2019-06-17

本日の本格焼酎。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ねこまたなおみ「おねだりプッシーズ」ワニマガジン社 ISBN:9784862696465
話○ 抜◎-○ 消小-極小 総合○

尻込みする彼女に浴衣着用を懇願しそのままH突入本編&祭り本番妄想巻末描きおろしショート+独立短編8本+巻頭フルカラーショート1本。極上キュートガールズ&レディースのたわわな肢体を美味しくいただき派手派手しく乱れる彼女の子袋いっぱいに白濁注ぎこみ絶頂のマーヴェラスな光景を軽妙ラヴコメ仕立てでお送りする作者最新刊はトータル5冊めにしてこの版元からの第4弾コミックスだ。
商業/同人とバランスよく執筆しどちらのフィールドでも確固たる地位を確立しているこの人、作品産出ペースがゆるやかなので単行本の冊数こそ少ないもののそのキャリアはもはや中堅を超えヴェテランの域。薄い本の合間を縫いコンスタントに「COMIC快楽天BEAST」で執筆を続け、前単行本「なまイキざかり」刊行から3年あまりのインターヴァルを経て待望の新作リリースである。
けっこう目立つ色遣いなのに全体としてはきわめてシルキーな感触の秀逸なカヴァーイラストがぼくらを熱烈歓迎。ページを手繰り出てくるのもふんわり柔和なタッチのアニメ/ゲーム系の作画で、とげとげしい部分のひとつもないたおやかな描線はねこまたなおみ最大の武器だ。先述したように全作快楽天BEAST掲載分となる収録作たちはみな前単行本発売後の執筆と最新原稿ばかりゆえクオリティは高値安定。いつものように出版社公式サイト内の単行本情報ページからサンプル画像を参照できるので、この作家初チャレンジの諸兄はまずそちらを一瞥しておくこと。
このたび我々の股間の慰安に貢献してくれる女性陣は年のころハイティーン~20代中盤あたりのゴールデンエイジで占められる。設定年齢は比較的高めなのにルックスはかなりキュート寄りで、それが熟女さん苦手の自分でも美味しくいただける理由だ。むろん全員ボンキュッボンのみごとなグラマラス体型ゆえおっぱい星人は五体投地で感謝ですよ。しかしながらこの作家はそれだけでなくキャラの髪型やら服装やらに細かく差異を設け誰ひとり類似系を発生させないのがすごい。とくに優雅なドレープが寄り繊細なフリルが附加されるおそろしく緻密な下着描写の冴えは圧倒的で、基本全裸派で着衣Hなど邪道だと思っている俺もねこまたなおみ謹製の豪華絢爛アンダーウェアがお肌にまとわりつきながらの濃厚ファックに興奮しきりでございます。
慎太郎シール誌初出ということもあり、くり広げられる物語たちはコージーかつスウィートな明朗快活ラヴ・アフェア。同級生に先輩後輩や職場の同僚、行きずりの出会いありすでに成就済みのカップルありと多彩な関係性のなか1on1の甘やかな恋愛模様を展開する。一部強引にことを運んだり調子に乗って手出ししたりの不穏なオハナシも最終的にはハッピーに収束するので読後感もまことに爽快だ。合意エロ専科とはいえ楽しげなトークにいそしんだりちょっとしたアイディアを発展させたりと趣向はまことにヴァリエイション豊かで、ページをめくる手も最後まで止まることなし。
1本あたり18-20ページのわりかしタイトな容量ゆえエロシーンは特濃とまではいかないが、そこは薄い本でもならした手腕を存分に発揮しすみやかに本番突入ののちハードに性器同士合従連衡しなんともゴージャス。むっちり張りのあるボディを大胆に使役し絶品トロ顔見せつけながらイキ狂う女子連中の痴態を堪能だ。前作に比べもっともパワーアップが感じられるのもこの部分で、もっちり素肌を密着させながらの激しい交合を肉ヒダの1枚1枚までみっちり描かれた非常にリアルな性器結合断面図を随所にちりばめつつ活写し、最後ドプドプと白濁を子宮の奥へ叩きつけたその刹那ハート目絶頂するエロメスどもの艶姿を問答無用で読み手の脳裏へ焼きつける。
快楽享受に積極的な女の子サイドからその手を股間へ伸ばし蠱惑的な視線を向けて誘惑してくるのだから男子諸君はまことに辛抱タマランチ会長。ブラのホックをはだけはらりとまろび出されたビッグバストへ一心不乱にしゃぶりつくとたちまち漏れてくるのは甘い声。すっかり準備万端の秘密の花園に自分から指を添えて挿入をおねだりされただちにリクエストどおりたぎる怒張をインサート。小刻みにストロークを刻むたび豊かな双丘を揺らし汗みずくになりながら全身を打ち震わせギュッとしがみついてくるさまにいっそう興奮だ。いよいよ感極まり膣奥を強烈に締めつけながらはしたなくナマ中田氏を 哀願してくる女子連中のご要望にお応えし、性の饗宴のフィニッシュはヒロインのえっちな牝穴の最深部に特濃ザーメンの奔流をお見舞い。
ほんわか愛らしい絵柄はそのままに、お話運びはいっそう洗練され濡れ場はより濃厚になってと前作に比したしかな進歩を感じさせる1冊。加えて昨今のワニ物件としてはそうとうがんばっている部類の極薄トーン&面積少なめノリの性器修整も抜き度アップに貢献だ。中田氏大好きっ漢たる俺としては一部存在するゴムつきファックが他作品みたく膣内射精フィニッシュだと評定を満点にしたところだけどストーリー展開上やむを得ないですかね。薄い本にもしばしばお世話になっているけど個人的にはメイド・イン・ねこまたなおみの極上ヒロインズが大好物なので雑誌掲載頻度がより高まれば重畳きわまりない。どの話もBEAST初出時からお世話になりまくりだったけど、なかでも短躯巨乳女子×ガッチリ雄大男子の同僚どうし体格差ガチファックを展開の「凸凹プレイ」と、フマジメ系女子がお堅い野球部キャプテンをダイナミックに筆おろし「MVPは君だ!」がことのほかfeel so good。

我等不得不離開此世界

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/17購入。

-尾高朝雄「国民主権と天皇制」講談社学術文庫 ISBN:9784065162712
-黄昭堂「台湾総督府」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480099327

2019-06-16

生きてゐる兵隊

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/16借出。

-橋本卓典「捨てられる銀行3 未来の金融」講談社現代新書 ISBN:9784065149072
-岩本薫「戦国武将が愛した名湯・秘湯」マイナビ新書 ISBN:9784839966867
-細野祐二「会計と犯罪」岩波書店 ISBN:9784000613415
-譽田亜紀子「知られざる縄文ライフ」誠文堂新光社 ISBN:9784416716168
-安田浩一「学校では教えてくれない差別と排除の話」皓星社 ISBN:9784774406411
-樋口健二「忘れられた皇軍兵士たち」こぶし書房 ISBN:9784875593324

2019-06-15

ガチャは悪い文明

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/15購入。

-リヨ「マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)(2)」KADOKAWA ISBN:9784041061015 ISBN:9784041082263
-早川パオ「まどろみバーメイド(5)」芳文社 ISBN:9784832236790
-「COMIC快楽天BEAST」2019年7月号

2019-06-13

今季の初登板初勝利。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-千要よゆち「疼くカラダ、開発は玩具で」ティーアイネット ISBN:9784887747333
話○ 抜○ 消小 総合○

零細アダルトグッズ製造業者の息子が経営危機を打開すべくみずから開発の性具を同級生相手に実践モニター中編3話+前単行本収録シリーズ別エピソード2本。夢中で男根にがっつき自分からハードに腰を使いながら快楽享受に没頭するドスケベティーンズのはしたなさすぎる痴態を超高BPMでお届けの作者最新刊は別ペンネームを含めてのトータル8冊めにして本名義での6thコミックスだ。
この版元は他社からの移籍組を迎えるにあたり名前を変えて執筆させることがしばしばあるのだけど、今回評価の俎上に載せるこの人もデビュー当初は「ジャンキー」の名で2冊の単行本を上梓していたのを心機一転し看板掛け替えで再登場させた経緯がある。幸いTIの水が合ったようでいまやこちらで出したコミックスの方がはるかに多くなった。作品掲載ペースも非常に迅速であり、前単行本「学園性処理活動」刊行から1年ちょっととこの業界にあってはかなり短いインターヴァルでの新作発売とあいなった次第。
えっちな肢体を惜しみなく開陳し昂ぶった表情で陰部をいじくる非常に猥褻なカヴァーイラストがぼくらをお出迎え。中身の白黒原稿も表紙の印象に準ずるシャープな一般青年誌系のタッチでなかなかにキャッチーだ。先日レヴュった同社の星憑ネオン。新刊と異なり残念ながら収録作の初出明記がないのだけど、これまでの慣例から判断するにおそらく前作リリース後の「COMIC夢幻転生」掲載分のはずで作画品質も安定。いつものように出版社提供の単行本情報ページから内容サンプルが参照できるので、千要よゆち初チャレンジの方も安心して吟味できる。
この躍動感のあるお筆先から生み出されるヒロイン連中は以前からわずかな例外を除き制服ティーンズが圧倒的多数で、それはこの新刊でも同じ。基本的にはキュートフェイス&ビッグバストの組み合わせでキャラ差別化のために乳サイズを各々いくらか変化させる感じだ。加えて地味っ娘からギャルまで、大人しいのありやかましいのありと造形も多彩で、誰もがお気に入りのあの娘を見つけられるに違いない。
本作コンテンツは大まかに二分され、巻頭からの実質的なタイトル・チューンに相当する中編「開発はおもちゃで…」と、後半に前単行本収録シリーズ「ようこそ精搾部」新作エピソードを収録。後ろの方は前作を読んでいれば説明不要なので、以後はもっぱら「開発はおもちゃで…」について言及を。
家族ぐるみでアダルトグッズ製造を営む高校生の主人公・面屋創介(おもやそうすけ)。大企業に押され経営が傾く実家を救うためみずから同世代向けの性具を開発した彼は紆余曲折ありつつもスクールカースト上位の同級生女子・尻下泪(しりしたるい)へのモニター依頼に成功。まるで文房具にしか見えないそれを授業中に使用した彼女はしばし発情、ついには自分から創介の股間にしゃぶりつきはしたなくハードピストン→ガッツリナマ中田氏絶頂へ至るのであった――というのが物語の発端。以後は人望厚いメガネ巨乳生徒会長・新庄清子(しんじょうきよこ)にグッズ製作の協力を仰ぐついでに豊満ボディをいただき、評判を聞きつけた大手性具製造メーカーご令嬢・大品津久里(おおしなつくり)の挑戦を受け……その都度彼女らがドエロい痴態をさらすって寸法ですよ。テンポよく軽快に進行する物語は千要よゆち作品おなじみの味わいで、最後までサクサクページを手繰り読み口まことに爽快。
むろんこの作家特有のダイナミックなエロシーンもまた健在だ。1本あたり32-48ページにもなんなんとする大容量を存分に活用し、画面狭しと大量のちちしりまんこが入り乱れ派手派手しい擬音が行き交う豊穣なセックス曼荼羅を展開する。本番のみならず執拗なひょっとこフェラや口腔プレイなどねっとりした前戯も特徴的で、いやらしく糸を引く唾液やら充血しテラテラ光る肉ヒダやらを見せつけながら熱っぽい交合に没頭する彼ら彼女らの浅ましき行状にティッシュの消費量もうなぎ上りだ。
まだまだ少女の面影を残すJKたちも一皮むけば立派なエロメス。にわかに発情モードへと突入し上気しきった表情で目の前のビッグコックに必死で吸いつくさまはもはやビッチそのものだ。たちまちお口の奥で第1ちんこ汁を搾取したのちは休息など許さず準備万端の蜜壷をセルフご開帳してはズブズブとシャフトへ腰を沈め性器どうしの真剣勝負をスタート。ゴリゴリ音を立てながら内奥を貫くたびたわわな双丘が揺れ汗や愛液が四方八方へ飛び散りまことに壮観。トロトロのイキ顔さらしながら執拗に膣内射精を懇願する彼女のリクエストどおり、最後はヒロインの子袋の許容量いっぱいに白くねばつく液体をリリース。
肉食獣さながらのストロングファックの応酬に息つくヒマもなく精液分泌しまくれる1冊だ。これだけ派手派手しい濡れ場が描けるのになぜか性器結合/断面描写がほとんど出現せず断面大好きっ漢の自分は若干実用性が減退したものの、総体として優秀な抜きツールであることは疑いない。いまのこの路線がマイサン的にもうれしいので今後とも明朗快活ハードコアエロスを貫き続けていただきたいもの。登場ヒロインのなかでは突如押しかけ挑戦状を突きつけるも未曾有の快感に無条件降伏なショート快活女子・津久里ちゃんが私的ツボですね。

あったかうずまき

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/13購入。

-ナナシ「イジらないで、長瀞さん(5)」講談社 ISBN:9784065167489
-灰羽ねむみ「足芸少女こむらさん(1)」秋田書店 ISBN:9784253207881
-「comicアンスリウム」2019年7月号

2019-06-09

今週のウニクラ丼。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-東雲龍「毒ある花の甘い蜜」ワニマガジン社 ISBN:9784862696410
話○ 抜○ 消小 総合○

豊満ボディをフル活用し枕営業にいそしむ同僚女子の狂おしい情欲に主人公も徐々に巻きこまれ……表題作中編4話+アルバイトの娘からの告白を断った喫茶店店長は彼女からのメールに驚愕し前後編+独立短編5本(うち前単行本収録短編続編1本)。たわわな肢体を遠慮会釈なく酷使されては汗だく汁だくファックに没頭し派手派手しくイキ狂うエロメスどものはしたなさすぎる痴態を読者の脳裡へ大量投下の作者最新刊は新作青年マークつき物件としての通算14冊めにして本レーベルからの2ndコミックスだ。
元来はTL畑を出自としつつ中途で男性向けエロにやって来てから一挙にその才能を開花させ、もっとも脂の乗りきっていたゼロ年代末あたりには年間3冊も4冊もコミックスを刊行するというキチガイじみたペースで描いていたのがこの人。それが2010年代に入ってからはライトエロや一般誌へ活動の場を移しいっときはガチ成年誌での新作投入が完全に途絶え大ファンの俺は涙したものだ。しかしながら昨今は主軸こそ一般へ置きながら徐々に黄色い楕円仕事へカムバックしてきており、旧作混じりながらも一昨年には久しぶりの成年仕様単行本「セックスガールフレンズ」の発売にこぎ着けている。そして2年の月日が流れついに直近作オンリーの新刊リリースでございますよ。
お堅い事務服姿のOLがよく見るといろんな汁垂れ流しながら熱っぽい視線でこちらを見つめるなんとも扇情的なカヴァーイラストでツカミはOK。中身のモノクロ原稿も表紙の印象に準ずる繊細さと淫猥さとがほどよく同居したなんとも股間にグッとくるタッチだ。収録作すべて前単行本刊行後の「コミックゼロス」掲載分と最近の原稿ばかりゆえ、いっそう洗練の度を増した最新型東雲龍のヴィジュアルを堪能できる。ワニ物件の常で版元公式サイト内のコミックス情報ページからサンプル画像や一部ショップ購入特典を参照可能なので、あわてて本屋へ直行する前にそっちを覗いておくのをオススメ。
本来はいろんな年齢層のヒロインを描ける作家なのだけど、今回は1本のみJKが存在するほかはOLだの人妻だのの大人女性がズラリ。もとよりキュートフェイス&ビッグバスト女子が圧倒的多数の人ゆえアダルトさんでも熟女感はかなり希薄であるものの、東雲龍謹製のおっぱいティーンズ大好きっ漢たる自分としてはかなりガッカリ度が高くなってしまった。いずれにせよ下品なほど乳や尻はデカいのに腰は極端に絞られた2次元世界でしかあり得ないピーキーなボディデザインがむしろ異様にエロっちく、ここにこの作家得意のいやらしく濡れた土手高ビラビラまんこが標準装備となるのだからまことに辛抱たまりません喃。
短いお話ばかりだった前作に対しこの新刊は読み切り/続きもの混載で趣向は多彩。とりわけ巻頭からの表題作「毒ある華の甘い蜜」はかつての東雲龍長編凌辱作品をほうふつとさせるダーク&インモラル乱れ撃ちで古参読者も大喜びだろう。一見地味な眼鏡っ娘OLがじつはド淫乱で……というギャップに当初引いていた男性社員もいつしか彼女のむき出しの欲望の毒にあてられてゆくさまをじっくり描写の逸品だ。ライトエロや一般ではどちらかというとコミカルな味わいのお話を描くことが多いのでそちらから流れてきた人はほの暗い雰囲気の肉欲曼荼羅に直面しビックリするかも知れないが、元来この作家は陰鬱とした強姦輪姦調教系でならしていたのをよく覚えているので自分的には違和感なし。とはいえほのぼのとした味わいの和姦ものもちゃんと数本入れてあるのでトータルでの読後感はそう悪くないかと。
男子の精を搾取するためだけに存在するようなドスケベボディを存分に活用のエロシーンは1本あたり20ページ以下の掌編ばかりゆえ特大ヴォリュームとは言えないが迫力は充分。日常の清楚な表情を淫蕩な牝犬のそれへと変貌させ汗と涙とヨダレまみれになりながら景気よくまんこおっ広げ執拗に白濁を注ぎこまれるストロングファックの応酬に読者の興奮もうなぎ登りだ。また拘束だのピアッシングだのSM的シチュが随所に織りこまれ、女体を単なるモノ扱いしてはヒロインの人権を蹂躙しまくる背徳の光景がいっそう読み手の勃起中枢を刺戟。白磁の肌を朱に染めグルグル目を回しながら淫語まき散らし絶頂する狂気じみたイキっぷりに自慰表明もはかどりまくりだ。
大人しい昼間の顔を夜は売女のそれへとシフトチェンジし彼女は目前の快楽におぼれ性の隘路へと堕ちてゆく。着衣の下に隠された巨大な双丘を解き放ち牝臭をプンプン放つ蜜壷を白日のもとさらけ出して自分から挿入をおねだりだ。充血したビラビラをかき分け屹立した怒張をねじこんで激しくストロークを刻むたび淫汁噴き出し下品きわまりないエロワードを乱射しながらよがり狂うさまが淫猥でたまらない。だらしなボディを振り散らかし四方八方へハートマークをばらまきながら昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこの最深部めがけ2度3度4度と白くねばつく液体をプレゼント。
途中すっかりガチエロを描かなくなってしまい失望した時期もあるけれど、こうしてハードコアエロスの最前線へと復帰してくれてまことに感謝の念に堪えない。欲を言えば今回年長さんばかりで10代女子含有率が極限まで下がってしまい愚息がしおれてしまったのと、本来ならば業界屈指の性器結合/射精断面図描写ができる人なのにもったいないお化けが出るレヴェルでそれらが出し惜しみされているのとが残念無念。来たるべき次回作ではそのへんが改善されているとうれしいなあ。このたび収録の物件中では一見地味じつはドスケベOLさんの気の触れたようなセックス満漢全席にいつしか魂を奪われ畜生道へ堕ちてゆくタイトル・チューンと、唯一のティーンズ登場作であり報われぬ愛情をこじらせ想い人以外のちんこに身体をゆだねてイキ狂うヒロインを活写の「天使の片思い」前後編の長尺もの2本が私的フェイヴァリット。

LOVE & HATE

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/9借出。

-森本公誠「東大寺のなりたち」岩波新書 ISBN:9784004317265
-出井康博「移民クライシス」角川新書 ISBN:9784040822914
-河合雅司「未来の年表」講談社現代新書 ISBN:9784062884310
-齊藤倫雄/NHK取材班「激走! 日本アルプス大縦断」集英社 ISBN:9784087816730
-今井晶子/奥川純一/西村依莉「キャバレー、ダンスホール 20世紀の夜」グラフィック社 ISBN:9784766131024
-斎藤貴男「平成とは何だったのか」秀和システム ISBN:9784798056326
-大工道具研究会編「指物の基礎と製作技法」誠文堂新光社 ISBN:9784416618165

7月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201907&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201907&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:アーセナル・藤坂リリック・chin・吉田

対抗:いちまつ・折口ヒラタ・潮風サンゴ・NAZ・ハルサワ

ってなとこ。

つるぺたありビッグバストあり、ラヴラヴからガチ凌辱までヴァラエティ豊かな陣容がそろった。個人的な注目は「種付けおじさん語録かるた」なる珍妙な限定版特典が付属するchinですな。

2019-06-08

今宵のゴーン・サウス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-星憑ネオン。「快楽掌天〈お姉様巡り〉」ティーアイネット ISBN:9784887747302
話○ 抜○ 消小 総合○

触るだけで相手をイカせる驚異の能力を無理やり授けられた主人公が元凶の女を追い求め全国津々浦々ついでに女体アラカルト長編5話。出会う美女みなアヘりまくりよがりまくりのドスケベ痴女へと変貌し白目剥きながらスペシャルアクメの壮絶な光景を頭からシッポまでみっちり充填の作者最新刊は本ペンネーム(少し前から末尾の句読点まで含めた名前となっている)での第6弾コミックスだ。
前名義時代まで含めるとすでに10年以上にわたり当版元の看板誌「COMIC Mujin」/「COMIC夢幻転生」で最前線に立ち続けるというもはや同誌でも最古参の部類。繊細さとダイナミズムを併せ持つ独特の芸風は執筆陣に類似品のいない強みもあり依然として圧倒的な存在感を放っている。長期間活躍を続けるエロ漫画家の共通項として安定した執筆ペースの維持があり、この新刊も去年2月に上梓された前単行本「少女連続誘拐事件」から1年ちょっとの比較的短い間隔での新作リリースとあいなった次第。
いきなりM字開脚で股間をオープンセサミの訴求力ド高めなカヴァーイラストがぼくらをお出迎え。やや硬質な描線でスラリとつむがれる洗練されたタッチはTI系ではわりかしレアなタイプでありひと目で星憑ネオン。謹製とわかるもの。この出版社物件としてはめずらしく収録作の初出がハッキリ記載されていて、それによると2018-19年にかけての夢幻転生掲載分と直近執筆のものばかりゆえ作画品質も安定。いつものように内容サンプルおよび1話試し読みが付属の単行本情報ページが用意されているので、この作家になじみのなかった方はそちらにアクセスしたのちの購入可否判断をオススメ。
つるぺたから爆乳まで、ちっちゃい娘も熟女さんも等しく描きこなす万能型の作家であるけれど、今回登場するのは20代前半~中盤あたりのビッグバスト女子で固定。個人的には乳サイズはそのままにもっと年齢層を下げてくれた方がグッとくるのだけど、星憑ネオン。描くところの凜とした大人女性がツボな諸兄にはむしろご褒美だろう。女医に農家やドライヴァーにADだの女社長だの、みずからの仕事に誇りを持ち職業婦人として社会に貢献するヒロインたちが一転ド派手なアヘ顔さらしてケダモノじみた咆吼を発し疾風怒濤アクメ三昧のはしたなさすぎる行状をこぞって披露するのだからたまらんです喃!
夢幻転生掲載時は「神の手はつらいよ」と題され連載された長尺シリーズをまるごと1冊に収録したのが今回の新刊。こみ入った伏線を仕込みふんだんにサスペンスを盛りこんだ全作に対し、同じ長編でもこちらの筋立てはわりかしシンプル。尺は取ってあるけれど本質的にはワン・アイディアを発展させグイッと物語をドライヴさせたタイプのお話運びで読み口は重くなく読後感も爽快。はてさて大ヴェテランのこの人がこのたびくり広げるのは……。
童貞なのが彼女にバレ手ひどく振られて絶賛ヤケ酒中の学生・手呑速行(てのみはやみち)。屋台で初対面の女性にひとしきり愚痴る彼は持ち合わせがなかった彼女の酒代を持ってやると、その女は口づけしある言葉を残して去る。翌朝目覚めた速行には世にも不思議な能力が生じていた――彼の手に触れた女性は老若問わず突如絶頂に達してしまうのだ。反動で一気に勃起し貧血で卒倒するありがたくない副作用を得た彼は呪いに等しいこの力を取り除くべく屋台の女を捜す旅に出る……というのがストーリーの発端。彼女が占い師としてTVに出演しているのを目撃したことからその素性に関する情報を得て東京から沖縄まで西行するうち、速行はさまざまな事情を抱えた女たちと即イキ能力が縁で出会いまたひとつ手がかりをつかみ人間的にも成長してゆく、ある種のビルドゥングス・ロマンとしてもこの長編は機能しているのだ。ロード・ムーヴィらしく多彩な地方色やほのかなロマンスを織りこみつつようやく因縁の地へたどり着き占い師と邂逅した彼は最後にすべての発端となった元カノの苦行を目の当たりにし帰路につくのだが……その驚愕の結末はみなさま自身でご確認を。
オハナシの主軸がそもそも主人公の驚異の能力ゆえ、濡れ場も必然的に出てくる女子みな派手派手しくイキまくる疾風怒濤超絶アヘ顔連発のダイナミックなものとなる。1話あたり優に30ページを超える大ヴォリュームを利してファックの分量も密度も極限まで高い。とりわけグチャグチャと性器どうしハードに合従連衡しながらの白目剥き淫乱アクメフェイス百面相は常軌を逸した横溢ぶりで、ヒトの表情というよりむしろ滑稽な戯画よろしく目を回し顎が外れんばかりに口腔をおっ開いては未曾有の快感に四肢を痙攣させ日本語にならない咆吼を発するさまはまさに野獣同然。粘膜をハードにこすり上げられ子袋の許容量いっぱいに熱い白濁を注ぎこまれて昇天するエロメスどもの七転八倒オーガズム地獄絵図を頭からシッポまで摂取しお腹いっぱい。
お堅いキャリアウーマンも貞淑な未亡人もひとたび彼の手に触れればたちまち淫蕩なアクメ痴女へその姿を変える。挿入前から愛液をビュービュー噴き出しよだれダラダラ法悦の態の彼女らの着衣を剥ぎ秘密の花園をかき分けて極太ディックをねじこむとまたその嬌態に拍車。ゴリゴリ内奥を貫かれるたび下品な嬌声を四方八方へばらまき淫肉どうしいやらしく摩擦し合う音を豪快に全国放送だ。デカい乳をブリブリ振り回し全身を貫く衝動でいろんな体液を際限なく垂れ流してはまたしても白目剥き絶頂。いよいよ感極まり執拗にナマ中田氏を懇願する彼女のリクエストにお応えし最後に特濃ザーメンの奔流を問答無用でお見舞いだ。
従来も基本的にはストロングファック至上主義の作家ではあったものの、ここまで極端なアヘ顔乱発はこれまでなかった新機軸。前人未踏のエクスタシーに耽溺し極端なほど顔面を歪ませながらドプドプと連続膣内射精されまくるド淫乱ヒロインズの圧倒的なまでのイキっぷりは読み手の方も相対するに尋常ならぬ体力が要求されるシロモノであり、癒し目的での使用は推奨しかねる。その部分は無問題ながら登場するのが大人女性オンリーなので星憑ネオン。特有のキュート&ドスケベティーンズが大好物の自分は既刊に比し実用度が少々後退したけれど、この作家の描くアダルトさんがお好みの諸兄ならむしろ評価5割増しで。今回登場のアヘりまくり女子連中のなかでは、スラリと日本人離れした体躯で気っぷのいい褐色倉敷弁長距離トラックドライヴァー・弥代(やしろ)さんがいっとう好みですかのー。

亜無亜危異都市

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/8購入。

-栗原康「死してなお踊れ」河出文庫 ISBN:9784309416861
-U・エーコ「ウンベルト・エーコの文体練習 完全版」河出文庫 ISBN:9784309464978

2019-06-05

ワンダンス

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/5借出。

-菊池良和「吃音の世界」光文社新書 ISBN:9784334043926
-島田裕巳「親が創価学会」イースト新書 ISBN:9784781651156
-辻惟雄「十八世紀京都画壇」講談社選書メチエ ISBN:9784065143209
-千葉一幹「現代文学は「震災の傷」を癒やせるか」ミネルヴァ書房 ISBN:9784623085873
-尾脇秀和「刀の明治維新」吉川弘文館 ISBN:9784642058728
-赤土亮二「喫茶店と日本人」旭屋出版 ISBN:9784751113752
-川口友万「ラーメンを科学する」カンゼン ISBN:9784862554420
-旭堂南陵「事典にない大阪弁 増補改訂版」浪速社 ISBN:9784888545181
-化学史学会編「化学史への招待」オーム社 ISBN:9784274222511

2019-06-04

本年度の交流戦成績。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-桃月すず「なめたがり」ワニマガジン社 ISBN:9784862696427
話○ 抜○ 消小 総合○

サーヴィス精神旺盛すぎる巨乳カテキョさんに純情男子は振り回されっぱなし本編&フルカラーショート+出会って即H掌編&後日彼女の友だちも参戦し両手に花続編+進学し寮住まいの主人公はひさびさの実家で最愛の妹の寝しなにちょっかい連作2本+フラレナオンな同僚女子の無聊をなぐさめ本編&バカップル化した2人はただれた性愛に没頭続編+独立短編4本。恋愛まっただなか男子女子のベタ甘ラヴとそんな2人の特濃ファックとを読者の脳裡へ問答無用で大量投下の作者最新刊は抜き物件としての第4弾コミックスだ。
ワニマガ各誌のなかでは比較的オトナ志向&ダークネタもいとわぬアダルティな雰囲気の「COMIC失楽天」にあってむしろ快楽天本誌のような美男美女のスウィートなラヴ・アフェアをくり広げるのがこの人。おそろしくキャッチーな作画と巧みな物語構築でもって昨今は一般誌でも執筆するいまが旬の作家だ。長期休養などなくコンスタントな作品産出ペースを維持できているのも美点で、一昨年刊行の前単行本「あまあま」から2年ちょっととさほど読者を待たせることなくニューエスト・モデルの登場である。
いわゆるエロ漫画の表紙としては特異な、男性キャラの体躯がかなり映りこんだチャレンジャブルなカヴァーイラストがぼくらをお出迎え。むろん前面にフィーチャーされるのは蠱惑的な表情で彼氏の肌に舌を這わせるえっちな女性であるとはいえ、おそらく好き嫌いの分かれるであろうこうした構図を逡巡なく用いるあたり作家としての自信と矜恃を感じさせる。現本拠地たる失楽天および当社の電子配信誌「COMICはぴにんぐ」にて2017-18年にかけ掲載の原稿をまとめた収録作たちは直近作ばかりゆえ品質も高値安定。いつものように出版社公式サイト内の単行本情報ページで存分にサンプル画像をおがめるので、桃月すず初チャレンジの方も先にそちらをチェックしておけば万全。
最近はわりかし有名無実になっているとはいえ掲載誌はいちおうコンビニ売りなので、登場ヒロインは社会人や人妻など大人女性が主体となる。一部もっと若い娘や人外さんなども交えた彼女らはしかしながらルックス的にはみなティーン同然の愛らしさであり、基本的には熟女スキー向けの物件ではない。そうは言っても首から下はお歳相応のたっぷり肉置きのよいグラマラスボディで、腰回りも太もももほどよくゆるんだ感じの肢体描写がむしろ淫猥さを増していてグッド。加えてこの作家ならではのヴァラエティ豊かなキャラ造形もまた魅力的で、完全無欠というよりはどこか抜けてたりムダにテンパったたりの少々ポンコツな部分が彼女らにほのかなリアリティとたしかな存在感を附与する。
くり広げられるお話たちは唯一の3Pもの「どっちがいい?」を除きオーソドックスなタイマンエロスの構成を採り、フォーリンラヴ直前もしくは恋愛成就済みの男子女子が存分にラヴでコメるって寸法ですよ。慎太郎シール誌初出だけあり不快指数0%の甘々和姦尽くしかつ全作ハッピーエンドの安心仕様だ。とはいえけっしてワンパターンにおちいることなく恋愛の微妙な機敏だの細やかな感情のやりとりだのを適宜織りこみ読み手を飽きさせないのはさすがイチャラヴ専門作家のスゴ腕。これまで以上に絆を深め熱っぽく愛の言葉を交わし合う2人を目の当たりにして読んでるこっちもゴチソウサマですよ。
むろん精液分泌支援ツールであるからには濡れ場もおこたりなく、ほぼ20ページ内外の比較的コンパクトな分量ながら肌と肌のふれあいをたっぷりと展開。とりたてて奇抜なシチュとか特殊なアイテムとかを使うわけではないシンプルな肉体言語の応酬なのだけど、愛し合い睦み合う男女の濃厚なピロウ・トークやら前戯→本番へと段階を踏むに従いいっそう乱れあけすけに情欲を全開させるヒロインの表情変化などをじっくりていねいにつむいでゆくことで読者の勃起中枢を効果的に励起せしめる。そこへプラスして本作ではコミックス表題で謳うとおり唾液だの汗だの体液に強く執着する描写がしばしば挿入され、2人してお互いの濃密なカラダの匂いにまみれクローズドな世界へと没入する性の営みの生々しさをいっそう強調するのだ。
もとより相思相愛の彼ら彼女らはちょっとしたできごとをトリガーにより強く想いあう気持ちを確認しその実践として情熱的な交合に没頭する。ねっとり舌先を絡めあい素肌に浮かぶ汗を舐めとって愛するベターハーフの味をじかに感じるのだ。敏感な部分を刺戟し合ううちすっかり準備万端の彼女の秘密の花園へ屹立したシャフトをねじこんで性器どうしの真剣勝負をスタート。ピタッと体躯を密着させながら細かくストロークを刻むたび法悦の態で甘い吐息をもらす彼女の痴態にいっそうエレクチオン。いよいよ恥も外聞もなくハートマークをまき散らし昇りつめてゆくヒロインの内へ外へとザーメンの奔流をぶちまけフィニッシュ。
ベタ甘ラヴ&濃厚ファックの絶品コンビネイションもますます冴えわたるなか体液まみれのフェティッシュな趣向も加わってまことにユースフルな1冊だ。そうした要素を織りこみつつこれ以上変態性を強めると一転読者がドン引きするその寸前で踏みとどまるウェルメイドな抑制もまたプロの職人芸。欲を言えばストーリー上の要請とはいえ外出しエンドがそこそこ存在していて、膣内射精原理主義者たる自分はそうした場面に遭遇するたび仰角がガクンと下がるのが残念無念。とはいえ一般的にはそこまでマイナス要素ではないと思うので特段気にすることなく活用できるはず。このたび収録の物件中では、私的ストライクゾーンド真ん中な短髪巨乳日焼け水泳女子と熱烈フォーリンラヴの「イルカに溺れる」と、作中最年少であろうブラコン妹ちゃん×シスコン兄くんの両片思いポンコツラヴ模様「星のもとで」/「よだれの星」連作が最愛。

戦争の法

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/4購入。

-佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」角川文庫 ISBN:9784041076705
-中北浩爾「自公政権とは何か」ちくま新書 ISBN:9784480072160

2019-06-02

今月のニュー・ヨーロピアンズ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぶーち「ウルトララブラブ愛してるっ!!」コアマガジン ISBN:9784866531502
話○ 抜○ 消小-中 総合○

ドSお嬢さまが権威をカサに生真面目執事くんへセクハラ三昧連作2本+押しかけ貧乳悪魔に精液搾取されまくり本編&ドスケベ爆乳悪魔さんも参戦し股間は大忙し続編+牛娘ウェイトレスお姉さんの過剰サーヴィスに別のミルクをしぼり取られ連作3本+独立短編6本+巻頭フルカラーショート1本。ムチムチボディのセックス大好きっ娘どもが豊満な肢体をフル活用しザーメン強制収用に没頭の淫猥すぎる光景を淫語アヘ顔まんこ乱射でお送りの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
いろいろあってコアマガの雑誌群を定期購読しなくなりなん年か経過しているのだが、依然として起用する作家陣はたいそう魅力的なので単行本にはしばしばお世話になっている。このたび評価の俎上に載せるこの人もネット上でいろいろ話題になり現物を見ずともその存在を知っていたのでコミックス発売を楽しみにしていたのだけど、一昨年くらいにはもう刊行の噂が立っていたのにその後ずっと告知がなくヤキモキ。でも先月くらいにようやく予定表にエントリーされめでたく購入に至った次第ですよ。
ド迫力おっぱいを惜しみなくさらしたおにゃのこが陶酔しきったアヘ顔を披露のカヴァーイラストはたいそう訴求力が高い。さっそくページを手繰り出てくるのも非常にキャッチーなアニメ/ゲーム系の絵柄で、細かな線でザクザクつむがれた上にコッテリとトーンが乗っかる情報量の多い画面が印象的だ。当社の「コミックホットミルク」誌上で2012-17年にかけ掲載の物件立ちを収録のこちら、執筆時期がけっこう幅広いわりには作画の新旧差もあまりなく表紙のみ見ての衝動買いでも第1印象を裏切られることはないはず。ちなみに版元公式サイト内の作家別情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリからサンプル画像やショップ購入特典を確認できるので、あわてて書店へ向かう前にそれらをチェックしておくのがベター。
この魅力的な筆致から生み出されるヒロイン連中はハイティーンから子持ちママンまで多彩だが、一部人外さんがいたりどう見ても設定意味ないだろという年齢不詳さんがいたりでお歳とルックスは関係ない感じ。ただ年長設定の女子でも顔立ちはたいそうキュート寄りゆえ熟女スキーには回れ右推奨。表紙絵みたくはち切れそうな超弩級グラマラス系の娘が主体ではあるものの、この種の物件にしては並乳さんもそこそこいてひと筋縄ではいかない。なんにせよバストサイズを問わずやけにツヤツヤテカテカのお肌の照りやむやみにウェッティな皮膚の質感は共通で、ムワッと匂い立つような牝臭が紙からもただよってきそうなアトモスフィアをかもし出す。
かくもエロティックな彼女らが乗っかる物語たちはいずれも明るく楽しくちょっとアホの明朗快活エロコメ専科。普遍的な1on1のイチャラヴを中心に据えつつ3Pだの多人数も適宜投入し読者を飽きさせない。オハナシの趣向として特徴的なのは大半の作品においてヒロイン側がグイグイ行為を主導することで、自分から男子の弱い部分を責めたてたりギュッとしがみついたりの積極攻勢に野郎どもは流されるまま無条件降伏ですよ。むろん最終的には両者ラヴラヴに帰結する幸福な決着で締めくくられるので不快感などまったくなく、愛すべきバカップルズのコミカルな言動に読み手のニヤニヤも止まらない。
徹底的に甘口仕立てのストーリー展開でありながら濡れ場はなかなかにハードコア。1本あたり16-20ページとタイトな分量ゆえヴォリューム満点というわけではないのだけど、ド迫力ボディが画面狭しとのたうち回り大量の分泌物が行き交う派手派手しいヴィジュアルが目を惹きまくる。とりわけ淫語と擬音とがものすごい密度で散りばめられ四方八方に噴射されるオノマトペ・シャワーとでも称すべき言葉の奔流のなか性器どうしハードに合従連衡しながら汗と涙とよだれまみれでイキ狂うヒロインの扇情的すぎる痴態がまことに辛抱たまらない。はしたなくちんこまんこ絶叫しながら子宮の奥へ白濁注がれアクメ連発する女子連中の壮絶な光景に股間の休まるヒマもないですね!
自分から男子のちんこにしゃぶりついてはチロチロ亀頭を刺戟しあっさりと第1ちんこ汁搾取の早業を披露する。休息など許されずサクサクとシャフトへ腰を下ろしすでに準備万端の蜜壷をキュッと締めあげるものだから彼氏も大変。これじゃ男の沽券に関わると本気を出しガツガツとストロークを刻みはじめるとこんどは彼女らエロワードを乱射しながらビクビク体躯を打ち震わせ激しくイキまくり。ほおを朱に染め目を回しながら未曾有の快感に身をよじらせるさまがむやみやたらと淫猥だ。下品な単語を際限なく口にしてドスケベボディを激しく揺さぶりながら昇りつめてゆくヒロインの淫乱まんこめがけ特濃ザーメンの奔流をくり返し叩きつけ性の饗宴はいつまでも止むことなし。
おそろしくキャッチーな作画でもって淫語マシンガン連射のダイナミックな濡れ場を問答無用で読者の脳裡に刻みつけるナイスな精液分泌支援装置だ。描きこみが細かすぎて一見ラフに見えかねないけどその部分も含めてぶーちならではの味だと思うので、今後とも長所だけを順調に伸ばしていただきたい。欲を言えば2019年基準だとややキツめの性器修整(とくにカラーページは凶悪モザで残念)は来たるべき次回作ではなんとか改善してほしいぞ。本作収録のお話たちのなかでは、甘やかし系ホルスタインお姉さんの爆乳に埋もれイチャラヴ中田氏三昧の「にゅぎゅっとランデブー」/「ウルトララブラブあいしてる!!」/「わんもあ! にゅぐっとランデブー」連作と、超絶ドジっ子年下幼なじみの熱烈アタックにちんこでお応え「恐怖の大王」がことのほかえがったです喃。

この世の彼方の海

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/2借出。

-鹿嶋敬「なぜ働き続けられない?」岩波新書 ISBN:9784004317562
-楊海英「独裁の中国現代史」文春新書 ISBN:9784166612062
-中川越「すごい言い訳!」新潮社 ISBN:9784103524410
-太田省一「平成テレビジョン・スタディーズ」青土社 ISBN:9784791771561
-井辻朱美「ファンタジーを読む」青土社 ISBN:9784791771646
-大海勝子「都会暮らしから始める 道草料理術」晶文社 ISBN:9784794970770
-池田達也「しょぼい喫茶店の本」百万年書房 ISBN:9784991022173

2019-05-31

本日の高速スライダー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-いづみやおとは「初恋メルティ」文苑堂 ISBN:9784861173226
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

ベタ甘ラヴから歪んだ愛のカタチまで多種多様な恋とガチエロと短編全9本。きらびやかかつ繊細な筆致でもって極上キュートガールズが問答無用ストロングファックに没頭しては未曾有の快感に打ち震え大量の白濁を子宮で受け止め絶頂の光景を読者の脳裡へ無差別爆撃する作者最新刊は通算2冊めのコミックスにして当社からの初お目見えだ。
精緻なガラス細工のごとくはかなげなタッチなのにエロシーンはド迫力という壮絶なギャップが売りのこの人の漫画をひと目見たときからその魅力のとりこ。コアマガジンより2015年末に上梓されたデビュー単行本「純恋プリズン」にも息子が大いにお世話になったものだ。その後執筆ペースがガクンと落ちた時期もあり気が気でなかったもののここ1年ほどはまた雑誌掲載も増え安堵していたところに本作刊行のお知らせで欣喜雀躍。そんなわけで当然のごとく発売したその日に速攻ゲットですよ。
おそらくは少女漫画絵をベースにしそこへ適宜オタテイストを附加したその蠱惑的な筆致がなんといっても最大の武器。今回もキュートなお顔にボンキュッボンのドエロい肢体を標準装備したセーラーっ娘が挑発的な視線でお出迎えの表紙絵で読み手の股間を即座にダイレクトドライヴだ。中身の白黒漫画もカヴァーの印象に準ずる華やかなタッチで、とりわけ黒目がちの瞳がキラキラ宝石のように輝くさまが白眉。当社刊のエロ総合誌「コミックバベル」およびこの作家の前本拠地である故「コミックポプリクラブ」(マックス刊)にて2014-19年にかけ掲載の原稿たちは執筆時期が若干ワイドであるもののクオリティの新旧差はなくジャケ買いも安心。なお版元公式サイト内にあるコミックス情報のほか、著者自身によるむやみやたらと浩瀚な発売記念特設ページから内容紹介やサンプル画像に1話試し読みなど盛りだくさんにアクセスできるので、いずみやおとは初挑戦の方はそれらをぜひ一瞥しておくべし。
かくもキラキラしたヴィジュアルでものされる女性陣は見た感じほぼハイティーン固定。前作より若干年齢レンジが狭まった印象だが、いずれにせよとびきり愛らしいフェイスに2次元でしか実現不可能なダイナミックボディの組み合わせは不変(ただし若干名の並乳さんが存在)。髪型や着衣の趣向などそれぞれ見た目を違えるのみならず、無邪気なのからひねくれたのまで、おしとやかだったり大胆だったり個性豊かなヒロインたちの色とりどりな造形もまたこの人の生み出す少女らの大切なチャームポイントなのだ。
元来萌えエロ志向のポプリ掲載作をルーツのひとつとするだけに、くり広げられる物語の方も基本的には甘口仕立てのタイマンラヴ。ただ一本調子のイチャイチャ尽くしにならずそこかしこに変化球を交えるのがこの人の十八番で、カップルの片方に変態性欲を仕込んでみたりどこかビターな悲恋を忍ばせてみたりとひと筋縄ではいかない恋愛模様を展開するのだ。むろん最終的には美男美女がめでたく結ばれる構図に帰結するとはいえ、ハラハラしたり赤面したり感動に打ち震えたりと読んでるこっちもいろいろ忙しくリアクションしているうちに気がつけば最終ページですよ。
むろん抜き物件であるからには濡れ場構築もおこたりなく、1本あたりほぼ20ページ固定のタイトな容量ながらファックは盛りだくさん。巧みなお話運びですみやかに本番突入したのちは性器どうしの真剣勝負を延々くり広げ、いかにも清楚な出で立ちのおにゃのこ連中がたちまちメスの顔さらけ出しド派手にイキ狂う痴態を活写だ。最愛の彼氏にだけ陶酔しきったトロ顔をさらけ出しては爆裂ボディをブリブリ揺らしよがりまくる少女の膣内深くドプドプと中田氏三昧のマーヴェラスな光景をダイナミックなコマ割りと多彩な結合/射精断面図アラカルトとともに展開。
白磁のごとく輝く素肌をステディな男子にだけ垣間見せつつ少女は昂ぶる気持ちにほおを紅潮させる。ゆっくりとその体躯を褥に横たえ滑らかな体躯に口づけて愛の営みをスタート。激しい愛撫に四肢をよじらせ瞳をうるませながら未知の感覚にとまどうさまがいじらしくもエロっちい。しとどに濡れた蜜壷へいきり立つシャフトをねじこんだ瞬間激しく痙攣するもストロークを刻むたびやがて性の愉悦に目覚め彼女は自分から腰を振りながらはしたなく周囲へハートマークを乱射する。いよいよ感極まり自分から膣内射精を懇願するおにゃのこのリクエストにお応えし、最後は怒濤の勢いで子宮の最深部めがけザーメンの奔流をプレゼント。
一部変態の度が過ぎる作品や少々おっぱいの容量の寂しい娘の話だと若干私的勃起度が下がったものの、総体として華やかな作画と特濃ファックとの両輪をみっちり堪能できる良質の精液分泌支援物資だ。惜しむらくは本作ラストに収録の夫婦もの短編後日談が今月出たばかりのバベル最新号に掲載されていながらこちらには入っていないことで、こういうのはセットで載せないと意味ないでしょ! ともあれマイちんこがお世話になりまくったことは間違いなく、今後とも華麗なヴィジュアルとストロングエロスとの幸福なマリアージュを楽しませてもらいたい。どの作品も包皮が灼けつくほどに活用しまくったけど、なかでも前述した押しかけロリ顔巨乳奥さまちゃんと本気の子作りファック満漢全席「幼妻のオツトメ」と、吹奏楽部のオドオド系短髪おっぱい後輩女子に体当たり熱烈ガチハメ指導の「パートレッスンは秘めやかに」がことのほかナイス。

虞兮虞兮奈若何

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/31購入。

-渡邉義浩「漢帝国」中公新書 ISBN:9784121025425
-丸山ゴンザレス「世界の危険思想」光文社新書 ISBN:9784334044152

2019-05-30

今夜のディアンドル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-こりす「少女エロ身体検査」三和出版 ISBN:9784776991649
話△ 抜○ 消小 総合○

ガチロリ凌辱ショートオムニバス3本+独立短編7本+フルカラー/モノクロイラストギャラリー。極上萌え萌えちびっ娘連中が問答無用で犯され狭隘な子宮の奥へ容赦なくザーメンを注がれ続ける凄惨そのもののロリレイプ満漢全席をたっぷりとお届けの作者最新刊は商業単行本としての通算7冊めにして本レーベルからの第3弾コミックスだ。
いっときは商業誌でオリジナル作品も執筆していたこの人も最近出る単行本はすっかり同人再録オンリー。とはいえその物量がハンパでないだけにストックは無尽蔵に近く、年2冊にもなろうという驚異的なペースでの刊行が続いている。今回も去年11月リリースの前単行本「りとるがぁるふれんず」発売からわずか半年の早業でありファンはちんこの乾くヒマもない。
エロゲー全盛期をほうふつとさせるなつかしめの萌え絵はそれでも歳月の経過とともに時代の空気を取り入れトレンドに充分追随してきている。同人再録と明記はありつつも執筆時期がまったく記載されていないのだが、最古のだと7、8年前、いちばん新しいもので去年あたりの同人原稿だろうか(描きおろしパートを除く)。ただ絵柄の大まかな印象はすでに固定されて長く、その意味ではジャケ買いしても期待を裏切られるようなことはない。現時点では出版社サイトと作者公式web内の発売告知記事とどちらも案内が出そろっていないのだが、順次サンプル画像やショップ購入特典などが紹介されるはずなので、慎重を期すならそれらが完備されたのち改めて吟味し購入可否を決定するのをオススメ。
こりす漫画のヒロインは2つの系統にハッキリ分かれ、片や童顔巨乳ハイティーン、もう一方はランドセル世代のつるぺた少女。言うまでもなくこの新刊は明確に後者の路線であり、この人の描くロリ顔ビッグバストっ娘がお好みの方は涙を呑んでガマンすべし(含む俺)。どの娘も反則的に愛らしい顔立ちにスラリと華奢な体躯、そしてようやくふくらみはじめたばかりのささやかな双丘という具合におこちゃまの記号を前面に押し出しているのだけど、そんな彼女らが即座にオンナの悦びを覚えさせられアンアンあえぎまくるのだからこりゃ自慰表明もはかどりまくりですよ!
もとより硬軟自由自在のオールラウンドな作劇ができる人だけど、今回収録の作品群はかなりダーク寄り。総体としては和姦といえる数本も行為内容はガッチリ強要系だったり合意エロといいつつ将来の破滅を予感させる結末だったりで読後のムズムズ感は避けられないところ。逆に言えば最近ことに凌辱方面に偏ってきたこの作家の芸風の変遷を如実に反映したストーリーテリングともいえ、比較的新しめのこりすファンにとってはむしろ願ったりかなったりのテイストだろう。いたいけな少女がキモいオッサンに犯され、集団レイプの犠牲になり、問答無用で純潔を散らし……多種多様なロリっ娘の受難劇に青ざめつつも読み手の股間の昂ぶりはいつまでも止むことなし。
必然的にエロシーンも女の子の意志などおかまいなしに聖なるタテスジへゴリゴリ怒張をねじこむ強姦輪姦アラカルトとなる。一部の掌編を除けば1本あたり30ページ近くにわたる長尺のお話で、その大半がセックスそのものに費やされるのだからエロシーン支配率は極限まで高い。四肢の自由を奪い幼いボディを好き勝手に蹂躙しながら行くと度なくナマ中田氏三昧の醜悪な凌辱劇が続くなか、少女たちはいつしか無理やり快楽に目覚めさせられ望まぬ子種をくり返し受け止めながら地獄とも極楽ともつかぬ肉欲の隘路へと堕ちてゆくのだ。
運命のその日までセックスのセの字も知らなかった天使たちはその膣穴に欲望の奔流を際限なく注がれ早すぎる性の目覚めを強いられる。執拗に肢体を蹂躙されくり返し肉棒をスリットの奥まで突き続けられるうち彼女らは子どもらしい笑顔を一人前のメスのそれへ変貌させられ、前人未踏の蜜壷は男を知って貪欲な快感発生装置へと仕立て直されるのだ。未成熟な肢体を打ち震わせ覚えたての衝動に身を任せてはなおも白濁を子袋の許容量いっぱいに充たされてヒロインは獣のごとく咆吼。
頭からシッポまでエンドレスで続くロリっ娘凌辱劇に読後グッタリすること請け合いの1冊。個人的にはこの人の描く童顔巨乳っ娘が大好物なので今回のような貧乳メインの作品集だとどうしても実用度がワンランク落ちるのだけど、自分とは逆につるぺた少女大好きっ漢ならばこの本で精根尽き果てるまでスペルマを産出しまくれるはずだ。いっときはコミックスとしてもう刊行できるだけの蓄積がなくなるのではと危惧していたけれど、ここ1、2年ほどの狂ったような薄い本ラッシュを見ているとまだまだネタは尽きなさそう。ただあいかわらずロリばっかりなのでたまにはまたおっぱいも描いてほしいなあ。本作収録の物語たちのなかでは、背伸びして友だちとH自慢にふける妹に兄が怒りのセックス現状確認「いもうと身体検査」と、電車の座席で偶然向かい合った少女をそのまま車中で連続レイプ中田氏の「いなかショウジョ」が私的フェイヴァリット物件。

強盗慶太

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/30購入。

-小佐野カゲトシ「関東の私鉄格差」KAWADE夢文庫 ISBN:9784309485126
-D・T・ジョンソン「アメリカ人のみた日本の死刑」岩波新書 ISBN:9784004317784

2019-05-29

オゾンのダンス

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/29借出。

-酒井順子「男尊女子」集英社 ISBN:9784087816280
-NHK「クローズアップ現代+」取材班「アラフォー・クライシス」新潮社 ISBN:9784103523512
-鈴木朝生「稼ぐ! トラックドライバー」幻冬舎 ISBN:9784344919471
-重木昭信「音楽劇の歴史」平凡社 ISBN:9784582219739
-小森陽一/金平茂紀/辛淑玉「加藤周一、米原万里と行くチェコの旅」かもがわ出版 ISBN:9784780310139
-石川浩司「懐かしの空き缶大図鑑」東海教育研究所 ISBN:9784924523029
-C・ホフマン「人喰い」亜紀書房 ISBN:9784750515731

2019-05-28

今晩の青少年科学館。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-はやけ「なにするの!? おにいちゃん!!」茜新社 ISBN:9784863497672
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

着衣に無頓着すぎる妹のえっちな肢体に辛抱たまらず本編&その友だちもゴチになり続編+独立短編7本。育ち盛りの無防備ヤンガーシスターズの滑らかな体躯を存分に堪能したのち問答無用膣内射精オートリバースのスペクタクルな光景が展開される作者これが記念すべきファーストコミックスだ。ちなみに低めいっぱいのヒロイン専科ゆえ必然的に某密林では最初からその存在を抹殺されているので、書誌データリンクはまんが王のサイトへ。
私的嗜好の変化もあり日本の誇るガチロリ専門誌「COMIC LO」の定期購読をストップしてはや数年、昨今はさすがに執筆陣のラインナップがなじみのないものになってきた。ゆえに同誌発の単行本はヴェテラン漫画家以外ほぼ初見であり、それはこのたび評価の俎上に載せるこの人も同様。なにせジャケ買いに近いもんでけっこうビビりながら中身をめくったのだが……いやあまさかこんなワンダーランドが広がっているとは!
タイトルよりでっかく帯訴求コピーで「妹とのSEXは尊い…」とそりゃアマゾン八分食らうよねと納得のフレーズがまずは脳裡に刻まれる。古くさすぎず先鋭的すぎずのいい塩梅なほっこり系の絵柄はけっして画力炸裂というタイプではないものの好感度が高い。例によってこの版元は収録作の初出を明示してくれないのだが、作者ツイートをたどると2018年初頭にLO初登場ということなので、それ以降の原稿で占められるものと思われ作画の安定感は抜群。なおコミックス情報ページでは表紙画像しかないのだけど別ページで各ショップ特典情報を提供しているので、購入のご参考にぜひそちらの閲覧を。
LO掲載物件ということで当然のごとく女の子たちは義務教育真っ最中で、作中の言及によると小学校中学年~中学校入りたてあたりの第2次性徴直前世代。やや頭でっかちの頭身バランスやむやみに華奢な四肢が否が応でも幼さを強調する。ただおっぱいの方はロリものとしては比較的盛られている部類で、表紙の娘で最小クラス、なかにはロリ巨乳と言っていいご立派なものをお持ちのヒロインも存在するのでフルフラットじゃないと死んじゃう病の諸兄は要注意。またコミックス表題で謳うとおり妹もしくは妹分的な存在の女子ばかりなのもセールスポイントであり、兄を信頼しきった少女たちが無邪気にすがりついてくるのだからこりゃちんこもフル勃起ですね。
そういうわけでくり広げられるのはこぞってスウィートな兄妹相姦の構図となる。のっけから兄サイドがやたらと性欲過剰で発情しまくっているものだから導入はむしろ乱暴に妹を押し倒し本懐を遂げる……みたいな強要ティックなノリなのだが、彼女の方も当初からお兄ちゃんを慕っており多少の無茶は笑って許してくれるのでダーク感は希薄だ。そして経過がどうであれ最終的には2人激しく抱き合いひたすらラヴワード乱射しながららぶらぶちゅっちゅのハッピーエロス仕様であり、我々読者もハートほっこりちんこはモッコリ。
はやけ漫画最大の武器はなんといってもエロシーンそれ自体。前述のとおり近親イチャラヴ専科ゆえ延々1on1の兄妹ガチンコファックが頭からシッポまでみっちり充填されるのだ。1本あたり18-20ページのタイトな容量ながら本番突入は非常に速く濡れ場密度はかなり高い。そしてなんといってもすばらしいのが全作ナマ中田氏複数ラウンド制が貫かれていることで、1発放出しただけでは到底おさまらず性欲のおもむくままくり返し狭隘な子宮に白濁を注ぎこみ続ける壮絶な光景を豊富な膣内射精断面図を散りばめながらのストロングエロス絨毯爆撃を目の当たりにしてこりゃうれしい不意討ちですよ。
セックスのなんたるかも知らないカワイイ妹に欲情する兄は彼女のちんまい体躯を褥に横たえ手足をホールドしたのち存分に思いを遂げるのだ。前人未踏のスリットへ屹立したシャフトを強引にねじこんだその刹那強烈な締めつけにたちまち射精。なおも執拗に内奥を貫きくり返しザーメンを子袋の奥へ叩きつけるうち少女も未曾有の快感に目覚めついには自分から腰を振りお兄ちゃんの精液搾取に没頭するのだ。くびれのないウエストをよじらせピンと足を伸ばしてはまだしちゃいけないトロ顔さらし覚えたてのセックスに目を白黒させる。なおも執拗に精を注がれ幾度となく絶頂するヒロインのヤンガーシスターまんこへ最後特濃孕み汁の奔流がぶちまけられたその刹那ファーストアクメ。
当初購入したときはこれほどガチで実用寄りの作品とは思いもよらずマイサンを酷使しまくり。かくもナイスな作家をいままでまったく知らなかったおのれの不明を恥じるばかりだ。とくに連続中田氏描写のすばらしさは白眉で、射精されるたび性の快感に目覚めてゆくおにゃのこ連中のマーヴェラスなイキっぷりにティッシュの在庫もたちまち枯渇ですよ。収録作いずれもハードに活用しまくったが、なかでも作中最大のバストを誇る小4巨乳義妹ちゃんとお風呂でなん度もガチハメ三昧「妹の胸は成長期」と、わけあって同居中の幼なじみ年少っ娘におさんどんしてもらいながらそのボディまで美味しく頂戴の「たのしい晩ご飯」でもって精嚢も干上がるほど愚息をハードユース。

futurelog

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/28購入。

-飯山幸伸「飛行機にまつわる11の意外な事実」光人社NF文庫 ISBN:9784769831242
-「COMIC快楽天」2019年7月号
-「COMIC E×E」#19

2019-05-26

閨閥

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/26借出。

-岸本忠三/中嶋彰「免疫が挑むがんと難病」講談社ブルーバックス ISBN:9784062579551
-中路啓太「ミネルヴァとマルス(上)(下)」KADOKAWA ISBN:9784041034705 ISBN:9784041074268
-寒川一「アウトドアテクニック図鑑」池田書店 ISBN:9784262162744
-春名宏昭/高橋典幸/村和明/西川誠「皇位継承」山川出版社 ISBN:9784634591189
-総合女性史学会編「女性労働の日本史」勉誠出版 ISBN:9784585222354
-「旅と鉄道」編集部編「JR・私鉄 通勤電車大百科」天夢人 ISBN:9784635821353
-M・マッケンハウプト「キャベツと白菜の歴史」原書房 ISBN:9784562056514

2019-05-25

本日のトリビュート・バンド。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-聖☆司「オナアシ!」コアマガジン ISBN:9784866533179
話○ 抜○ 消小 総合○

エロ漫画家の性欲解消に派遣される専任アシスタントたちが大活躍表題作オムニバス7本&描きおろしショートエピソード+独立短編4本。どこかで見たことあるよなドスケベボディ眼鏡っ娘連中の超絶テクに身をゆだね気持ちよく精液放出しまくりのドリーミンワールドを具現化の作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
商業活動もやっているがどちらかというと薄い本で大盛況の人であり、執筆ペースもそちらが忙しいときには間隔が空きがちではあるものの、元ネタありの二次創作とは異なった私的嗜好全開の巨乳眼鏡っ娘ばかりを雑誌媒体では描き欲望を解放させている模様。そんなわけで2014年刊行の通算2冊めにあたる前単行本「ほとんどの姉はHがしたい」からこの新刊リリースまで5年近くの歳月が経過してしまったが、ともあれ無事1冊にまとまったことをすなおに言祝ぎたい。
やたらとエロい女子がたわわな双丘を惜しみなく見せつけながら蠱惑的な視線をこちらへ送ってくるカヴァーイラストで早くも読者の股間をわしづかみだ。中身の白黒漫画も表紙の印象そのままの明朗快活スッキリアニメ絵で、最新流行というタイプではないものの誰にでも親しみやすいキャッチーなヴィジュアル。当社刊の「コミックメガストアα」掲載分を中心に2014-19年にかけいくつかの雑誌にて執筆された収録作たちはいくらか執筆時期がワイドだけど当初から作画の基本は確立しており新旧の品質差はない。コア物件の常で版元公式サイトにある著者別情報ページから既刊を含めた充実のサンプル画像が見られるので、聖☆司初体験の方でも存分に吟味可能。
このマーヴェラスな筆致から生み出される女性陣は年のころハイティーン~20代中盤あたりのオーソドックスな構成だが、この作家ならではの特色が出るのは年齢以外の部分。すなわち先ほども言及したように全員オール巨乳眼鏡っ娘なのに加え、圧倒的多数が男性主人公より年長のお姉ちゃんキャラであるということ。よって多くの作品では必然的におねショタ的シチュとなりそのスジの方々にとってはドストライクな物件となっている。ただ年上ヒロインであっても基本的にキュート寄りの造形ゆえアダルト感は希薄なのでその面では期待せぬように。あと今回の収録作では女の子たちにいずれも露骨な元ネタが存在していて、アニメにうとい俺でも「この娘薄い本で見たことある!」というのを幾人も発見したので、そのへんに造詣の深い諸兄ならさらに楽しめるはずだ。
後半の読み切り群および表題作オムニバスのいずれも、物語は明確にライト志向。1on1の明るく楽しくちょっとアホなエロコメ専科で読後感爽快だ。ことにタイトル・チューンの「オナアシ!」連作は「売れっ子エロ漫画家がオナニーで利き腕を酷使しないよう抜かせ専門のアシスタントが編集部から派遣される」という基本設定のみを共有しヴァラエティ豊かなカップリングの妙が堪能できる。サーヴィス精神旺盛な(多くは年上の/どっかのゲームやアニメでおなじみの)オナアシさんたちにこれまたショタ系多めの年商漫画家たちが身も心もとりこにされては彼女らのお姉ちゃんまんこにガッツリ中田氏してスッキリ!の構図を疑似恋愛っぽい雰囲気まで交えてまことにグッド。その他独立短編たちもラヴい空気のなか心地よいダイアローグがくり広げられたのち最後は気持ちよく放出のすばらしき光景が展開され、殺伐とした日々の営みに心身とも傷ついた読者の心と股間を優しく癒してくれる。
これら魅惑のシチュエイションをじっくりつむいでゆくぶん濡れ場は比較的おとなしい部類で、1本あたり18-20ページのコンパクトな分量もあり特濃ストロングファックを期待するタイプの漫画ではない。とはいえなんでもご奉仕してくれる年長女子の懐に抱かれ目いっぱい甘えまくってはお姉ちゃんまんこにドプドプザーメン注入のスペクタクルな情景は男子たるもの誰もがあこがれ。豊かな胸の谷間に顔をうずめ必死に腰を使いながらママンさながらの雄大な体躯にしがみつき執拗に子袋の奥へ白濁を叩きつけるのだ。
執筆の疲れをいやすべく訪問後ただちにダイナミックボディをご開帳するエロアシさんへ辛抱たまらずルパンダイヴ。谷間で指で舌先で巧みに男根を刺戟しながらたちまち射精に導かれ夢心地。彼女らはすぐさま自分から秘密の花園を押し広げレッドスネークカモン。即座にたぎる怒張をねじこんで粘膜どうしの真剣勝負をスタートだ。目の前でビッグバストが揺れる眼福な光景を堪能しギュッと肌を押しつけられ幸福感いっぱいのなかヒロインの子宮の最深部めがけ白くねばつく液体を大量リリース。
全男子垂涎のユートピアをさわやかに展開のウェルメイドなタイマンラヴ絨毯爆撃に読後すっかり満たされること請け合い。欲を言えば処女作の「オタクの姉弟が」(2011年刊)みたく短髪巨乳女子オンリーだとショートヘア大好きっ漢の自分はもっとうれしかったけど、今回は元ネタありきなのでロングっ娘がいくらか存在するのもやむなしですな。引き続きメインは同人執筆になるのだろうが、今後も気が向けばモリモリ雑誌に描いていただきたい。このたび収録のお話たちのなかでは、某ウザかわっ娘ヒロインコンパチな短髪爆乳漫研後輩がオナアシにやって来て……の「オナニーアシスタントの後輩」と、これまた某ブラウザゲーの童顔巨乳ドイツ艦クリソツなプリケツお姉ちゃんとコスプレ姿のまま便所でガチハメ「お姉ちゃんがコスプレ売り越してあげる!」でもってことのほか激しく抜きまくりました。

BareFoot Princess

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/25購入。

-珈琲「ワンダンス(1)」講談社 ISBN:9784065154830
-室井昌也「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2019」論創社 ISBN:9784846018252

2019-05-23

今月のエログロス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-橋村青樹「デッド・オア・レ×プ」ヒット出版社 ISBN:9784894658004
話○ 抜○ 消小 総合○

抵抗のすべを奪われた戦闘美少女たちに乱暴狼藉の限りを尽くし短編全6本。屈辱的な状況に置かれたヒロイン連中をいたぶり尽くし残虐な暴力の餌食にしたのち受胎確実の特濃孕み汁をエンドレスで注ぎこむリョナ凌辱満漢全席を展開の作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
ロリあり熟女あり、和姦からレイプまでなんでもござれなエロの総合百貨店「COMIC阿呍」は袋小路的な専門化の進むこの業界では昨今貴重な存在。とはいえいきなり女の子に殴る蹴る斬りつけるのヴァイオレンス展開てんこ盛りなこの人が誌面に登場したときは心底驚いたものだ。その後も長期休養などなくコンスタントに掲載されており、デビュー単行本「血まみれエッチ」刊行から1年半あまりとこの界隈ではけっこう短めのインターヴァルでの再会である。
いろいろ剣呑な情勢をおもんばかってなのかタイトルの一部が最初から伏せ字になっているが、おっぱいを踏みつけられ随所に切り傷をつけられたかわいそうな女の子をフィーチャーの表紙はまことに挑戦的でよろしい。いささか古典的ながらも端整なアニメ調の作画は中身のモノクロ原稿でも同様で、この手の漫画を読みつけた諸兄ならたちまち親近感が湧いてくるタイプの絵柄。収録作すべて2017-19年にかけての阿呍掲載分と直近原稿ばかりゆえ筆致の安定感も抜群。なお前作に引き続き版元提供の単行本情報および著者公式ブログ内の発売告知記事から内容サンプルや各ショップ購入特典を参照できるので、この作家に初挑戦の方は先にそれらを覗いておくのをオススメ。
このナイスなお筆先から生み出される女性陣は年齢明記のない方を含め推定10代後半~20代入りたて附近の食べごろ世代。あどけない顔立ちなのにボディは立派に育って……というみんな大好き童顔巨乳系のボディデザインでツカミはOKだ。後述するストーリー展開の絡みからヒロインみな凜とした強気っ娘ばかりで、使命を帯び懸命に闘い困難な任務に挑んでと健気な女子が目白押し。しかしながらそんな彼女らがこぞって恥辱にまみれおのれの無力に涙しながら凌辱の限りを尽くされるのだからこりゃたまらぬご褒美ですよ。
橋村青樹作品最大の特徴はなんといってもその物語構築にある。ひと目でわかるとおりイチャラヴなどクソ食らえとばかりにひたすらヒロインがヒドい目に遭い徹底的に蹂躙される強姦輪姦アラカルトがくり広げられるのだ。しかもそこにはもれなく蹴る殴る切る刺すの暴力行為が付属する、いわゆる「リョナ」ものであることが特徴。さすがに内臓破壊だの肉体改造だの猟奇レヴェルまではいかずこの種の物件としてはまだしもソフトな部類ではあるものの、流血沙汰に免疫のない方は最初から回れ右するのがベター。これに加えてカヴァー下の作品解説にあるとおり「ヒロピン(=ヒロインピンチ)」が通底するテーマとして掲げられ、戦闘美少女たちがことさら苦境に追いこまれ犯されるシチュを集中投下する。現代日本からファンタシー世界まで、魔法少女に戦巫女などさまざまな趣向のなかひたすら彼女らの受難劇をじっくりねっとりつむぎ出すおそろしいまでの熱意に脱帽だ。
そんなわけで危機に追いこまれた女の子たちが直面するのはむろん阿鼻叫喚の凌辱尽くし。1本あたりほとんどが30ページ以上の充実したヴォリュームでヒロイン暴行の一部始終をたっぷり活写だ。残酷な処女喪失からはじまり身体のあらゆる箇所に傷を作られ血を噴き出してすっかり人間としての尊厳を剥奪された少女らのうつろな表情がたまらない。さらに今作では種つけ→ボテ腹描写の強化が図られ、多くの作品では穢らわしいキモメンや身の毛もよだつ異種族との呪われた子どもを身ごもって途方に暮れる彼女らの哀れな行状をカメラ・アイで冷徹にクローズアップ。運命に見放され最底辺の境遇におちいった少女たちの前途に待ち受けるのは残酷なカタストロフのみ。
闘いに敗れ囚われの境遇に身を落とした美少女を待っているのは欲望にまみれた男どもの視線と過酷なレイプ調教満漢全席だ。四肢の自由を奪われ衆人環視のなか着衣を剥がれ豊満な肢体をあらわにさせられる屈辱に涙するもそれは序の口。すぐさま乱暴に体躯を殴りつけられ刃物で肌を裂かれた彼女らは苦痛に嗚咽する。前戯などなにもなく蜜壷の奥へ怒張を突きつけられては破瓜の衝撃に息も絶え絶え。泣き叫んでも救いの手は差し伸べられずひたすら男根に性具に触手に穴という穴を蹂躙されまたしても絶叫。ついには誰のものとも、いや人間のそれですらない精を子袋いっぱいに充填され望まぬ子を宿して瞳からは永久に生気が失われるのだ。
強姦輪姦暴力てんこ盛りのブルータルな世界観はいっそう磨きがかかりヒロインにはさらにろくでもない未来が待ち受けてと処女作から順調にパワーアップが図られた充実の1冊。ことに快楽に身を打ち震わせる表情などほとんどなくひたすらその美しい顔を苦痛に歪ませるいやがりフェイスてんこ盛りなのが徹底していてすばらしいですね。その強烈な作風ゆえ間違っても大衆受けはせず世のラヴコメ好きからは敵意すら抱かれるだろうけど、そんな視線などものともせず唯我独尊マイロードを貫いていただきたいもの。今回収録のお話たちのなかでは、人外バケモノに抗し戦い続けた少女の逆転受難コスプレレイプ絨毯爆撃の「超能力少女カナデ」と、恥ずかしい衣装に身を包み好奇の視線に耐えながら人類を守る魔法少女が犯され孕まされてもなお任務に邁進するさまを描き出す「魔法少女ミズキ」が私的フェイヴァリット物件。

Le Mythe de l'éternel retour

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/23購入。

-山本章子「日米地位協定」中公新書 ISBN:9784121025432
-山極寿一/小原克博「人類の起源、宗教の誕生」平凡社新書 ISBN:9784582859133

2019-05-22

革命的半ズボン主義宣言

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/22借出。

-橋本治「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」朝日新書 ISBN:9784022950116
-池田知隆「読書と教育」現代書館 ISBN:9784768458556
-矢巻美穂「はじめて旅するウズベキスタン」辰巳出版 ISBN:9784777822522
-中尾麻伊香「科学者と魔法使いの弟子」青土社 ISBN:9784791771349
-牧野和人「平成の鉄道アルバム JR普通列車編(関東・甲信越・東北・北海道)」フォト・パブリッシング ISBN:9784802131483
-高橋矩彦「オーディオ迷宮からの脱出」スタジオタッククリエイティブ ISBN:9784883938490
-増成和敏「家具調テレビの誕生」三樹書房 ISBN:9784895227070

2019-05-21

誰にも真似の出来ないスタイル まったく素敵なお芸術

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
5/21購入。

-山崎雅弘「歴史戦と思想戦」集英社新書 ISBN:9784087210781
-鈴木勇一郎「電鉄は聖地をめざす」講談社選書メチエ ISBN:9784065157121
-「アクションピザッツDX」2019年6月号
-「コミックバベル」2019年7月号