様とを同時進行の作者これが記念すべき成年向けファーストコミックスだ。なお記事書きをグズグズしている間に某密林からは早くも存在を抹殺されてしまったので、書誌データのリンクはFANZAのページへ。
ベタ甘からガチ凌辱までなんでもござれの総合エロ漫画誌「COMIC E×E」は元来が他社の既存誌からのスピンオフでありその経緯から中堅~ヴェテランの執筆陣が多い印象なのだけど、じつは新人育成も抜かりなく行っている。てなわけで発行元たるジーオーティーが主宰する「GOT漫画大賞」で堂々入選しデビューを果たしたのが今回評価の俎上に載せるこの人。ただググってみると他分野ではすでにいろいろキャリアを積んでいるようで、それゆえに今回わざわざ「初の成年向け単行本」と謳っているのだろう(名義が違うのか自分にはコミックスが見つけられなかった)。ともあれさっそく当社期待の新星初プロダクトをひもといてみますよ。
見るからにキャッチーな売れ線まっしぐらのアニメ/ゲーム系のヴィジュアルは早くも尋常でないメジャー感をただよわせる。ページを手繰り出てくるモノクロ原稿もまったくデッサンに破綻などなく完成度の高さはのっけから折り紙つき。収録作すべて2018-20年にかけてのE×E掲載分とそもそも執筆時期が新しいのだけど最初から筆致のブレがまるでないのが大物の証だ。この流麗な作画についてはコミックス情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリから内容サンプルをたっぷりとおがめるので、ShiBi未体験の方は是非購入前にそれらをチェックしておくのをオススメ。
後述するように人外ヒロイン専科なので女子の年齢設定は無意味なのだけど、人間界へ潜入するときは高校生に化けるのでおおむねそのへん世代の意識で描いている模様。1名のみお姉さん系のキャラが存在するが彼女も含めみなさん非常にキュートな顔立ちなので熟女スキーにはまったく向かない。一方でおっぱいサイズはわかりやすく特大・大・中・小と各種取りそろえで幅広い顧客を狙うあたり作者はなかなか商売をわかっている。また主人公も少女と見まがうばかりの見目麗しき小動物系ショタなので、ゴツい野郎など見たくないという耽美な諸兄にも好適。
1冊まるごとの長尺ものにつきさっそくオハナシの概要を。魔界を支えるエネルギー供給のため作られた「サキュバスカンパニー」、そこでは幾多の淫魔が男たちから精を吸収するため各所に派遣されている。そんな組織に所属する少女・ウナは元来の奥手ぶりでまったく男性体験がなく必然的に精気を集めることのできない落ちこぼれだ。成果ゼロの彼女が叩き出されたのは現代日本のとある場所、ふらつき倒れたウナを解放してくれたのは少女のごとく華奢な男子・晴(はる)。しかし彼こそは極上の精気を持つ選ばれし人間だったのだ! というわけでさっそくヴァージン喪失し彼のとりことなって毎日交合にいそしむところへこんどはウナの幼なじみだのじつは同級生に化けていた同僚だの年上上司だのがザーメン争奪戦に参入し平凡な日常は一変するって寸法ですよ。以後すったもんだをくり広げつつも晴とウナは真摯な愛を育んでいくのだが、そんな2人に最大の試練が……と続きは実際に読んでのお楽しみ。正直言うと設定はおそろしくベタで物語進行も予定調和であるけれど、変にひねらずにむしろ堂々と王道を貫くてらいのなさに好感が持てる。加えて主要4ヒロインがこれまたテンプレどおりの清楚/ツンデレ/クール/オネーサマとわかりやすくキャラ付けされていてまことにオタの勘所を正しく突いてくるのですよ。
複数の淫魔を相手にガチ本番をくり広げるのだから当然のごとく濡れ場はおそろしく濃密。1話あたり16-38ページと分量に差はあるけれどエネルギー供給の大義名分のもとにほとんどのページでひたすらガツガツと交合にいそしむのでエロシーン占有率は極限まで高い。ページ狭しと行き交う女体すべてが主人公・晴をターゲットとし彼にのみ精力補給を依存するので(厳密には終盤モブにやられそうになるところをギリで回避)、多種多様なまんこをまるごと堪能できて読み手の独占欲も存分に満たされる。かくして少年はあまりの快感に淫紋を浮き上がらせた彼女らのドスケベまんこに精根尽き果てるまで白くねばつく液体をぶちまけ続けるのだ。
魔界のライフラインを支えるべく彼はひたすら目の前の淫らな女体たちへスペルマを注ぎこむ。はしたなく裸体をさらし準備万端の蜜壷を自分から押し広げて誘惑してくるものだから辛抱たまらず本番スタート。いやらしく充血した陰唇をたぎる怒張で押し開き激しくストロークを刻むたび表情をとろけさせ甘い吐息を漏らしながら未曾有の快感に打ち震える彼女らの痴態にいっそう興奮。独立した生きもののように柔肉を蠕動させ全力で精気をしぼり取ろうとするサキュバスたちの子宮の奥底めがけ2度3度4度と特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
個人的嗜好によりおっぱいのない娘とやたら年長の人では若干実用度がダウンしてこの評定だけど、総体としておそろしくユースフルな精液分泌支援物資といえよう。加えて終盤こそ若干ハラハラさせられるとはいえハーレムものの体裁に乗っかりつつ実際には極甘純愛てんこ盛りというイチャラヴ大好きっ漢御用達の2段構えな作劇に一本取られましたよ。どっちかというと今後ずっとエロを描くというよりは機会さえあれば即座に一般コミカライズに引っぱられそうなタイプの人で非常に不安ではあるけれど、願わくばもう少しの間はこちらへとどまって我々の股間の慰安に貢献していただきたい。登場4ヒロインのなかでは表紙にも登場の純情可憐巨乳処女(でも開通後はド淫乱)・ウナがベタですけど自分はいちばん好きです。

ジャンボセット854円

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/11購入。

-早川パオ「まどろみバーメイド(8)」芳文社 ISBN:9784832237896
-「みよしのファンブック2021」

2021-01-10

つんつんツノダのT.U号

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/10借出。

-矢貫隆「いつも鏡を見てる」集英社 ISBN:9784087880496
-内藤博文「日本の空母100年」河出書房新社 ISBN:9784309290201
-藤田正「歌と映像で読み解くブラック・ライヴズ・マター」シンコーミュージック・エンタテイメント ISBN:9784401649662
-斎藤美奈子「忖度しません」筑摩書房 ISBN:9784480815576
-J・ワイリー「ナチの妻たち」中央公論新社 ISBN:9784120053511
-L・ネヴィル「ヴィジュアル版 世界特殊部隊大全」原書房 ISBN:9784562057986
-H・アーント=アンダーソン「ベリーの歴史」原書房 ISBN:9784562058556
-S・クルサード「羊の人類史」青土社 ISBN:9784791773312
-M・デッケルス「うんこの博物学」作品社 ISBN:9784861828218

2020-12-31

「酒とエロ漫画の日々。」Selected 2020年エロ漫画ベスト10

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
オッサンとなり日々の雑務に疲れ果てて今年は記事執筆頻度がガックリ落ちてしまった。そんななかでもすばらしきエロ漫画は続々と世に送り出され俺の股間を楽しませてもらってまことにありがたい限り。かくして今年も恒例の年間ベスト企画をお届けしますよなお、これまでの歩みは過去記事を参照(2011年/2012年/2013年/2014年/2015年/2016年/2017年/2018年/2019年)。選定作業の合間にも改めてマイサンを活用したりでよけい疲労しながらもどうにか選び出した珠玉の10冊、さてそのラインナップは……。

先ほどまとめた総括記事で集計したように、2020年は全部で65冊のエロ漫画単行本を評価の俎上に載せた。その際に当ブログでは冒頭で実用度をはじめ物語性や修整具合といったファクターを○×式で評価している。そこで抜き評価が「◎」のものだけをまずピックアップし、そのなかからさらに厳選したのがこの10冊だ。
今年も作品性とか売上ランクとかはまったく考慮せずひたすら「俺のちんこに響いたか否か」のみが唯一無二の選考ポイント。ヴィジュアルの完成度がすばらしいとか作劇が非常に緻密だとか一般漫画に援用するような評価ファクターはまあいったん脇に置いといて、まずはひたすらガッツリ抜ける! ちんこしごける!! という一点突破の選定基準である。
なお詳細なレヴュウ内容についてはそれぞれに記されたリンク先をクリックしていただきたい。

2020年総括。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今年俺が書いたレヴュウをさかのぼってカウントしてみた。で、その月別集計結果。


1月:6 2月:8 3月:8 4月:2 5月:7 6月:3
7月:5 8月:8 9月:2 10月:6 11月:6 12月:4
計 65冊(成年マークつき65冊/マークなし0冊)

……売価を仮に1冊平均1100円として、購入金額 71,500円也。

ハイなにも言えません。最盛期の1/4までレヴュウ数が減少してしまいまことに消え入りたい思い。ただ今後も記事を書く頻度は減りこそすれ増える見こみは薄いので近いうちにマジでエロ漫画レヴュウサイトの看板を下ろさなきゃだなあ。



そして例によって出版社別も集計してみたので、上位5社までのデータを(カッコ内は2019年の冊数)。


1位 ワニマガジン社 16冊(26冊:1位)
2位 ティーアイネット 11冊(15冊:2位)
3位 エンジェル出版 6冊(13冊:3位)
3位 ジーオーティー 6冊(13冊:3位)
5位 コアマガジン 5冊(12冊:4位)



母数がここまで減るともうデータとしての意味はないけれどいちおう形だけ。もはや新規参入のほとんどない業界で出版社の力関係もおおむね固定化した印象。今後変化があるとすればおそらく故・マックスのように倒産で減っていくパターンしかないのだろう。


今年もすばらしい作品を読ませてもらったすべてのエロ漫画家様たち、志を同じくするエロ漫画レヴュウサイト管理人のひとびと、そしてなによりこの零細サイトを訪れてくださった、あるいはコメントやweb拍手、ツイッターなどで言及いただいたみなさまへ感謝。
加齢とともにレヴュウへ割く時間も気力も以前ほどには確保できず、またちまたでは新世代のレヴュワが続々と台頭しているなか、自分の歴史的役割もそろそろ終わりなのかと思っている。そんな寂しさをかみしめつつ締め。

2020-12-30

今週の人格排泄。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-煌野一人「ヒプノアプリ×タイムストップファンタジア」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799214459
話○ 抜○ 消小 総合○

傲慢なエルフ戦士姉妹にこき使われる人類男子は時間停止アイテムを手にしたその日から甘美な復讐にいそしみ前中後編+伝説の勇者パーティを催眠アプリの力で全員好き勝手にお菓子放題長編6話&インターミッション&巻末プロローグ。豊富なアイディアを惜しみなく投入し徹底的にヒロインの精神を支配し破壊しまくる催眠調教フルコースを疾風怒濤の勢いで展開の作者最新刊はトータル5冊めにして当版元からの4thコミックスだ。
現代物でもファンタシーでも奇抜な発想力をもとに格好のアイテムを作りあげ出てくる女子みな脳みそ操られてどこへ出しても恥ずかしい一人前の肉便器完了! の凌辱MCものをデビューから一貫して手がけている人。枯渇することを知らないプロット創造の才を存分に活かし作品産出ペースもかなり速い部類で、後述する事情があるとはいえ同じKTCより今年2月末に上梓された前単行本「千年隷嬢」から1年経たずにこの新作リリースの早業である。
デビュー当初はややあか抜けない印象のあった(作者さますいません)一般青年誌系のタッチはキャリアの蓄積とともにいくらかのクセを残存させつつもほどよいキュートネスをまとい洗練されてきた。収録作の初出を確認すると今年に入ってからの「コミックアンリアル」掲載分のほか明記のない原稿があるのだけど、ググったところこちらは直近に同人誌で発表したものを入れたようす。そんなわけで作画のバラつきもほとんどなく表紙のみ見てのジャケ買いも問題ないと思うが、万全を期すのならまいどおなじみ異様なまでに浩瀚な出版社サイトの単行本情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリからサンプル画像をたっぷりとおがめるので、それらをチェックしじっくり吟味したのちの購入をオススメ。
登場するのはさすが非現実世界専門誌掲載分だけあり人類女子は少数派で、エルフだのドワーフだのホビットだの異種ヒロインが続々と登場。ただ種族の特徴的な造形が一部にあるほかは顔立ちもほぼヒューマン互換ゆえ人外苦手な諸兄も安心。またほとんどがたわわな双丘を標準装備のみんな大好きおっぱいっ娘がズラリという抜き物件としてきわめて真っ当な造形になっている。そんな彼女らが自我を勝手に操作され意に反してド派手にイキ狂うのだからたまりません喃。
収録コンテンツは大まかに二分され、前半部はアンリアル掲載の時間停止凌辱調教中編「タイムストップファンタジア」、うしろには同人初出の催眠調教ハーレム長編「ヒプノアプリファンタジア」とどちらも煌野一人得意のアイテム駆使MC凌辱専科だ。この作家のプロダクトとしては異色だったスウィート基調の前作長編からこっちはおなじみの女子の人権ガン無視ガチファックで既刊からのファンも欣喜雀躍ですよ。とはいえさらに長尺の連載でしばしばテーマにひそませるような強烈なダークネスは背景に引っこみ、調教の愉悦を前面に押し出すことで比較的口当たりのよい物語世界に仕上がっている。それでいて結末ではハッキリと両作でコントラストをつけ、すべての復讐を完了したのちのビターな決着を描く前者、そしてあくまでライトに人権蹂躙を続けたのちある意味幸福なフィナーレを迎える後者と異なるテイストで締めくくる作劇の妙はさすが稀代のストーリーテラー。
2作品どちらもむろん煌野一人謹製のハード&ダイナミックな濡れ場がみっちりと充填されている。序盤で調教アイテムの仕掛けは明かされるのであとはひたすらそれを活用しての精神支配&変態行為アラカルトが延々とくり広げられるのだ。侮蔑しいたぶっていた男の手で処女を奪われ知らぬ間に肉体を開発され、あるいは栄光のパーティメンバーがこぞって有象無象の連中に誇りも栄誉も関係なく蹂躙されて、彼女らはすべての尊厳を奪われつつ未曾有の快楽に打ち震え下品きわまりないアヘ顔百面相を披露しながら精根尽き果てるまで絶頂するに至る。
気高き英雄たちもいざ脳裡を欲望に支配されればただのメスブタ同然。にわかに発情しハート目アヘ顔見せつけつつ自分から男の股間にしゃぶりつきひょっとこヅラで貪欲に精液搾取にいそしむさまはまさにケダモノ。しきりに挿入をおねだりする彼女らのご要望どおり強引に怒張をインサートすればたちまち法悦の態で淫語乱射だ。強烈な快感に目を回しはしたなく各種体液をまき散らしながら浅ましく咆吼し幾度ものぼりつめてゆく淫乱ヒロインズの子宮の許容量などおかまいなしに2度3度4度5度と容赦なく特濃ザーメンをお見舞いし性の饗宴はなおも止むことなし。
メイド・イン・煌野一人ならではの精神支配ストロングエロスを収録の2本それぞれで趣向を変えながらみっちりと堪能できる充実の1冊。やや束が薄いのは定価を据え置きつつコストアップを吸収する苦肉の策なのかも知れないが、それをハンディと感じさせないド派手な変態ファック満漢全席&ドスケベアヘ顔連発でお腹いっぱい。もう明確に路線の定まった作家なので今後とも思う道をまっすぐに貫いていただきたいもの。2つの連作のうちではガチ凌辱のはずなのにどこかあっけらかんとした雰囲気の「ヒプノアプリファンタジア」の方がより好みで、典型的RPGパーティな異種ヒロイン連中がプレイ内容も墜ちっぷりもさまざまに犯されまくるゴージャスな絵ヅラを目の当たりにして愚息もご満悦。

Государственный гимн СССР

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/30購入。

-С・アレクシエーヴィチ/小梅けいと「戦争は女の顔をしていない(2)」KADOKAWA ISBN:9784049135954
-「COMIC阿呍」2021年2月号

2020-12-27

白い暴動

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/27借出。

-竹中治堅「コロナ危機の政治」中公新書 ISBN:9784121026200
-梁英聖「レイシズムとは何か」ちくま新書 ISBN:9784480073532
-久能靖「実録 昭和の大事件「中継現場」」河出書房新社 ISBN:9784309029276
-神谷則明「長き沈黙 増補版」かもがわ出版 ISBN:9784780311266
-嶋崎尚子/新藤慶/木村至聖/笠原良太/畑山直子「<つながり>の戦後史」青弓社 ISBN:9784787234773
-J・ボルトン「ジョン・ボルトン回顧録」朝日新聞出版 ISBN:9784022517173

2020-12-20

今夜の胸部装甲。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-オクモト悠太「ぱい・ぱれーど」ワニマガジン社 ISBN:9784862697493
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

別の学校に通う幼なじみ女子に恋人役を依頼したらいつの間にか既成事実成立前後編&描きおろしショート後日談+独立短編7本。とびきりのド迫力バストを標準装備の女子連中と明るく楽しくエロっちくの爽快イチャラヴをくり広げたのち彼女らのド淫乱まんこに気持ちよくナマ中田氏三昧のマーヴェラスな光景を惜しみなく過剰投下の作者最新刊は通算6冊めのコミックスだ。なお機種依存文字につき置き換えて表記したけれどタイトル中のナカグロは本来ハートマークでございます。
いまでこそすべてが書店扱いとなっているが、元来はコンビニ売りがメインだった当版元の「COMIC快楽天」系列各誌の執筆陣にはその出自から必然的に明るめの作風が要求されていた。そんな要請にダイレクトでお応えしたスカッとさわやか和姦専科でずっと押し通してきたこの人がワニの看板作家のひとりにまで成り上がったのも当然の話。快楽天本誌からBEASTへ足場を移したのちも読み口爽快なお話造りと堅調な製作ペースは変わらず、去年8月に上梓された前単行本「ちちまみれ」からさほど間隔も空けずにこのたびニューエスト・モデルの登場だ。
いかにもワニ作家という趣のポップでキャッチーなヴィジュアルが昔もいまもオクモト悠太最大の武器。作画のベースラインこそ変わらないもののキャリアの蓄積とともにますます女の子は表情豊かに魅力もアップしてまさに洗練の極みだ。いつものように初出を確認すると描きおろしパート以外はすべて直近2年以内の快楽天BEAST掲載分と仕事の速さがうかがえるラインナップ。そんなわけで表紙と中身のギャップはほぼ皆無だけど、万全を期すのなら出版社公式サイト内のコミックス情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリでサンプル画像を確認したのちの購入をオススメ。
この滑らかな筆致でものされる女性陣は育ち盛りの制服ティーンズからすっかり熟れきったキャリアウーマンまで比較的ワイドレンジ。とはいえ10代女子はむろんのこと推定20代中盤の大人女性まで等しくキュートそのものの造形ゆえ(さらに年配ヒロインでもみなパイパンなので)、アダルトさ重視の諸兄は回避すること。そんなあどけない顔立ちなのに胸部のふくらみは日本人離れした脅威のサイズで、このすばらしきギャップこそがオクモト悠太漫画最大のストロング・ポイントであることは疑いない。
以前のような慎太郎シール縛りがなくなっても、物語の基本型は鬱度0%のピーカン晴れラヴ模様。初期にほんのわずか手がけていたダーク系はすっかり姿を消し、少しでも愛に影が差すともう拒否反応の出るような重度の純愛スキーであっても安心して手に取ることのできる合意エロ専科だ。おおむね好き合うどうしがめでたく合体のみんな大好きイチャラヴであり、男子サイドから惚れたオンナに迫るもよし、女の子側からニブチン野郎にわからせてやるもよし、最終的にはどちらも想い合う気持ちを確かめ心の底から結ばれるすばらしき光景を目の当たりにして読んでるこっちもすっきりカタルシスですよ。それら順調に愛を育む間もおちゃらけたり脱力したりとコミカルに進行するさまも心地よく、1冊読み通したあかつきにはみなニヤニヤが止まらなくなること必定。
むろん抜きツールであるからには濡れ場構築もおこたりなく、1本あたり16-22ページのかなりタイトな分量のなかにも必要充分なファックを配置。とりわけトレードマークであるところの雄大な爆乳は揉んではさんで舐めてとフル活用され、まんこ自体と並ぶ存在感を作中で発揮している。存分に双丘を活用したのちはもちろん淫靡な蜜壷をハードに使役のストロングセックス三昧で、ビッグバストをブリブリ揺らしながら未曾有の快感にイキ狂う彼女らの子袋の許容量いっぱいに特濃ザーメンを充填だ。
ふざけ合いおちょくり合いながらもいつしか彼ら彼女らは自然に唇を重ね敏感な部分を刺戟し合ってすっかり臨戦態勢。濡れそぼち準備万端の秘密の花園へ屹立したままのシャフトをゆっくりとねじこみ性器どうしの真剣勝負をスタート。たわわな2つの山脈がストロークを刻むたび大胆に揺さぶられ彼女の甘い嬌声ともあいまっておそろしく勃起中枢を励起せしめる。いよいよ感極まりイクイク連呼しながら強烈に内奥を締めつけてくるヒロインの子宮の最奥部めがけ最後にたっぷりと白くねばつく液体をプレゼント。
いつもながらに楽しく読め気持ちよく使える和姦エロスの殿堂だ。とりわけイチャラヴ好きのおっぱい星人ならばマストバイの逸品といえよう。いっときなぜかゴムつきファックが増え断面図が減りまくったときにはどうなるかと思ったけどもうそんな心配もなくなって五体投地で感謝ですよ。加えてBEASTの書店売り誌化後は堂々と制服女子も描くことができるようになってこれも個人的にはうれしい点。収録作いずれも心地よくヌキヌキさせてもらったけど、なかでも気になる同級生男子相手にヒロインが自室で必死のアピールが奏功しめでたく結ばれ「ぜんぜんワカラン!」と、友人カップルと体裁上ダブルデートの長身男子&短躯巨乳女子が勢いにあてられ初体験の「アイショウ×○!」の10代ヒロイン主演2作品でもってことのほかマイサンを酷使。

Atari Teenage Riot

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/20借出。

-久保文明/金成隆一「アメリカ大統領選」岩波新書 ISBN:9784004318507
-藤野悠子「民衆暴力」中公新書 ISBN:9784121026057
-渡辺将人「メディアが動かすアメリカ」ちくま新書 ISBN:9784480073396
-赤城雅子/相澤冬樹「私は真実が知りたい」文藝春秋 ISBN:9784163912530
-佐伯茂樹「カラー図解 楽器の歴史」河出書房新社 ISBN:9784309291079
-内藤常美「日本懐かし自転車大全」辰巳出版 ISBN:9784777826742
-生野象子「ビリー・ホリデイとカフェ・ソサエティの人々」青土社 ISBN:9784791773145
-高橋克典「GOOD DESIGN FILE」遊泳舎 ISBN:9784909842053
-「空港の解体新書」イカロス出版 ISBN:9784802209472

2020-12-13

今季の育成契約。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-昭嶋しゅん「えっち大好き女子中○生はみーんな妊娠希望」ヒット出版社 ISBN:9784894658523
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

休暇でさびれた田舎町へやって来た主人公はなぜか住人のJCたちを妊娠させるべく昼夜問わず種つけしまくるハメになり……長編7話+独立短編2本。発展途上の義務教育世代まんこに代わる代わる膣内射精三昧のマーヴェラスな光景を頭からシッポまでみっちりと充填の作者最新刊は精液分泌支援ツールとしての通算21冊めにして成年マークつき単行本としての20冊め、そして本レーベルからの第15弾コミックスだ。
いちど定着したら長らく作家が居座る傾向のある当版元の看板誌「COMIC阿呍」執筆陣のなかにあってもいまや師走の翁に次ぐ最古参の部類。かつては出版社を転々とした時期もあったけれど移籍後にこれだけコンスタントな活動を続けていればもはや生え抜きも同然だ。従来から筆の速いのがウリの人でもあり、去年10月に上梓された前単行本「ギャルとJCと援交と」からこの新刊リリースまで1年ちょっとの早業である。
オーソドックスなアニメ調のタッチはさすがにキャリア20年ともなればもう最新型とは言いがたいけれど、ほどよくポップでキャッチーなそれは現在も泥くささなどとは無縁。例によって初出を確認すると前半部の長編およびうしろの読み切り2本いずれも直近の阿呍&阿呍改(電子配信誌)掲載分と最新原稿で占められ表紙と中身のギャップも皆無だ。いつものように版元提供の単行本情報ページおよび著者公式ブログ内の発売告知記事で書誌データやサンプル画像を参照できるので、この作家にはじめて挑戦する諸兄はまずそれらを覗いてみて購入可否の吟味を。
昨今はずっとJC援交ものばかりだったのだけれど、前作あたりから収録となっている阿呍改掲載分はノン・テーマの短編ゆえヒロインの年齢層もワイドに。とはいえ今回2本中の1本は女子中学生ヒロインなのでこの単行本に限っては既刊とあんまり差がないかも(もう1本は大学生)。お歳で差をつけられないぶん乳サイズはつるぺたからビッグなのまでヴァリエイションが設けられており見た目でマンネリ間を招かないよう周到に配慮されている。もっとも個人的にはこの人の描くおっぱい女子が大好物なので巨乳JC専科にしてくれればなあといつも思っていたり。
オーソドックスなエロコメの読み切り2本はさておいて、紹介はおもに初出時に「JC援交リゾート」と題されていた連載シリーズの方を。なお単行本化にあたっては副題だったこのラノベっぽい長ったらしいタイトルに改題されているのだけど正直最初のがいいなあ。
しがない都会の社会人男性・藤軽三(ふじけいぞう)は無理やり取らされた有休を利用し海沿いの寒村に投宿する身。そんな彼のもとへ突然セーラー服の女の子が乱入しおもむろにちんこをくわえだしたからさあ大変。援交を持ちかける彼女の言うがまま未成熟な肢体をむさぼり幼い子宮にガッツリナマ中田氏をキメたのちもこんどは別の女子連中が続々と押しかけてくる。彼女らが言うには、男子の極端に少ない土地柄で旅人が来訪するたび種つけを依頼するとのこと。かくして旅館で海辺でお風呂で灯台で、ありとあらゆる場所で受胎可能日に合わせ精液をおねだりに来る中学生にスペルマを注ぎこむ魅惑の1週間がはじまるのであった……というのが物語の発端。要するにこれまで昭嶋しゅんが手がけてきたJC援交ものに今回は「種つけ」というサブテーマをかぶせてきたわけで、それ以外はこれまでの作品と同様にセックス大好き中学生回転寿司の構図を堅持。それゆえ新味には乏しいけれど、直近2作でやはり味つけとして導入していた男の娘だのギャルだの突飛なギミックに比べるとはるかに普遍的なハーレムにフィットする素材で安心して読める。まあラストは妊娠判明で終わり腹ボテはあとがきのコマのみなので妊婦エロがお好みの方には不向きだが、覚悟の足りない自分にはこのくらいのさじ加減が心地よい。
1話/1本あたり20-26ページの平均的な容量ながら、ダイナミックな構図を多用し基本的に膣内射精複数ラウンド制を採る濃厚な濡れ場は実用性充分。加えてこの作家特有の大ゴマ使って大々的に性器結合/膣内射精断面図をフィーチャーするいつもの辣腕が今回も炸裂でぼくらのちんこも休むヒマなし。JC相手という優位性を活かし制服着用のままコトにいそしむシーンを多くちりばめているのもチンピク度アップのポイントで、つい最近までランドセル背負ってたようなあどけない少女へ合法的に孕み汁を注ぎこみ続けるというシチュの魔力が読み手の勃起中枢を大いに励起せしめるのだ。
代わる代わる襲来するJC強制侵攻に辛抱たまらず彼女らの前人未踏のお大事にいきり立つシャフトをゴリゴリねじこむ。華奢な体躯を未曾有の衝動で打ち震わせながらもけなげに男根を受け入れるうちやがて甘い嬌声がもれはじめるのだ。ストロークを刻まれるたび覚えたての快感にあえぎ幼い蜜壷が早くも白濁をしぼり取ろうと必死に収縮するさまにいっそう興奮。いよいよはじめての絶頂を迎えイクイク連呼する彼女らの思春期まんこに2度3度4度と受胎確実特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
もはや年に1度の恒例行事と化したJCハーレムを今回もたっぷりと摂取しご満悦。ただ業界屈指の膣内射精断面マエストロたるこの人が読み切りの片方ではどういうわけか全編ゴムつきファックだったのが俺的には非常に悲しくわずかに評定をダウン。これがなければ連載の方はひさしぶりに夾雑物となるギミックもなく抜きに全集中できただけに画竜点睛を欠いた感はある。とはいえ作画/作劇ともヴェテランだけにスキのない安定したできばえで、ちんこのお供としてはまさに鉄板。今後も飽くことなくJC援交道を極め続けてもらえれば重畳きわまりない。毎回この人の描くキャラでは巨乳っ娘が最シコな自分ゆえ、中1なのに早くも発育は万全の元気女子・木村あんこ&大人びた雰囲気で泡姫さながらにマットプレイを披露の神戸りんご(いずれも源氏名)のパイオツカイデー2トップが今作中の最愛ヒロインズ。

La Naturêve

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/13購入・借出。

-伊科田海「道産子ギャルはなまらめんこい(4)」集英社 ISBN:9784088825434
-村岡ユウ「もういっぽん!(10)」秋田書店 ISBN:9784253216357
-保阪正康「対立軸の昭和史」河出新書 ISBN:9784309631226
-小笠原弘幸「オスマン帝国英雄列伝」幻冬舎新書 ISBN:9784344985988
-石井光太「赤ちゃんをわが子として育てる方を求む」小学館 ISBN:9784093865746
-須賀亮行「電柱マニア」オーム社 ISBN:9784274226007
-宮田珠己/井上マサキ/西村まさゆき「日本の路線図」三才ブックス ISBN:9784866731889
-松本はる香編「<米中新冷戦>と中国外交」白水社 ISBN:9784560097892
-「comicアンスリウム」2021年1月号

2020-12-06

今月の燃えるんジャー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-かるま龍狼「裸空間の世界とか」ワニマガジン社 ISBN:9784862697462
話○ 抜○-△ 消小 総合○

服の一部が突然消失する謎の現象に直面しつつも人々はテキトーに順応し連作2本+夜這いしたりされたり連作2本+独立短編7本。奇妙奇天烈な設定がなんの疑問もなく受け入れられる世界で明るく楽しくちょっとアホなエロスをくり広げる作者最新刊は通算29冊めのコミックスだ。なお作家活動が長すぎてカウント不可能だったために毎回データとして記している単行本の刊行数をこの人の場合はスルーしていたのだけど、今回は本文と帯にそれを堂々と書いてくれたので他の作者同様に本稿へ記載します。
雑誌デビューこそ他社だけど前世紀末にはすでにワニマガジン社で仕事をしており、いまや現本拠地たる「COMIC快楽天」の執筆陣ではおそらく最古参。前述したとおりいっとき計測不能になるほど多数のコミックスを出している人で旺盛な創作ペースは現在も変わらない。ここ数年はもっぱらワニマガでのみ執筆し最盛期ほどのリリース頻度ではないけれど、それでも一昨年秋に上梓された前単行本「ないみつ」からこの新刊発売まで約2年とさほど長くないインターヴァルを経てのお目見え。
かなりの期間続いたフェロモンダダ漏れ熟女をドドーンとフィーチャーの表紙からこの新刊は打って変わって発育良好ティーンズを前面に押し出した。もとより少年漫画直系のポップな絵柄でありこちらの方が自然な印象。中身のモノクロ漫画もカラーに準ずるキャッチーな作画で、さほど情報量は多くなくとも適切なトーンワークと絵柄自体の魅力とでいい雰囲気をかもし出すことに成功しているのだ。今作は2018-20年にかけての快楽天掲載分およびワニのディジタル媒体初出のものを収録と最新原稿ばかりゆえクオリティも高値安定。例によって版元公式サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像および一部ショップ購入特典を参照できるので、かるま龍狼初チャレンジの方はまず一瞥を。
本来は幼女からBBAまでなんでもござれのオールラウンダーであった作家なのだけど、しばらく熟女/人妻ヒロインばかり描いていた時期が10年以上続きその間はまったくこの人のプロダクトに触れることがなかった。しかしながら2010年代なかばあたりからキャリア初期のように10代女子も再び出てくるようになり、この2、3年ほどは若い娘中心になって青い果実スキーの自分は万々歳。とはいえ熟女好みの読者にも配慮してこの新刊でもそこそこ母親だの人妻だのは混入されていて年齢レンジはだいぶワイド。最年少クラスのJCたちを除けばおおむねお歳を問わず胸もお尻もたいそうご立派で、総体としてはグラマラス嗜好の諸兄向け物件といえよう。
もうひとつ変化があったのがストーリー面で、もともと突飛なアイディアを容赦なくぶちこみある種不条理ギャグのような世界観を創り出す人が一時期その特性を抑制し普通の抜き漫画みたいなことをしていたのがゼロ年代後半~2010年代前半くらいまで。しかしながら前作あたりでその兆候はあったけれど、今回はそれらのリミッターを一気に解除し往年のような問答無用バカエロをこれでもかと過剰投下しているのだ。さすがにちんこを握りしめページを開いた読者にはトリッキーすぎるネタばかりということで編集の配慮により、巻末に「かるま龍狼奇天烈ワールド紹介コーナー」と題するページを設け「裸空間」だの「ふでおろし券」だの「冷やしちんぽ」だの物語を彩るアイテムやシチュの解説を行っている(それらがどのようにお話をつむいでゆくのかは本編をごらんください)。アホアイテムがなんの変哲もない日常に突如としてねじこまれ特段の不思議もなく共存しながらほのぼのとも狂気ともつかないエロスがくり広げられるさまを目の当たりにしてしごいていいんだかヤバいんだか読み手の脳みそも混乱させられること必至。
1本あたりほとんどが16ページ、なかには12ページの掌編までありエロシーン占有率は低くなりがちなところ、ストーリー進行の工夫できちんと実用に足る濡れ場を用意しているのはさすがヴェテラン。なにせ特殊な状況ばかりなので本番突入までの流れは「なんでやねん!」的シチュになってしまうのだけど、いざ交合にいどめば肉感的ボディをガツガツぶつけ合いながらのダイナミックファックを惜しみなく展開だ。ほおを染め瞳をうるませながら未曾有の快感に身もだえし全身を打ち震わせながらたっぷりと膣内深く白濁注がれヒロイン絶頂の光景にぼくらの自慰表明もはかどりまくりですよ!
日常から派手に逸脱したものたちに囲まれつつも平穏に流れる生活のなかノーマルな世界と同様に男と女は自然に惹かれ睦みあう。弾む肢体を相手にゆだね敏感な部分を刺戟されて周囲に響くのは甘い嬌声。執拗にいじり倒されすっかり準備万端の蜜壷をゆっくりと押し開き屹立した怒張の侵入を許して性器どうしの真剣勝負がスタート。全身汗みずくになりながら激しくストロークを刻まれたちまち表情をトロけさせながら快楽享受に没頭だ。いよいよ感極まりイクイク連呼しながらのぼりつめてゆく彼女の子袋めがけ最後にたっぷりと白くねばつく液体をお見舞い。
奇抜なガジェットが入り乱れ不条理なシチュに直面しながらほのぼの平穏なラヴ模様がくり広げられる倒錯した物語空間にどっぷり浸かったのちは2度とかるま龍狼ワールドから離れられなくなる。あと前作以上にティーン含有率が高まったのも個人的にプラス要素。今回はさすがにネタがぶっ飛びすぎて若干実用に難儀する話もあったけど、とにかく変わったエロ漫画が読みたい! というニーズにお応えするならまず第1にこの人の作品を推しまくりたい。そんな覚悟の足りない俺なのでこのたび収録の物件中ではわりかし奇想度の低い&若い娘ヒロイン出演の2作品、成長した旧知の少女にドキドキしていると向こうからセックスをおねだりしてきて……の「平成最後の思い出」と、巨大な雪だるまのなかへお邪魔して初対面の女子としっぽりガチハメ「雪の中からこんばんは」が私的フェイヴァリット。

I am a kitten

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/6借出。

-岡山裕「アメリカの政党政治」中公新書 ISBN:9784121026118
-伊藤亜聖「デジタル化する新興国」中公新書 ISBN:9784121026125
-石出法太/石出みどり「これならわかる戦争の歴史Q&A」大月書店 ISBN:9784272502264
-神奈川新聞取材班「やまゆり園事件」幻冬舎 ISBN:9784344036406
-C・ワイリー「マインドハッキング」新潮社 ISBN:9784105071912
-A・ロバーツ「戦時リーダシップ論」白水社 ISBN:9784560097908
-S・ブラウン「ネコの博物図鑑」原書房 ISBN:9784562057856
-N・R・モリス「豆の歴史」原書房 ISBN:9784562058549

2020-11-29

今宵のゲルマン魂。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-こりす「ちっちゃくてきもちいぃ」三和出版 ISBN:9784776991922
話△ 抜○ 消小 総合○

歳の離れた実兄を慕うヒロインは突然知人のキモデブに犯され幼い体躯を蹂躙されて……本篇&巻頭フルカラーショート後日談+独立短編8本+巻末白黒イラストギャラリー。萌えまっしぐらのタッチでもって年端も行かない超絶キュートロリっ娘がなすすべなくスリットを開かれ未成熟まんこに容赦なく白濁を叩きつけられる壮絶な光景を頭からシッポまでみっちりと充填の作者最新刊は通算9冊めにしてこの版元からの4thコミックスだ。なお機種依存文字につき省略したのだけど、本来タイトルの末尾にはハートマークが付属します。
いっときは商業誌でもモリモリ描いていたけれどここ数年は以前のフィールドである同人活動に戻ってしまいコミックス刊行も途絶えがち……と言いたいところだけど、近年は逆に怒濤の勢いで単行本が出版されているから不思議。まあ種明かしをしてしまうと、ある時期以降は同人誌初出の作品を持ってきてISBNコードをつけた再録本という形で大量にリリースしているのだ。よって年2、3冊の驚くべきペースで発売が続き、この新刊も楽楽出版より前単行本「放課後快感少女」が8月に出てからわずか3ヵ月あまりの早業である。なお当社物件としては去年5月に上梓された前々作「少女エロ身体検査」以来およそ1年半ぶり。
いまとなってはなつかしさすら覚える、1990-ゼロ年代あたりを風靡した典型的なエロゲ絵がいまも昔もこりすの変わらぬ持ち味だ。さすがに最近はいくらか時代のトレンドを吸収した感はあるけれどベースラインはまったく変わらない。前述したとおり描きおろしパートを除きすべて薄い本で先に発表されたもので、残念ながら初出の明記はないけれど数本のかなり古い作品を除けば直近数年の同人からチョイスされている模様。その意味で表紙と中身との乖離は少ない方だけど、万全を期すのなら著者公式サイト内の発売告知記事にアクセスしていくつかのサンプル画像を吟味したのち本屋へおもむくのをオススメ。
この人の漫画作品は年齢設定により大まかに2つのラインに分かれる。ひとつは義務教育世代のつるぺた女子、もうひとつはハイティーン~10代ラスト近辺の童顔巨乳っ娘連中だ。今作表紙からも明確なようにこの新刊は前者のカテゴリーに属し、ごくわずかな並乳JCが存在するほかはランドセルのよく似合うスレンダーちびっ娘たちが勢ぞろい。華奢な四肢に肉づきの薄いお尻、そして視界をさえぎるものなどなにもない聖なるスリットという具合にロリの証が目白押しだ。そんな彼女らが悪い大人にだまされ無慈悲に純潔を散らされるのだからたまりません喃!
そんなわけでストーリーラインはもっぱらいたいけな少女がヒドい目に遭う凌辱調教づくし。昔の商業誌ではむしろ真逆の甘々イチャラヴばかり描いていたのでそっちの印象が残っている人はビックリするかも知れないが、薄い本ではずっと強姦輪姦てんこ盛りだったのでこれがこりすの平常運転。物語構造としてはヒロインが悪意を持つ大人に奸計でつられ抜き差しならない状況へ追いこまれたのち容赦なく処女喪失という黄金パターンの連発ゆえこうして1冊にまとまるといささか冗長ではあるものの、やはり無垢な女の子が理不尽に犯されるという王道ロリレイプはグッと心揺さぶられるものがありますね。
1本あたり10ページそこそこの掌編から30ページ以上にわたる長尺ものまで分量はさまざまながら、どの作品もエロシーン突入はスピーディで濡れ場占有率は極限まで高い。大人の力で強引に体躯を拘束され抵抗する気力を奪われたのち問答無用で柔肉の奥へ怒張を突き入れられ苦痛にあえぐ姿がなんとも痛々しく、それだからこそ我々の内なる嗜虐願望が急速に満たされて罪悪感とともにとてつもない興奮を励起せしめるのだ。また直近の作品では野郎サイドのキモデブ率がやけに高まってそれがよけいに陰惨さを強調するスパイスとなっている。かくしてちびっ娘を首尾よく肉便器化したのちはひたすら未熟な淫裂を押し開き際限なく熱い飛沫を注ぎこみ続けなおも性の饗宴は止むことなし。
無邪気だった少女の日々は闖入者の獣じみた情欲によりある日突然終わらせられる。逃げられないよう四肢の自由を奪われ着衣をはだけられて滑らかな柔肌には無理やり男の舌先が縦横無尽に這わされるのだ。まだ濡れそぼってもいない未成熟な蜜壷はいきり立つシャフトによりただちに破瓜させられ乱暴にストロークを刻まれて少女は悶絶。執拗に内奥を突き上げられ敏感な部分を同時に責めたてられて望まぬ快楽に目覚めさせられながらヒロインのちびっ娘まんこの奥深くへ2度3度4度とけがらわしい孕み汁がぶちこまれたその刹那幼い精液便所の完成お披露目。
もとより薄い本のリイシューであり安定した使い心地が保証されているところ、さらに商業単行本化の際に性器修整も緩和されていて晩秋の夜のお供としても最適だ。個人的にはもう一方の童顔巨乳路線の方がフィットするので抜き評価は冒頭に記したくらいだけど、ガチペド嗜好の諸兄ならむしろ実用度5割アップで。これだけ同人再録をくり返してもなおタマの尽きない量産ぶりには感服するほかないが、最近ではWEB配信誌で新作リリースも開始しているので(楽楽出版刊の前単行本はその収録分)、そちらとも併せて今後に期待したいところ。このたび収録の物件中では唯一お胸の存在感のあるJCちゃんがふと通りかかった夜の公園で強姦輪姦フルコース「INTO THE DARK NIGHT」と、裸で廊下を歩くハメになったところを同級生男子に見つかりそのまま性器見せっこ→本番突入の「合宿の入浴中に着替えを隠されてしまったら…」でもってことのほかマイサンを酷使。

Märchen Mädchen

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/29購入・借出。

-中川右介「文化復興 1945年」朝日新書 ISBN:9784022950963
-島泰三「魚食の人類史」NHKブックス ISBN:9784140912645
-角幡唯介「そこにある山」中央公論新社 ISBN:9784120053498
-和久井光司「ヨーコ・オノ・レノン全史」河出書房新社 ISBN:9784309291048
-関眞興「一冊でわかるロシア史」河出書房新社 ISBN:9784309811079
-松原一己「鉄道マーク大図鑑」天夢人 ISBN:9784635822480
-平野恵理子「あのころ、うちのテレビは白黒だった」海竜社 ISBN:9784759317121
-谷釜尋徳「江戸のスポーツ歴史事典」柏書房 ISBN:9784760152841
-A・ヴィオリス「1932年の大日本帝国」草思社 ISBN:9784794224774
-D・ウォルトナー=テーブズ「昆虫食と文明」築地書館 ISBN:9784806715856
-「COMIC E×E」#28

2020-11-22

本日のヨーグルッペ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ビフィダス「交わりの宿」エンジェル出版 ISBN:9784873069258
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

旅先で迷いこんだ小料理屋の母娘と成り行きで関係を結んだ主人公はやがて彼女らと新しい生活を築いてゆき……表題作中編3話+偶然出会った性に興味津々のJKを自宅へ誘いセックス実践連作2本+独立短編3本(うち当社刊前作収録短編続編1本)+全作品ショート後日談。色あせ鬱屈した日常がふとしたことから熱く激しい情欲の昂揚へと変貌してゆくさまをていねいにつむぎ出す作者最新刊は通算4冊めにして本レーベルからの3rdコミックスだ。
どこか憂いを帯びたウェッティな筆致とそれにふさわしい秘やかな情熱を爆発させるようなストーリーテリングとが読み手の脳裡へ強烈な印象を残す業界でも唯一無二の存在感をウリにするこの人も気がつけば駆け出しからキャリアはもう中堅クラス。仕事の幅も徐々に広がり複数の雑誌で描くようになって、昨年末に上梓された前単行本「情交の日々」は従来のエンジェル出版からはじめてワニマガジン社よりのコミックス刊行となった。そこからおよそ1年弱となるこの新刊は古巣であるエンジェル出版からのリリースであり、一昨年7月に同社より発売の前々作「イビツな愛の巣」からカウントするとおよそ2年半ぶりの再会。
どこかオーセンティックな趣のある一般青年誌系のタッチは非常に端整なもので、この表紙画像からもしっとりと豊穣なアトモスフィアが立ち上がってくるかのよう。描きおろしパートを除き同社の総合エロ漫画誌「エンジェル倶楽部」で2018-20年にかけての掲載分を収録と最新原稿ばかりゆえ表紙と中身の絵柄も完全互換。そんなわけでカヴァーのみ目にしての衝動買いでも期待を裏切られることはないと思うが、万全を期すのなら出版社提供による単行本情報ページおよび著者公式ブログの発売告知記事でサンプルを確認し一部ショップの購入特典をチェックしたのち買い出しおもむくのをオススメ。
落ちついた雰囲気の作画に合わせるかのようにヒロインの年齢層もやや高め。キャリアウーマンだの奥さまだのママンだの熟しきった姥桜に混じって今作ではめずらしくハイティーン2名がいて彼女らはさすがにおっきな瞳とあどけない顔立ちで若さを感じさせる。むろんビフィダス漫画であるからにはボディの方はお歳を問わず問答無用グラマラス系で、みずみずしいJKおっぱいもずっしり充実の熟女バストも等しく巨大だ。肉置き豊かな下半身はまるで3次元のそれを想起させるリアルさで、紙面からも匂い立ってきそうな牝臭が読者の股間を痛いほど励起せしめて止まない。
ものすごく大ざっぱに分類するとストーリー傾向は和姦系というくくりになるのだけど、そんなタームではとうてい説明しきれないディープ&ストロングな物語空間がどこまでも広がる。お話展開にはおおよその類型があって、満たされない思いを抱えた男性主人公がふとしたことから女性と出会い身体を重ねるのだが、彼女の方にも抜き差しならぬ事情がありままならぬ日常を送っていたことが徐々に判明する仕掛け。かくして2人は心の底から理解を深め互いに熱く想い合いながらいっそう熱っぽく情交にふける……という「喪失と再生」の物語がほぼ全編にわたりくり広げられるのだ。同じ合意エロの構図でも多くの作家が採用するイチャラヴだのタナボタエロスだのからさらに深掘りしたビフィダスならではの濃密な愛と性のからみ合いがなんと言ってもストーリーのキモ。このへんはエロ漫画というよりむしろある種の純文学のごとき清冽な味わいで、彼ら彼女らがゆっくりと心を通わせてゆくまでのプロセスをじっくり味わい最後ジワッと余韻をかみしめる、その愉悦こそがこの人の漫画を読むうえでの極上のお楽しみなのだ。
むろん抜き物件であるからには濡れ場構築もおこたりなく、1本あたり20-24ページの平均的な分量ながら非常にユースフルな抜きシチュを多数用意。奇抜な趣向や変態的なプレイがあるわけではないけれど、飛び道具に頼らずひたすら肉と肉との交わりを濃厚につむいでゆく。最愛の人に抱かれせつなげに吐息を漏らすヒロインの絶品アクメ顔を堪能しながら怒濤のごとくシャフトを打ちつけながら子袋のいちばん奥へ無責任ナマ中田氏のダイナミックファック絨毯爆撃にぼくらの自慰表明もはかどりまくり。
傷ついた心をなぐさめ合うかのように2人はきつく抱き合い狂おしくお互いを求める。自分から着衣をずらし豊かな双丘をあらわにして彼女の方から屹立した怒張へのしかかってゆくのだ。肢体をすりつけながらゆっくり腰を沈め性器どうしの真剣勝負をスタート。ビッグバストをブリブリ揺らしながら激しく体躯をグラインドさせ快楽享受に没頭だ。粘膜どうし摩擦しつつほおを紅潮させ荒い息を漏らしながらすがるような視線で膣内射精を懇願する彼女の願いどおり、子宮の許容量いっぱいにくり返し熱い白濁を注ぎこみ性の饗宴はなおも休みなく続く。
紆余曲折ありつつも真摯に愛を確かめ合い深く満たされる男女の光景を情念たっぷりに謳いあげるビフィダス節がこの新作でもいかんなく炸裂だ。個人的にはいつもの熟女さんのみならず青い果実も大活躍で愚息もいっそう大喜び。SNSなどの発言を見るにいつも思い悩みつつも誠実に作品を作り上げていく姿勢が随所に垣間見え改めて尊敬の念を新たにする。商業エロ漫画の将来はけっして明るいとはいえない状況だけど、このような作家がいてくれる限りまだまだこの業界も捨てたもんじゃないですよ。今回の収録物件中では前述のごとくティーン大好きっ漢の俺狂喜な(と言ってもそれぞれ対照的なキャラ造形なのだけど)、しっぽりねっとり母娘丼のタイトル・チューン「交わりの宿」と、無邪気な少女に誘われ経験を重ねて「陽菜ちゃんはHに興味がある」/「陽菜ちゃんはHにハマってゆく」連作が私的フェイヴァリット。

One Love

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/22借出。

-園田茂人「アジアの国民感情」中公新書 ISBN:9784121026071
-高野弦「愛国とナチの間」朝日新聞出版 ISBN:9784022517234
-村山祐介「エクソダス」新潮社 ISBN:9784103536512
-中野京子「中野京子の西洋奇譚」中央公論新社 ISBN:9784120053306
-山本貴光「マルジナリアでつかまえて」本の雑誌社 ISBN:9784860114459
-M・トランプ「世界で最も危険な男」小学館 ISBN:9784093567282
-V・バタジオン編「「悪」が変えた世界史(上)(下)」原書房 ISBN:9784562058518
ISBN:9784562058525
-「別冊NHK100分de名著 ナショナリズム」NHK出版 ISBN:9784144072574

2020-11-15

今週のセフィーロ・コーディネーション。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-く~ねる「JK二人と秘密の姦係」ティーアイネット ISBN:9784887747920
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

メイド喫茶店員のJKちゃん2名と精根尽き果てるまでオフパコ三昧本編&河岸を変え再度ガチハメ描きおろし後日談+独立短編4本。発育バッチリの青い果実たちを制服姿のまま押し倒し幾度もティーンエイジまんこに白濁注ぎこみまくりの夢空間実現な作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
申しわけなくも当版元の看板誌「COMIC夢幻転生」は定期購読していないのだけど、ヴェテランから新人まで取りそろえた執筆陣のなかにはときにまったく事前情報のない作家がしばしばいてその動向は常に気にしている。今回評価の俎上に載せるこの人もそんな1人で、チラッと検索したところやはり今回が商業誌初挑戦のようだ(もっとも同人活動はかなり前からしているっぽい)。そんなわけでほぼ脳みそのなかは白紙の状態でページを手繰ってみるですよ。
派手さこそないものの端整な一般青年誌系のタッチはモノクロ原稿だと若干ラフさを感じる部分はあるけれど、総じて誰にでも受容しやすい系統のそれ。例によってTIは初出を明記してくれていないのだけど、ググってみたところ描きおろしパートを除き2018-20年にかけての夢幻転生掲載分を収録の模様でクオリティの新旧差は少ない部類。いつものように版元公式サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像および1話試し読みへアクセス可能なので、く~ねる初挑戦の諸兄は真っ先にそちらを確認しておくのをオススメ。
タイトルで謳うとおりヒロインの年齢はおそらくハイティーン固定で、私服でしか登場しない1名を除けばカチッとしたスクールユニフォームがじつに映える。それでいて体躯の方はもはや大人顔負けの発育ぶりで、たわわな双丘からキュッと締まったウエスト、そして豊かな曲線を描くヒップへと至る魅惑のラインが男子の勃起中枢を痛いほど刺戟。現在のところお顔の造形パターンは1種類で髪型とおっぱいサイズ以外の差別化要素がなくキャラの描き分けはいささかあやしいものの、後述するようにこの作家の最大の美点はそれ以外の部分にあるのでそこは今後の精進を待とう。
ストーリーラインはあえて分類するなら和姦専科――というよりは純度1000%タナボタエロのみで勝負! という感じだ。野郎サイドはほぼなんの努力もすることなく勝手に行きつけの店の店員だの教え子だの同級生だのが迫ってきては主人公の童貞を勝手に奪いパコパコ腰を振りながら遠慮会釈なく精液搾取という受け身男性にとってのパラダイス到来。加えて半数以上の作品では女の子がダブルで押しかけてきては交互にちんこをおねだりというご都合主義の嵐ですよ。そんなノリなので微妙な感情の機敏だの揺れる恋心だのといった風情とは無縁だけど、そのぶん脳みそのリソースをムダに割くことなくひたすら自慰表明に没頭できる仕掛け。
く~ねる作品において現状もっとも強力なセールスポイントとなるのはエロシーンそれ自体。1本あたり34-39ページの潤沢な容量の大半を濃厚ファックへと割き濡れ場密度を極限まで高めている。さらにこの人がすばらしいのはピキピキちんこ&ヒダヒダまんこがハードに行き交い粘膜同士がギッチリと噛みあうおそろしく扇情的な性器結合/膣内射精断面図の充実ぶり。行為内容を大量のワードで炸裂させる饒舌なモノローグとともに大ゴマで放出シーンをフィーチャーし「ガッツリ中田氏してるんだ!」という臨場感を読み手の脳裡へダイレクトに伝えるのだ。パックリ開いた膣口から大量のザーメンがコポッと逆流する事後描写ともあいまって我々の摩擦運動もはかどりまくり。
女子側から挑発的な視線を向けてきたかと思えば即座に制服を脱ぎ下着をはだけてすでに準備万端の秘密の花園をご開帳。チェリーボーイの稚拙な腰使いを経験者らしく効果的に導いてたちまち第1ちんこ汁を搾取だ。すぐさま2回戦突入し肉ヒダの1枚1枚を独立して蠕動させながらまたしても問答無用で鬼頭をくわえこみ白濁を抽出。ハート目アヘ顔さらしながら執拗に陰部を活用し淫語マシンガン連射しながらまたしてものぼりつめてゆく彼女のド淫乱まんこに最後とどめの特濃スペルマをプレゼント。
すがすがしいほど精液分泌支援用途に徹した、晩秋の夜のお供にふさわしいデビュー作だ。自分としては両手に花シチュよりタイマンラヴの方がありがたい派なのでお話ごとに実用性が上下しこの結果になったけど、3P大好きっ漢ならむしろ評価3割増しで。作画/作劇とも若干のつたなさはあるものの、しつこいほどのファック実況中継&連続中田氏断面図フィーチャーのすばらしき芸風は欠点をおぎなってあまりある。あと個人的には大人女性ならともかくJK主体で今後もやっていくのなら絵柄をもっとキュート方向へ寄せてくれるとさらにうれしいところ。どの作品もたいそうユースフルだったけど、なかでも同級生&後輩女子に誘われ彼女ら2人と延々ハメ撮り三昧「同級生の頼みごと」と、住みこみで働くショップの店長の娘が突如襲来しては自分から股間にまたがって……の「ヤリすぎなお節介」が私的フェイヴァリット物件。

Yardbird Suite

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/15購入・借出。

-柚木ガオ「艦隊これくしょん -艦これ- 海色のアルトサックス(1)」KADOKAWA ISBN:9784047334984
-ナナシ「イジらないで、長瀞さん(9)」講談社 ISBN:9784065212455
-里見U「八雲さんは餌づけがしたい。(10)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757569126
-原武史「「線」の思考」新潮社 ISBN:9784103328421
-宮崎正勝「商業から読み解く「新」世界史」原書房 ISBN:9784562058532
-山田亮「昭和・平成を駆け抜けた長距離鈍行列車」フォト・パブリッシング ISBN:9784802132022
-山本健治「菅=あきまへん」第三書館 ISBN:9784807420025
-日文研大衆文化研究プロジェクト編「日本大衆文化史」KADOKAWA ISBN:9784044005634
-渡辺克義編「ポーランドの歴史を知るための55章」明石書店 ISBN:9784750350714
-J・ブラックウェル/R・ホブデイ「ルース・ベイダー・ギンズバーグ」あすなろ書房 ISBN:9784751530030

2020-11-08

今季の攻撃型捕手。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-里崎「むっちりコスえっち」ワニマガジン社 ISBN:9784862697394
話○ 抜○ 消小 総合○

コスプレで豹変する巨乳地味隣人女子が元キャラになりきりド淫乱へ変身連作3本&描きおろしショート後日談+独立短編5本。ド迫力ボディの極上ムチツヤガールズが滑らかな体躯へゴリゴリ男根をねじこまれては子宮の奥まで特濃ザーメン注がれ絶頂のマーヴェラスな光景を明るく楽しくちょっとアホな明朗快活ラヴとともにお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なお発売後モタモタしているうちにあっさり某密林から存在を抹殺されてしまったので(かろうじてキャッシュは取得できる)、書誌データのリンクはFANZAのページへ。
創刊の経緯から当初は既存の中堅/ヴェテラン作家が多かった「コミックゼロス」も昨今は独自の新人発掘に力を入れていて、このたび評価の俎上に載せるこの人もそんななかの1人。ただ商業エロこそ駆け出しではあるものの、検索してみると早い時期から同人活動を開始していてキャリアの蓄積は充分なようす。なるほどのっけから完成度の高い絵を描く人だと思ったらそういうわけなのね……というわけでさっそくページを手繰ってみるですよ。
景気よく両足おっ広げ陶酔しきった表情で爆乳まる出しという訴求力抜群のカヴァーイラストでまずツカミはOK。中身のモノクロ原稿も表紙完全互換の端整なアニメ/ゲーム系のタッチで、おおよそ誰にでも受容されうるキャッチーなもの。さっそく初出を確認すると描きおろしパートを除きすべて現本拠地のゼロス掲載分で、執筆時期は2016-20年といささかワイドレンジながらほとんど作画の新旧差はなく、早くから作風を確立していたであろうことがうかがえる。なので衝動的にジャケ買いしても期待を裏切られるようなことはないと思うが、不安に思うなら版元公式サイト内の単行本情報ページで購入前にサンプル画像を参照しておくのをオススメ。
この流麗な描線から生み出される女性陣は一部の人外さんを除き作中の描写から10代ラスト~20代中盤あたりと比較的高めなのだけど、設定年齢とは裏腹にとびきりあどけない顔立ちゆえ熟女苦手の自分的にはむしろ大歓迎。一方で肢体描写は明確にグラマラス寄りで、ゴムマリのように雄大なバストだの(1名のみ貧乳さんが存在)安産間違いなしのどっしりヒップだのいちいちムチムチ感を強調したデザインとなっている。あとどういうわけか野郎サイドもやたらと筋肉質であり、ボディビルダーのごとくガチムチな彼らが超絶リッチな女体へダイヴインし終わりなき闘争にいそしむさまはまさに肉弾戦。
くり広げられる物語はおおむね穏健な明朗快活エロコメ路線で、四肢拘束だの触手責めだの一見凌辱っぽいシチュのあるオハナシも最後はスカッと明るく収束するので読後感はきわめて良好だ。だいぶギャグ寄りに振ったぶんラヴ成分はいささか希薄だけれど、どこかスットコながらもほほえましい彼氏彼女のやりとりを目の当たりにしてニヤニヤできるのは間違いないので和姦スキーにも好適かと。女の子側から積極的に迫り来るものだから男子諸君は常にやられっぱなしで少々分が悪いが、そうやってヒロインに翻弄されつつ最後はガッツリ濃厚イチャラヴへと突入するのもまたナイスですね!
描きおろしの掌編を除き1本あたり20-24ページの比較的タイトな容量のなかでも濡れ場構築は抜かりなく、男女そろってフィジカルエリートの体躯を存分に活用したハードな交合をたっぷりとおがむことができる。ド迫力ボディをゴリゴリ使役しながらも女の子のイキ顔はあくまでも愛らしく、随喜の涙を流しながら最愛の彼にギュッとしがみつきつつ淫猥な言葉でなおも激しいファックをせがむそのギャップが読み手の勃起中枢を大いに励起せしめるのだ。ビッグバストを景気よく揺らしながら執拗に内奥を貫かれ幾度も白濁注がれて絶頂する彼女らの艶姿で我々も気持ちよくオタマジャクシを放出。
突如セックスマシーンへと変貌し豊満な肢体を白日のもとにさらけ出しながら彼女は自分から屹立した怒張へ腰を沈めすかさず精液攫取をスタートだ。みずから気持ちよくなるように下腹部をスライドさせるたびたわわな双丘が揺れまことに壮観。粘膜同士ハードに摩擦し合いながらきつく抱き合い2人して四方八方へ淫語マシンガン連射のすさまじい光景が展開される。ほおを紅潮させトロけまくったアクメ顔さらしながら執拗に膣内射精を懇願するヒロインのご要望にお応えし、ぷっくりまんこのいちばん深いところへ疾風怒濤の勢いで特濃ザーメンを叩きつけてグランドフィナーレ。
鬱度0%のあっけらかんとした物語を堪能しつつ重量級ボディがのたうち回るストロングファックを美味しく摂取のナイスな1冊。とりわけ童顔巨乳大好きっ漢(あとパイパンスキー)の自分的にはストライクド真ん中のキャラ造形ばかりでまことに眼福ですよ。巻末著者あとがきによると当初エロ向きではなかったみたいなことを述べているのだけど、これだけ描けるのだからやっぱり今後もとことんドスケベなのを描いてもらえれば重畳きわまりない。このたび収録の物件中では表紙にも抜擢の低身長地味眼鏡爆乳レイヤー・有祢(ゆうや)さん大活躍の「ミノ様」シリーズがなんと言っても秀逸で、ふだん大人しい彼女がキャラに合わせエロエロ化しまくり犯りまくりのすばらしすぎる情景で愚息をフル活用。

We Love Marines

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/8借出。

-佐川芳枝「寿司屋のかみさん サヨナラ大将」講談社文庫 ISBN:9784065206256
-對馬達雄「ヒトラーの脱走兵」中公新書 ISBN:9784121026101
-野嶋剛「香港とは何か」ちくま新書 ISBN:9784480073266
-しんぶん赤旗日曜版編集部「赤旗スクープは、こうして生まれた!」新日本出版社 ISBN:9784406064910
-杉本貴司「ネット興亡記」日本経済新聞出版 ISBN:9784532323394
-毛受敏浩「移民が導く日本の未来」明石書店 ISBN:9784750350660
-繁延あづさ「山と獣と肉と皮」亜紀書房 ISBN:9784750516646

2020-11-03

本日のさつま白波。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ねこまたなおみ「蜜肉あばんちゅ〜る」ワニマガジン社 ISBN:9784862697400
話○ 抜○ 消小 総合○

極上むっちりキュートガールズ&レディースの豊満ボディを存分に堪能短編全9本。端整な筆致でものされる童顔巨乳女子連中が滑らかな肢体を快楽に火照らせ絶品イキ顔さらしながら子宮の奥へドプドプ白濁注がれ気持ちよく絶頂のマーヴェラスな光景を頭からシッポまでみっちりと充填の作者最新刊は通算6冊めにして当版元からの第5弾コミックスだ。
商業と同人の二足のわらじを履きつつ緩慢ながらも堅調なペースで良作を生み出し続ける作家……という認識だったのだけど、近ごろはどういうわけか雑誌執筆の頻度がにわかに高まって昔からのファンである自分はうれしい悲鳴。なので3年くらいは待たされるのが当たり前だったコミックス刊行間隔もグッと縮まり、去年6月に上梓された前単行本「おねだりプッシーズ」から本作発売までわずか1年5ヵ月のすばやいお目見えである。
けっして最新型というわけではないけれど誰もがこころよく受容できるキャッチーな一般青年誌系の絵柄はそこはかとないメジャー感もありなんとも魅力的。女性作家ならではの柔和な描線が男性誌向けのオタ的ディテイルと絶妙にからみ合い独特の個性を発揮している。すべて現本拠地の「COMIC快楽天BEAST」掲載分となる収録作たちは数本古めのを除きあとは直近1年ほどに描かれた最新原稿でクオリティの高さは折り紙つきだ。いつものように出版社提供のコミックス情報ページからサンプル画像と一部ショップ購入特典を参照できるので、ねこまたなおみ初挑戦の方はまずそれらをチェックしておくのをオススメ。
最初のころはティーン主体だったヒロインの年齢層は徐々に上がりこの新刊では女教師だの人妻だの年長さんがだいぶ増えた。ただ10代女子はむろんのこと社会人や奥さま連中ですら非常に愛らしい顔立ちゆえ熟女苦手の自分でも美味しくいただけるのがありがたいところ。しかしながらそのお歳にふさわしいボンキュッボンの完熟ボディやもっさり生い茂ったアンダーヘアなどがアダルティな魅力をかもし出す。パイパンスキーの俺的にはそのへんはいささか複雑な気分なのだけど陰毛大好きっ漢ならマストバイ。ルックスも性格設定も誰ひとり被らせない個性の演出も巧みで、このへんはさすがヴェテランならではのスゴ腕だ。
元来コンビニ売りのBEAST掲載分だけに(もっとも現在はその制約はなくなった)、基本的にはどのオハナシも穏健な和姦ベースの作劇。オーソドックスなタイマンラヴを基調に据えつつも、教師×教え子だのおねショタだの義弟食いだのと今回はむやみに年の差カップルが増えた印象。一部兄嫁をいただいたりカミさんを放ったらかし別の女となんてアンモラルな設定もあるので100%純愛じゃないと許せない諸兄向きではないかも知れないが、それらの作品もとくに修羅場るわけでなく最後はコミカルに落とすので読後感はきわめて良好だ。どこかユーモラスなやりとりののち自然に身体を交わし熱く燃え上がる一連のシークエンスを目にして我々読者も心はほっこり股間はモッコリって寸法ですよ。
1本あたり18-22ページのタイトな容量のなかでもファックは抜かりなく、1on1の濃厚セックスをじっくりねっとり展開。ことにここ数年はお肌のトーンワークが格段にエロくなり、女体が妖しくのたうち回り汗だく汁だくの交合に没頭しては粘度の高い白濁をドプドプ注入に至るまでの濃密なエロシーンがむやみやたらと読み手の股間を励起せしめるのだ。おわん型のたわわな双丘が激しく揺れ肉ヒダがハードな摩擦でめくれ上がりながらのガチエロ絨毯爆撃を目の当たりにして我々も気持ちよくオタマジャクシを放出。
女子サイドから積極的に仕掛けてきてはむっちりボディを大胆に押し開き男子のいきり立つ股間を解放してレッドスネークカモン。辛抱たまらず蜜壷の奥深くへ怒張をねじこみ性器どうしの真剣勝負を開始だ。ビッグバストを揉みしだきハードに内奥を突き上げるたびほおを紅潮させトロトロのイキ顔さらしながらはしたなく嬌声を発するさまがいとおしくもエロっちい。最後はいよいよ感極まり全身を打ち震わせながら登りつめてゆくヒロインの子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンの奔流をプレゼント。
いきなりリリース間隔が狭まり充実の抜き物件をサクサク投下してもらいまことに感謝感激雨あられ。個人的には下腹部のモッサリがだいぶ増量となりヒロインのお歳がグッとアップしたのは若干うれしくないのだけど(あとBEAST最新号に載った本作冒頭短編の続きが収録されてないのは納得いかない)、女体描写にはますます磨きがかかりアクメ顔もエロ度マシマシでまことによい仕事。引き続きこのハイペースを維持してもらい次回作もサクサク上梓してもらえれば重畳きわまりない。どのお話も楽しく読みガッツリ愚息を活用させてもらったけど、2人きりの海辺から旅館へ河岸を変え水着のままガチハメ三昧の「ホットもっとNight」と、寝起きの悪いバイト同僚さんを起こしに行ったはずが濃厚ファック「とろとろスリーピング」でもってことのほかマイサンを活用。

Volkseigener Betrieb Carl Zeiss Jena

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/3購入。

-河合信晴「物語 東ドイツの歴史」中公新書 ISBN:9784121026156
-伊藤正直「戦後文学のみた<高度成長>」吉川弘文館 ISBN:9784642059114

2020-11-01

今月の紅色炸弾。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-エレクトさわる「雷光神姫アイギスマギア(3)」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799214213
話○ 抜○ 消小 総合○

突然のカタストロフで混沌とした世界のなか少女は絶望の淵から再び立ち上がり幾多の受難を乗り越えながら力強く前に進み……表題作長編9話(第17-25節、以下続刊)。怒濤のトーナメント展開から一転崩壊した大地を舞台にして新たに暴力と欲望のシュトルム・ウント・ドランクを圧倒的な密度でくり広げる作者最新刊は通算12冊めのコミックスだ。
現代日本エロ漫画界の誇る非現実世界専門誌「コミックアンリアル」誌上で長らく看板作家として君臨しいまだ他の追随を許さない文字どおりの大黒柱がこの人。本連載もこの雑誌の歴史そのものとも言える大河シリーズ「PANDRA」サーガの系統に連なるものであり、その最新ヴァージョンである。この物語の第3新シリーズたる本作の立ち上げとなった2017年刊行の第1巻から去年3月リリースの第2巻、そして今回上梓されたこのニューエスト・モデルと、いずれもほぼ1年半ずつのきわめて均等なインターヴァルを経て今回も順調に我々の前に姿を現した次第。
「コッテリ」という形容がこれ以上ないほど似合う、描線も画面処理もとことんオーヴァーデコラティヴな絵柄は書店店頭でも大いに映える。諸事情あり自分は中途から掲載誌たるアンリアルの購読を止めてしまったのだけど、初出を確認するに全巻発売後から直近までをきっちり網羅しているようだ。いつものとおりKTC恒例の異様なまでに浩瀚な単行本情報ページで内容サンプルをたっぷりとおがめるのでエレさわ作品にはじめて触れる方も安心。
本シリーズの概要については1巻レヴュウでザックリと解説しているのでそちらを参照していただきたいが、この第3巻では前巻終盤での大転回によりいきなり舞台そのものが変わってしまっている。すなわち、親族一同の格闘トーナメントだったはずがいきなりメイン会場の学園は崩壊し登場人物はのっけから散り散りとなっているのだ。そんな混沌とした世界のなか我らがメインヒロイン・文華(ふみか)=ライゼンバッハは左脚の機能を失い失意の日々を過ごしている。しかしそんな彼女に寄り添っていた人々に危機が迫り、それを目の当たりにした文華に新たなる宝具が備わり往年の膂力を取り戻すのだ! というわけで再びめくるめく活劇の開幕である。血縁のものたちを探し求め探索を続ける文華と、彼女と再会するも以前の姿ではなかった彼ら彼女らと都度拳を交わしながらわかり合ってゆく、ド直球激アツ少年漫画テイストのケレン味あふれるドラマがどこまでも続いてゆくのですよ。そのさなかには著者自身の入れこみぶりがうかがえるヘスティア&ディオニソスの情熱あふれる結婚式エピソードをはさみつつ本巻ラストではさらなる波乱の兆しも見せつけてさて以下次巻……そりゃズルいよイケズだよエレさわ先生!
むろんこの作者特有のすべてが過剰きわまりない特濃ストロングエロスもまた健在だ。1話あたり16-28ページと分量はさまざまで展開上ストーリーパート重視の構成になりがちなところでもファックは抜かりなし。最終的には正気に戻るとはいえ悪者にさんざんなぶられては快楽堕ちする文華を筆頭にドスケベ女子連中が想像を絶する責めに悶絶しめくるめく快感にはしたなく乱れイキ狂う光景を息つく間もなく読者の脳裡へ叩きつけてくる。非現実設定を十全に活かしノーマルちんこのみならずフタナリさんの竿だの謎の触手だの怪物の舌先だの奇抜な物体に全部の穴を征服されて下品きわまりないアヘ顔百面相を披露しながら幾度も白濁注がれ昇天しまくるヒロイン連中の艶姿でぼくらの包皮も摩擦しすぎで発火すること必定だ。
異形のものどもに豊満な肢体を拘束され好き放題に敏感な部分を蹂躙されては全身くまなく粘度の高い白濁をぶちまけられいつしかすっかり発情モード。上下のお口にいきり立つ怒張をねじこまれご奉仕を強いられては熱い飛沫を受け入れるうち情欲の炎が燃え盛る。ついには自分からシャフトへ腰を沈めダイナミックに下半身を使いながら無我夢中で快楽享受に没頭だ。獣じみた咆吼を四方八方へ放ちだらしないイキ顔さらしながら2度3度4度5度と白くねばつく液体を叩きつけられ法悦の態でファイナルアクメ。
前の巻のヒキでどうなってしまうのかと思いハラハラしながら読み進んだのだけど、なるほどこれはいわゆる「溜め」のパートですな。いろいろ張られた伏線はおそらく最終巻となるだろう4巻で一気に解き放たれその意図が明確になるはずで、順調なら再来年前半あたりにリリースされるはずのそちらを楽しみにしている。あと完全にチャラになったはずの当初のトーナメント表があらすじページに残されているあたり、これもきっとのちのち生きてくるのだろうな……。

Your love brings a smile to me

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
11/1購入・借出。

-平山優「戦国の忍び」角川新書 ISBN:9784040823591
-末近浩太「中東政治入門」ちくま新書 ISBN:9784480073440
-北岡伸一「明治維新の意味」新潮選書 ISBN:9784106038532
-松本和也「イエズス会がみた「日本国王」」吉川弘文館 ISBN:9784642059084
-田村美葉「すごいエスカレーター」エクスナレッジ ISBN:9784767827773
-原田敬一「日清戦争論」本の泉社 ISBN:9784780719680
-中川右介「アニメ大国建国紀 1963-1973」イースト・プレス ISBN:9784781619125
-横田喬「反骨のDNA」同時代社 ISBN:9784886838841
-「COMIC阿呍」2020年12月号

2020-10-25

今年度のラムサール条約。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-楝蛙「おもちかえり」ワニマガジン社 ISBN:9784862697370
話○ 抜○ 消小 総合○

発情期真っ盛りのドスケベガールズ&レディースが本性むき出しにちんこへまたがり大胆に快楽享受短編全9本。一見素朴な雰囲気の女子連中がド派手に乱れ自分からガンガン腰を振りまくりイキまくりのえげつないギャップが読者をとりこにする作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。なお本書は発売後まもなく某密林からその存在を抹殺されてしまったので、書誌データリンクはFANZAのサイトへ。
いわゆる一般作品と比べエロ漫画というのは訴求対象が限られるぶんわりと絵柄の方向性が偏りがちで、それゆえ売れ線の作家というのは比較的似たようなタッチに収斂する印象がある。そんななか明らかに違う系統のヴィジュアルを持ちその特異性で目を惹くのがこの人。自分も一昨年末に上梓されたデビュー単行本「春と青」ですっかり独特のアトモスフィアにやられたクチで、当然のごとくこの2nd Editionも迷いなくデフォ買いですよ。
タイトルや惹句のたぐいは最小限のワードにとどめ女の子そのものを前面に押し出したカヴァーは書店店頭でも大いに映える。表紙の印象そのままに中身のモノクロ原稿も繊細さのきわ立つタッチで、ひと目見て楝蛙のプロダクトとわかる唯一無二のもの。出版社は変わらないが中途で活動の本拠を「コミックゼロス」から「COMIC快楽天」に移したことから、この新刊にも両誌の掲載分を収録。すべて初単行本刊行後の原稿ゆえ絵柄のブレもなくジャケ買いも安心だ。いつものごとく版元公式サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像を見られるので、はじめてこの人の漫画を買おうという人は先にそっちを覗いておくのをオススメ。
前作ではほぼティーン専科だった登場ヒロインは若干名の大人女性がプラスされやや平均年齢が上がった感じ。お歳を問わず基本的にはキュートフェイス/ビッグバスト(一部並乳あり)の造形ゆえ極端な違和感はないのだけど、この人のプレーンなタッチにはセンシティヴな10代女子こそが似つかわしいと思っていた自分はいささか複雑な気分。とまれ例によってモンゴロイドであることを強く押し出した造形はやはり他の作家と一線を画すもので読むたびに新鮮だ。この地味にも見えかねない落ちついた雰囲気の彼女らがしかしながら濡れ場では一気に豹変するのだからたまりません喃。
穏健な1on1のタイマンラヴをベースに据えつつも多彩な恋愛模様をつむぎ出す達者な作劇は前作からキャリーオーヴァー。コミカルだったり真摯だったり、同級生あり年の差ありとさまざまな愛のカタチを軽やかに描き出すさまは2冊めにして早くもヴェテランさながらの辣腕ぶり。強いて言えばデビュー作でわずかに見られたほの暗いノリの作品がなくなってさらに読み口良好になっていると思う。そしてこれも引き続いての特徴だが、登場する女子みな性欲過剰と思わせるほどある地点から露骨に発情し貪欲に男子のちんこを求め躍動する、その突然の変貌がなんとも淫猥でたまらないのだ。
そんなわけでヒロインみな積極的に快楽を追求するエロシーンは文句なくユースフル。1本あたり16-22ページとわりかしタイトな容量のなかでも抜かりなく濡れ場総量を確保して寂寥感はない。楝蛙特有の吸いつきたくなるようなお肌のトーンがファックではいっそう映え、たわわな肢体が朱に染まりこみあげる快感に体躯を打ち震わせながら女子連中が四方八方へはしたなく嬌声を発する光景で激しくエレクチオン。肉ヒダが妖しく濡れそぼちいやらしく蠕動しながら精をしぼり取ろうとする極上の性器断面描写のアシストも得て読み手の自慰表明もはかどりまくりですよ。
他愛ないやりとりを交わすふだんの2人から一瞬でモードが切り替わりただの男と女になって獣じみた情交にふけりはじめる。着衣を剥ぎ豊満な肢体を白日のもとさらしながら敏感な部分を執拗に刺戟するとたちまち秘密の花園も受け入れ態勢完了だ。屹立したシャフトを蜜壷の奥へねじこみハードな摩擦運動を開始すれば粘膜どうし絡みあい淫靡な汁があたりに飛び散ってまことにエロティック。ほおを紅潮させ呼吸を荒げながらされている行為の一部始終を実況し激しく腰を使う彼女の媚態にいっそう興奮。ハートマークを周囲にばらまきながらイクイク連呼し昇りつめてゆくヒロインの淫乱まんこめがけ最後に白くねばつく液体をたっぷりと発射だ。
物語の幅もヒロインの年齢層もワイドになり絵柄には艶が増してと順調な成長ぶりがうかがえる1冊。パイパンスキーの俺的には今回モジャモジャが全員に生やされてしまったことはいささか残念だけど陰毛大好きっ漢の諸兄ならむしろ評価3割増しで。1冊めレヴュウ時点で危惧したとおり現在では一般仕事も増えてきて今後どれほどエロにとどまってくれるのか予断を許さない状況ではあるけれど、可能な限り我々の股間を楽しませてもらいたいもの。こちらの収録作のなかでは、セフレ男子に彼女ができたと知ったヒロインが最後の逢瀬にといやがうえにも盛り上がり「むなさわぎ」と、陰キャ女子に誘われ彼女のドエロボディで存分に精液搾取されまくりの「雑用係」のショートヘア巨乳JKもの2本でことのほかオタマジャクシを放出。

The Crispy Cod

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
10/25借出。

-坂野潤治「明治憲法史」ちくま新書 ISBN:9784480073174
-田中創「ローマ史再考」NHKブックス ISBN:9784140912652
-石井光太「夢幻の街」角川書店 ISBN:9784041080238
-斎藤美奈子「中古典のすすめ」紀伊國屋書店 ISBN:9784314011525
-藤井非三四「知られざる兵団」国書刊行会 ISBN:9784336065971
-芳井研一「難民たちの日中戦争」吉川弘文館 ISBN:9784642059091
-北大開示文書研究会編「アイヌの権利とは何か」かもがわ出版 ISBN:9784780311006
-P・パナイー「フィッシュ・アンド・チップスの歴史」創元社 ISBN:9784422203430
-V・ピレツキ「アウシュヴィッツ潜入記」みすず書房 ISBN:9784622088301

2020-10-18

本日の無段変速。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-スミヤ「オートマチック・ガール」ワニマガジン社 ISBN:9784862697363
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

それぞれ抱く想いが微妙に行き違う4人の恋の行方は……中編3話+独立短編7本+全員集合巻末描きおろしグランドフィナーレ。端整かつ透明感あふれる筆致でもって彼氏彼女の揺れる恋心と熱く激しい愛の営みとをヴィヴィッドにつむいでゆく作者最新刊は成年向け物件としての通算7冊めにして当版元からの4thコミックスだ。
現代日本エロ漫画界にあって美しい女体を描かせたら日本一(俺調べ)のこの人、ゼロ年代なかばに商業誌デビューを果たしたのち着実にキャリアを築いてゆき気がつけばそろそろヴェテランの域。けっして量産の効くタイプではないものの産出するプロダクトの高品質ぶりは折り紙つきで、一昨年夏に刊行の前単行本「Grand Hotel Life」も当ブログ選定の年間ベスト企画で2018年度第7位にランクインしたほどの逸品。そんなこの作家のニューエスト・モデルとなれば万難を排して購入せざるを得ないわけですよ。
総体としてはオーソドックスな一般青年誌系の絵柄ながら、ひときわ描線が美しく造形のセンスもハッとするほど秀逸なこのヴィジュアルはスミヤ以外の誰にも真似できないもので、キャリア初期からいまに至るまでワン・アンド・オンリーの個性をかもし出す源泉となっている。いつものように収録作の初出を確認するとすべて前作刊行直後から今年夏までの「COMIC快楽天」でまとまっており、流麗な作画の最新ヴァージョンを思う存分堪能可能だ。またワニ作品恒例の単行本情報ページからサンプル画像および各ショップ購入特典を確認できるので、あわてて本屋へおもむく前にまずそちらをチェックしておくのをオススメ。
かつて茜新社でお仕事していたときは低年齢専科だったけれど、現本拠地へ移籍してからの登場ヒロインはハイティーン~20代中盤くらいまでのゴールデンエイジ。今回1本だけ人外さんが出てくるけどまあ彼女もルックス的にはこのへんかと。爆乳とまではいかないが基本ご立派なお胸をみなさん標準装備なのでつるぺたスキーの諸兄はこの時点で回れ右推奨。前述したけどとにかくスミヤの描く女の子はボディがおそろしく綺麗で、大ぶりのバストから急激にすぼまるウエスト、そこからもういちど豊かな臀部に向けてなだらかな曲線を描くラインがため息が出るほどの美しさなのですよ。あとあくまで個人の感想なのだけど全員パイパンなのもマイちんこ的にナイス。そんな彫像の女神のような彼女らが最愛の彼に抱かれはしたなく乱れまくるさまがなんとも辛抱たまらんですたい!
スタイリッシュな絵柄にふさわしく物語の方もシックでアーバンなラヴ・アフェアで統一。前作ほどやたらと高踏的な雰囲気ではないけれど、イケメン男子女子がくり広げるメロウな恋模様に読んでるこっちの脳内にもなにやらリリカルなAORでも流れてきそうですよ。好きの矢印がそれぞれ微妙にずれた四角関係を描く連作「カタコイ×スクエア」を除くとおおむねタイマンラヴの構図で、学生同士のほほえましい恋愛から社会人のちょっと倒錯した関係まで、シリアスありコメディあり、多種多様な男女のありようにドキドキワクワクさせられるうちいつしか手繰るページがなくなるって寸法でござい。ちなみに前の本にあったNTRものは今回ゼロなので純愛大好きっ漢も安心。そして単行本最後はスミヤ作品恒例の、全作品のキャラクターが集合し彼ら彼女らのその後をザッピングで見せつつタイトル・チューンの少女の甘やかな呼び声で締めくくるハリウッド映画さながらの結末でシメ。
個人的にスミヤ作品の評価が高いのは単なるオサレなラヴ模様にとどまらずエロシーンも手抜きなくガチハードなこと。1本あたり20-24ページのわりかしコンパクトな容量のなかできっちりとストーリーパートを描いたのちのタイトな空間で遠慮会釈なくストロングエロスを詰めこんでいるのはすごい。清楚な少女や凜としたキャリアウーマンが激しい交合に我を忘れ上気しきった顔で派手派手しくイキ狂うそのギャップがたまらなく股間を刺戟するのだ。加えてどの話でもムダにゴムなどつけずきっちり生でドプドプと膣内射精フィニッシュなのもすばらしい点で、愛する男子の白濁を勢いよく子宮に注がれ絶品アヘ顔見せつけながら昇天する彼女らの痴態で我々も気持ちよくオタマジャクシを放出ですよ。
紆余曲折ありつつも想い合う気持ちを確認した2人はタイトに抱き合い褥へダイヴイン。ゆっくりと着衣を剥ぎ白磁のごとき素肌を外気にさらしながらこれからはじまる行為への期待でほおを紅潮させる。執拗な愛撫でたちまち下腹部を濡らしすっかり準備万端のそこへいきり立つ怒張をインサート。激しくストロークを刻むたび随喜の涙を流し四方八方へ嬌声をばらまきながらメスの顔さらしギュッとしがみついてくるさまがいとおしくもエロっちい。汗と涙とヨダレまみれでこみあげる快感に四肢を打ち震わせ日本語にならない咆吼を発しながら登りつめてゆくヒロインの子袋の許容量いっぱいに受胎確実特濃ザーメンの奔流をたっぷりと注入だ。
いつもながらに超絶美麗作画と問答無用ガチファックとの幸福なマリアージュをたっぷりと摂取しお腹いっぱい。ひたすら力押しでエロスをねじこむパワー型のエロ漫画もむろん美味しくいただいているのだけど、スミヤ謹製の砂糖菓子のごとく繊細なヴィジュアルでもって熱っぽいセックスをつむがれるのもまた至高のアハ体験ですよ。引き続き堅調なペースで作品を執筆してもらい薄い本でも商業作品でも洗練の極みであるこの人の漫画を読める喜びをいつまでも味わってゆきたい所存。どの作品も珠玉のエピソードですが、今回はカヴァーにも登場のアンドロイドメイドさんが小さなご主人のため真摯にご奉仕の表題作「オートマチック・ガール」と、進展なしのズボラ彼女×コマメ彼氏カップルがひょんなことでホットに初合体の「オソウジ」がとりわけお気に入り。