2019-02-21

今場所のモンゴル互助会。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ポン貴花田「おっとりみだらな三上さん」エンジェル出版 ISBN:9784873068466
話△ 抜○ 消小 総合○

トコトンついてない青年はある日出会ったバツイチ美女のもとへ転がりこんでから夢のような犯りまくり生活がスタート表題作長編全10話。多種多様なまんこをゴチになる全男子垂涎の桃源郷を堪能するさなか年上女性と誠実な愛をはぐくむ作者最新刊は本格黄色い楕円物件としての8thコミックスだ。
かつてはライトエロの女王としてならしたこの人も出版社の方針変更でマークつき専科へなりますますお盛ん。巻末著者あとがきによれば今年でデビュー20年と超ヴェテランの域だが、キャッチーな作画は常時アップデイトをおこたらずまったく古びないのがすばらしい。加えてあいかわらず量産能力も衰え知らずであり、前単行本「あやつれ! シスターズ」刊行からちょうど1年でこの新刊のお目見えである。なお掲載誌公式twitterの告知ツイートから一部ショップの購入特典が確認できるので、書店へ直行する前にそちらをチェックしておくべし。
オーソドックスなアニメ系の絵柄は古典的すぎず最新鋭すぎずのいい塩梅で、この絶妙なバランスを長年維持しているのは驚異の神業。ワニマガ系などによくある鬼トーンワークなどではないプレーンな筆致なのに要所要所がエロく仕上がっていて、これから業界に参入しようとする人にはこの抑制の効いた画面処理を見習ってほしい。収録作すべて当社刊の「アクションピザッツ」誌上で2018-19年にかけ掲載の最新原稿ゆえクオリティの高さは折り紙つきだ。
大御所作家だけありロリから人妻までおよそなんでも描ける人だが、掲載誌のレギュレイションの関係から昨今はover18ヒロインばかりとなっている。今回もそれは同様で、しかもメインヒロインは30代突入のガチ熟女だ。しかしながら造形的には明確に童顔寄りでアダルト感は希薄ゆえ俺のような青い果実大好きっ漢でも受容可能なのがありがたいところ。わずかな例外を除きむっちり肉づきのよいグラマラス系の肢体描写であり、女盛りの柔肌に埋もれ耽溺する幸福をヴァーチャルに体感しご満悦。
1冊まるごとの長尺ものなのでさっそく物語のアウトラインを紹介。だめんずな前夫と別れたばかりのゆるふわ巨乳アラサー女子・三上いづみ(みかみいづみ)はふとしたことからナヨナヨ系大学生・街田翔太(まちだしょうた)と出会う。やることなすこと裏目に出てバイトもクビ続きの頼りない彼はしかしながらそのカワイイ外見に似合わず精力絶倫で、いづみと同居する看護師の妹・みのりとともに毎晩女盛りの体躯に精液注がれまくりの日々がはじまったのだった――というのがストーリーの発端。ただ表題とは裏腹に中途からはいづみよりもむしろ複雑なバックグラウンドを背負った翔太の心情が逐一クローズアップされ出し、最終的には彼を主人公に据えその成長を描き出す一種のビルドゥングス・ロマンへと変化。貞操観念薄めで多種多様な女性が翔太のもとへ出入りしても気にしないいづみもいつしか彼の真摯な態度に惹かれてゆくのだが彼女の方もとある理由でもう一歩踏み出すには逡巡してしまい……とまあ恋のワインディングロードはいろいろ右往左往するのですよ。最終的に翔太といづみの葛藤は発展的解消され2人は本当の意味で結ばれるのだけど、その結末についてはみなさま自身の目でしかと確認していただきたい。
ライトエロ時代からガチ黄色い楕円物件に負けない本気ファックがポン貴花田のウリだっただけに、晴れて成年マーク仕様となってからも実用性の高さは保証つき。ガッツリ描きこんでないヴィジュアルでいながらドエロい性器描写や扇情的な科白まわしで読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴだ。とりわけみっちり肉厚のまんこへドプドプ白濁を注ぎこむ膣内射精シーンは絶品で、もっちりボディをめくるめく快感に打ち震わせながらイキ狂うヒロインのナイスな痴態で精嚢のストックもスッカラカン。
年下男子の暴力的なコックをたわわなボディで慈母のごとく優しく包みこみお帰りなさいを告げたのちハードな交合がスタートする。激しく内奥を貫かれるたびド迫力おっぱいをブリブリ揺らし三十路の肌を朱に染めてトロトロのイキ顔さらけ出すさまはもはや1匹のメスだ。吸いつくような柔肉にギュッと締めつけられ完熟まんこの最深部に幾度もザーメンの奔流を放ち続けたのちもなおたぎる情欲を子宮にぶつけ性の饗宴は止むことなし。
以前からしつこく言及しているように自分はこの人のラヴリィな絵柄がもっとも似つかわしい10代女子ヒロイン作品で読みたい思いが強いのでアラサーさん主演だとどうしても抜き度がダウンするのだけど、そんな個人的事情を別にすれば読み口爽快なピュアラヴ&ガチエロ両獲りのお得な1冊。ピザッツ誌上では早くも新連載がスタートしたようで、引き続きポン貴花田謹製のストロングファックが楽しめるのは本当にありがたい限り。今作登場の抜き担当女性陣中ではやはりメインヒロイン・三上いづみさんの存在感が圧倒的で、熟女苦手の俺も彼女の包容力豊かな肢体に埋もれて眠りに就きたいです。

お姉さんの膣穴

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/21購入。

- あべもりおか「あべもりおかの…(仮)Ex(2)」ヒット出版社 ISBN:9784894657908
-「コミックバベル」2019年4月号

2019-02-20

氷点

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/20借出。

-植草一秀「国家はいつも嘘をつく」祥伝社新書 ISBN:9784396115555
-I・日地谷=キルシュネライト編「<女流>放談」岩波書店 ISBN:9784000613118
-関秀志編「札幌の地名がわかる本」亜璃西社 ISBN:9784906740345
-小和田哲男監修「大江戸 武士の作法」G.B. ISBN:9784906993659
-P・ハーリヒー「ウォッカの歴史」原書房 ISBN:9784562055630
-H・テルトレ「地図で見る 東南アジアハンドブック」原書房 ISBN:9784562055654
-「旭川 昭和ノスタルジー」ぷらんとマガジン社 ISBN:9784904803141

2019-02-17

今週のブルーインパルス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-肉そうきゅー。「箱庭ニ咲ク雌ノ華」ジーオーティー ISBN:9784814801565
話○ 抜○ 消小 総合○

斜陽の名家を再興すべく未亡人学園長は絶倫調教師を雇い養女たちを立派な肉便器へと仕立てあげ……表題作長編全10話。ハードな性的調教によりどこへ出しても恥ずかしい一人前の精液便所となったドスケベガールズが派手派手しいアクメ顔さらしハート目絶頂の淫猥すぎる光景を読者の脳裡へ怒濤のごとく絨毯爆撃の作者最新刊は抜き物件としての通算12冊めにして本レーベルからの5thコミックスだ。
キャリア初期はおもに故「コミックポプリクラブ」(マックス刊)を拠点にさわやか和姦エロスを描いてきたこの人がにわかに作風をチェンジしたのは当版元の電子配信誌「コミックグレープ」に移籍してからのこと。ただ描くものの傾向は変わっても作品産出ペースの速さはあいかわらずで、前単行本「花園ノ雌奴隷」刊行からジャスト1年の比較的短いインターヴァルを経てこの新作をリリースである。
キュートなアニメ絵ベースの作画がデビュー時からの最大のウリだが、歳月の経過とともに描線の華やかさも巧みなトーンワークもいっそう洗練されいまや完成形。収録作すべて2018年に入ってのグレープ掲載分と最新原稿ばかりゆえクオリティの高さは折り紙つきだ。なお先日レヴュった同時発売のぎうにう同様に出版社提供の新刊情報から内容サンプルや各ショップ購入特典を参照可能なので、これまで肉そうきゅー。漫画に触れてこなかった諸兄はまずそちらをチェックしておくのをオススメ。
1冊まるごとの長編ゆえ登場ヒロインは少数精鋭で、JK3名+未亡人+異人メイドの5人衆。基本的にキュートフェイス&ビッグバストのみんな大好き童顔巨乳系の造形であり、奥さまですらティーン同然の愛らしさなので熟女スキーは回れ右。またとある事情により全員未貫通という処女厨垂涎の設定なのでヴァージン大好きっ漢はお見逃しなく。ともあれ彼女らのたわわな肢体が男を受け入れさまざまな性戯をほどこされるうちすっかりドエロいザーメンタンクと化すのだからたまりませんな!
深窓の令嬢が集まる女学園を経営する名門「三季園(みきぞの)家」は当主の死去により未亡人・氷華(ひょうか)が学園長を継いだものの経営は右肩下がり。名家の威光を取り戻すべく彼女が選択したのは3人の養女――橙香(とうか)・桜里愛(おりえ)・紫苑(しおん)をセックスの道具として政財界に暗躍させお家の繁栄に貢献させること。3姉妹の調教師として雇われた精力絶倫中年男・荒木田丙蔵(あらきだへいぞう)は命じられるがまま少女たちの純潔を奪いそれぞれの性格に合せた多彩な技巧を尽くして少女らをちんこのことしか考えられないメス奴隷へとおとしめてゆくのであった……というのが物語の基本プロット。とまあそんな具合で従来どおりのSM色濃厚なマインドコントロール調教ネタが炸裂するのだけど、ビックリしたのはその後の展開。グレープに来てからの肉そうきゅー。作品は女子の人権おかまいなしの凌辱劇をモリモリくり広げるのが定番だったはずが、いつの間にかじつは好人物だった丙蔵に女子みな惹かれてゆきなにやらラヴラヴな雰囲気すらかもし出されるのだ。加えてネタバレ防止で詳細は省くが最後のある決断により当主までもが彼の忠実なるしもべとなって当初より甘々な関係だったメイド少女・アルヒデーヤを含めた犯り放題ハーレムが完成。まるでポプリ時代を思わせるそのスウィートなアトモスフィアはガチの催眠だの精神支配だのを期待して購入した方を裏切ることになりかねないけれども、昔からこの人の作品を読みつけていた自分はダーク風味に食傷していたので今回の路線変更はうれしい不意討ちだ。まあ昔はイケメンだった野郎キャラはキモデブに成り代わったままなのでそこは取り返しが付かないけれど、かつての肉そうきゅー。漫画を愛していた人はもういちど手にしてみる価値はあるかも。
ストーリー面ではいきなりの変化にとまどったものの、エロシーンの方はいつもながらのヒロインメス奴隷化プロセスを怒濤のごとく絨毯爆撃。1話あたり18-20ページのタイトな容量ながら、キャラ各個撃破の序盤からハーレム乱れ撃ちの最終盤まで濡れ場オリエンテッドなページ構成が貫かれ読者の股間もご満悦だ。初期の和姦エロ時代でもファックはSMティックなイジメプレイを多く盛りこんでいたのでここは昔からおなじみの肉そうきゅー。印といえよう。各種の性具をフル活用し前後の穴を酷使して女の子たちの快楽の扉を開き1匹の牝犬としてその才能を開花させるに至る一連のシークエンスをじっくりねっとり描写。ドマゾだったりアナル好きだったりイチャイチャ至高だったりと彼女らの個性に応じ調教方法もヴァラエティ豊かに展開。法悦の態でトロ顔さらし淫語マシンガン連射しながらハート目見せつけ昇りつめてゆく彼女らの子袋の許容量いっぱいに白くねばつく液体を執拗に叩きつけフィニッシュ。
覚悟を決め処女を捧げる決意をした少女らの汚れなき肢体を乱暴に揉みしだき敏感な部分を執拗に刺戟すると漏れてくるのはかすかな嬌声。汚れなき秘密の花園を怒張でこじ開け徐々に侵入させてゆき本格的な調教がスタート。破瓜の痛みはすぐさま未曾有の快感へと変わり少女たちは早くも女の悦びを覚えこまされてゆく。肉ヒダの1枚1枚を蠕動させ内奥を締めつけながらタイトに抱きつきハートマークを乱舞させるさまがいとおしくもエロっちい。もはや日本語にならない咆吼を発し幾たびも全身を打ち震わせ昇りつめてゆく彼女らのドスケベまんこめがけ幾度も特濃ザーメンの奔流をお見舞いだ。
汗だく汁だく断面図てんこ盛りのストロングファックはそのままに、以前の芸風へ先祖返りしたかのような甘い空気すらただよわせる調教ハーレムものとしては奇妙なアマルガム。このへんを独特の味として受け入れるか異端として拒絶するかはyour own riskで。個人的にはかつての明朗快活エロがちょっとだけ帰ってきた感じで歓迎なのだけど、次の連載はどういう路線で来るのか興味津々。登場ヒロインいずれもキュートかつド淫乱で大変よろしいのだけど、メイン扱いの3姉妹を差し置いて自分は銀髪碧眼メカクレ従順メイドさん・アルヒデーヤさんの健気な献身ぶりがまことに辛抱たまらんですたい。

Операция Барбаросса

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/17借出。

-小林紀晴「写真で愉しむ東京「水流」地形散歩」集英社新書 ISBN:9784087210569
-朝日新聞加計学園問題取材班「解剖 加計学園問題」岩波書店 ISBN:9784000612722
-塩見鮮一郎「最後の弾左衛門」河出書房新社 ISBN:9784309227542
-鈴木安男/猿谷應司/大塚節二「図解 よくわかる電車線路のはなし 第2版」日刊工業新聞社 ISBN:9784526079030
-丸山直起「ホロコーストとアメリカ」みすず書房 ISBN:9784622087342
-鈴木幸人編「恋する人間」北海道大学出版会 ISBN:9784832934023
-R・H・ラスティグ「果糖中毒」ダイヤモンド社 ISBN:9784478069745
-Л・М・パヴリチェンコ「最強の女性狙撃手」原書房 ISBN:9784562056118

2019-02-16

俺たちのフィールド

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/16購入。

-吉田敏浩「横田空域」角川新書 ISBN:9784040822327
-日本経済新聞社編「限界都市」日経プレミアシリーズ ISBN:9784532263966
-「サッカーダイジェスト 2019 J1&J2&J3選手名鑑 ハンディ版」日本スポーツ企画出版社 ISBN:9784905411628
-「週刊ベースボール増刊 2019プロ野球全選手カラー写真名鑑」

2019-02-13

Video Killed the Radio Star

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/13借出。

-吹浦忠正「オリンピック101の謎」新潮文庫 ISBN:9784101003863
-安藤寿康「なぜヒトは学ぶのか」講談社現代新書 ISBN:9784065131251
-大室正志「産業医が見る過労自殺企業の内側」集英社新書 ISBN:9784087208856
-東海林さだお「バナナの丸かじり」朝日新聞出版 ISBN:9784022515810
-増山かおり「死ぬまでに一度は訪ねたい東京の文学館」エクスナレッジ ISBN:9784767825533
-小泉和子編「楽しき哀しき昭和の子ども史」河出書房新社 ISBN:9784309750347
-MJ無線と実験編集部編「実用オーディオ真空管ガイドブック」誠文堂新光社 ISBN:9784416617304

2019-02-11

本日のカルーア・ミルク。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぎうにう「ぴゅあ×シコ×みるく」ジーオーティー ISBN:9784814801558
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

熱愛中の受験生バカップルは勉強も上の空でえっちに没頭中編3話+セックス大好きなのに全裸だけは見せてくれない奥さんのそのワケは……前後編+つれない彼女は寝ている間だけ素直になって本編&描きおろし後日談+独立短編7本。極上キュートガールズが大好きな彼の前でだけエロエロに豹変し膣内にたっぷり精液注がれて絶頂するベタ甘ストロングエロス満漢全席をお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
このたびめでたく初単行本のこの作家、しかしながらじつはけっこう前から漫画家としてのキャリアをスタートしている。自分がはじめてその名を脳裡に刻んだのは当版元が以前刊行していたコンビニ誌「キャノプリcomic」に登場したのを見てのことだからもう7、8年前の話。以後同誌が書店売りの「comicアンスリウム」へと看板を掛け替えたのちも期待のホープとして描き続けていたのが途中で急に執筆活動がストップしてしまった。その後はエロ漫画よりはイラストなど別分野のお仕事が中心となり極度に登場頻度も減ってこのまま原稿はお蔵入りしてしまうのかと思っていたところにようやくコミックス刊行の報で欣喜雀躍。当然のごとくデフォ買い確定で発売日まで全裸待機しておりましたよ。
実本を手にしていきなりこの秀逸なカヴァーイラストが目に入るのだからキャッチーネスは抜群。とびきり愛らしいフェイスでいながらこのむやみに肉感的なボディライン、そして透き通るようなお肌の彩色とまさに完璧な女体だ。正直ページを手繰る前にまずこの表紙絵で1発抜いてしまったほど。むろん漫画本編も流麗なタッチの萌え絵で、キャノプリ/アンスリウム掲載原稿に他社仕事分1本をプラスしたそれは帯で謳われるとおりデビュー作からのすべてを網羅。ただ前述したようにいっときお仕事のブランクがあり、大まかに2012-14年にかけての原稿と2017年末から直近までのそれとで時期が二分され、その新旧差はハッキリわかる部類。誰が見ても可愛いと感じる描線そのものは不変だがトーンワークや顔立ちのバランスはずいぶん変化していて年月の変遷を感じさせる。ただ古い原稿でも手抜きだとか雑だとかいう印象はいっさいないのでその点はご安心を。あと出版社提供のコミックス情報ページから内容サンプルや各ショップ購入特典が確認できるので、書店へ直行する前にそれらを覗いておくのがベター。
この非常にソフィスティケイテッドな筆致でものされる女性陣はハイティーン~20代前半あたりの黄金世代。昔の作品だと10代オンリーなのが直近作だとOLや人妻など年齢が上昇しているけれど、造形としては老若問わずキュートフェイス&ビッグバストの万人向けな構成だ(わずかに例外あり)。萌え萌えな顔立ちでいながらグラマラスかつ筋肉の存在がハッキリわかるフィジカルな肢体描写が独特のアンバランスネスをかもし出しなんともエロっちいのですよ。そんな彼女らは多種多様な性格づけながらそろってガール・ネクスト・ドア風の親しみやすいキャラメイクがなされ、どのヒロインにしても「こんな娘とときめくような恋愛をしたい!」と思わせるのがこの作家のたしかな力量を物語る。
すべてのお話はウブな彼氏彼女のドキドキタイマンラヴの構図が貫かれ、さまざまな形で恋に落ちてゆく2人の糖度10000%純愛模様を目の当たりにしてこっちまで赤面しそうな勢い。同級生から年の差カップル、昔からの腐れ縁あり偶然の出会いあり、ド直球に気持ちを表明するのから素直になれないのまで、いろんなタイプの愛の物語を訥々とつむいでゆくのだ。ときに強引なアプローチに出るお話もあるものの最終的には愛ゆえにすべては大団円となりハッピーに決着するので読後感はきわめて爽快。着実に心を通じ合わせ固く結ばれるバカップルたちの幸せな結末に読んでるこっちも心ほっこり股間はモッコリ。
そして意外にも(作者さますいません)しっかりしているのがそのエロシーン。純愛エロスゆえとりたてて奇抜なアイテムを援用するわけではなく基本はシンプルな肉体言語の応酬なのだが、艶めく肢体をハードに活用しながらガツガツ性器どうしの真剣勝負をくり広げるそれはなかなかにユースフル。1本あたり20ページ内外のタイトな分量ながらシズル感にあふれた汗だく汁だくファックを展開しシメはたっぷりナマ中田氏の光景を詳細射精断面図付きで大々的にフィーチャーだ。ことに秀逸なのがヒロインの子宮に景気よく注がれた白濁を彼女のその部分がゴクゴクと音を立てて受容するさまで、愛する人のすべてを全力で吸収せんとする心意気が伝わってきて感激至極ですよ。
紆余曲折ありつつもようやく互い想いあう心を確認したのちは2人してきつく抱き合いベッドイン。たわわな肢体をときに優しくときに激しく刺戟されたちまち瞳をうるませ甘い吐息をもらすのだ。すっかり準備万端の蜜壷へ元気いっぱいの暴れん棒をインサートしガツガツとストロークを刻みはじめると彼女の矯正もヴォリュームアップ。汗と涙とよだれまみれで未曾有の快感に体躯を打ち震わせ瞳にハートマークを浮かべながらギュッとしがみついてくるさまがいとおしくもエロっちい。内奥をきゅんきゅん締めつけながらはしたなく淫語まき散らし執拗に膣内射精を懇願するヒロインの子袋いっぱいに最後怒濤のごとくザーメンの奔流を叩きつけフィニッシュ。
その存在を認知したときからコミックス刊行をずっと待ちこがれていたけれど、2019年に入り間違いなくこの業界最高なデキの表紙を含めた完成形のコンテンツとしてこのたびようやく享受することができ感無量だ。先に述べたとおりデビューからしばらくの古い作品とブランク後の直近作との差異はあるが品質的には遜色なし。外出しエンドだったりおっぱい控えめ女子だったりの一部作品で若干私的実用度が低下したものの、総体としてはほぼ文句のつけようがないハードコア萌えエロの金字塔。現在はいろんな場所で引っぱりだこなので昔ほどコンスタントにエロ漫画を執筆するのは難しいかも知れないが、可能な限り雑誌でその姿を目にすることができればと願うばかりですよ。収録作いずれも大いに息子を酷使させてもらったが、なかでもキャノプリ初出時から脳天を撃ち抜かれた低身長ロリ顔爆乳作業着女子と体格差熱愛ガチファック「つなぎっこ」と、カヴァーを飾ったどこか不器用でいてほんとは彼氏大好きっ娘なヒロインの寝込みに猫耳装着エロを敢行の「すなおな」/「すなおなafter」がことのほかマイサンを直撃。

市立見○原○学3年生 爆乳便女巴○ミ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/11購入。

-ナナシ「イジらないで、長瀞さん(4)」講談社 ISBN:9784065144404
-ルッチーフ「奥さまは新妻ちゃん(1)」芳文社 ISBN:9784832270640
-「comicアンスリウム」2019年3月号

2019-02-10

今宵の代々木公園。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-神宮小川「爆乳ママはオナホール」海王社 ISBN:9784796412452
話○ 抜○ 消小 総合○

娘の彼氏と関係を持ってしまったヒロインはすっかり若いちんこのとりことなり本編&母娘ダブルで膣内射精され放題続編&描きおろしインターミッション+独立短編5本。周到な奸計にからめ取られ抵抗するすべを奪われてなすすべなく精液便所へと堕ちてゆく人妻たちのあられもない痴態をじっくりねっとり活写の作者最新刊は通算5冊めのコミックスだ。
商業デビュー当初はJK中心に描いていたのに昨今の神宮小川はすっかり熟女メインとなり個人的には忸怩たるものがあるのだけど、この作家のきわ立った量産能力については手放しで賞賛するほかない。2016年刊行のデビュー作「ゆる乳娘」から立て続けに4冊の単行本を世に送り出す早業はまるで週刊連載作家のよう。そして前単行本「他人の妻の寝取り方」発売から1年も経たずこの新刊をリリースという具合に今回も驚異のハイペースを維持。
クッキリハッキリ明快な描線でつむがれる少年漫画ティックな絵柄はこの業界だとむしろ希少種で、この1点だけでもう他作家との差別化に成功。絵ヅラ的にコッテリ濃厚とはいかないがベタ/トーンも巧みに貼りめぐらされ画面の寂寥感はない。収録作の初出は明記されていないが過去の仕事履歴などから察するに直近のWEB配信誌等での掲載分だろう。出版社提供のコミックス情報は残念ながら文字データのみで絵柄は表紙から推測するほかないけれど、最新原稿ばかりゆえ中身のモノクロ原稿とは完全コンパチでジャケ買いも安心。
単行本タイトルで訴求するとおり、登場するのは親子丼ものに登場するJK1名を除きすべて愛する旦那をお持ちの有閑マダム。これまた表題どおりお顔を凌駕する勢いの巨大な双丘をみなさん例外なく標準装備でまことに眼福だ。強くディフォルメを効かせた絵柄ゆえ若妻はおろか思春期の子供までいるガチのアダルトさんでさえルックスは非常に愛らしく、熟女を大の苦手とする自分がこの作家の新刊をどうにか継続的に購入できているのもそのおかげ。そんなカワイイ奥さま連中がこぞって夫以外のちんこに征服され爆乳ブリブリ揺らしつつアヘりまくるのだからたまりませんな!
ポップでキャッチーな作画とは裏腹に、情念うず巻く淫靡な寝取られ劇を毎回くり広げる強烈なギャップが神宮小川漫画の魅力。この新刊でもその構図は堅持され、実の息子だの娘の恋人だのダンナの連れ子だの義兄だのにヒロインがガッツリ犯され続けるうちすっかりセックスのとりことなり精液便所として永遠の忠誠を誓うに至る一連のシークエンスを執拗なまでの筆致でつむいでゆくのだ。ことに完全に堕ちきるまで間男がネチネチ言葉責めするその呪詛のような科白まわしは圧巻であり、ついに陥落し恥も外聞もなく淫語乱射するエロメスどもの行状とあわせ、この作家特有のキレのよい言語センスが随所にうかがえる。最愛の夫を裏切り肉欲の畜生道へと足を踏み外してゆく彼女らはしかしながらすっかり満たされた表情で瞳にはハートマークを浮かべ完全なる性奴隷としてその後の人生を送るのだ。
描きおろしパートを除き1本あたり26ページとゆったり取られた容量の大半をエロシーンに割き股間のお供としてきわめて実戦的。比較的シンプルな絵柄にもかかわらず前述の巧みな科白まわしのアシストもあり濡れ場は非常に濃厚であり、この作家得意のダイナミックボディがド派手に揺れ性器どうしハードに合従連衡するさまがまことにパワフルだ。メス堕ちプロセスの過程で行為も過激化し、各種性具の活用やアオカンに母娘丼、はたまたものによっては触手凌辱まで登場し多彩なエロスを堪能できる。ほとんどの話で膣内射精複数ラウンド制となっているのもうれしい点で、ダンナ以外のちんこに絶対服従を誓い心底幸せそうなアヘ顔さらしながら幾たびも妊娠確実の孕み汁を注がれはしたなくイキ狂うエロBBAどもの艶姿で自慰表明もはかどりまくり。
言葉巧みに誘導され、あるいはこっそり罠を仕込まれて、女たちはその豊満な肢体を夫以外の前でさらけ出す。エクストララージバストを乱暴に揉みしだかれ敏感な部分を執拗に責めたてられるうちやがて漏れ出るのはもはや母ではない単なる牝の嬌声。すっかりうるんだ蜜壷へいきり立つ怒張を突き立てられ粘膜も破けんばかりにストロークを刻まれていつしか拒絶は積極的受容へと変わり、最愛の人でない体躯へしがみつき快楽享受に没頭。子宮の奥までガツガツほじくられ悶絶する彼女はついに隷属の言葉を口にのぼせその後褒美にたっぷりと白濁を子袋に叩きつけられ絶頂するのだ。
サッパリ系の絵柄からは想像もつかないドロドロNTRフルコースの横溢に今回もすっかり翻弄されましたよ。あいかわらずこの出版社では熟女専科のようだけど、最近は他社でママンにこだわらない作品もものしているのでそっちが単行本にまとまるのがいまから楽しみ。このたび収録の物件中では唯一の連作にして例外的にティーン女子も登場する母娘両獲りもの「娘のカレシの肉便器」/「妻と娘のご主人様」と、ダイエットをもくろむ短髪爆乳人妻が義兄の謎アイテムの餌食となって不義見通ザーメン注入されまくり「誰でも簡単・触手ダイエット」でもってことのほかティッシュを費消。

Поднятая целина

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/10借出。

-片山杜秀「ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる」文春新書 ISBN:9784166611911
-深見浩一郎「巨大企業は税金から逃げ切れるか?」光文社新書 ISBN:9784334039813
-小林真理「画家のブックデザイン」誠文堂新光社 ISBN:9784416718216
-荻上チキ「すべての新聞は「偏って」いる」扶桑社 ISBN:9784594078706
-増原綾子/鈴木絢女/片岡樹/宮脇聡史/古屋博子「はじめての東南アジア政治」有斐閣 ISBN:9784641150584
-オガワカオリ「全国もなかぼん」書肆侃侃房 ISBN:9784863853386
-K・デ・ラザリ=ラデク/P・シンガー「功利主義とは何か」岩波書店 ISBN:9784000229623
-A・ギャレルズ「プーチンの国」原書房 ISBN:9784562054190

2019-02-09

今週のブランドあわび。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-国崎蛍「みんな小っちゃくて みんなエッチ」ティーアイネット ISBN:9784887747180
話○ 抜○ 消小 総合○

ロリっ娘ばかりの銭湯でガチハメ中田氏三昧極楽アハ体験本編&巻頭フルカラー後日談+前単行本収録シリーズ新エピソード2本+独立短編3本。セックス好きすぎなランドセル世代ガールズの狭隘な膣内に勢いよく特濃ザーメンを注入しまくりの問答無用ストロングファック満漢全席をお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。なおヒロインの年齢層的に某密林ではその存在を完全に抹殺されているので、書誌データリンクはまんが王のサイトへ。
数年前までの「コミック夢幻転生」をはじめとするTIの雑誌群で目にするのはもっぱら巨乳系ばかりでロリ漫画は本当に絶滅危惧種だった印象。そんななかデビュー当初からつるぺたオンリーで活動してきたレアな存在であり、2016年に上梓されたこの人のデビュー単行本「子供だってエッチなの」が世に好評で迎えられてからは俄然この出版社も貧乳作品が増えた感じ。以来執筆ペースはいささか緩慢ながらもようやくストックがたまっておよそ3年近くのインターヴァルをはさみ待望の新刊リリースである。
いわゆる流行の最先端というタイプではないものの、オーソドックスなアニメ系の絵柄は端整かつキュート。若干あか抜けない感はあるがこれがむしろ少女のホコリっぽさとか体温の高さなんかをダイレクトに感じさせて妙にリアルなのだ。残念ながら収録作の初出がどこにも記載されていないが巻末著者あとがきと照合するに直近3年ほどの夢幻転生/故「BUSTERコミック」掲載分のようで筆致は安定。いつものように出版社公式サイト内の単行本情報ページからたっぷりサンプル画像をおがめるので、国崎蛍初挑戦の方はまずそちらを訪問しておくのをオススメ。
コミックス表題で謳うとおり、このたび登場するのはみなさん正真正銘の小っちゃいおにゃのこ連中。第二次性徴直前の頭でっかち体系がいやがうえにも幼さを強調しておりまことに犯罪ティックだ。華奢な手足に寸胴のトルソ、そしてあるやなしやのささやかな双丘とょぅι゙ょスキー垂涎の光景がどこまでも広がる。髪型と若干の胸囲差以外は女子みな同じ顔立ちでタイマンものはともかくハーレムネタだといささか胸焼けするけれど、逆にこのルックスが気に入れば頭からシッポまでこのうえないワンダーランド。
物語はいずれも男子サイドが特段の努力をせずともヒロイン側から積極的にアプローチされては彼女らのちんまいボディへドプドプ膣内射精のタナボタエロス。その様相も1on1から3Pにハーレムとすべての類型が出そろいまことに豪華絢爛だ。父娘だの兄妹だのの近親あり見ず知らずの女の子大バーゲンありと関係性も多彩。あと個人的には前作で多く見られた女の子のやや嗜虐的なふるまいがマイルドになりラヴ度が増したのが加点材料。作画同様にきわ立って個性的ではないけれどまことに堅実なお話運びで、ちびっ娘たちとの危険なラヴ・モーションに心ときめかせ股間は屹立しっぱなし。
そして国崎蛍最大のストロングポイントはやはりエロシーンそれ自体だ。30ページ内外から最長54ページにもわたる潤沢なヴォリュームを存分に活かし義務教育世代のすべすべボディを精液で満たしてゆく過程をじっくりねっとり活写。視界良好のスリットへ凶悪な大人ちんこが容赦なくねじこまれ粘度の高い白濁を幾たびも発射のスペクタクルな光景が横溢するのだ。加えてこの人のなによりすばらしい点が執拗なまでの中田氏断面描写で、年相応のちっちゃな子宮の許容量いっぱいにスペルマがぶちまけられるさまがカメラ・アイで精密に映し出されまことに絶景。このすばらしき性器結合図フィーチャーがある限り俺はこの作家の単行本を購入し続けるだろう。
まるでおこちゃまなのに早くも大人の男を手玉に取る小悪魔ぶりを発揮し少女の方からセックスをおねだり。ちんまい体躯を強引に押しつけてくるものだから辛抱たまらず未成熟ボディにダイヴインだ。自分からビッグコックをほおばり全力ご奉仕の彼女らの口腔めがけ早くも先走り汁を注入。休むいとまもなくこんどは聖なるタテスジへ怒張をねじこみ粘膜どうしの真剣勝負をスタート。全身汗みずくになりながら未曾有の快感に打ち震え小学生がまだしちゃいけないイキ顔さらけ出すさまがエロっちくてたまらない。もはや自分から腰を動かしエロワード乱射しながら行為に没頭するヒロインの初潮前まんこめがけ2度3度4度とザーメンの奔流をお見舞いだ。
大量の性器結合/射精断面図をフィーチャーしながらのおこちゃまセックスフルコースを堪能しお腹いっぱい。本来はつるぺた女子よりロリ巨乳っ娘が好みな自分も、この作家の描く問答無用連続ナマ中田氏の威力を前にすれば股間は無条件降伏ですよ。ただ前作に引き続きヒロインの描き分けには難があるので次作以降はこのへんの改善にも着手していただければと思う。このたび収録の物件のなかでは、単行本中最大のヴォリュームを活かしロリ姉妹まんこをダブルでご賞味しまくり射精大会の「マイシスターズ・ていくけあ」と、やけに色っぽい実娘の親友と濃厚疑似親子プレイでガチハメ三昧「パパはロリコン」が私的フェイヴァリット。

東郷っくす

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/9購入。

-丈「宇崎ちゃんは遊びたい!(2)」KADOKAWA ISBN:9784040730950
-沖浦和光「天皇と賤民の国」河出文庫 ISBN:9784309416670

3月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201903&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201903&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:秋葉凪人・岡田コウ・たかやKi・なぱた・はるきち・ぴかお・杜拓哉

乙編成:愛上陸・さじぺん・ジョン湿地王・zen9・宝あきひと

ってなとこ。

いやあ3月は豊作だなあ! 業界大手クラスが年度末を狙いこぞって参戦ってな感じの豪華ラインナップ。確定クラスはどれも鉄板で抜けまくる作家ぞろいだけど、そんななか8年ぶりの新刊にして最後の単行本らしきことを作者が示唆している秋葉凪人が楽しみだったり不安だったり。

2019-02-06

機動戦隊ガンガル

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/6借出。

-中島淳一「日本列島の下では何が起きているのか」講談社ブルーバックス ISBN:9784065135211
-小林昇「日本プラモデル六〇年史」文春新書 ISBN:9784166611973
-加藤登紀子「にっぽん漂流」アルファベータブックス ISBN:9784865980615
-D・アイカー「死に山」河出書房新社 ISBN:9784309207445
-I・サン=メザール「地図で見る インドハンドブック」原書房 ISBN:9784562055678
-W・ブルム「アメリカ侵略全史」作品社 ISBN:9784861826894

2019-02-03

今月の遷移元素。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-鉄山かや「処女ホリック」文苑堂 ISBN:9784861173127
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

純情可憐ハイスクールガールズと恋に落ち甘く激しくメイク・ラヴ短編全8本。多種多様な萌えっ娘どものはじめてを美味しくいただき初物まんこにガッツリ膣内射精のスペクタクルな光景をキャッチーな筆致でもってお届けする作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なお著者名は特段ひねることなく「てつやまかや」と読み下せばよろしい模様。
創刊以来この版元の総合エロ漫画誌「コミックバベル」を定期購読しているので文苑堂の執筆陣はおおむね把握しているつもりだったけど、2019年1月の新刊情報を見て「これ誰?」と脳内データベースが完全に白紙だったのがこの人。ググってみるとそれも当然で、バベルでなく電子配信の「コミックエウロパ」を主戦場にしている作家と知る。その後バベル本誌にも作品が1本載ったとはいえほぼ予備知識皆無での単行本チャレンジですよ。
キュートフェイス/ビッグバストのセーラーっ娘がたわわな双丘を景気よくご開帳のたいそう訴求力の高い表紙がぼくらをお出迎え。中身のモノクロ原稿もカヴァーに準じた非常にラヴリィな絵柄で、いまは亡き萌えエロ専門誌「コミックポプリクラブ」(マックス刊)が健在だったら絶対に同誌がスカウトしていたタイプ。扉にある収録作の初出一覧と照合するに執筆順と逆の収録で、前述したバベル掲載分を除きすべてエウロパ掲載の作品たちだ。直近の作品に比べ古めのそれだとトーンワークが甘くときおりデッサンの崩れが散見されてとやや仕上がりにバラつきはあるが極端な差異はないかと。ちなみに出版社公式サイト内のコミックス情報ページで1話試し読みを、作者pixivアカウントの発売告知からサンプル画像をそれぞれ閲覧できるので、鉄山かや作品にはじめて触れる方はそれらをチェックしたのち購入可否を判断すべし。
このたび我々の股間の愉悦に貢献してくれる女性陣はハイティーン制服女子を中心に上下方向数名をプラス。他の女の子よりひと回り若い推定JC級の女子と逆に最年長たるたぶん社会人のお姉さんを含めすべてセーラー服着用で行為に及ぶというこんいろ大好きっ漢垂涎の情景だ。わずかな例外を除き萌え萌えフェイスにご立派な双丘が組み合わされた童顔巨乳系の造形でまさに俺のストライクゾーンど真ん中。関係ないが男性陣がみなさんやけにイケメンな王子様テイストの造形なので、そのペンネームから推測されるとおりおそらくは女性作家であり、男性向けエロに来る前はBL/TL系でキャリアを積んできたのだろうなと愚考。
スウィートネスあふれる作画にふさわしく、くり広げられる物語の方もまた糖度1000%の甘々イチャラヴ専科。それも3Pだの多人数だの邪道はいっさいなく全作1on1のバカップル純愛ストーリーとなる。展開そのものは正直いささかインスタントで結局のところ相思相愛な2人がストレートに結ばれる以外のルートは存在しないのだけど、ヒロインが当初つれなくしてみたり合体に至るまでにちょっとしたトラップを設けたりと各話趣向を凝らして陳腐化を防ぐ配慮がなされているのは美点。また個人的にはさほど重要な要素ではないものの単行本タイトルで謳うとおり全ヒロインが未体験ガールなので、ヴァージン喪失シーンを存分に堪能したい貴方ならばマストバイ。
愛し合う彼氏彼女がはじめて床を共にする濡れ場は意外にも盛りだくさんであり、ヌルめの萌えエロという先入観をくつがえされてうれしい誤算だ。1本あたり22-24ページのそう多くない分量ながら本番突入はかなり早く、ムチムチボディを激しく貫いては子宮の奥深くまで大量の白濁を叩きつけるまでの一部始終をじっくりねっとり展開。豊満な肢体をブルンブルン揺らし肉厚の蜜壷へビッグコックをゴリゴリねじこまれて表情をトロトロにクズし未曾有の感覚にイキ狂うヒロインの絶品アクメフェイスに辛抱たまらんですよ。ぶっかけやらゴムつきやらへ逃げずに必ず膣内射精でシメのフィニッシュも個人的加点要素で、激しく嗚咽しながら怒濤のごとく精を注がれハート目絶頂する彼女らの痴態で我が精嚢のストックもスッカラカン。
紆余曲折ありつつも互いに想いあう気持ちを確認したのちはすぐさま褥へ直行。制服の下に息づくラージおっぱいを解放するとご立派な双丘がプルンと出現し、矢も楯もたまらず先端にしゃぶりつくと彼女らはたちまち甘い吐息。すっかり準備万端の秘密の花園を押し開き前人未踏のその部分へ侵攻を開始だ。破瓜の痛みに一瞬涙するもたちまち未知の快感に脳髄を支配され全身汗みずくになりながら覚えたてのセックスに没頭するさまがエロティックでたまらない。体位を変え角度を違えながら内奥を突き上げられるたびタイトに抱きつきはしたなくエロワードを乱射するヒロインの処女まんこめがけ最後にたっぷりとザーメンの奔流をお見舞いだ。
おそろしくキュートな筆致に思った以上の破壊力抜群なストロングファックが加わった萌えエロの新星爆誕。個人的にはおっぱい小さめ女子だと若干抜き度が低下したけども、総体としてコスパ良好の精液分泌支援物資だ。加えて面積こそ大きめなもののかなりトーン薄めの性器修整もうれしい。お話運びはややコンビニエントであり作画にもまだあやしい部分はあるけれど、初手からこれだけのパフォーマンスを見せてもらえば今後の成長も大いに期待できようというもの。できればエウロパのみならず毎月買っているバベルの方でもひんぱんに描いていただければ重畳きわまりない。どのお話も大いに股間を活用させてもらったが、なかでも表紙登場のド迫力おっぱいヒロインが不注意でケガさせた男子の性欲処理を担い本番までされちゃって「キズモノにしたセキニンをとります!」と、彼氏と上手くいかないと語る激カワ妹ちゃんの依頼でその豊満ボディを詳細チェックの「嘘つきシスター」がことのほかfeel so good。

アイアンシェフ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/3借出。

-伏木亨「だしの神秘」朝日新書 ISBN:9784022737021
-小野秀樹「中国人のこころ」集英社新書 ISBN:9784087210583
-前田秀一「トコトンやさしい紙と印刷の本」日刊工業新聞社 ISBN:9784526079139
-釈徹宗/毎日新聞「異教の隣人」取材班「異教の隣人」晶文社 ISBN:9784794970619
-斎藤勝裕「世界を変える電池の化学」C&R研究所 ISBN:9784863542686
-林忠彦「昭和を駆け抜ける」クレヴィス ISBN:9784909532138
-読売新聞北海道支社編集部編「ほっかいどう先人探訪」柏艪舎 ISBN:9784434254499
-J・アル=カリーリ編「サイエンス・ネクスト」河出書房新社 ISBN:9784309253879

2019-02-02

今晩の喜び組。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-わなお「アンチアガール!」茜新社 ISBN:9784863497511
話○ 抜○ 消小 総合○

生活に疲れ心病む男たちを少女たちが無償の愛で癒しまくり表題作オムニバスシリーズ5本+独立短編2本。たわわな肢体をフル活用し性欲処理に全身全霊で尽くしてくれる聖母のごときヒロインズに身も心も甘えまくれる至上のヒーリングスペースが広がる作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
諸事情あり定期購読しなくなってしまったうえ先日残念ながら休刊した当版元のJK専門誌「コミック高」はしかしながらその驚異のスカウティング能力で多数の有望作家を発掘し我々に提示することで業界の発展に貢献したといえよう(そして縮小営業ながら後継誌も発刊される)。そんな同誌から飛び出した期待の新星のひとりがこの人。
チアコス女子たちがその豊満なボディを景気よくさらけ出し我々を熱烈歓迎のカヴァーイラストでいきなりツカミはOK。中身の白黒原稿も非常にポップ&キャッチーなアニメ系の絵柄で、エロ漫画というよりヤンマガだのヤンジャンだの一般青年誌でフツーに描いてそうなメジャー感がある。例によってここは収録作の初出をまったく明記してくれないがおそらくはすべてコミック高掲載分のはずで品質は高値安定。出版社公式サイト内の単行本紹介では書誌データが参照できるのみだが、作者pixivアカウントで表題作第1話のサンプルをおがむことができるので、不見転のジャケ買いに不安を覚える方は先にそちらをチェックしておくのをオススメ。
後述するように本作は連作パートと読み切り群とに二分されるのだけど、コミック高掲載分となれば当然どちらもヒロインはJK専科。愛らしいお顔に大人顔負けのド迫力ボディが付属したみんな大好き童顔巨乳女子が勢ぞろいだ。唯一登場するママンも熟女感よりはキュートネスがきわ立つ造形で青い果実スキーの自分もこれなら大丈夫。生真面目なのからギャルギャルしいのまで多種多様なティーンズ連中にこぞって甘えまくれるのだからたまりませんな!
巻末収録の短編2本を除くコンテンツの大半は単行本タイトルにもなっている連作シリーズ「アンチアガール!」。要はよくあるチアガールエロの体裁をまとっているのだが、わなお漫画における彼女らは「がんばって!」と男子諸君を激励するのではなく、むしろ逆に「がんばらないで!」とひたすらご奉仕し甘えさせるのが応援スタイルなのだ(ゆえにアンチア=アンチ(反)チア(励まし)なのである)。その慰安対象も花形のスポーツ部員などではなく仕事疲れのリーマンや虚勢を張るボンクラ学生など社会のカースト下位に位置するものであり、ままならぬ人生に疲弊した彼らを無条件で受け入れ全力で甘えさせることに生きがいを覚える少女たちの青春性様をヴィヴィッドに展開。完全なオムニバスとも一連のシリーズとも言えない微妙な描かれ方ではあるけれど、多種多様なアプローチで性欲処理に尽力してくれるさまに我々読者もすっかり骨抜きですよ。読み切り群も構図としては冴えない野郎どもに無償の愛を注ぐ少女たちの物語と、この作家は徹底的にヒーリングエロスのみを我々の前に押し出してくる。
1本あたり22-24ページの平均的な容量ながら、女子高生特有の弾むような肢体が画面狭しと乱舞する濡れ場はなかなかの対股間破壊力だ。バブ見あふれる彼女らのたわわな双丘に顔をうずめ小さな子供の昔に帰って頬ずりしながらハードに怒張を打ちこみJKママンまんこにガッツリ膣内射精のマーヴェラスな光景がどこまでも広がる。ド派手なイキ顔百面相やら大量にフィーチャーされる性器結合/射精断面図やらの各種エロ演出も盛りだくさんで、読み手の自慰表明を的確にサポート。
上司に叱咤され意気消沈の中年男性も社会からつまはじきのホームレスも、彼女たちは天使の笑顔で迎え入れその豊満な胸に顔を抱えこんでくれるのだ。10代特有の甘やかな香里に包まれながらいつの間にか股間はその谷間に包まれ両サイドから激しく圧迫されると同時に亀頭を舌先で責めたてられてたちまち第1ちんこ汁を放出。休むいとまもなく少女は屹立したままの怒張へ自分から腰を沈め粘膜どうしのハードな摩擦運動を開始。実母のごとく優しい言葉をかけながらもグラインドはいっこうに止むことなく、微笑みはいつしかトロトロのイキ顔へと変貌。ビッグバストをブリブリ揺らしながら法悦の態でよがり狂うヒロインの慈母まんこの最深部めがけ怒濤のごとくザーメンの奔流をお見舞いだ。
殺伐とした日常に心荒む貴方も、わなお漫画のもたらす癒しに満ちあふれた空間に触れるうちすっかり活力を取り戻せること請け合い。少年漫画さながらの軽快かつダイナミックな作劇は一方でしっとりした叙情はどうしても薄れるけれど、精神賦活剤としてはこの描き方で正解だと思うので引き続き我が道を貫いていただきたいもの。収録物件中ではやはりタイトル・チューンの存在感が圧倒的で、なかでも虚勢を張っていた幼なじみツッパリ男子をふだんはお堅い委員長がママンさながらに癒しまくってくれる第3話が一番の私的お気に入り。

ICE CANDY

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/2購入。

-八木澤高明「娼婦たちは見た」角川新書 ISBN:9784040822891
-橋本倫史「ドライブイン探訪」筑摩書房 ISBN:9784480818508

2019-01-31

本日の終末思想。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-美矢火「色めき出す世界」文苑堂 ISBN:9784861173134
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

灰色の日々から2人して逃げ出した中年男と少女の行く末は……前後編+独立短編4本。無邪気だったりワケアリだったり多種多様な男女の純愛模様を流麗なヴィジュアルと熟達のストーリーテリングの両輪でもってお届けの作者最新刊は通算4冊めにしてこの版元からの3rdコミックスだ。
老舗のエロ漫画誌に伍し2010年代に入って創刊の新規参入組ながら、この出版社が世に送り出した「コミックバベル」はすっかり世間に定着。そんな同誌のスタート時点から現在に至るまで主力作家として活動を続けるのがこの人。執筆ペースもけっして爆速ではないながらも堅調で、2016年末に発売の前単行本「純愛リリシズム」からほぼ2年ぶりでこの新作リリースとあいなった次第。
エロ漫画らしからぬ……と言ったら失礼かも知れないが、なにやら一陣のさわやかな風が吹き抜けそうな清涼感のある表紙に思わず胸キュン(死語)。中身のタッチも端整かつ完成度の高い滑らかな作画で、明らかに現在この業界で主流のテイストとは異なるけれどもそんなのはまったくハンディにならない美しさだ。以前に別分野で長く絵の仕事をしていたのをカミングアウトしていたのでそちらでのキャリアが存分に反映されているのだろう。すべて直近2年以内のバベル執筆分と最新原稿ばかりゆえそのクオリティも非の打ちどころなし。なお出版社提供のコミックス情報ページや作者pixivアカウントの発売告知エントリから試し読みやサンプル閲覧が可能なので、美矢火に関する予備知識皆無の方はまずそれらをチェックしておくのをオススメ。
このおそろしく高品質なお筆先から生み出される女性陣は作中描写からおそらくはハイティーン専科で、キュートネス炸裂のお顔にまるで泰西名画のごとき完璧プロポーションの肢体が組み合わされた神の造形だ。おっぱいは充分すぎるほど大ぶりなのに腰は折れそうにか細く、そこからまた急激に肉づきのよい下半身へと伸びてゆく蠱惑的なボディラインには「ほぅ……」と嘆息するほかない。かくもパーフェクトな体躯とは裏腹にキャラ造形の方は喜怒哀楽のメリハリも効いたガール・ネクスト・ドア風の親しみやすさで、こうした落差もまた美矢火ヒロインならではの魅力。
美麗な作画のみならず、ときには軽やかにときにはしっとりと緩急自在のお話運びがこの作家のストロングポイント。掌編からロングラン作品まですべて1on1のタイマンラヴを貫き、紆余曲折ありつつも最後は心身とも深くつながり真摯に愛し合う彼氏彼女のピュアエロスをたっぷりページを費やし活写だ。10代女子固定の女性陣に対し相方たる野郎キャラは同世代からオッサンまで多種多様なのだけど、前作あたりからにわかにフィーチャーされ出したのが退屈なルーティンワークに疲れた中年男性。今回は唯一の長尺もの「逃避行」がそれにあたり、お互いままならぬ事情を抱えた少女と大人がそれらをうっちゃり衝動的に営業車で走り出し温泉にしけ込んで愛欲の限りを尽くすさまを描き出す。随所に回想シーンをはさみながらていねいに織り上げられる年の差カップルの純愛と肉欲との相克はやがてクライマックスに達したのちさわやかに締めくくられるのだが……それについてはぜひご自分の目でご確認を。
新刊の宣伝漫画的扱いの巻頭掌編「セーラー服着ろってバカなの!?」を除けば1本あたりみな30ページ以上の大ヴォリュームで、当然のごとくエロシーン密度も相応に高め。各種エロ演出をもれなく装備しながらも清冽なタッチのおかげで濡れ場にもほのかな上品さすらただよう。美矢火謹製の完璧ボディが画面狭しと入り乱れるなか日常のアルカイック・スマイルを娼婦のごときアクメ顔へと変貌させながら最愛の彼に抱かれイキ狂うドスケベヒロインズの痴態を存分にフィーチャーだ。
ときにすれ違いネガティヴな感情をぶつけ合ったりもした2人だけど、本当の気持ちを確認したのちはもう誰彼はばかることなくイチャイチャモード。生まれたままの姿で抱き合い互いの身体を密着させながら敏感な部分をまさぐるとたちまち甘い吐息。執拗な愛撫によりすっかり準備万端の蜜壷へ屹立したシャフトをねじこみ性器どうしのランデヴーを開始だ。激しく怒張を打ちつけるたび身をよじらせ涙ながらにハートマークをばらまき快感に没頭するさまがいとおしくもエロっちい。いよいよ感極まりラヴワードを乱射しながら昇りつめてゆく彼女の子宮の最深部めがけ最後に怒濤の勢いで白くねばつく漢汁を叩きつけフィニッシュ。
男女ともに揺れ動く心中をセリフのみに頼らず巧みなコマ割りとメタファを用いつつ描写してゆくストーリーテリングと、愛し合う同士結ばれる高揚感をダイナミックに押し出す画面構成の妙とで抜き用途のみならず漫画作品として充実した読後感を得られる逸品だ。前作に引き続いてのオッサン推しは巻末著者あとがきを見るに編集主導のようだが、たしかにエロ漫画購買層の高年齢化が著しいなか読者のシンパシィの対象としてこれを押し出したくなるのはわかるし、実際美矢火はこれを透明感あふれる純愛作品へと昇華できてしまうのだからさもありなん。ただそればかりだと胸焼けするし、この作家の描く軽妙なラヴ模様も自分は大好きなのでそのへんのさじ加減はバランスよくしていただければ。そんなわけであいかわらず砂上楼閣でありながら確固たるリアリティを持って提示されるJK×中年男のロード・ムーヴィ「逃避行」を必読として挙げつつ、同時に冴えない男性教師と無邪気な教え子との甘やかエロス短編「ブサメンがカワイイ彼女をゲットする方法」を大いにプッシュですよ。

משנה תורה

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/31購入。

-石井光太「「鬼畜」の家」新潮文庫 ISBN:9784101325385
-市川裕「ユダヤ人とユダヤ教」岩波新書 ISBN:9784004317555

2019-01-30

Красная икра

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/30借出。

-桜井弘編「元素118の新知識」講談社ブルーバックス ISBN:9784065020289
-宮川努「生産性とは何か」ちくま新書 ISBN:9784480071897
-前田朗「メディアと市民」彩流社 ISBN:9784779124624
-帰山雅秀「サケ学への誘い」北海道大学出版会 ISBN:9784832982314
-J・デイヴィス「消えた屍体」グラフィック社 ISBN:9784766132021
-J・A・リーバーマン/O・オーガス「シュリンクス」金剛出版 ISBN:9784772416399

2019-01-29

なぁゲームをやろうじゃないか!!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/29購入。

-桜玉吉「伊豆漫玉ブルース」エンターブレイン ISBN:9784047354821
-「COMIC阿呍」2019年3月号
-「COMIC快楽天」2019年3月号
-「コミックゼロス」#75

2019-01-27

冒険の世界史

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/27借出。

-米川正子「あやつられる難民」ちくま新書 ISBN:9784480069474
-石黒敬章「昭和8年」角川書店 ISBN:9784044001858
-加藤博「山の彼方の棲息者たち」河出書房新社 ISBN:9784309227429
-菊池壮一「書店に恋して」晶文社 ISBN:9784794970589
-河出書房新社編集部編「オウムと死刑」河出書房新社 ISBN:9784309248868
-J・A・デイヴィス「人体はこうしてつくられる」紀伊國屋書店 ISBN:9784314011648

2019-01-26

今宵の猫鼠合戦。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-綾枷ちよこ「若妻ざかり」ジーオーティー ISBN:9784814801503
話○-△ 抜◎-○ 消小 総合○

ダメな義兄に犯され無理やり身体を重ねるうちヒロインはいつしか彼にほだされ中編3話&独立短編3本。最愛の夫以外に熟れ熟れボディを蹂躙されるハメになり昼夜分かたず剛直をねじこまれるうち心とは裏腹に未知の快楽に全身を打ち震わせ子宮の許容量いっぱいに不義の孕み汁を注ぎこまれて絶頂する人妻たちのいけない行状をじっくりねっとり活写の作者最新刊は通算4冊めのコミックスにしてこの版元からの初見参だ。
男女ペアの作家ユニットとしてその旺盛な作品産出能力を商業に同人にとフルに発揮し幅広い活躍を続けるまさにいま脂の乗りきった人。そう言いつつ自分はしばらくの間申しわけなくもスルーしていたのだけれど、去年8月にジーウォークより上梓されたトータル3冊めにあたる前単行本「淫靡豊満な住人たち」でようやく記事を書かせてもらった。その記憶も鮮明なところ半年もしないうちにすぐさま新作リリースなのだからそのヴァイタリティには驚嘆するほかない。
カラー彩色の雰囲気といい帯訴求コピーといい、いかにも不穏なノリの表紙は美麗かつ淫靡なアトモスフィアをただよわせる。中身のモノクロ原稿もまた端整なヴィジュアルで、衝動的にジャケ買いしたとしても当初の期待を裏切られるようなことはまったくない。この出版社としてはめずらしく収録作の初出がなにも記載されておらず掲載誌も執筆時期も明確でないのだが、作者サイトの仕事履歴と付き合わせるにおそらく直近数年の「COMIC E×E」に載ったもののはずでクオリティの高さは折り紙つきだ。なおGOT物件の恒例として版元公式サイト内の単行本情報ページから内容見本や各ショップ購入特典を参照可能なので、綾枷ちよこ初心者の方はまずそちらのチェックを。
今回読者のみなさまに視姦されまくる女性陣はタイトルどおりの奥さま専科で、年のころ推定20代なかば~アラサー近辺あたりのヤングなワイフがズラリ。自分はハッキリと若い娘スキーのうえ昨今はさらにその性癖をこじらせてしまい「人妻」と銘打たれただけで速攻購入を回避するくらいにアダルトさん苦手なのだけど、この作家の手になるキュートな奥方連中なら美味しく受容できありがたい限りだ。とはいえむしろ世間では多数派であろう熟女大好きっ漢のニーズを満たすべくフェロモンダダ漏れ系御内儀さんも完備しているのでそちら嗜好の方はご心配なく。
お話の方も表紙の宣伝文句にいつわりなく全編これ不倫NTRのダークエロスがてんこ盛り。愛する夫の窮地を救うため、あるいは主人の不在の隙に間男の侵入を許し、彼女らは意に沿わぬ不義密通を強いられるのだ。上司だったり義兄だったり行きずりの男だったり大事な顧客だったりの寝取り男たちはこぞって精力絶倫の巨根ばかりで、いい人だけどセックスは淡泊なダンナでは味わえない圧倒的な快感にいつの間にか支配されついにはみずからちんこをおねだりする悲しいオンナの性が浮き彫りにされるっていう寸法ですね。すべての作品において夫はヒロインが自分以外の人間に身体をもてあそばれていることをいっさい知らされておらず、それがため善良かつ無邪気なコキュ(寝取られ男)の悲哀がいっそう読者の心をえぐるのだ。
わずか6本の収録本数ということはそれだけ1本あたりの分量が潤沢であり、必然的に道ならぬ欲望の交わりは緻密かつ濃厚なものとなる。豊満な肢体を肉欲にゆだね執拗に膣穴をほじくられては不倫セックスに没頭してゆく妻たちの痴態を活写だ。前述したとおり彼女らの伴侶はみな「いい人だけど性的には弱者」にほかならず、執拗でパワフルな寝取り男たちの果てなきストロングファックになすすべなく無条件降伏してはそのビッグコックに永遠の忠誠を誓うに至る。加えて綾枷ちよこ漫画おなじみの豊富な性器結合&膣内射精断面図が随所にフィーチャーされ、ヒロイン連中のとろけきったイキ顔百面相とともに読み手の自慰表明を力強くアシスト。
後戻りできない境遇へ追いつめられ奥さまたちはベターハーフを裏切って愛してもいない男と寝床をともにする屈辱を味わう。たわわな双丘を乱暴に揉みしだかれ秘密の花園をまさぐられては否応なしにたぎる怒張を膣内深くねじこまれ背徳の絶望に涙。しかしながらくり返し内奥を貫かれ粘膜も破けんかの勢いでストロークを刻まれるうち肉体は精神を裏切ってそのリズムに合わせ自動的に動きはじめるのだ。絶え間ない快感が脳髄に走りその都度はしたない嬌声を発し未知なる衝動に目を潤ませもはや陥落寸前。子宮口の奥までゴリゴリ突き上げられ最後にたっぷりと特濃ザーメンの奔流を打ちつけられたその刹那、すべての貞操など打ち棄てて肉欲の奴隷と化すことを自分から宣言し彼女は性の冥府魔道へと一直線だ。
展開そのものはおおむねテンプレ進行で新味には欠けるけれど(とくに短編群)、ベタなだけに脳みそのリソースを浪費せずひたすら人妻堕ちのエッセンスを堪能できる優秀な抜きツールとして機能する。個人的にはNTRはエロ属性としてプラスでもマイナスでもないのだが、この作家の描く絶品断面描写を怒濤のごとく摂取して気持ちよく抜かせてもらった次第。ルックスがあまりにも年増……ゲフンゲフン熟女寄りなヒロインだと若干私的勃起度が低下したものの、総体としては破壊力抜群の夜のお供といえよう。このたび収録の物件中では、どこか憎めない間男へ徐々にヒロインが心を許していくという普遍的な寝取られフォーマットからはやや逸脱した展開の長尺もの「ほほえみ」がイチオシ。

ひょうい☆ドン!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/26購入。

-たかやKi「恋糸記念日 新装版」ジーオーティー
ISBN:9784814801497
-石原俊「硫黄島」中公新書 ISBN:9784121025258
-「COMIC E×E」17

2019-01-23

Dr.キャツポー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/23借出。

-松井浩「強豪校の監督術」講談社現代新書 ISBN:9784065120491
-帚木蓬生「信仰と医学」角川選書 ISBN:9784047036086
-桑木野幸司「記憶術全史」講談社選書メチエ ISBN:9784065140260
-橳島次郎「もしも宇宙に行くのなら」岩波書店 ISBN:9784000253239
-大山礼子「政治を再建する、いくつかの方法」日本経済新聞出版社 ISBN:9784532176501
-中部博「スーパーカブは、なぜ売れる」集英社インターナショナル ISBN:9784797673678
-B・プライス「逆境だらけの人類史」日経ナショナル ジオグラフィック社 ISBN:9784863134263

2019-01-22

日本総赤化徴候司法部不祥事件禍因根絶の逆縁昭和維新の正機

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/22購入。

-佐藤卓己「テレビ的教養」岩波現代文庫 ISBN:9784006003999
-「コミックバベル」2019年3月号

2019-01-20

職業欄はエスパー

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/20借出。

-坂爪真吾「「身体を売る彼女たち」の事情」ちくま新書 ISBN:9784480071811
-関田淳子「花と緑が語るハプスブルク家の意外な歴史」朝日選書 ISBN:9784022630797
-今野真二「ことばでたどる日本の歴史 幕末・明治・大正篇」河出ブックス ISBN:9784309625119
-森達也「虐殺のスイッチ」出版芸術社 ISBN:9784882935117
-歴史教育者協議会編「これならわかる天皇の歴史 Q&A」大月書店 ISBN:9784272502240
-太平洋戦争研究会編「図説 写真で見る満州全史 新装版」河出書房新社 ISBN:9784309762760
-小杉泰/黒田賢治/二ツ山達朗編「大学生・社会人のためのイスラーム講座」ナカニシヤ出版 ISBN:9784779513312
-O・ハサウェイ/S・シャピーロ「逆転の大戦争史」文藝春秋 ISBN:9784163909127

2019-01-19

今週の日常言語学派。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ぽるたん「洗脳マゾ人形」エンジェル出版 ISBN:9784873068404
話○ 抜○ 消小 総合○

ドスケベ恵体を知らぬ間に蹂躙され特濃ザーメン注がれまくり短編全8本。繊細かつエレガントな作画はそのままにロリっ娘連中と叙情派ラヴの既刊とはまったく方向性を変えダイナミックボディ凌辱調教てんこ盛りのストロングスタイルへと舵を切った作者最新刊はじつに4年ぶりとなる通算3冊めのコミックスにして本レーベルからの初お目見えだ。
予備知識ゼロの状態でお試し買いした処女作「いもうと日和」(ヒット出版社刊/2011年)の鮮烈な印象にすっかり魅せられ即座にデフォ買いを決意するに至ったエロ漫画界でも屈指の個性派で、その後2014年に上梓された2冊めにあたる前単行本「みずいろしずく」も美味しく摂取した次第。しかしながらその後わずかに「コミックゼロス」(ワニマガジン社刊)へスポット参戦した以外はまったく消息を絶ち非常に心配したものだ。そこへ2年ほど前からどうやらこんどは「エンジェル倶楽部」へ活動の場を移したらしいと見聞したのだけど同誌を購読していない自分は現在ぽるたんがどのような漫画を描いているのか把握せずにこの新刊をゲット。そして俺がそこで目にしたものはというと……いやビックリ!
わずかにおっぱいさんも描いていたとはいえ基本つるぺた女子専科だったはずが、この新刊ではいきなり爆乳女子を大々的にフィーチャーでまずまっ先に仰天。ページを手繰って出てくるのもキラキラした描線こそ不変ながらむやみやたらと濃口のトーンワークに彩られたコッテリ系の絵柄へとシフトしており、前の2冊のみしか知らずに購入した読者が「これ名前だけ同じな別の作家と間違えた!」と錯覚しても不思議ではない。もとより作画のブレは大きかった人だけどこれだけ変遷が激しいのは久しぶりに見た。収録作すべて2017-18年にかけてのエンクラ掲載分と直近執筆のものでまとまりその意味で品質は安定しているが、なにせ既刊との壮絶なギャップがなあ……。なお出版社提供の単行本情報ページで書誌データやサンプル画像を参照できるので、初見の方も従来からのぽるたんファンも購入前にそちらをチェックしておくのを強くオススメ。
そんなわけでヒロインの年齢層も上限JCだった以前の作品群から一気にはね上がり、最低でも10代ラスト近辺で大半は社会人だの人妻だのの完熟レディースで占められる。とはいえ顔立ちは瞳のサイズがグッと小さくなりつつも昔をほうふつとさせるキュート寄りの造形で、ぽるたん作品の当初からの継続性をここだけは感じ取れる部分。一方で肢体描写はグラマラスというよりえらく骨太かつ大柄の日本人離れした圧倒的な体格となり、こちらは逆に前といちばん印象の変わるポイントだろう。やけにキモメンが増えた男性キャラに伍して見劣りしない――むしろ立派ですらあるアマゾネスたちをこのあと奸計に陥れ一人前の精液便所へとおとしめてゆくのですよ。
ストーリー面も絵柄同様に激変し、年長男子×年少女子のピュアラヴをときに甘くときにビターにつづっていた既刊2冊からいきなり「エンジェル倶楽部」お得意の凌辱調教ダークエロス専科へとメタモルフォーゼ。オーソドックスな強姦輪姦のみならずコミックス表題で謳うとおり薬剤だの専用アプリだので反抗的なヒロインを意のままに操り服従させる展開も目白押しだ。とはいえそこはこの作家のこと、官能小説ばりのテンプレ展開をゴリ押しする他のエンクラ執筆陣とは一線を画し欲望の深淵へと堕ちてゆく女たちの揺れる心情をこと細かに活写するのが特徴的。ときとして不必要にも思えるモノローグの多用は理性と情欲のバランスが崩壊する寸前で踏みとどまっている彼女らの未分化な感情、あるいは友情だけを心の支えに理不尽な仕打ちに耐え続ける不安定な気持ちをそれと知らせる精一杯のアラートなのだ。しかしながら取りすがっていた最後の望みが潰えたその刹那、ヒロインはすべてをあきらめ目の前の肉欲に屈してみずから1匹のメスへと回帰してゆく。
派手派手しいエフェクトを随所にぶちまけつつ巨大化した体躯をフル活用の豪華絢爛な濡れ場はとにかくその情報量の多さにうならされる。1本あたり22ページ固定の平均的な分量ながら、おっぱいもおしりもまんこもすべてが大ぶりな豊満ボディが画面狭しと行き交い大量の液汁と擬音にまみれながら淫語乱射しはしたないアヘ顔披露しながら子宮の奥へ妊娠確実特濃孕み汁を問答無用で注ぎこまれるさまがたまらなく淫猥だ。意志に反し体軀を好き勝手にいじくられながらいつしか圧倒的な快感に身をゆだねだらしなく絶頂するドスケベレディースの痴態を前に読者の自慰表明も止むことなし。
気に入らない相手や嫌悪すべきキモデブでもいつの間にかマインドコントロールされ抵抗するすべを奪われて彼女はそのたわわな肢体を強制的に開かされる。はしたない衣装に身を包み奇妙な性具を押し当てられながら敏感な部分を執拗に責めたてられるうちいつしか心は快楽に支配されやがて羞恥と嫌悪の感情は目前の麻薬的な愉悦に塗りつぶされてついに自分から挿入をおねだりするのだ。待望のビッグコックで膣内深くかき回され未曾有の衝撃に目を回しながら恥も外聞もなくエロワードをまき散らしヨダレたれ流しながら全身を打ち震わせようやくセックスのとりことなったヒロインへ完全支配の証として熱い白濁の奔流を執拗に叩きつけたその刹那、もはや1個の人間であることをやめた彼女は心底幸福そうに肉便器となる。
アモルフな感情が横溢する科白まわしはエロ漫画の心象描写としては明らかに過剰で、小難しいことを考えず抜きツールとしてのみ活用したい向きにはうざったく感じるかも知れない。しかしながらこうした抑えきれない衝動の表出こそがジャンル転向してもなお残る、ぽるたんでしかあり得ないアイデンティティの様相なのだろう。個人的にはおっぱい大増量はうれしいとしても平均年齢急上昇はマイナス要素ゆえ巨乳JCとかで読みたい気持ちはあるけれど、そのへんはエンクラの性質上かなり難しいのは承知しているので他媒体での執筆も検討していただければ。そんな俺なので収録作のなかではまだしも若い娘登場のオハナシが抜きやすく、良家のお嬢さまが元使用人の悪辣な罠にかかりレイプ凌辱の限りを尽くされて「星屑のかけらたち」と、気高く優しい先輩女子を非合法ソフトの力で思うがままに変態調教の「メス堕ち催眠アプリ」の学生ヒロイン主演2作品でおもにヌキヌキ。