2016-09-29

本年度の記念セール。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-なるさわ景「亡国魔王の星彦くん」ヒット出版社 ISBN:9784894657069
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

冴えないボンクラ高校生の主人公はある日突然異世界からの刺客に襲われたことから魔王の頭領として覚醒し周囲の女たちへ容赦なく種つけ三昧表題作長編8話&巻末おまけエピソード。問答無用射精断面絨毯爆撃で業界に君臨する作者初の本格ファンタシー大作は通算9冊めにして当レーベルでの4thコミックスだ。
この作家がくり出す壮絶なまでの中田氏フルスロットルの魅力に取りつかれた自分は彼のキャリア初期からその足跡を追い続け常にその動向に注目している。デビューから処女作発売までは意外と時間がかかったものの以後のリリースは順調そのもので、おおむね年イチ以上のペースを維持。そんなわけで当ブログ選定の2015年ベスト企画で堂々第6位の前単行本「夏の夕暮れ小道」(茜新社刊)から1年少々経過しての新作お披露目であり、この出版社からの作品集としては同じく昨春刊行の「はげませっ!エッチアガール」以来となる。なおこの人の単行本は出版社を問わず帯にいつもド直球すぎる惹句が添えられるのだが、今回のそれは「抜ける断面射精のNO.1!!」とまたしても身もフタもないですね!
明るく健康的な少年漫画系のタッチを出発点に、昨今では作画全般のコッテリ感が増していかにもエロ漫画そのもののテイストを徐々に附加。今回は現在の活動本拠地のひとつである「COMIC阿呍」誌上で2015-16年にかけ連載の直近物件ばかりゆえクオリティも高値安定。もはやこのクラスのヴェテランで表紙と中身の乖離などほとんどないけれども、念のため版元公式サイト内の新刊情報で内容見本を事前チェックしておくのもよかろう。
これまでにもオムニバス連作や数話構成の長尺ものは折につけ描いてきたけれど、1冊まるごとの大作シリーズはこの本がはじめて。しかもふだん手がける現代日本舞台のではない、いまとなっては比較的めずらしい多元世界ファンタシーエロという新機軸である。自分は同人の二次創作でいくつかその手の作品を題材に選んでいるのを読んだことがあるのでまったくなじみがないわけではないけれど、雑誌連載を見ずにいきなり単行本でこのオハナシに遭遇した方はビックリすること必至。
平凡な高校生・楠星彦(くすのきほしひこ)が寝坊しあわてて家を出るところからこの波瀾万丈の物語はスタートする。なにかと世話を焼く隣家の双子姉妹・宮守玲美/百合恵(みやもりれみい/ゆりえ)とともに登校した彼は転校生と名乗る少女・柳井李鮴(やないりごりー)になつかれるのだが……と、のっけから魅力的な女の子が周囲にドカドカ。そんな星彦に突如として李鮴が刃を向け急所を貫く! 瀕死の星彦に対し彼が悪魔の種族オーグルの皇帝後継者であり、それに対立する天使の種族アンジュの暗殺者であることを李鮴=リゴリーは明かし、ストーリーの基本設定がここで読者に提示される仕掛け。もっともリゴリーはたちまち返り討ちとなり覚醒した星彦のちんこパワーですっかり快楽堕ち、以後は次から次へとアンジュの刺客を手籠めにしついには護衛役のオーグルたる宮守姉妹や彼女らの母まで毒牙にかかり……と続々女子連中をモノにするわけですよ。途中からは完全に悪の化身として暴走し手当たり次第に女を犯す星彦を押しとどめる手段はあるのか!? というところで以降の顛末は実際に君の目で。
要するに今回は♂1×♀多数のハーレムエロスを展開するがためのファンタシー設定であり(星彦と関係しない娘もわずかに存在するのだけど)、濡れ場はおにゃのこ各個撃破の序盤からまんこ総勢前進陳列の後半部へ至り全員に子種を撃ちこんでめでたくボテ腹エンド。貧乳っ娘からビッグバストさんまで、青い果実あり熟しすぎのママンありと多彩なヒロインズの膣内へ容赦なく怒張をねじこみ子袋いっぱいに2度3度4度と受胎確実の孕み汁を延々ぶちまけるのだ。なるさわ景特有のねっとりした科白まわしをバックに従えつつ、射精の前駆から放出の瞬間、精液が子宮に浸潤してゆき完全に打ち止めたのちの余韻に至るまでの一部始終を詳細中継。
出てくる女子みな強大な力で褥に押しつけられ強引に下腹部を押し広げられて暴れん棒の侵入を許してしまう。執拗に腰を突き上げられ内奥を責め立てられて心ならずも膣内を締めつけグラインドに追随しながら甘い吐息をもらしトロトロのイキ顔を見せつける彼女らの痴態がたまらなく淫猥だ。いつの間にか自分から両足を巻きつけキツく抱きついてはしきりに膣内射精を懇願する彼女らのご要望どおり大量のザーメンを孕み袋いっぱいにリリース。とびきりの衝撃に全身を打ち震わせるヒロインズの陶酔しきった表情を見やりつつさらに2回3回と連続で精液を子宮の奥底へ叩きつけ、そのたび至上の快楽に身もだえし幾度となくイキ狂う女たちはやがて行為の成果を実感することとなるのだ。
そんなわけでもはや恒例となった連続膣内射精断面の大バーゲンに今回も我が砲身は無条件降伏。ハーレムものより1on1の方が明確にちんこ勃つ自分でさえこの人のくり出す壮絶なまでの中田氏フルバーストにはシャッポを脱がざるを得ない。とはいえラストの全員集合プレイがまんこおあずけだったのと個人的にはグッと来ない男の娘要素の投入などで既刊よりはほんのわずか抜き評価をマイナスした。いずれにせよ2016年現在のエロ漫画シーンにあって実用度では最右翼に位置する作家のひとりであることは間違いないので、とにかく速攻ちんこをしごきたいんだ!というニーズにはうってつけの1冊。あまた出演のヒロイン連中のなかでは、双子姉妹のママからすっかりひとりのオンナへと還り豊満バストを揺らしながら若者ザーメンの洗礼を受け絶頂のエレのオールさんと、唯一星彦の魔の手をまぬがれ別の男とのラヴラヴっぷりを独立エピで披露の暗殺部隊リーダー・ニーヤさんがえがったですな。

Blinded By The Light

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/29購入・借出。

-廣末登「ヤクザになる理由」新潮新書 ISBN:9784106106781
-熊谷徹「偽りの帝国」文藝春秋 ISBN:9784163904832
-英米文化学会編「英米文学にみる検閲と発禁」彩流社 ISBN:9784779122408
-NHK「プラタモリ」制作班監修「プラタモリ(1)(2)」角川書店 ISBN:9784041043202 ISBN:9784041043226
-有江力監修「図解でよくわかる 病害虫のきほん」誠文堂新光社 ISBN:9784416616796
-「道新スポーツ」2016年9月29日付
-「日刊スポーツ」2016年9月29日付
-「スポーツニッポン」2016年9月29日付
-「スポーツ報知」2016年9月29日付

2016-09-28

本日のペナント奪還。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-イコール「はついくコレクション」ヒット出版社 ISBN:9784894657076
話○ 抜◎ 消小 総合◎

爆乳転校生は校内カップルの縁結びに大活躍連作2本+独立短編8本+単行本発売宣伝ショート漫画。思春期入りたてなのに大人顔負けのビッグバストをお持ちの制服ガールズがはじめての体験にアンバランスな肢体を打ち震わせ幼い子宮に膣内射精され放題のすばらしすぎる光景を視界360度どこまでもお届けの作者最新刊は青年指定としての通算11冊めにして本レーベル発の2ndコミックスだ。
ゼロ年代なかばあたりのデビュー当初はガチロリ描きとして出発した作家だが、年齢もおっぱいサイズも多彩に描き分けさまざまな媒体を股に掛けて活躍を続けるオールラウンダーとして立派に成長。いろんな雑誌で描いているものだから単行本化のタイミング次第で大量リリースの年と空振りのときとが交互にやって来るのだけど今年は前者で、前単行本「発情・まどんな」が今年5月にエンジェル出版から上梓されたばかりだからわずか4か月でのすばやい再会だ。なお当社物件としては一昨年11月刊行の「とろりぃた」以来2年近くのインターヴァルを経てのお目見え。
キャリア初期から特徴的だったぷに系の愛らしいタッチはその美点を継承しつつ大人キャラの描写にも耐える艶っぽさを獲得し、シリアスな恋愛ものをつむぐのにも支障のない緻密さを手に入れた。とくに本作では2015-16年執筆の最新型イコールのみが収録されているのでその洗練ぶりがハッキリとわかる。おそらく彩色はヒット専属の表紙塗り師の手によるものだろうと推測されるものの、制服巨乳っ娘2名がダブルでおっぱいまる出しの煽情的すぎるカヴァーイラストも破壊力抜群で、もうこの1枚絵だけで100万回は射精できそう。むろん中身のモノクロ原稿も表紙に準じるすばらしいデキでジャケ買いしてもまったく問題ないと思うが、心配ならば版元提供の単行本情報ページで購入前の内容確認を。
前述したようにこの人はロリっ娘から熟女まで、完全つるぺたからド迫力爆乳までクライアントの要求に応じどんなタイプのヒロインでもそれらしく描きこなせる技倆の持ち主。しかしながら個人的にはたまらなくキュートで悪魔的にエロっちい巨乳ロウ~ミドルティーンこそがイコールの真骨頂だと思っている。そんな俺の願いをまるで見透かしたかのように、本作では10代前半からなかばまでのラヴリィフェイス/ビッグバスト女子がズラリと並んでいるのだ。セーラー服やブレザーの少女たちは言うまでもなく、私服姿のヒロインも会話中でさりげなく年齢が示唆されたり作中アイテムで容易にそれとわかる仕掛け。巻末著者あとがきでも明確に「ロリ巨乳縛り」と述べられているので、作者および編集双方の了解事項として今回はまとめられたのだろう。まあ1本だけ貧乳JSさんがいらっしゃるのだけど、これが収録作中最古の作品なので執筆時点ではまだコンセプトが未定だったのだろうな。
そんな彼女らが活躍する物語たちは年齢設定上大半が学園を舞台とし、一部に3Pを交えつつも基本的には第2次成長期迎えたて男女の牧歌的な1on1のラヴ・アフェアが中心となる。まだ恋愛のなんたるかもよくわからない思春期前期な同級生どうしもしくは数歳差カップルの素朴でほほえましい小さな恋のメロディがほとんどで、この人が大人キャラを出してきたときのような複雑でビターな恋愛模様とはならないものの、こっ恥ずかしくも甘酸っぱい青春グラフィティに読んでるこっちはゴロゴロ転がりまくれること必至。
そんなラヴリィ&プリティな愛の交歓とは裏腹に、いざ本番突入すれば彼女らはお歳に似合わぬダイナミックボディをトコトン酷使して問答無用のストロングファックにいそしむ。あどけない笑顔をまだしちゃいけないメスのツラへと変貌させ豊かな乳房をブリブリ振りまわしながら幼い膣内を乱暴にシャフトでかき回され甘い吐息をもらすさまがたまらなくエロっちい。加えて従来からイコール最大の美点だった注入感にあふれる射精断面描写にはいっそう磨きがかかり、子袋の許容量いっぱいに熱い精を際限なく注がれたのち事後グッタリと横たわり呼吸を荒げながら余韻にひたるまでの一連のプロセスを執拗なまでに読者の脳裡へ刻みこむのだ。
華奢でちんまい体躯なのに着衣を剥いでみればそこから飛び出すのはド迫力のエクストララージバスト。辛抱たまらずその先端にむしゃぶりつき乱暴に揉みしだくと徐々に甘い吐息が漏れはじめる。たゆたゆの谷間にむんずと暴れん棒をはさみこみ先端をお口でくわえてもらってつたない舌技に任せているうちおもむろに口内へザーメン発射。休むいとまもなくこんどは前人未踏の蜜壷へターゲットを移し少女の秘部をパックリ開いて怒張をねじこみ粘膜どうしの摩擦運動をスタートだ。激しく内奥を突き上げるたびユサユサと双丘も揺れなんとも絶景。初心な2人きつく抱きあいながら性器どうしもギュッと密着し、ティーンエイジまんこの最深部めがけザーメンの奔流を勢いよく叩きつけフィニッシュ。
いつだってすばらしくユースフルな物件を提供してくれる作家だけれど、今回はとくにJC/JK巨乳っ娘専科ということで壮絶なまでに私的使い勝手が高まった。俺のなかでは2010年代に入ってからのイコール最高傑作といってしまえるできばえで、今年ここまでのマイベスト10には間違いなく入る逸品。どの作品も包皮が発火するほどに摩擦させまくらせてもらったが、なかでも都会から来訪の年長イトコに寝入りばなを襲われるカントリーガールちゃんが抵抗もせず初ものまんこを捧げイカされまくり「ねてるまにまに」と、情事をのぞき見てしまった低身長巨乳ヒロインと幼なじみ男子がそれにあてられ初体験からガッツリ膣内射精の「このままそのまま」で我が砲身も完全に灼きつきました。

100満ボルト♪

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/28購入。

-カザマアヤミ「出産の仕方がわからない!」メディアファクトリー ISBN:9784040686509
-鈴城芹「CLUBゲーム倶楽部(2)」アスキー・メディアワークス ISBN:9784048923262
-桂明日香「レディ・ハニカム」アスキー・メディアワークス ISBN:9784048923750
-「COMIC阿呍」2016年11月号
-「コミックゼロス」#47

2016-09-25

今年度の食味鑑定。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ユズハ「はじめてえっち」ジーオーティー ISBN:9784811200026
話○ 抜○-△ 消小 総合○

ぺたっ娘もおっぱいさんも極上アクメ顔さらけ出しイキまくり短編10本+フルカラーショート1本。ステディな男子に抱かれ心底気持ちよさそうにイチャラヴファックに没頭のドスケベガールズてんこ盛りでお送りする作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
創刊号から欠かさず購入している当版元発の新鋭書店売りエロ漫画誌「comicアンスリウム」は、昨今不景気な話題ばかりのエロ漫画業界にあって意欲的なスカウティングや攻めの誌面構成で非常にイキイキしておりたいへんよろしい。そして既存作家のみならず新人の発掘にも大いに心を砕いており、毎月数点刊行されるこのレーベル発の新刊単行本でもたいていはニューフェイスが混ざっていてすばらしいことだ。そんなわけでこの9月も期待の新星がまたひとりお披露目である。
少々オサレに振った感じの表紙デザインが粋なこちらをめくると飛び出てくるのは売れ線要素をバランスよく取り入れたアニメ/ゲーム系の親しみやすいタッチ。どちらかというとカヴァーイラストより裏表紙や帯ウラにある抜粋コマの方が内容の雰囲気をつかみやすいので、店頭では平台から1冊手に取り裏返してみるのをオススメ。もちろん出版社公式サイトにある単行本情報からサンプル画像を参照するのもよい。
巻末著者あとがきで述懐しているとおり直近のそれに比べおよそ2年前のデビュー直後にアンスリウムで執筆のものはいささか作画がつたなく、描線が粗っぽくてトーンワークもザックリした感じなのは初単行本ゆえのご愛敬。そうは言ってもその時代から充分にキャッチーな作画であり、またこの人の美点である女の子の喜怒哀楽クルクル変わる表情は初期から魅力的だ。
このフレッシュな筆致から生み出される女の子たちはハイティーン~20代前半あたりのゴールデンエイジで占められる。わりかし童顔寄りのラヴリィなお顔に大ぶりのバストが組み合わされた、いかにもエロ漫画ヘヴィユーザーに対し訴求力の高いボディデザインが主体だ。しかしながら巨乳一辺倒になりがちなところに昨今貴重な「ロリじゃないけど貧乳」タイプのヒロインを数名投入しているのは上手いことニッチな需要を突いていると思う。付随して女子への属性附与もなかなかヴァラエティ豊かであり、おっとりさんに強気っ娘、守ってあげたい系に包容力タイプとさまざまなニーズにお応え。
くり広げられる物語たちは大多数が恋人関係突入直前もしくはカップル成立済みの男子女子による甘くさわやかなラヴ・アフェア。なおコミックス表題から想起されるように処女多めではあるけれど、全員オボコではないし破瓜描写も密に行う作家ではないので過剰な期待はせぬよう。個人的にはロストヴァージンでの流血は痛々しくて好きじゃないのでこちらの方がありがたいですが。彼ら彼女らの関係性は同級生同士に幼なじみ、友人の妹にカテキョなと多種多様で、それぞれ違った形の恋愛プロセスをおいしく堪能できる。そんななか恋人と仲違いしたヒロインが行きずりの男にちんこパワーで心も身体も寝取られる短編「ふわふわしょーこ」1本のみは異質であり、ほのぼの和姦だけをひたすら過剰摂取したい向きは注意すること。ストーリーの趣向としてはきわ立って個性的とは言えず特殊なギミックの投入もないが、代わりに恋する女の子の微妙な表情変化には大いに注力しておりナイスだ。とりわけ感情表現が下手だったり意地を張っちゃったりするタイプのヒロインが恋心を自覚しようやく素直に心境を吐露して2人めでたく結ばれるまでの細やかな機敏を描かせると絶品で、プロットとしてはわりかし平凡なお話の並ぶこの作品集に対する評定をグッとアップした一因。
女子のみなさんがこぞって気持ちよさそうによがりまくるエロシーンはなかなかに煽情的。1作品あたり20ページ前後の平均的な分量で濡れ場に費やすスペースも格段に多いわけではないものの、愛する彼氏のていねいな愛撫に身をよじらせ激しく内奥をえぐられて涙ながらに絶頂するさまを感情豊かに表現できている。プレイ内容は特殊な趣向や奇抜なシチュなどないシンプルな肉体言語の応酬だが、唯一いくつかの作品で陥没乳首をじっくりねっとりいらい倒す描写がフィーチャーされているのは作者のこだわりがうかがえてよろしい。これらヒロインの絶品イキ顔百面相を前戯から本番突入まで詳細中継し読み手の勃起中枢も刺戟されっぱなしだ。もっともそのわりにフィニッシュはじつに淡泊で、多くの作品においてシメの射精シーンをひとコマですませ即座に日常パートへ戻り終了なのは少々さびしい。このへんは複数ラウンド突入の話を増やしたり事後の余韻にも場面を割いてもらいたいところ。
シルキーな素肌を最愛の男子の前でだけあらわにし着衣をゆっくりずらしながら2人タイトに抱きあう。自分から彼の股間にしゃぶりつきいとおしげにシャフトをねぶり倒して先走り汁をゴックン。すでにトロトロの蜜壷をパックリ開きほおを羞恥に染めながらも意を決し挿入をおねだりだ。据え膳食わねば男がすたるとゴリゴリねじこまれた怒張を膣内深くへ突き上げられてその都度ハート目ではしたなく淫語マシンガン連射の彼女らの痴態がたまらない。艶めく肢体を激しく揺さぶりお口から唾液たれ流しながら法悦の態で昇りつめてゆくおにゃのこの初物まんこめがけ最後にたっぷりと白くねばつく液体をリリースだ。
いくつか課題も散見されるけれど、初手からお話運びや濡れ場演出もウェルメイドで処女単行本としては上々のできばえ。とくに直近作では作画が目に見えて洗練され女体描写がなめらかになっていっそう抜き度アップ。ファックそれ自体はもう少しシチュへのこだわりやら射精場面近辺の描写充実が望まれるところだが、このへんは今後いくらでも改善できる部分であり次回作以降の成長に期待したい。今作収録の物語たちのなかでは、むやみにガードの堅い爆乳センパイ彼女(その理由は読んでのお楽しみ)とようやく本番突入しのっけから濃厚ガチンコファック「××コンプレックス」と、特大おっぱい&コスプレの波状攻撃で迫り来る押しかけ年下幼なじみっ娘の積極攻勢に無条件降伏の「いちゃlove大作戦」がとりわけストライク。

ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/25借出。

-笹子美奈子「リンゴが腐るまで」角川新書 ISBN:9784040820750
-堤未果「政府はもう嘘をつけない」角川新書 ISBN:9784040820927
-牧野知弘「民泊ビジネス」祥伝社新書 ISBN:9784396114770
-西川照子「金太郎の母を探ねて」講談社選書メチエ ISBN:9784062586245
-本橋成一/佐藤滋「青函連絡船の人びと」津軽書房 ISBN:9784806602323
-鈴木伸子「シブいビル」リトルモア ISBN:9784898154458
-Д・Л・ブイコフ「ゴーリキーは存在したのか?」作品社 ISBN:9784861825903

2016-09-24

今週のオムカレー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-いーむす・アキ「とろまんスタイル」ワニマガジン社 ISBN:9784862694485
話○-△ 抜○ 消小 総合○

異人相手の接待で侍女たちは滑らかな肢体をお披露目し全力ご奉仕連作2本+独立短編6本+フルカラーショート4本。もぎたてのニンフェットから熟れ熟れの有閑マダムまで体躯を朱に染め下腹部をしとどに濡らして情欲の隘路へと堕ちてゆくセックス曼荼羅を怒濤のごとくお届けの作者最新刊は通算9冊めのコミックスだ。
当初はたまのスポット買いだった「COMIC快楽天」を定期購読するようになりだいぶ経つのだけれど、さすがに業界最大手だけあり執筆陣内部の競争も激しくて気がつくとラインナップがきれいに入れ替わっていたりする。そんななか自分が読み出したころからずっとレギュラー掲載枠を持ち精力的な執筆活動を続けているこの作家の偉業にはシャッポを脱がざるを得ない。いま快楽天にいるメンツで他に匹敵するキャリアの持ち主といえはせいぜい西安かるま龍狼くらいのもので、エロ漫画シーンの最前線に立ち続けることの難しさと偉大さを思い知らされる。
そんなこの人が送り出すこのニューエスト・モデル、前単行本「ヌレスジ」刊行からおよそ1年半ぶりと最近では比較的短いインターヴァルでの新刊リリースだ。もはや大ヴェテランの域に達しようという作家で作画スタイルはほぼ固まっており品質的にはまったく問題ないのだが、三次元的リアル志向にも見える表紙や巻頭のカラー原稿とわりかし漫画ティックな中盤以降の白黒漫画とでやや受ける印象が異なるので、出版社用意の単行本情報ページで内容サンプルを確認したのち購入可否を判断するのをオススメ。
やや濃口ながらも端整な一般青年誌系の絵柄でものされる女性陣は思春期入りたてのぺたっ娘から酸いも甘いも知り尽くした完熟アダルトさんまで超ワイドレンジ。したがっていつもの巨乳オリエンテッドな傾向はやや影をひそめナイチチさんもけっこう存在するのだが、いーむす・アキ特有のコッテリした陰影によりおっぱいっ娘はもとより貧乳女子ですら妙にムチムチしているのは変わらぬ美点。キャリア初期は人妻/母親中心、中期はJKメインと元来どんな年齢層のヒロインも描きこなせる作家なのだけど、今回はとくにきわ立って全方位外交です喃。個人的にはここ数年続いていたティーン主体路線が好みなのだけど、こちらの方が広範な支持層の獲得には有効なのだろうな。
展開されるお話たちは1on1の甘ラヴから多数のちんこに囲まれた輪姦ショウまで、はたまたバカエロありシリアスな悲恋ありと多種多様。長尺もの主体から読み切りスタイルへ変化したのちはコンビニ売り誌初出らしいライトエロコメ寄りの構成だったのだけど、こちらに収録のものは一筋縄ではいかない複雑な感情のやりとりやらダーク/ビターな雰囲気をただよわせるものやら考えさせるタイプの物語が再度増えた感じ。もちろん巻頭のカラー掌編群のようにワン・アイディアでサクッと進行する系統のお話も健在なのだけど。いずれにせよもはや老練の域の作家だけにストーリー進行はきわめてスムーズで、抜きツールとしての領分をわきまえ主張を抑制しつつも確固たるバックボーンとして通奏低音を奏で読み手の自慰表明を的確にサポート。
過度にツヤツヤのボディが躍動し性器どうしの真剣勝負がねっとりくり広げられるエロシーンはいつもながらにこの作家最大の武器。とりわけ柔肉や粘膜のヴィヴィッドな色合いや液汁まみれの光沢感は出色で、それら生々しいエロパーツが絡みあいながらの汗だく汁だく全力ファックは凶悪なまでに煽情的だ。羞恥にほおを染め快感に瞳をうるませるヒロインたちがまんこのとば口や肛門のシワまで見せつけながら甘い吐息をもらし激しく内奥を貫かれては絶頂のワンダフルな情景で精巣のストックもたちまち消尽。
華奢な肢体のちびっ娘もグラマラスボディの奥さまもこぞって着衣を解き放ち褥に横たわって熱くたぎる欲棒を直接受け止める。みずからピキピキちんこにしゃぶりつきねっとり舌先を搦め手すかさず第1ちんこ汁を搾取だ。早くもいろんな汁まみれの秘密の花園をおっ広げゆっくりシャフトをねじこまれて粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタート。柔肉もめくれ上がるほどに激しく交合しその都度全身をのけぞらせながら小刻みに嬌声を発しては恥も外聞もなくよがり狂うさまがなんともエロっちい。汗と涙と愛液まみれの体躯を打ち震わせながら昇りつめてゆくエロメスどもの内へ外へと白くねばつく液体をたっぷりとぶちまけて女体征服事業は無事完了。
いくつかある外出しフィニッシュや私的ストライクゾーンの上方すぎるヒロイン主演の作品では実用度がやや低下したものの、総体としてはきわめてユースフルな逸品でありこれからの秋の夜長には頼もしいお供だ。コッテリとクドい味つけの汁だくエロスは現状の快楽天では貴重な存在で、これからも存分にその威力を見せつけていただきたいもの。収録物件のなかではやはり10代女子登場のものがマイちんこ的にはより福音であり、とりわけ性獣と化した同級生男子に対しとまどい恥じらいながらも身を任せるウブっ娘の痴態がたまらんですたいな「サカリ」と、不埒な情事を目撃し幼い肉体を火照らす少女が一人前のオンナへと開発されてゆく「肉宴の館」のスレンダー女子大活躍な2作品で大いにヌキヌキ。

Ars Scribendi

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/24購入。

-岩渕功一「トランスナショナル・ジャパン」岩波現代文庫 ISBN:9784006003548
-武田邦彦「原発と日本の核武装」詩想社新書 ISBN:9784434220463
-黒田龍之助「寝るまえ5分の外国語」白水社 ISBN:9784560087275
-「COMIC E×E」03

2016-09-23

本日の前川リポート。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-姫野こもも「とろける乙女」ジーオーティー ISBN:9784811200019
話△ 抜◎ 消小 総合○

アイドルに憧れながらも極度のあがり症で躊躇していた少女はある人物との出会いから一歩を踏み出して……長編5話&フルカラーショートエピソード+独立短編4本+一部キャラ描きおろし後日談。むっちりオドオド童顔巨乳ガールズが豊満ボディを気持ちよく開発され大股開きでいろんな液汁噴き出しながらド派手にアクメまくりの超絶精液分泌支援装置たる作者最新刊は通算2冊めにして本レーベルからの初お目見えだ。
最初この作家の存在を認知したのは当社の媒体ではなくかつて「コミックアンリアル」(キルタイムコミュニケーション刊)誌上で執筆していたころのこと。いっときそちらで集中的に作品を発表し、2013年にはデビュー単行本「絶対征服フェロモンちゃん」を上梓している。ただ自分はそのころのプロダクトには特段の感銘を受けず、前述の処女作も評価をスルーしておりまことに申しわけない限り。そんなone of themに過ぎなかったはずのこの人はしかしながら「comicアンスリウム」へやって来たのち俺のなかで一気に化けたのですよ。
おそらくは女性の手になると思われる、端整かつ華やかな萌え系の作画がなんと言っても目を惹く。充分に現代的な味つけがなされているとは言え造形のベースはわりとクラシカルな少女漫画絵で、コミックス刊行こそ2冊めながらけっこう長いキャリアを持つ人なのではなかろうか。もっとも古いもので2013年から最新の作品では今年前半と執筆時期は比較的ロングランであるものの筆致は安定しておりクオリティは一貫して高め推移。例によって版元公式web内の単行本情報ページからサンプル閲覧が可能なので、店頭見本がない環境でも存分に内容を吟味できるのはうれしい点。
このラヴリィなお筆先から生み出される女性陣は年のころハイティーン~20代入りたて附近と思われる。ほんわか/ツンツンとお顔の造作に多少の差はあれど、おっきめの瞳に紅潮したほおの飛び抜けてキュートなあどけない系のフェイスだ。それでいて首から下はえげつないほど胸とお尻を強調したボンキュッボンのグラマラスなダイナマイツボディという、まさに読者のちんこをしごかせるためだけに生み出されたようなデザインがまことに辛抱たまらんです。
本作コンテンツの構成は実質的な表題作といっていい前半部の連作シリーズ「私、アイドル目指します! ~桃ノ木さくらの場合~」および後半に配置された読み切り群の2パート。またうしろの方にある物語の一部は長編作と連関していて2度おいしく読める仕掛け。イチャラヴあり微ダークエロスありのヴァラエティ豊かな短編たちもさることながら、本作の印象を決定づけるのはなんと言っても冒頭長編「私、アイドル目指します!」だろう。恥ずかしがり屋の少女・桃ノ木さくら(もものきさくら)が業界人・加賀に見いだされ夢へ向かってステップアップしてゆくという少々ベタすぎるくらいの芸能界もので、さくらちゃんのあまりのチョロインぶりに見ているこっちもハラハラしつつ彼女がそのド淫乱ぶりを開花させられてゆくプロセスの一部始終を堪能。お約束の枕営業やAVまがいの撮影会、乱交と化した交流イヴェントなどの試練を経て白馬の王子様に救い出されたりだの大物プロデューサーを接待だの波瀾万丈のストーリーのその結末は……君自身の目で確認だ!
そして姫野こもも作品のキモはなんと言っても濡れ場それ自体。巻末著者あとがきで述べているように、擬音や淫語など露骨なくらい煽情的なエロ演出の多用と極上アクメ顔絨毯爆撃との相乗効果でおそろしく抜けまくること必至。とりわけフェラ/パイズリ等の前戯から本番に至るまで女の子の艶めく肢体が常時ウェッティに水気を帯び彼女らの表情までがうるんだように描写されていてそれがなんともエロティックなのだ。日常パートのあどけない笑顔をたちまちメスのツラへと変貌させ大ぶりの乳首や充血したクリトリスをはしたなく屹立させては膣内深く暴れん棒をねじこまれ汗と涙と愛液をビュービュー噴き出しながら子袋いっぱいに精液注がれ絶頂する壮絶なまでのイキっぷりに君の利き手もすっかり腱鞘炎になることだろう。
ロリロリフェイスのその下に隠された魅惑のビッグバストを衆人環視のさなかあらわにしては屈辱と羞恥で顔を朱に染める少女の柔らかな双丘をゆっくり揉みしだきつつ下腹部へ指や舌先を這わせるとたちまち甘い嬌声がスウィッチオン。執拗な責めにすっかりほおを上気させ早くもトロトロのイキ顔を披露だ。愛液たれ流しの蜜壷を自分から押し広げて挿入をおねだりされて矢も楯もたまらずシャフトをねじこみ粘膜どうしのハードな摩擦運動を開始。みずから腰を押しつけ勢いよくおっぱいを振り乱してはエロワードを機関銃のごとく放ち続けるおにゃのこの痴態にいっそうエレクチオン。こみ上げる快感に全身を打ち震わせ日本語にならない咆吼を発しながら昇りつめてゆくヒロインズのドスケベまんこの最深部めがけて特濃ザーメンの奔流をドプドプお見舞いだ。
以前目にしていたころより格段にエロシーン密度が上がり性器描写もむやみにやらしくなってまことに強力無比な超実用物件。これだけエロければストーリーが多少テンプレでもなんら支障ないというかむしろ抜きに全神経を集中できてグッド。これで絶品の射精断面図を出し惜しみせずフィニッシュにいつも添付してくれていたら評価三重丸にしたところだ。現在の執筆状況を見るに質量とも安定供給が可能な人のようなので、可及的すみやかにパワフル&ストロングファックな次回作をリリースしていただきたいもの。収録作のなかではむろん雑誌連載時から冒頭連作「私、アイドル目指します! ~桃ノ木さくらの場合~」でお世話になりっぱなしだし、ナマイキな女生徒を担任教師がえっちに教育指導の「JKにお仕置きを」もすばらしく股間を酷使できますね!

贋金づかい

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/23購入。

-赤瀬川原平「少年と空腹」中公文庫 ISBN:9784122062931
-神田千里「戦国と宗教」岩波新書 ISBN:9784004316190
-「COMIC LO」2016年11月号
-「コミックバベル」2016年11月号

2016-09-22

今季の天王山。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-zen9「人妻秘書室」エンジェル出版 ISBN:9784873067278
話△ 抜○ 消小 総合○

三流大出で童貞の冴えない社長三男坊が突如後継に指名され美人ぞろいの秘書たちの手で夜の帝王学を仕込まれまくり表題作長編全10話。ボウヤな僕も朝に夜なに超有能ドスケベレディースの強力サポートを得て仕事も性生活も万事快調のドリーミンなサクセスストーリーを頭からシッポまでおいしく堪能の作者最新刊は通算18冊めにして成年マークしようとしての4thコミックスだ。
ゼロ年代前半のデビュー以来ずっと第一線で活躍し年イチ以上のハイペースで単行本を送り出している、エロ漫画家としては希有なくらいに勤勉な人。キャリアの比較的早い時期にライトエロへ主戦場を移したことからガチ成年物件中心の当ブログでは毎回欠かさずレヴュっているわけではないのだけれど(実際去年9月に非成年扱いで出た前単行本「私の妻がネトラレる理由」(竹書房刊)は申しわけなくもスルー)、なんだかんだでずっと購入はさせてもらっている。そんなわけで同じエンジェル出版より去年8月に上梓された前々作「あねかの」以来の評価記事を。
シャープな描線を用いつつスッキリまとまったアニメ/ゲーム系の絵柄は当初から清新な印象だったが、ことにはじめはやや大味に感じられた肢体描写がここ数年いっそう洗練され画面処理もクリーンになってますます受容しやすくなった。依然として登場するのはビッグバスト女子ばかりなので(作中で貧乳扱いのキャラですら明らかに平均値以上のブツをお持ちである)つるぺたスキーにのみは向かないけれども。残念ながら版元に内容サンプルの用意はないものの表紙のカラーイラストと中身のモノクロ原稿とは完全コンパチの作画であり、不見転のジャケ買いでも期待を裏切られるようなことはないだろう。
マークつき単行本になったとはいえ収録作の掲載誌はあいかわらずコンビニ売りの「アクションピザッツDX」ゆえ、登場人物の年齢やHの趣向は厳しいレギュレイションの束縛下にある。よってヒロインはnot黄色い楕円時代から引き続きover18オンリーとなり、ことに今回抜き担当として出てくる面々はタイトルどおりの人妻専科。もっとも年齢は推定20代なかば~30代前半附近とそこそこ若いしルックス的にも極端に熟女方面へ振られてはいないので俺のような10代女子大好きっ漢でもなんとかちんこをしごけるのはありがたいところ。もちろん彼女らは多少のサイズ差はあれどみなさん豊かな双丘をお持ちなのでおっぱい星人大歓喜。
いまや自分のような社会人読者が大半であろうピザッツDXにふさわしく、今回zen9がいどむのはオフィス舞台のビジネスマン成功物語。有能な兄2名に対し影の薄い非モテ童貞主人公・倉島拓海(くらしまたくみ)がある日突然父に代わる社長へ指名され、会社の実質的運営を担う美人人妻秘書5名の助けを借りながら立派な経営者として成長してゆく……というのが物語の基本ライン。といっても主人公を温和なボンクラ社長令息として描きつつ天性の人たらしという特技を付与して生臭い人事抗争やパワーゲームと無縁の理想郷めいた世界を構築しているのはさすが慎太郎シール誌ひと筋のヴェテランならでは。ここに童貞くんがやはり彼女らの手引きで性のエキスパートへと成長してゆく過程をミックスして勤労男子を慰撫する上質のエンターテインメント一丁上がり。直近数年の作品群で示したように本来は複雑な心の機敏なども緻密に描ける作家ながら今回はそういう成立事情なのでテンプレ上等の展開であり物語的コクは希薄だが、適度に波乱や試練をはさみつつキッチリ大団円を迎える熟達のお話運びはさすがのひと言。
チェリーボーイながらも絶倫の父の血を引き素質抜群の主人公がみっちりセックスも特訓され最後はしっかりハーレム構築の極上タナボタエロスが濡れ場のメインメニュー。途中で別会社秘書のスポット参戦あり意外な人物との逢瀬ありとドキドキをはさみながらクライマックスは拓海を認めない長兄とのセックス合戦とまことにシチュは多彩。性の導き手たる美人秘書たちは人妻とはいえダンナの存在についてはわずかな科白で語られるのみで姿はいっさい出てこずNTR的要素は皆無であり、後腐れないエピキュリアスな関係のみを抽出して気持ちよく彼女らに中田氏三昧のすばらしき光景にぼくらの自慰表明もはかどりまくりだ。
お堅いスーツを脱ぎ捨て窮屈そうなブラウスから豊満ボディを解き放って女たちは自分から股間にしゃぶりつき胸の谷間へシャフトをはさみこみ全力ご奉仕。辛抱たまらず即座に先走り汁発射も休憩など許されずすぐさま怒張に腰を沈められ性器どうしの真剣勝負がスタート。ド迫力バストをブリブリ振りまわしながら結合部をしとどに濡らしはしたなく淫語まき散らすエロメスどもの痴態に勃起中枢は刺戟されっぱなしだ。長きにわたるセックスレッスンの締めくくりは内奥を独立した生きもののように蠕動させよがり狂うドスケベヒロインズの人妻まんこめがけて白くねばつく液体を大量リリース。
あえて娯楽作品に徹し天下獲り物語&タナボタハーレム構築の両輪で読者を全力でおもてなしするコンビニエロスのよい見本。巻末著者あとがきで「実年齢が上がるたびに好きな人妻の年齢も上がる」と述懐する作者とは正反対でどんどん若い娘志向になっていく俺もこの人の描くドエロい奥さま秘書たちには無条件降伏ですよ。zen9謹製の魅力的な秘書ーズのなかでは、作中ではナイチチ呼ばわりながら充分におっぱいデカくて凜とした出で立ちが素敵なショートヘア広報・直江真琴(なおえまこと)さんと、ある意味ラスボス的な存在の三つ編み地味メガネ総務・山本由樹(やまもとゆき)さんにガッツリ膣内射精したいなあ……。

Au Bonheur des Dames

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/22借出。

-小口日出彦「情報参謀」講談社現代新書 ISBN:9784062883771
-玉木俊明「<情報>帝国の興亡」講談社現代新書 ISBN:9784062883863
-鹿島茂「フランス文学は役に立つ!」NHK出版 ISBN:9784140351451
-川嶋みどり/川原由佳里/山崎裕二/吉田龍子「戦争と看護婦」国書刊行会 ISBN:9784336060419
-井沢省吾「自動車を生んだ化学の歴史」秀和システム ISBN:9784798046372
-小西誠「フィリピン戦跡ガイド」社会批評社 ISBN:9784907127190
-「水屋・水塚 水防の知恵と住まい」LIXIL出版 ISBN:9784864805148

2016-09-19

本年度のFA戦線。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-茶否「NO! NO! レイプ」ジーオーティー ISBN:9784860849887
話○ 抜○ 消小 総合○

娘を眠らせレイプして楽しむ父親たちの宴は熱く盛り上がり本編&主催者述懐描きおろし前日談+父と同じエロ漫画家であることを隠していたヒロインだけど恋人ができすっかり開放的に連作2本+独立短編独立短編7本。嫌悪の表情を浮かべ苦痛に泣き叫ぶ少女たちの肢体を容赦なく蹂躙し幼い胎内めがけ無遠慮に熱い精液を注ぎこむ鬼畜の所業をじっくりねっとり詳細描写の作者最新刊は通算11冊めにしてこの版元からの第3弾コミックスだ。
ゼロ年代初頭のデビュー以来いくつかの出版社を渡り歩き作風を徐々にチェンジしながら息の長い活動を続け、いまやキャリアはすっかりヴェテランの域。この会社に来て電子配信誌「コミックグレープ」へ主戦場を定めてからはそれまでの和姦ベースのノリから180度転換しすっかり強姦輪姦専科となってファンの度肝を抜いたものの、どうやらセールス的には絶好調の模様でガンガンこの路線を邁進中だ。そんなわけで前単行本「レイプ イズ ライフ」発売からおよそ1年あまりの快調なペースで新作リリースである。なお前作に引き続きこの紙ベースのものに加え電子版が時を同じくして上梓されているので、本屋の店員さんにこのエグいタイトルのブツを差し出す勇気のないキミも安心だね!
ややザックリした雰囲気ながらキュートで繊細なタッチは10年代アタマあたりでほぼ完成形となり以後はそれほど変化なく推移。今回の収録物件中もっとも古い2013年執筆の巻末連作でも直近のそれと品質差はなく、表紙/裏表紙のみを見ての衝動買いでも無問題だ。心配だというなら出版社提供の単行本情報で内容サンプル閲覧も可能なので、それを確認したのちに購入するかどうかを決めても遅くはない。
元来はガチロリ貧乳でスタートしその後女子の年齢アップとともにおっぱいっ娘を描くようになり一時期は巨乳ティーンズばかりを手がけて……と登場ヒロイン像にはいろいろ変遷があったけれど、本作ではミドル~ハイティーンのいたいけな少女でほぼ統一。一時期復活したつるぺたっ娘は再び数を減らしまたビッグバスト女子優勢になってきたのはアンケート結果がそのように出たのだろうか。そうはいっても体躯の描写はスレンダー系で固定され引き続き起伏の控えめな少女も投入されているので、最初期のファンとキャリア中盤からの愛好者とどちらも楽しめるはず。
前述した巻末収録の「コミックポプリクラブ」掲載分(おそらくこれで当時のストックは消滅のはず)を除き、物語は単行本タイトルで謳われるとおりの強姦輪姦フルコース。オーソドックスな少女暴行から社会風刺っぽいネタや催眠ものに不条理系とさまざまなパターンを用意して、犯るだけ漫画と言っても単調な読後感に陥らないよう工夫がなされているのはさすがこの道の第一人者。全般的に凄惨さを強調するよりはシュールな味をプラスしたどこかコミカルな展開になっていてレイプものに抵抗がある向きにも比較的受け入れられやすい造りとなっているが、それゆえに問答無用救いレスの王道凌辱をお望みの方は若干とまどうかも知れない。
語りにいろいろな趣向が凝らされているからといっても、行為内容は手加減いっさいなしのガチレイプ。唯一の巻末イチャラヴもの「エロ漫画家の娘」連作のノーテンキぶりが逆に他作品の壮絶さをきわ立たせていてなんともエグい。よくある堕ちものや調教ネタみたく最後は女の子も気持ちよくなり……というパターンをこの作家はかたくなに拒み、行為のさなかひたすら少女らが悶絶し嗚咽しながら無残に膣内射精され続ける凄惨なピュアレイプ満漢全席をくり広げる。すべての希望を奪われ逃げ場をふさがれて容赦なく前後の穴を犯され24時間休みなく精液を注がれてグッタリ横たわるヒロイン連中の受難劇に涙しつつぼくらの股間はビンビン。
秘密の会場で/薄暗いアジトで/白昼堂々屋外で、犠牲の羊たるニンフェットたちはただちに着衣をはぎ取られ秘部をあらわにされて凌辱の限りを尽くされる。抵抗むなしく四肢の自由を奪われ無理やり可憐なお口へ男根をねじこまれて無理やりザーメンを流しこまれゲホゲホ。休むいとまもなくこんどは大事なヴァージンを散らされはじめて膣内へ怒張の侵入を許して涙するのだ。快感など味わうヒマもなく内へ外へ前へうしろへと続けざまに白濁をぶちまけられて苦痛にあえぎ泣きじゃくるも救いの手など差しのべられるわけもなく、悪夢のような性の饗宴はいつまでも止むことなし。
前作/前々作に引き続き情け無用の凌辱行為のオンパレードで読んでるこっちも気分はドンヨリ股間はモッコリすること必定。個人的には以前やっていたような甘々エロスも並行して手がけてもらいたいのだけれど、作品解説やあとがき等を読む限り現状この路線がすこぶる好評なようなので当分これでいくのだろうな。いずれにせよ今回も気持ちよく息子を使わせてもらったので作者には感謝しかないですよ。今回収録の作品たちのなかでは、山中にはびこるJK(女子・ケモノ)を駆除するという設定でおにゃのこ連中を合法レイプの「JK狩り ~美少女集団レイプの宴~」と、今後もう見られないかも知れない貴重なバカップル和姦「エロ漫画家の娘」連作で大いに息子を摩擦。

納屋を焼く

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/19購入。

-所澤秀樹「鉄道会社はややこしい」光文社知恵の森文庫 ISBN:9784334787066
-生出寿「昭和天皇に背いた伏見宮元帥」光人社NF文庫 ISBN:9784769829713
-三野正洋「新兵器・新戦術出現!」光人社NF文庫 ISBN:9784769829737
-川村湊「村上春樹はノーベル賞をとれるのか?」光文社新書 ISBN:9784334039431

2016-09-18

今夜のシュラスコビュッフェ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-秋草ぺぺろん「略奪ママハンター」エンジェル出版 ISBN:9784873067261
話△ 抜○ 消小 総合○

愛娘の恋人でもある会社の部下に超極太ディックで幾度となく貫かれ本編&巻末おまけ後日談+独立短編8本。熟れすぎの姥桜たちがド迫力ボディを思うがままに蹂躙され大地を揺るがしながら怒濤のごとく絶頂する壮絶な光景を頭からシッポまで超高密度でお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
本来は熟女嗜好ゼロの自分がふと手に取ったこの人のデビュー単行本「むっちりメガ豚(トン)」を目にしてその圧倒的なまでの肉感とえげつない重量級ファックの奔流にすっかりノックアウトされたのが去年2月のこと。あいかわらずおばさんネタはマイちんこ的に鬼門なことは変わりないが、そう言いながらも今月の新刊リストに秋草ぺぺろんの名を発見しひそかにチェックリストに入れていたのはよっぽど読書体験が壮絶だったのだな。そんなわけで再び怖いもの見たさのチャレンジである。
密につむがれた細かな描線により築きあげられる作画は顔パーツ附近だと比較的オーソドックスな一般青年誌系のそれなのだけど、この作家がその独自性を存分に発揮するのはなんといっても首から下の造形。人体というよりはまるで不定形の肉塊がボテッと接続されたみたいなグズグズの体躯が圧倒的な存在感を放つ。当版元のガチ書店売り誌「エンジェル倶楽部」にて2015-16年にかけ掲載分を収録と直近執筆の原稿ばかりゆえ表紙/裏表紙のみ見てのジャケ買いでも中身とのギャップに悩むようなことはないはずだが、万全を期すのなら書店で見本を確認するか版元提供のコミックス情報でサンプル画像を閲覧ののち購入すること。
前作ではヒロインの圧倒的多数が思春期の子持ちママンという超オールドレディ勢ぞろいだったが、今回はアラサー以下の独身女性や抜き担当としての娘たち数名参戦で平均年齢がグッとダウン。熟女オンリーで読みたかった方にとっては嘆かわしい事態かも知れないが、基本10代女子スキーの自分は使用不能キャラが減って非常にありがたいところ。ルックス的にも1冊めほどにはアダルト感を強調せずにキュートネスをほどよく配合してあるので以前よりはスムーズに受容されそうだ。まあ肢体描写の方は年齢を問わず恒例の超弩級メガ盛りボディですけどね。
ママと愛息のインセストタブー一辺倒で押し通した前作からこの新刊では物語の幅も広がって、not血縁のタイマンエロスや母娘丼など従来なかったパターンをミックス。とはいえお話のトーンはヒロイン視点のモノローグでつむがれる官能小説ライクな凌辱/堕ちものという従来路線そのままなので、1冊めからの継続ファンも安心。引き続き展開は非常にベタでいささかルーティンめいているのは否定できないが、そのぶん抜きツールとしてわかりやすく使いやすい合目的的な設計といえよう。
1作品あたり20-24ページと少なくはないが大容量とも言えないヴォリュームながら、物語パートを独白で簡潔にすませ濡れ場突入が比較的早いのでエロシーン占有率はかなり高い。マッスとしての量感もすごいが血管ピキピキの男根やヌラヌラ光る肉ヒダが液汁まみれで干戈を交えるお肉どうしの真剣バトルが画面狭しとくり広げられる息詰まるような攻防のとりことなり心躍らされる。母親の仮面を脱ぎ捨てただ1匹のメスイヌとして禁断の愛に戦慄し許されぬ悦楽に身を打ち震わせる女たちの浅ましい痴態を目の当たりにしてぼくらの自慰表明もはかどりまくり。
貞淑な人妻や温和な慈母の姿はかりそめに過ぎず、女たちは最愛の息子や不埒な闖入者に牝の本性を引き出されることとなる。頭蓋を凌駕する巨大な爆乳や抗原のごとく雄大な爆尻をあらわにしてむせかえるような体臭を発しただちに発情モード。下腹部のジャングルをかき分けいきり立つ怒張を蜜壷の奥までねじこまれてほおを紅潮させ瞳をうるませながらこみ上げる快感に身もだえするさまがたまらなく煽情的だ。重量級のボディを揺さぶるたびに画面全体がうねり彼女のダイナマイトアクメをいっそう強調する。いよいよ感極まりケダモノのごとく咆吼するヒロインたちの完熟まんこめがけ受胎確実な特濃ザーメンの奔流をたっぷりとお見舞いして熟女肉便器化事業を完了だ。
スレンダーロリ大好きっ漢に読ませたら即座にひきつけを起こしそうな肉塊の大量投下に身も心も豊かになれそうな1冊。前作レヴュウでは失礼なことばかり書いてしまった俺だけど、エグい描写にも慣れ若い娘のエロスが増えたことで自分的にも評価アップだ。唯一無二の個性を活かしつつ今後もさまざまなアプローチで芸風をいっそう拡げていただけると重畳きわまりない。このたび収録の物件中では、養蜂の夢を追い日本で奮闘する金髪碧眼ソバカスっ娘がショタ男子のビッグコックに貫かれえっちに国際交流の「異国から来たハニー」と、食べごろ姉&育ちすぎ母のダブルまんこをルックス天使所業は鬼畜な少年がおいしくご賞味「完熟と未熟」でもってマイサンをフル活用でございます。

Organic Plastic Music

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/18借出。

-橋本卓典「捨てられる銀行」講談社現代新書 ISBN:9784062883696
-内田樹/姜尚中「世界「最終」戦争論」集英社新書 ISBN:9784087208368
-勝川俊雄「魚が食べられなくなる日」小学館新書 ISBN:9784098252787
-東小雪/増原裕子「同性婚のリアル」ポプラ新書 ISBN:9784591147924
-津堅信之「ディズニーを目指した男 大川博」日本評論社 ISBN:9784535586956
-篠田知和基「世界植物神話」八坂書房 ISBN:9784896942231
-M・モレル「秘録 CIAの対テロ戦争」朝日新聞出版 ISBN:9784023315044
-C・ハイマン「オレンジの歴史」原書房 ISBN:9784562053247

2016-09-16

今宵のパールライス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-無洗米「アクメカタログ」ヒット出版社 ISBN:9784894657052
話△ 抜○ 消小 総合○

甘々イチャラヴから問答無用レイプ凌辱までビッグバストガールズがハードに肢体を酷使短編全9本(うち前単行本収録作続編1本)。さまざまなシチュエイションのもと汗だく汁だくファックにいそしみ大量の白濁を浴びながら絶頂のドエロいヒロイン目白押しな作者最新刊はこのペンネームでのファーストコミックスだ。
さて、冒頭から妙な紹介の仕方をしたのにはわけがある。というのも一見これがデビュー単行本のようでいてじつはこの人まっさらのニューフェイスではないからだ。キャリア当初しばらくの間は「桜桃千絵里(おうとうちえり)」と名乗って執筆しており、2014年には処女作「みっくすチェリー」(購入はしたのだけど当ブログでは未評価)を上梓している。実際この本にも前名義時代の作品が収録されていたりしてとくに改名を隠す気もない様子だけど、なぜコミックス1冊出して即ペンネーム変更へと至ったのかは謎。ともあれそんな理由で本作は実質2冊めの単行本というわけ。
ときおりラフになることはあるが基本的には端整な一般青年誌系のタッチは、きわ立って個性的というわけではないにせよ充分にキャッチー。すべて当社の看板誌「COMIC阿呍」で2013-16年にかけ掲載の収録作たちは作画の新旧差も少なく、当初からある程度完成された絵柄であることがわかる。ただ今回はカヴァーイラストと中身のモノクロ原稿とで受ける印象がやや異なるので(その点前作はほぼコンパチだった)、店頭サンプルを参照するか版元提供のコミックス情報ページでザックリ内容を確認したのち購入可否を判断すべし。
この手慣れた筆致で描かれる女子連中はおおむねハイティーン~20代入りたての食べごろ世代で、造形としてはキュート寄りのお顔に頭身高めボンキュッボンのグラマラスボディという非常に万人受けのデザイン。相方となる野郎キャラどもが妙に泥くさく汚っさん登場率も高いのでよけいにヒロインたちの可憐さが引き立つ感じだ。
アタマの紹介文で記したようにライト/ダークさまざまなタイプの物語を描き分けられる人で、ゴロゴロ萌え転がる恋人プレイからヒロイン肉便器化の強姦輪姦フルコースまでよりどりみどり。ただ和姦ものの話でもファックに至るまでの過程はけっこう強要っぽいやりとりが多いので、単行本総体としてはいささか殺伐とした雰囲気がただよう。あとエロ漫画的定番ネタが主体で物語的コクが希薄なのと変形ゴマが多くて画面がやや煩雑に感じるのとで、このへんはもう少し洗練の余地があるかなあと思うところ。
ほとんどの作品が24ページ構成の比較的潤沢な分量とあって、エロシーン密度は高め推移で使い勝手は良好だ。ツヤツヤムッチリの豊満ボディが画面狭しと入り乱れ、ラージバストをフル活用のパイズリやぷっくりまんこをゴリゴリ使役の性器結合部ドアップなど各種エロ演出もおこたりない。また輪姦/乱交系プレイが多いので必然的に2穴/3穴同時攻略も付随して増え、全部のくぼみに男根ぶちこまれて悶絶し大量のザーメンを注がれて絶頂するヒロインズの痴態を存分に堪能できる。
キュッと引き締まったトルソからドドーンと飛び出した魅惑のビッグおっぱいの谷間に暴れん棒をはさみこみ強引にしごいてもらいまずは第1ちんこ汁を発射。すぐさまこんどは彼女の敏感な部分を責めたてて下腹部をびしょ濡れにする。すっかり準備万端の蜜壷へおもむろにシャフトをねじこんでちんこまんこの真剣勝負をスタートだ。粘膜どうしこすれ合い音を立てながら内奥を貫くたび随喜の涙を流しはしたない嬌声を発するヒロインズの痴態にいっそう興奮。全部の穴をまとめて突き上げられ日本語にならない咆吼を発しながら昇りつめてゆく彼女の子袋に菊門に全身に熱い白濁をぶちまけて女体征服ミッション完遂だ。
いくらか課題は散見されるものの技術的には一定以上の品質が確保されたウェルメイドな精液分泌支援装置としてこれからの秋の夜長にもピッタリの1冊。現状ではなんでもある程度こなせてしまうのが逆にアダとなり器用貧乏っぽい感じも受けるので、今後もう少しコンセプトを絞って他の同業者にはない固有の武器を確立できればさらによろしいのではなかろうか。このたび収録の物件中では、唯一の継続シリーズであり人形のフリをさせられるヒロインがひたすら性的受難の「続・リアルラブドール」と、壁穴にハマったJKちゃんが身体の自由が利かないのをいいことにお口やまんこへ挿れられ放題「学校の快談」が私的お気に入りでございます。

創味シャンタンDX

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/16購入。

-コミッククリア編集部編「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(15)」エンターブレイン ISBN:9784047342934
-山下清海「新・中華街」講談社選書メチエ ISBN:9784062586351

2016-09-15

今週のコンテンポラリー・ミュージック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-安部マナブ「快感恋鎖」ワニマガジン社 ISBN:9784862694423
話○ 抜○ 消小 総合○

自分から積極的に快楽をむさぼりに行くドスケベガールズ&レディース目白押し短編12本+巻末描きおろしおまけ漫画。むやみに煽情的なムチツヤボディをハードに活用しながらの汗だく汁だくファックで極上おにゃのこ連中がはしたなく乱れまくる光景を読者の脳裡に絨毯爆撃する作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
快楽天系列各誌では通常のモノクロ漫画を手がける執筆陣のほか、巻頭/巻中/巻末のショートカラーをもっぱら描く作家を一定数抱えている(最近はそれ専業の人は少なくなっているけれど)。この人も当初はそういう人員のひとりで、2010年刊行の処女単行本「快感原則」は総天然色仕様のいささか特異な形態のものだった。しかしながら今回カラーなのは表紙/裏表紙だけで、中身は全編白黒のノーマルな作品集となっている。また前作では「安部学」、こちらは「安部マナブ」とペンネームの表記が若干異なっているのだけど、同一人物なのはひと目でわかるので以後そのように処理。
いくらかクセはあるものの端整かつ美麗な一般青年誌系のタッチは当初から非常に完成度が高いものだが、前作発売前後~直近までの「COMIC快楽天BEAST」掲載原稿を収録のこちらでは1冊めのそれより造形のバランスが明確にいま風になっているのがわかる。もとよりカラーショート出身だけに白黒漫画を描かせても繊細なトーンワークはセンス抜群で、お肌のしっとりした感触がこっちにまで伝わってきそうなシルキーな仕上がりに思わずため息。ただ1枚絵と通常漫画とで微妙にキャラの顔立ちが違う雰囲気なので、店頭見本を見られない環境では出版社提供のコミックス情報ページで内容サンプルを確認するのがベター。
この滑らかな筆致でものされる女性陣はJK附近をヴォリュームゾーンにプラマイ数歳くらいの構成。ナースやOLなど年長さんもいるのだけれど元来キュート寄りの造形なので制服女子の方がよりフィットしている印象だ。おっぱいサイズは基本巨乳ながら小ぶりなのあり超弩級ありとヴァリエイションを持たせ飽きさせない。キャラメイクもおっとり系にツンツン女子、流されタイプに積極派と非常に多彩であり、誰しもがお気に入りのあの娘を見つけられるはず。
コンビニ売りの快楽天BEASTを初出とするだけに、くり広げられるお話はみな口当たりのよい和姦仕立て。わざと本誌では描けないシチュばかりを多少の毒も交えつつコミカルに列挙してみせた巻末おまけ漫画を見るに、題材の制約はかなり厳しいのだろうなあ。展開としてはオーソドックスなイチャラヴもあるのだが、男女どちらかが主導権を握り終始リードするタイプのお話――女の子サイドが受け身の男子を逆レイプぎみに食っちゃったり、逆に押しに弱いヒロインが流されHしちゃったり――が心持ち多め。また姉妹だったりライヴァル同士だったり友人だったり、ひとつの物語に2人以上の抜き担当が出演する系統の作品が過半数を占めるのが特徴で、作画コストは大変だろうが読んでるこっちはワラワラ大量の女子が出てくる華やかな絵ヅラに思わずニンマリ。
1作品あたり16-18ページと容量はタイトながら、元来ショート漫画でならしただけに上手いこと濡れ場をねじこむのはお手のもの。健全な合意エロの構図にライトなスパンキングや性具責めをバランスよくぶちこんでファックを刺激的にしてみせる構成の妙はさすがヴェテラン。安部マナブ得意のもっちり柔肌が乱舞する眼福なヴィジュアルにこれら蠱惑的なエロ演出が加わりチンピク度をいっそう高めている。お餅みたいなビッグバストを自由自在にこね回しつつぷっくり土手高まんこにゴリゴリ怒張をねじこみたっぷりと中田氏三昧のエルドラド到来にぼくらの自慰表明も大忙しだ。
雰囲気に流されて、あるいは積極的にちんこをくわえこみヒロインズは艶めく肢体を画面狭しと躍動させてはイキ狂う。もっちりボディを指で舌先で蹂躙され敏感な部分を刺戟されてたちまち下腹部をしとどに濡らしほおを紅潮させて一気に発情モード。肉厚の秘密の花園を自分から押し開きうるんだ目つきで挿入をおねだりされるのだから辛抱たまりません。執拗に内奥をえぐられ子宮の奥まで貫かれては汗と涙とよだれまみれで甘やかな嬌声を発する彼女らの痴態を目の当たりにして興奮しきり。最後の理性も吹き飛ばして恥も外聞もなくイクイク連呼のおにゃのこ連中の淫乱まんこの最深部めがけ最後にたっぷりと白くねばつく液体をプレゼント。
ファンシィな作画とウェッティな濡れ場の相乗効果でティッシュの消費量もうなぎ登りのユースフルな逸品。本来なら百合だのフタナリだの近親だの描きたいネタはいろいろあるようだが、厳格なレギュレイションのもとでもこれだけ煽情的な濡れ場が構築できるのだからたいしたもの。昔カラー漫画ばかり描いていたころは白黒に移行すると持ち味が消えるのではと心配していたけど、絶品の画面処理のおかげで現在ではむしろ当時より抜きツールとしての性能はアップしたのではと感じるくらいだ。収録作いずれも大いに楽しませてもらったが乱交より1on1が好みな自分としては、オバケ嫌い克服のため肝試しにいどむ義妹ちゃんと成り行きのまま濃厚イチャラヴの「こわがってNIGHT☆」と、素直じゃない年少イトコを言葉巧みに本番へ誘いこみハードファック「マイ・コーポ」がとりわけfeel so nice。

持ち味をイカせッッ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/15購入。

-高遠るい「はぐれアイドル地獄変(3)」日本文芸社 ISBN:9784537134827
-J・アタリ「アタリ文明論講義」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480097514
-小林正弥「神社と政治」角川新書 ISBN:9784040820958
-小平麻衣子「夢みる教養」河出ブックス ISBN:9784309624976
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2016年10月号
-「COMIC快楽天BEAST」2016年10月号

2016-09-14

in the milk

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/14購入・借出。

-関谷あさみ「千と万(3)」双葉社 ISBN:9784575848502
-長月みそか「そこテストにでます!(2)」芳文社 ISBN:9784832247420
-佐野眞一「唐牛伝」小学館 ISBN:9784093897679
-山田優/石井勇人「亡国の密約」新潮社 ISBN:9784103342526
-井上ユリ「姉・米原万里」文藝春秋 ISBN:9784163904542
-梅津有希子「ブラバン甲子園大研究」文藝春秋 ISBN:9784163904856
-大島隆之「特攻 なぜ拡大したのか」幻冬舎 ISBN:9784344029699
-金田信一郎「失敗の研究」日本経済新聞出版社 ISBN:9784532320737
-星野修/齋藤暢宏「海の寄生・共生生物図鑑」築地書館 ISBN:9784806715177
-臼杵陽/鈴木啓之編「パレスチナを知るための60章」明石書店 ISBN:9784750343327
-「コミックアンリアル」2016年10月号
-「comicアンスリウム」2016年10月号

2016-09-10

今晩の回収物件。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-シオロク「含羞(はじらい)のパフィーニップル」ティーアイネット ISBN:9784887746237
話○ 抜○ 消小 総合○

ちんこアレルギーになってしまった幼なじみ女子を優しい先輩の助けも借りえっちで解決本編&先端恐怖症になってしまった主人公をこんどは彼女ら2人で治療続編+不運を引き寄せる呪いに苦しむ青年は出会ったばかりの爆乳賢者さんに解呪を依頼し連作2話+独立短編2本。極上美少女たちが感極まりはしたないイキ顔さらすと同時にピンと長乳首を屹立させて絶頂のエキセントリックアクメ全開な作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
当版元の看板雑誌「COMIC夢幻転生」は申しわけなくもごくたまのスポット買いゆえ執筆陣についてさほどくわしくはないのだけれど、王道のワニマガやコアに対しいつもとびきりの変化球を育てておいてサッと出してくる印象。ここ発の新人作家であるこの人もまた同様で、予備知識なしでお試し買いしてみた去年刊行のデビュー単行本 「スマホdeいいなり・従順カノジョ」は意外な驚きとたしかな実用性にうならされたものだった。いったんシオロクの魅力を知ればもうあとはデフォ買いで、およそ1年少々経ってリリースのこの新刊はリストに挙がった当初から購入確定ですよ。
多少粗っぽい描線でもひたすらパワーで押しまくるタイプの絵柄の印象が強いTIだけど(出版社さますいません)、この人はわりかし繊細なタッチで適度に萌え風味もまぶされたフンワリ系のそれ。収録作の初出を確認すると1冊めのラインナップにはなかった初期執筆の短編も入っているが直近作との品質差もなく筆致は安定。なお当社恒例のおそろしく浩瀚な著者情報ページで内容サンプル画像&試し読みが閲覧できるので、シオロク未体験の方は先にそちらを確認しておくとベター。
前作に引き続き登場ヒロインはJK中心に20代入りたてをプラスの万人受けな年齢層。いまのところ髪型以外の差別化要素が少なく描き分けにやや難はあるものの、あどけないフェイスにむっちりボディという非常にシコリティの高いデザインはメジャー感ただようもの。そこまでは昨今のエロ漫画業界の主流とも言える構成だけど、この作家で特徴的なのは乳の大小を問わず強烈に自己主張する乳首たち。今回のコミックス表題で謳うような「パフィーニップル(ぷっくり乳首)」というよりはその突端部分のロングっぷりがきわ立っている感じだ。長乳首をウリにするエロ漫画家と言えばかつて先駆者的存在がいたのだけれど、以後それを中心に据える作家の系譜はずっと途絶えていたように思う。
つむがれるオハナシの傾向としてはおおむね和姦ベースの甘口エロスとなるが、催眠アプリを主題に持ってきた前単行本のようにストーリー中になにか特殊な設定なりガジェットなりをぶちこむのがどうやら得意のようだ。奇妙なアレルギーに罹患させてみたり撮影した写真とヒロインの肉体がリンクしたり、はたまた突如SFティックな世界観を導入してみたり、さまざまに趣向を凝らすお話運びは駆け出しの作家とは思えないほど達者。かくも奇天烈なギミックをぶちこみつつも最終的には彼氏彼女のタイマンラヴもしくは両手に花の3Pへ誘導し無理なく物語をハッピーに締めくくるあたりのスムーズな作劇は将来いろんな媒体で重宝されそうな予感。
前述の特徴的な長乳首をことあるごとに見せつけつつヒロインたちが随喜の涙を流しイキ狂う光景を大ゴマで展開のエロシーンはかなり対股間破壊力が高い。1本あたり30-40ページにもわたる大容量を存分に活かしベッドインから本番突入までじっくり時間をかけ周到に盛り上げてゆく前戯描写やほおを紅潮させ呼吸を荒くする女の子のえらく煽情的な表情変化も素晴らしいが、なんといっても彼女らのアクメ到達を示すサインとして乳首がムクッと屹立し勢いよく飛び出るニップル描写の躍動感が出色。個人的に乳首へは特段こだわりなどないのだけど、シオロク謹製の執拗かつ濃密な乳首愛撫といよいよ感極まりニョキニョキとおっぱいの先端が勃起した瞬間のヴィジュアルは強烈なインパクトで脳裡に迫り思わず興奮でございますよ。
とびきりの美少女たちが褥に横たわり着衣をおずおずと脱ぎ捨てると出てくるのは下品なほどに存在感を発揮するビッグニップル。当初フラットなそれはステディな彼に指や舌先でじっくりいらい倒されるウチゆっくりと隆起を開始。全身の敏感なパーツを執拗に刺戟され甘い嬌声を発して下腹部をしとどに濡らす彼女の秘密の花園へ暴れん棒をおもむろにねじこみ粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタートだ。肉ヒダの1枚1枚を独立した生きもののように蠕動させながらきつくシャフトを締めつけ全身を打ち震わせるおにゃのこ連中の痴態にいっそうエレクチオン。幾度となく膣内を押し広げられ内奥を貫かれては日本語にならない咆吼を発し昇りつめてゆく彼女の胸部の2つの頂が突如として飛び出しギューンと伸びきったその刹那、こちらも大量の精液を子宮の許容量いっぱいにぶちまけて両者絶頂祭りだ。
先に述べたとおり自分はさほどロングニップル好きというわけではないにもかかわらず、シオロク特有のえげつなく猥褻な長乳首屹立描写は股間をまことに辛抱たまらなくさせるデキ。どこか浮世離れした設定を平気で混ぜこみつつオーソドックスなラヴコメに仕立ててしまう辣腕のお話運びをも含め今後とも注目していきたい作家だ。このたび収録の物件中ではワン・アイディアを日常パートからエロまで上手いこと引きずってゆく短編2本が続きものよりお気に入りで、お堅いふりしてHに興味津々の同級生女子のもとへ次元移動しガチハメ逝かせまくりの「JUMP」と、部室に眠っていた謎のカメラを媒介に高飛車同級生の豊満ボディを存分に堪能「マドカメ」でもって大いに我が精巣のストックを費消。

白のパンダを どれでも 全部 並べて

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/10借出。

-宮城大蔵/渡辺豪「普天間・辺野古 歪められた二〇年」集英社新書 ISBN:9784087208313
-小野幸恵「週刊誌記者 近松門左衛門」文春新書 ISBN:9784166610853
-今尾恵介「鉄道唱歌と地図でたどる あの駅この街」朝日新聞出版 ISBN:9784022513946
-関満博/酒本宏編「増補版 道の駅」新評論 ISBN:9784794810434
-井澗裕編「稚内・北航路」北海道大学出版会 ISBN:9784832968271

2016-09-09

事後硬直

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/9購入。

-志摩時緒「夜にとろける(1)」白泉社 ISBN:9784592711049
-水瀬るるう「大家さんは思春期!(6)」芳文社 ISBN:9784832255135
-松田円「ゆらゆら薬局プラリネ(3)」芳文社 ISBN:9784832255142

10月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201610&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201610&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:荒岸来歩・石川シスケ・さいだ一明・久川ちん・柚木N'

リザーブタンク:アーセナル・オオカミうお・カタセミナミ・broiler

ってなとこ。

ピックアップしてみたなかで激しく期待なのはなんと言っても久川ちん! おそらく「コミックゼロス」掲載分が一気に収録されるはずで、雑誌初出時から使いまくってたので早くも包皮がはち切れそうですよ。
一般の方はものすごくお財布にやさしい月になりそう。リストを見渡していまのところ買う気が起こるのが「山賊ダイアリー(7)」、「弟の夫(3)」くらいしかないぞ……。

2016-09-08

本日の査読論文。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-チキコ「獣姦教室」ティーアイネット ISBN:9784887746220
話○ 抜○ 消小 総合○

男子生徒全員がケモノの奇妙な学園で女子たちは彼らの望むまま性欲処理を要求され動物ちんこで犯されて……連作シリーズ5話(うち前後編1本)+独立短編1本。多種多様なアニマルコックの魔力に取りつかれ人類のそれでは得られぬ強烈な快感に打ち震える少女らの痴態をダイナミックにお届けする作者最新刊は通算4冊めのコミックスだ。
デビュー以来一貫して獣姦をテーマに掲げひたすら異種ちんこの織りなすワンダーランドを我々の脳裡へ悪夢のごとく植えつけてゆく特異な芸風は間違いなくエロ漫画界随一の個性派のひとり。いっさい路線変更を迫ることなくこの題材を描かせ続けている出版社もすごいが、それをしっかりセールスにつなげ継続的なコミックス刊行を実現可能にしている作者の力量をまず第一に賞賛すべきだろう。そんなわけで去年6月刊行の前単行本「獣姦肉便器「かすみ」」から執筆ペースも快調に1年少々での再会。むろん今回も帯には堂々と「人間チ○ポは出て来ません!」と明記されております。
萌え風味のキュートな表紙イラストから中身のシャープでオサレ感漂う筆致、そしておまけ漫画等で見せるコミカル&ほのぼの系のタッチと3種類の絵柄を場面に応じて巧みに使い分け。なお例によって出版社公式サイト内の単行本紹介ページで内容サンプル閲覧と1話まるごと試し読みが可能なのでチキコ初挑戦の方は購入前にそちらのチェックを。カヴァー絵の柔和な印象からするとその後スウィートなイチャラヴがはじまってもおかしくないのだけど、ほんの数ページ読み進めるともう雄々しい馬のイチモツが出てきては勢いよく精液をほとばしらせるのだからいろいろ台なしですね!
まいどさまざまな仕掛けを用いて動物♂×人間♀の禁断エロスを高らかに謳い上げてきたこの人が今回お送りするのは、作者いわく「ずっと避けていた」という学園もの。「バスターコミック」初出時はタイトルに星入りで「獣姦☆教室」と題され掲載されたそれは舞台設定を統一しつつ毎回ヒロイン交代のオムニバス構成。「良妻・妊女・賢母」がモットーのセレブな学園・高輪RP学院では男子生徒が全員「動物」で、逆に全員が「人間」の女子生徒がランダムで「獣姦委員」に選ばれ、発情した男子たちの性欲処理を義務づけられている。獣姦委員の証たる首輪をはめられた彼女らは強大なケダモノの力になすすべなく屈し衆人環視のなか容赦なく子宮にザーメンをぶちまけられるのだ。さまざまな立場の生徒にスポットを当てつつやがて生徒会メンバーや女教師までも餌食となるうちに物語は徐々に奇妙なこのシステムの真相へと迫ってゆくのだが……その結末は実際に読んでのお楽しみ。戦慄のフィナーレののち最後ふいにつけ足されたオチにはちょっと笑ってしまったのだけど、アレほんとに続編にしたらすげえなあw
この雄大な表題作および公開TV獣姦ショウの顛末を描く巻末短編「獣姦☆ケモザイル!!」のいずれも、チキコ作品であるからには期待を裏切ることなく多種多様なアニマルファックの万華鏡がどこまでも広がる。豚・馬・犬などの定番どころからバクだのトラだのヒグマだの、はたまた哺乳類ですらないホホジロザメなんて変わり種までが登場しJKまんこにひたすら種つけ三昧。むろん恒例のペダンティックな開設とともにアニマルペニスがいかにして効率的に子種をぶちこんでゆくかの一部始終がじっくりねっとりつむがれるのだ。小サイズながら骨のように固く子宮を貫くヒグマちんこ、40cmのデカブツが膣内でふくらみ貯めこんだ海水ごと射精するサメちんこ、1日5時間合計300回にわたり中田氏し続け絶倫ぶりを発揮のトラ/ライオンちんこetc.……これら驚異のケダモノコックに犯され恥も外聞もなく下品なアヘ顔さらしながら絶頂する少女たちの痴態を前にして人類たるぼくらは敗北感に見舞われること必至。
猛禽や珍獣にバックからのしかかられ下着を乱暴に破かれてたちまち秘部を無防備にさらけ出す少女たちは文字どおりの犠牲の羊だ。愛撫などなく即座に猛り狂う陽物を無理やり膣奥へ押しこまれ絶叫。しかしながら執拗にくり返される射精と強烈なその圧力にいつしか苦悶の表情は歓喜のそれへと変貌し、やがてグズグズのトロけ顔を見せつけながらハート目で四方八方へ淫語マシンガン。幾度となくザーメンを注入されその都度身をよじらせイキ狂うヒロインの子袋にいよいよシメの特濃孕み汁が雨あられと打ちつけられたその刹那、彼女らはヒトの尊厳を放棄し1匹のメスへと回帰してひとしきりケダモノの咆吼を発するのだ。
相も変わらぬヴァラエティ豊かな異種姦満漢全席をゲップが出るほどくり広げつつ人類女子の絶望からそれが歓喜へと変わる瞬間までをもヴィヴィッドにつむぎ出す人と獣のラヴゲームに酔いしれる1冊。ただでさえ風当たりの強い題材のうえ昨今は取り扱い停止を余儀なくされるサイトがあったり一部のブログサーヴィスでは「獣姦」がNGワード指定され記事書きすら不可能だったり(ウチとこのbloggerはそんな狭量な検閲してなくてほんとによかった)世知辛いご時世だが、可能ならばこうした圧力にめげず堂々とアニマルファック専科を貫いていただきたいもの。今回登場の動物たちのなかでは、背後から巨体でプレスしては銛のごとく膣内で特大ペニスを固定し孕むまでエンドレス中田氏のホホジロザメくんのえげつないセックスにすっかり目を奪われた次第。

ビンゲンのヒルデガルトの世界

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/8借出。

-橘ジュン「最下層女子校生」小学館新書 ISBN:9784098252626
-吉川美津子「お墓の大問題」小学館新書 ISBN:9784098252695
-外川淳「城下町・門前町・宿場町がわかる本」日本実業出版社 ISBN:9784534054135
-池内紀「亡き人へのレクイエム」みすず書房 ISBN:9784622079750
-岩本憲児「「時代映画」の誕生」吉川弘文館 ISBN:9784642016544
-笹田昌宏「車掌車」イカロス出版 ISBN:9784802201902

2016-09-06

今夜の村上朝日堂。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-神宮小川「とろ乳ねっとり」海王社 ISBN:9784796409124
話△ 抜○ 消小 総合○

清楚な女子高生や貞淑な人妻がこぞって肉欲の罠に堕ちドスケベまんこにたっぷり射精されはしたなく絶頂短編全8本。ド迫力ボディのガールズ&レディースがあっさり寝取り寝取られてインスタントに陥落の光景をねっとり執拗な言葉責めとハードコア調教フルコースとの魅惑のコンビネイションでお届けする作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
予備知識のまったくない状態でチャレンジ買いしたこの人のデビュー単行本「ゆる乳娘」は比較的シンプルな描線とそれとは裏腹にネチネチえげつないファックとの意外な取り合わせがなんともマーヴェラスで以後デフォ買い決定。しかしながら今年2月発売のその前作からたった半年で再会するとは思いもよらず、次のコミックス刊行まで2年3年とへっちゃらで待たせる漫画家も多いなか立派なこと。てなわけで発売日に合わせ矢も楯もたまらず書店へ直行した次第だ。なお神宮小川未体験の方の購入参考資料としては内容サンプルどころか表紙画像すらない版元提供のコミックス情報ページでは心もとないので、カヴァーイラストを大々的に掲げショップ購入特典の案内がなされた作者サイトの発売告知記事も併せて参照するのが吉。
前作リリースからほとんどインターヴァルがないこともあり、いかにも漫画ティックな描線クッキリ画面スッキリ系の絵柄の印象はそのまま継続。昨今この業界で主流の、みっちりディテイルまで線を描きこみすべての空間をトーンで埋めつくす息苦しいまでのヴィジュアルとは一線を画すそれはかえって新鮮だ。作品ごとの初出明記がないのでハッキリ断言できないが、同人原稿混じりの1冊めから今回はすべて当社のweb配信テーマアンソロ「サイベリア・マニアックス」のわりかし直近の号へ集中的に載ったものと推測され絵柄の統一感は前作以上。
表紙/裏表紙を見ればただちに理解できるとおり、登場する女の子はこぞってお顔を凌駕する勢いの特大バストを標準装備。前回は若干お胸の控えめな娘も存在していたが(それでも世間的には充分に巨乳の範疇だったけど)、こちらは掛け値なしの爆乳ヒロイン専科だ。あどけない系の造形ながら顔の輪郭はシャープな彼女らの肢体の方はボンキュッボンの2次元でしかありえないダイナマイツボディとなっており、まさしく読者のちんこをしごかせるためだけに生まれてきたエロメスどもが勢ぞろい。
そんな彼女らが乗っかる物語はその健康的なタッチとは一見ミスマッチな、やけにウェッティな強要/調教寄りの隠微なエロスが主体となる。このへんは巻末著者あとがきにその狙いが述べられていて、雑誌側提示のお題である「催眠」「露出」「置換」「人妻」「孕ませ」をそれぞれ満たしたうえで神宮小川自身の一貫した裏テーマとして「寝取り」「寝取られ」を添加。いずれもエロ漫画的定番シチュで新鮮さは乏しいけれど、そのぶん必要以上に脳みそのリソースを消費せず股間の摩擦運動に集中できる仕掛け。題材としてはすべてド真っ暗ダーク指向なのでともすれば全編にわたり陰惨な雰囲気になりかねないところだが、元来の明るい絵柄に加え随所でキャラ同士のコミカルなやりとりを挿入したりこの作家得意のチョロイン展開を交えることで(あと巻末&カヴァー下のスチャラカな各話後日談4コマも)暗黒感を中和しているのがおもしろいところ。作品によってはそれでもなお読み口ビターなものもあるけれど、NTRや凌辱にあまり耐性のない方でもいくらかオブラートに包んでもらえれば飲みこみやすいというものだ。
サクサクと日常パートをこなしすみやかに濡れ場へ移行したのちは、爆乳ヒロインズが執拗に弱点を責め立てられピンポイントで快楽を引き出されては理性のタガを解き放って恥も外聞もなくイキ狂う。とりわけ当初逡巡する彼女らを搦め手で説得しいつの間にかセックスの快感に身をゆだねさせる野郎サイドの悪魔的なマインドコントロールテクが出色だ。催眠だったり言葉責めだったり露出プレイだったり多種多様な手管でヒロインを堕としてゆきあっという間にセックス依存症のメスブタ一丁上がり。
ステディな彼を裏切り最愛の夫をないがしろにして女たちは性の畜生道へ一直線に転落。巨大な双丘をさらけ出し秘密の花園をフルオープンさせられる屈辱もいつのまにかそれがもたらすインモラルな快感のとりことなりほおを紅潮させ濡れまくり。言葉で指で舌先で敏感な箇所を刺戟されすっかり準備万端の肢体はいきり立つ怒張を迎え入れて歓喜雀躍だ。ド迫力ボディを大胆に揺さぶり全身をのけぞらせながら未曾有の快感に打ち震える女たちの浅ましい痴態にいっそう興奮。完全に理性を失いうわごとのように淫語マシンガン連射のヒロインたちに受胎間違いなしの特濃ザーメンを瀧野ごとくぶちまけ人格支配完了だ。
寝取られネタの積極的な導入により必然的にラヴラヴ色が薄れ前作以上にえげつない行為内容となったのは人により好き嫌いの分かれるところだろうが、1冊めと2冊めであえてカラーを違える器用さは職業作家としてのたしかな技倆を感じさせる。個人的にはもっとティーン含有率が高い方がチンピク度もアップするのだけどそのへんは次作以降に期待。あと今回は自分の大好物であるショートヘア爆乳さんがいたのがなによりもうれしくて、当然のごとくマイフェイヴァリットは短髪爆乳陸上っ娘が監督のほどこすHなマッサージで気分高揚好成績連発妊娠確定の「監督の言う事は絶対っ!?」でございます。

ふたり舞い上がり パラダイスに行くの

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
9/6購入。

-高橋和巳「悲の器」河出文庫 ISBN:9784309414805
-「笑点五〇年史 1966-2016」ぴあ ISBN:9784835631189

2016-09-05

今年度の世界選手権。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-弥美津ヒロ「カーライフ・カーセックス」ティーアイネット ISBN:9784887746213
話○ 抜○ 消小 総合○

峠道で出会ったカーマニアの彼と整備士の彼女はひと目で恋に落ちセックスロードを激走前中後編+プロトタイプ短編1本+独立短編1本。クルマ愛があふれすぎて必要以上に気合いの入りまくったカーチェイスを従えつつ性器どうし派手に干戈を交えるストロングエロスを展開の作者最新刊は当名義での通算6冊めとなるコミックスだ。
媒体により複数のペンネームを使い分け手広く執筆しつつも密度のおそろしく高い作画とコッテリ濃密なハードファックを安定供給しつつ同人誌までイヴェントごとに欠かさず上梓するエネルギッシュな作家のひとり。今回もちょうど1年前に刊行の前単行本「私は、快楽依存症」からさほど間を置かずにすかさずリリースの早業だ。ただみっちりと後述するように本作はこれまで明確には提示していなかったこの作家の嗜好を臆面もなく全開した一種の信仰告白であり、弥美津ヒロのキャリア上でのターニングポイントともなり得る作品集となっている。
まず従来と変わらない点から述べておくと、ややクセはあるものの端整な一般青年誌テイストのタッチで頭身高めグラマラス系のえっちな10代/20代女子が乱れ飛ぶなんとも眼福なヴィジュアルは本作でもむろん健在。今回から収録作の初出がディテイルまで明記されているのでそちらを参照すると、いずれも当社の「COMIC夢幻転生」/「COMIC MILF」誌上で直近2年以内に描かれたものを掲載となる。ゆえにクオリティは高値安定であり表紙だけ見てのジャケ買いでも問題はないと思うが、万全を期すのなら版元公式サイト内の執筆者情報から書籍データおよび1話まるごと試し読みへのアクセスが可能なのでそちらを閲覧したうえで書店へGO。
明朗快活ラヴコメから波瀾万丈シリアスエロまでさまざまな趣向をそれらしく描きこなす技巧派が今回挑むのは、一部の例外を除き全編これ自動車ネタ。単行本タイトルでも訴求し裏表紙には某走り屋漫画ばりのカーチェイスを抜粋したりして初手から異様な空気をかもし出す。そしていざページを手繰り出すと巻頭からしばらくまんこはおろか女子の肌すら見せずにひたすら公道バトルが展開されるのだから、パンツを下ろし待機していたこっちもビックリ。実質的なタイトル・チューンである前中後編「頭文字M R413」および巻末収録のその前哨戦とも言える読み切り「頭文字M」のいずれも、2台でくり広げた峠道の死闘が幕引きとなりコクピットを下りてきた男と女の出会いから物語がスタート。ストーリー展開自体はボーイ・ミーツ・ガールの恋愛ものとして一般的なプロセスを踏むのだけど、登場人物たちの趣味や職業、思想信条に至るまで深くクルマの要素が入りこんだ異様に密度の高い背景設定が最大の特徴だ。エロ漫画内の描写で車やバイクが小道具として用いられることはよくあるけれど、ここまで自家用車という存在がキャラメイクと不可分に密着し重要な役目を担うのは他に類を見ない。一方で日本社会の経済構造の重要なバックボーンのひとつである自動車産業に彼ら彼女らの生活全般をコミットさせたことで、都会すぎずド田舎すぎずのありふれた郊外における普遍的なロウワー・ミドルクラスのライフスタイルを地に足のついたリアリティとともにに描き出すという副産物が生じており興味深い点だ。
じっくりねっとり営まれる濡れ場もまたその多くが車内もしくは駐車したすぐそばのオイルの匂いがするなかでの交合となる。弥美津ヒロ作品で頻出するご奉仕系のハードなプレイやビザール風味の性具フル活用などの美点を継承したうえで、行為内容をいちいち自動車用語に顴骨堕胎させ欄外へ詳細な注釈をほどこしながら本番が進行し、最後はサスペンションがギシギシ振動しボディ全体が共振する、あたかもクルマ自体がファックしているかのような絶頂シーンでしめくくられる光景で興奮する前に思わず爆笑。いやあほんと好き放題やってますね!
公道上での真剣バトルからバケットシートを褥代わりにこんどは性器どうしのタイマン勝負へ舞台をチェンジ。のっけから股間にしゃぶりつき絶品の口腔テクで先走り汁を搾取されたのちはすかさず本番突入。人工皮革の匂いと彼女の体液のそれとが入り交じるなか、肉棒をピストンに、蜜壷をシリンダーに代え夜の4ストローク運動を高回転でくり広げ四方八方へオイルをまき散らしてはトロトロのイキ顔さらす彼女の艶姿にぼくらの精巣もオーヴァーレヴ寸前だ。いよいよ感極まり日本語にならない嬌声を発し昇りつめてゆくヒロインたちの子袋いっぱいに大量のザーメンの奔流をプレゼント。
ごくたまにクルマ雑誌をパラ見する程度の無知っ漢たる自分では弥美津ヒロの愛情あふれる車ウンチクのすべてが理解できたとはとうてい言えないけれども、それらを単なる知識羅列ではなく密接に物語へ組みこみ彼ら彼女らの恋愛成就のキーとして作用させる巧みな手法には脱帽せざるを得ない。エロ漫画業界広しといえどもこれほどカーマニア全開の描写をするのは他にせいぜい荒岸来歩くらいで、本作が評判になれば参戦者も増えこのニッチジャンルも一気に盛り上がることだろう。そう言いつつもマイちんこ的にもっともお世話になったのは唯一の非クルマ系短編「性奴隷になりたくて」主演女優のセックススレイヴ志願お嬢さまJK・御門隷(みかどれい)さんのドスケベすぎる痴態でございました。