2018-06-23

今週のプロモーション・ヴィデオ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-オレイロ「ヒメゴトラヴァーズ」ジーオーティー ISBN:9784814800933
話△ 抜○ 消小 総合○

アイドル専用女子寮の住みこみ管理人として働くことになった主人公はとびきりの美少女たちと毎日犯りまくり性活を満喫表題作長編9話&描きおろし番外編。タイプの異なる萌えっ娘どもを取っかえ引っかえ美味しくいただきガッツリ中田氏三昧という全人類男子垂涎のドリームを具現化の作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
この人の漫画作品を最初に見たのはたしか5、6年前くらい、いまは亡き萌えエロ専門誌「コミックポプリクラブ」(マックス刊)でだったと思うが、のちに他社の雑誌へ流出した執筆陣と異なりその存在を見失っていたところ。それが新刊発売リストでその名を目にしあわててググってみると、以後もこの業界で活動を続けていただけでなく2016年秋に今回と同じGOTからデビュー単行本「イイナリホリック」まで上梓していたと知りまことにおのれの情報収集力のなさを嘆くばかり。そんなわけで申しわけなくも2ndコミックスからの紹介となるけれどどうかご寛恕願いたく。
のっけから巨乳っ娘2名がポロンとビッグバストをお披露目の眼福すぎるカヴァーイラストがお出迎え。とまあそれはいいんだけど本来のコミックス表題より副題の「僕得女子寮管理人ハーレムライフ」の方がはるかにロゴがデカく目立つのはなんかかわいそう。ともあれ見るからに萌え萌えティックなタッチはいかにも故ポプリ組といった趣で、同誌愛読者だった自分はもう表紙を目にしただけで胸がいっぱい。残念ながら収録作の初出がいっさい記載されていないが、検索したところ2017年からの電子配信連載を改題し中身をフルカラーからモノクロに変更したうえで紙の単行本としたようだ。そんなわけでここの試し読みページでザックリとサンプルが見られるし、版元提供の単行本情報ページでも近日中に内容見本がupされると思うので、オレイロ初挑戦の方はそれらを参照のうえ購入可否を判断すべし。
1冊まるごとタイトル・チューンが占める長尺ものとなるこちら、さっそくコンテンツ紹介といきませう。再婚し海外で暮らすことになった母を尻目に芸能事務所社長の叔母を頼って日本に残ることにした草食系男子・吉野咲良(よしのさくら)。めんどうを見る代わり叔母が条件に出したのは、彼女の経営するプロダクション所属の学生アイドルたちが住む寮の管理人となることだった。家事万能の咲良は初日から汚部屋を片づけテキパキおさんどんしてと辣腕ぶりを発揮するのだが、まっ先に顔合わせした正統派アイドル・音羽亜美(おとはあみ)は華奢で女顔の彼を同性と勘違いしたまま接しお風呂にも入ってきてさあ大変! 男バレし狼狽する咲良に対し亜美は意外にも興味津々にオトコの身体へ手を伸ばしてくるのだった……というのがオハナシの発端。
さっそくお風呂Hしてしまった亜美をはじめ彼女をライヴァル視する爆乳グラヴィアアイドル・理々子(りりこ)、小悪魔ティックな双子モデルのチサ/ナユ、演技以外には無関心の新進女優・鈴(すず)など寮生のほか、学生寮OGの黒ギャル系タレント・アキ姉、1週間の体験入寮でやって来た女優の卵・このみといった面々まで次々と毒牙にかけてゆくのですよ。といってもナヨナヨ系で作中では女装までしてしまうフェミニンな出で立ちの咲良を主人公に立てたことでハーレムエロ特有の征服感はかなり希薄になり、また基本まじめな彼の性格もあって女体回転寿司ながらもある種純愛ティックですらある不思議な雰囲気がかもし出されるのだ。筋立てそのものはド直球のエロ漫画テンプレで新味はゼロながらこうしたディテイルで独自色を出し一風変わった物語に仕立てているのはナイス。
おそらくは描きおろしの番外編を除き1話あたり24ページ固定と分量は平均的ながら、ヒロイン連中と同じ屋根の下で暮らすという格好の設定により本番突入はやたらと速く濡れ場占有率は極限まで高い。もとよりカワイイ系の絵柄でもありハードコアエロを追求するタイプではないけれど、どのページを開いてもちちしりまんこが飛び出しガツガツ交合しまくるのでことのほか充実感が得られること請け合いだ。加えてヒロイン各個撃破したのちはハーレム漫画ならではの複数ファックも加わりまさにこれ桃源郷。純情ありビッチあり、並乳から爆乳までと多種多様なアイドルたちの極上まんこへ代わる代わる精液を注ぎこむ愉悦にひたるこの瞬間我々読み手もとびきりの全能感におのが男根を打ち震わせ気持ちよくヌキヌキ。
TVのなかで輝く可憐なアイドルたちを独占し望むまま身体を重ねるハードながらも極楽の肉欲デイズが本日も幕を開ける。白磁のごとき肢体に指や舌先を這わせ敏感な部分を刺戟すると早くも彼女ら甘い吐息をもらし発情モード。自分から股間にしゃぶりついては巧みな舌技で先走り汁を搾取だ。休むいとまもなくこんどはスタンバイOKの濡れそぼつ蜜壷をみずから押し広げ挿入を懇願する。ご要望どおりいきり立つ怒張をゴリゴリねじこみ性器どうしの真剣勝負をくり広げるうちこみ上げる快感に全身をのけぞらせ陶酔しきったイキ顔さらす彼女らの艶姿にいっそうエレクチオン。タイトに抱きつきしきりに膣内射精をおねだりするおにゃのこ連中のヒロインまんこめがけ最後に怒濤のごとくザーメンの奔流をお見舞いだ。
ハーレムエロスの定石をキッチリ抑え十人十色さまざまなアイドルたちの痴態を大量供給というプロのお仕事に乾杯。なお電子配信の方ではまだ連載が続き新キャラも登場しているので、本作の売上が良好なら2巻以降の発売も期待できるかも。そうなれば今回はなかったヒロイン全員集合大乱交なども実現するかも知れず、ハーレム好きは万難を排してでもこの単行本を購入すべし。オレイロ謹製の萌え萌えアイドルたちいずれも超絶シコリティの高い女子ばかりだったが、なかでもメイン扱いであり清楚な出で立ちなのに濡れ場ではエロエロに変貌の亜美ちゃんと、寡黙でどこかぶっきらぼうなふだんの様相と大胆に乱れまくる淫靡な艶姿とのギャップがナイスな鈴さんがお気に入り2トップ。

歯磨けよ お風呂入れよ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/23購入。

-石川理夫「温泉の日本史」中公新書 ISBN:9784121024947

2018-06-22

今節の出場登録。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-雛原えみ「まい すうぃーと・でびる」ワニマガジン社 ISBN:9784862695659
話○ 抜○-△ 消小 総合○

十人十色魅力的なキュートガールズとイチャラヴ三昧短編全11本(うち前単行本収録作続編1本)。すなおになれなかったりぶっ飛んでたり個性豊かなヒロインズが最愛の男子の前でだけその素顔をさらし幸せいっぱいにイキまくる光景にニヤニヤ炸裂の作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。なお機種依存文字につき表記を変えたがタイトル中のナカグロは本来ハートマークとなる。
昨今この界隈でも女性がグイグイとその存在感を増していて、たしかエロ漫画家の3割は女性作家と関係者の方が最近述べていた記憶が。むろん業界最大手たる「COMIC快楽天」でもその波は確実に訪れており、性別非公開のも含めればかなりの率で存在するものと思われる。そんな快楽天女性作家のなかでも堅調な活動を続けているこの人、執筆ペースはやや緩慢なものの長期休養などせずコンスタントに良作を発表してくれるのが強み。2015年刊行のデビュー作「女(あま)えんぼ」からおよそ3年の歳月を経てストックもたまり無事セカンドエディションの発売だ。
エロ下着着用でこちらへ蠱惑的な視線を向けるドスケベガールがぼくらを熱烈歓迎の表紙イラストはなかなかの訴求力。中身の白黒原稿もおおむね第1印象を踏襲する端整な作画で、オーセンティックな少女漫画絵をほどよく男性向けへとアレンジしたキャッチーなヴィジュアルだ。収録作すべて2015-18年にかけての快楽天掲載分と執筆時期はややワイドだが当初から絵柄のベースラインは確立しておりクオリティは高値安定。いつものように出版社公式サイト内のコミックス情報ページから豊富なサンプル画像がおがめるので、雛原えみ初体験の方は先にそちらを覗いておくのをオススメ。
今回登場のヒロイン連中は年のころ10代ラスト~20代前半のゴールデンエイジで占められる。いまではほとんど有名無実化している快楽天系列のover18シバリをこの人はまだ忠実に実行していて女の子はJDや社会人設定ばかりなのだけど、おっぱいこそ立派ながらルックス的には明確に童顔寄りで見た目ハイティーンくらいの感じ。ただ雛原えみキャラの真価はその部分よりじつに個性豊かな彼女らのキャラメイクで、生意気だったり素直だったり、深窓の美少女に残念美人、無表情なのから喜怒哀楽豊かなのまで誰もが独自の魅力を放っているのだ。このへんの周到かつ巧緻な造形はたしかに女性ならではの観察眼が発揮されているのだなと感じる。逆に男子連中の言動にはときおりBLティックというか浮世離れした点があるなと思っちゃったりもするのだけど。
物語傾向はハッキリと和姦志向で、全作品が1on1のタイマンラヴ。前作でわずかに存在していたダーク寄りのお話は鄭重に取り除かれ読後感はきわめて良好だ。前述の通り女の子たちのヴァラエティ豊かな性格を生かし彼女らが一喜一憂したり喜怒哀楽をあらわにしたりの少女漫画ティックな恋愛模様をくり広げるさまに読んでるこっちも赤面したりニヤついたり大忙し。コミカルに仕立てあげるのからしっとり真摯につむぐのまで恋のトーンもまことに多彩で、このままエロ抜きで一般誌のラヴコメ担当なんかに抜擢されてもおかしくなさそうではある。
1本あたり18-20ページとタイトな容量のなかでも構成を上手いこと工夫してなんとか業界水準以上の濡れ場総量を確保。そもそもがコンビニ売り誌物件であるのでハードコアエロス絨毯爆撃という感じではないけれど、ねっとり執拗なパイズリ&フェラや触りっこプレイなど前戯をていねいに描写し気持ちをググッと盛り上げてゆくのがなんとも巧みだ。下腹部のジャングルをかき分け剛直をゴリゴリねじこまれてはハードに内奥を突き上げられトロけまくったイキ顔さらし昇りつめてゆく彼女の内へ外へとザーメンをお見舞いですよ。
さっきまでそんな雰囲気じゃなかったのにいつの間にか2人は唇を重ねベッドへ落ちてゆくのだ。自分から男子の股間にしゃぶりつき巧みな口技でたちまち第1ちんこ汁を搾取。すでに準備万端の秘密の花園を自分からさらけ出し挿入をおねだりされるものだから辛抱たまらず屹立したシャフトをねじこみ性器どうしの真剣勝負を開始。ガッチリお尻を抱えこみながら激しく抽送をくり返すたび随喜の涙を流し四方八方へ嬌声をまき散らす彼女の艶姿にいっそう興奮。いよいよ感極まりハートマーク絨毯爆撃のヒロインズの子袋めがけ白くねばつく液体を叩きつけフィニッシュ。
前作以上に女の子の造形が魅力的になり作画の安定感も増してもはや完成形の1冊だ。ただあいかわらずゴムつきファック多めでさらに射精断面図もめっきり減ってと個人的にうれしくない変化があり評価相殺。どっちもリアリティ重視の立場から見ると虚構かも知れないが夢見る男子としてはやっぱりガッツリ膣内射精&断面特盛りを堪能したいのですよ。とまあ文句はたれたもののラヴストーリーの名手として引き続き快楽天誌上でその存在感を発揮していただきたい。そんな俺なので収録作中のオキニはコンドーム装着シーンのない2本、イマイチ行為に踏みこめないクール系彼女とようやく本懐を遂げ「水着プレデート」と、父に見合いを勧められたお嬢さまが幼なじみの使用人男子に子供のころからの思いを告げて「my dear again」ですね。

Vita Contemplativa

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/22借出。

-瀬川拓郎「縄文の思想」講談社現代新書 ISBN:9784062884549
-芹澤健介「コンビニ外国人」新潮新書 ISBN:9784106107672
-大澤聡「教養主義のリハビリテーション」筑摩選書 ISBN:9784480016669
-田井中雅人/エィミ・ツジモト「漂流するトモダチ」朝日新聞出版 ISBN:9784022515100
-権安理「公共的なるもの」作品社 ISBN:9784861826719
-町田忍監修「東京マニアック博物館」メイツ出版 ISBN:9784780419993
-「失われた国鉄・JR駅」イカロス出版 ISBN:9784802204941

2018-06-21

本日の丸亀製麺。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-稲戸せれれ「コイワズライ」ヒット出版社 ISBN:9784894657663
話○ 抜○ 消小 総合○

高校生カップル2組の甘やかかつ熱っぽいラヴ模様表題作前後編+独立短編8本。センス炸裂の鮮烈な筆致でもって恋する男子女子の揺れ動く感情をリリカルに描き出しつつようやく心通じあわせた2人のダイナミックな交合を余すところなく活写する作者これが記念すべき初単行本だ。なお筆名はとくにひねることなく「いなとせれれ」と読み下せばよいとのこと。
細分化が進みジャンル特化の雑誌ばかりになった昨今では貴重なエロの総合デパートが当版元の「COMIC阿呍」。およそあらゆるタイプの漫画家を取りそろえ毎月が百家争鳴だが、そんななか同誌にはめずらしくオサレ感いっぱいのシャープな作画で数年前に颯爽と登場したのがこの人。しかしながら執筆ペースが異様に遅くほとんどスポット参戦同様のこの作家がいきなり単行本?と最初は思ったのだけど後述する事情があったのですな。ともあれコミックス刊行となればむろん即座にチャレンジですよ。ちなみに作者pixivアカウントの発売告知エントリから一部書店の購入特典が確認できるので、これから買いに行く方々は先にそちらを参照しておくと吉。
ヒット出版社の単行本とは思えない(失礼)超絶スタイリッシュな表紙にまずは仰天。同社史上これほどまでに洗練された装幀ははじめてではなかろうか。むろんブックデザインに負けず劣らず稲戸せれれ本人の端整な作画も白眉で、適度なザックリ感を残しつつみごとに造形されたそれはエロ漫画というよりなにやら美大/芸大的アトモスフィアを感じさせる。そして収録作の初出一覧を見たとき当初の疑問はようやく解消された。すなわち阿呍に来る前にこの人は「COMIC快楽天BEAST」(ワニマガジン社刊)でかなりの数描いていて、この単行本はそれらとの合わせ技というわけ。2012-14年にかけてのBEAST掲載作7本+2015-18年の阿呍掲載作3本という2ピース構成で、さすがに原稿の新旧差はハッキリわかるものの絵柄のベースラインは当初から確立されており極端な違和感はない。版元提供の新刊情報ページにあるサンプル画像は阿呍掲載のオハナシのみだが、BEAST初出分もおおむね同じ雰囲気でジャケ買いも安心。
このたび登場の女性陣はハイティーン制服少女から妙齢の未亡人までと比較的ワイドレンジ。掲載誌のレギュレイションの関係か、阿呍分はJK固定なのにBEASTに載ったものはナースやOLなど社会人多め。とはいえ10代女子はむろんのこと年長さんたちもルックス的には若々しく制服を着ててもおかしくないキュートさで童顔ヒロインの方が好みな俺にはありがたい。一方で年齢を問わずおっぱいサイズはラージ寄りで、あと作者のポリシーなのかみなさんアンダーヘアがモサモサと生い茂っております。
そんな彼女らが乗っかる物語たちはきわめてオーソドックスな1on1の和姦エロスなのだが、阿呍/BEAST掲載分とではずいぶん異なるテイスト。前者はページをたっぷりと費やし少年少女の微妙に揺れ動く感情をセンシティヴにつむいでゆく心理劇となるのに対し、後者は比較的タイトな分量のなかポップで軽妙な味つけのラヴコメ仕立てとなっているのだ。当然より直近に執筆された阿呍物件の方がオハナシとしての読みごたえも細やかな心象描写も圧倒的にパワーアップしているのだけれどそのぶんヒロインの造形がヤンデレティックだったり重いオンナになっていたりもするので、とくに気負わずノーテンキに楽しめるBEAST分とで上手いことバランスしているのかなと思ったり。
前述したとおり初出媒体の違いによって1本あたりのページ数はずいぶん幅があるものの、お話の性質がおのおの異なるものだから濡れ場総量はだいたいどの作品も似た感じだったりする。ハイセンスかつ精緻な筆致でもって女子連中が艶めく肢体を躍動させ最愛の男子にドプドプ精液注がれて昇天へと至る一連のシークエンスをたいそうオサレに展開だ。特殊なギミックや奇抜なアイテムなどないシンプルな肉体言語の応酬に終始するとはいえ、卓越した画面構成の妙とそう饒舌でないながらも印象深く交わされるダイアローグとが効果的に情欲を盛り上げる。フィニッシュではヒロインの絶品トロけ顔のかたわらで子袋の奥へ勢いよく放出される射精断面図を大々的にフィーチャーし読者のティッシュ消費量もうなぎ登りだ。
ときに心すれ違い悲しい思いもしたけれど、ようやく本当の気持ちを確認し合ったのちは熱く激しくメイク・ラヴ。滑らかな体躯にゆっくりと指を這わせ敏感な部分を愛撫するうちやがて小刻みな嬌声が漏れはじめるのだ。すっかり濡れそぼち準備万端の秘密の花園へ屹立したシャフトをねじこみ性器どうしの真剣勝負をスタート。2人タイトに抱き合いながら四肢を絡めあい皮膚を密着させて抽送をくり返すたび彼女はビクビクとその身を震わせトロトロのイキ顔をさらけ出す。全身汗みずくで交合に没頭するうちいよいよ感極まりイクイク連呼するヒロインの子宮の許容量いっぱいに特濃ザーメンの奔流を流しこみカップルたちの熱愛模様もようやくフィナーレ。
商業エロ初登場からコミックス刊行までにはずいぶん時間がかかったけれど、これだけ才気あふれるお仕事ぶりを見せてもらえばノー文句。抜き的な観点から言うととくに性器結合/射精断面図の充実ぶりがすばらしく、これでいくつかの外出しフィニッシュがなければ私的実用性評価をもっとアップしていたところ。きわ立ってセンスのよいヴィジュアルとこれまた巧緻を極めた科白まわしはエロを抜きにしても上質のラヴストーリーとして通用しそうなだけに、速攻で一般誌へ引き抜かれそうなのが非常に不安ではあるけれど、もうしばらくは我々のちんこの慰安に貢献してもらえるとありがたい。今回収録のお話たちのなかでは、2組4名の男子女子それぞれの感情の交錯と愛情の行方をたっぷりスペースを割きシリアスに謳いあげる「コイワズライ」前後編と、幼なじみ年上男子の変態趣味に困惑しつつもヒロインがけなげにご要望にお応えの「レモンイエロー」がマイフェイヴァリット。

北方からきた愚者

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/21購入。

-野田サトル「ゴールデンカムイ(14)」集英社 ISBN:9784088910482
-小池喜孝「鎖塚」岩波現代文庫 ISBN:9784006033095
-「コミックバベル」2018年8月号

2018-06-20

超芸術トマソン

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/20借出。

-諸富徹「人口減少時代の都市」中公新書 ISBN:9784121024732
-関口高史「誰が一木支隊を全滅させたのか」芙蓉書房出版 ISBN:9784829507322
-藤森照信「藤森照信の建築探偵放浪記」経済調査会 ISBN:9784863742390
-O・ル・カレ/S・ル・カレ「呪われた土地の物語」河出書房新社 ISBN:9784309207414
-J・チャプスキ「収容所のプルースト」共和国 ISBN:9784907986421

2018-06-19

本年度の交流戦優勝。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-zen9「神様にお願い」エンジェル出版 ISBN:9784873068145
話○ 抜○ 消小 総合○

実家を追い出されたニート主人公がなけなしの資金で神社に願掛けしたらご利益でたちまち知り合った女子連中と犯りたい放題表題作長編全10話。超弩級ボディの蠱惑的なガールズ&レディースを次から次とゴチになりつつ最後しっとりの明朗快活エロコメを展開の作者最新刊は射精支援物資としての通算20冊めにして成年マーク仕様としての6thコミックスだ。
自分がこの作家にはじめて触れたのはこのブログの前にやっていたはてなダイアリー時代のことだからもう10数年以上前のことになるのだが、活動の舞台は変遷しつつもその後ずっとコンスタントに執筆を続けていまや超ヴェテランの部類。堅調な漫画制作ペースをまったく崩すことがないのがなによりの強みで、今回も前単行本「快楽式ダイエット!」刊行から1年経たずの短いインターヴァルで早くも新作の登場である。
巫女さんが景気よくビッグバストをまろび出しのマーヴェラスな表紙がぼくらをお出迎え。中身の白黒原稿もカラー絵と完全互換のポップ&キュートなアニメ絵で訴求力は抜群だ。キャリアのかなり早いうちからPC作画を導入していた人でトーンワークの美しさは折り紙つき。収録作すべて前作刊行後に当版元の慎太郎シール誌「アクションピザッツDX」掲載分と直近執筆のものばかりで、最新型zen9のハイクオリティな作画を堪能できる仕掛け。
レギュレイションの関係上オール18歳以上となる女性陣は20代前半附近をヴォリュームゾーンに上下方向若干名をプラスの構成。少し前にやたらと熟女率が増加して青い果実スキーの自分は悲嘆に暮れたものだが、ここのところは若い娘の登場頻度もいくらか回復してひと安心。むろん年齢関係なしにおっぱいボイーン太ももドドーンの超絶グラマラス体型は全員共通で、お顔を凌駕する勢いの巨大な双丘が全編にわたりダイナミックに揺れるゴージャスな光景はここが日本であることを忘れてしまいそうなプレイメイツ感覚だ。
全編にわたる長尺ものとなるこちらはハーレムものと見せかけて途中から本命とのイチャラヴへ移行する変則的な構成となる。無職のくせに自宅へデリヘルを呼びセックス三昧の主人公・上地隆司(かみじたかし)はついに勘当され、なけなしのお金まで風に飛ばされ神社の賽銭箱へ吸いこまれる。ヤケクソで身勝手な願いをお祈りしたところ効果てきめん、直後からやり手の女性実業家・館岡美穂(たておかみほ)、元気っ娘宅配員・鈴木渚(すずきなぎさ)、元同級生の辣腕公務員・新井美紗(あらいみさ)と立て続けにまんこゲット。しかしどういうわけか1発犯ると彼女らはスッキリした顔で彼のもとから離れてしまうのだ。謎を解明すべく賽銭箱の前へ戻った隆司は神社付きの巫女・黒田凪(くろだなぎ)に相談がてらまたハメてしまったのだが彼女とだけは関係を続けることに成功する。さてその真相は――というわけで、当初のハーレム風味の物語が中盤すぎからは美穂に雑貨ショップを任され本腰を入れて仕事するようになった隆司と巫女兼任で店員を務める凪との真摯なラヴ模様へとマイナーチェンジ。この奇妙な状況の種明かしや2人の恋の決着だとかは実際に本書を読み確認していただきたいのだが、キャリア初期のとことん犯るだけ女体回転寿司から次第にしっとりとした恋愛ストーリーをもつむぎ出すようになったzen9自身の作風の変化が今回この1冊でコンパクトに再奏されているようでもある。
1話あたり18-20ページのそう多くない分量ながら、zen9謹製の豪華絢爛ボディが画面狭しと入り乱れるエロシーンは迫力満点。数冊前から黄色い楕円つきでの単行本化が前提となったことでエロ演出もハード志向になり肉食獣さながらのド派手な交合がたっぷりと描かれる。陰影クッキリのツヤツヤボディに大量の体液が飛び交うなかピキピキちんことぷっくりまんこの容赦なき摩擦運動が多彩なアングルで展開され超高BPMで背景を流れる擬音に乗っかりながらドプドプ膣内に特濃ザーメンを打ちこまれ女子ども心底気持ちよさそうに昇天だ。
総容量も乳暈もニップルもすべてが大ぶりなエクストララージバストを景気よくさらけ出し女たちは挑むような目つきで誘惑してくる。据え膳食わねば男の恥と乳首にしゃぶりつき執拗に揉みしだきながら次第に下腹部へ手を伸ばすと彼女はいっそう呼吸を荒げ甘い吐息を漏らすのだ。すっかり準備万端の土手高まんこをいきり立つ怒張でこじ開け粘膜もめくれ上がろうかという勢いで抽送をくり返すたびたわわな肢体を大胆に揺すぶり全身全霊で快楽享受に没頭するエロメスどもの痴態にいっそう興奮。艶めく肢体を快感で朱に染めイクイク連呼のヒロインズの子宮の奥深くへ怒濤のごとく白濁を叩きつけたその刹那両者ダブルノックアウト。
代わる代わる女体アラカルトを味わい尽くす前半部と一転波瀾万丈シリアスラヴを展開する後半部とのコントラストもバッチリ決まりひと粒で2度おいしい1冊だ。ただ設定上やむを得ないこととはいえメインヒロイン・凪のガチ本番がかなり後回しになってしまうのがマイちんこ的にうれしくなくわずかに抜き評価をダウン。なお巻末著者あとがきによると次の連載は年上で重めの話ということで、メイド・イン・zen9の熟れ熟れアダルトさん大好きっ漢たちは万難を排してでも次回作を購入すべし。自分は最近たまに他社で描いているJKものが早くたまってそっちも単行本化するのを期待している。本作登場ヒロインいずれも股間がお世話になったのだけど、短髪女子スキーなワタクシとしては元気いっぱい健康少女・渚ちゃんがいちばん好みですなあ。

汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/19借出。

-山極寿一/尾本恵市「日本の人類学」ちくま新書 ISBN:9784480071002
-朽木誠一郎「健康を食い物にするメディアたち」ディスカヴァー携書 ISBN:9784799322093
-二村高史「日本懐かし駅舎大全」辰巳出版 ISBN:9784777820696
-高野秀行/清水克行「辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦」集英社インターナショナル ISBN:9784797673531
-S・ムカジー「遺伝子(上)(下)」早川書房 ISBN:9784152097316 ISBN:9784152097323

2018-06-18

今宵のスモークサーモン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-prhs「八百万嬲り(やおよろずなぶり)」ブラスト出版 ISBN:9784434245053
話○ 抜○-△ 消小 総合○

異界へ迷いこみ元の世界へ帰れなくなった少女は自分の処女を競り落とされ異形の神々に毎日身体を売る生活がはじまり表題作長編6話(以下続刊?)&巻末描きおろし漫画。ヒトならぬ眷属たちに犯され豊満な体躯を蹂躙され続けるヒロインの受難劇を本格派和風ファンタシー仕立てでお送りする作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なおヘブライ語よろしく母音表記のない難読ペンネームは「ぺろはす」と発音する模様。
まいど述べていることだが、自分がエロ漫画を読むのはもっぱら紙ベースで電子書籍の世界にはいっさい触れていない。必然的に単行本購入の際は雑誌か同人誌で得た知識をもとにするわけで、電子オンリーの作家についてはそもそもその存在すら知り得ないという体たらく。これではいかんとせめて書店におもむいた際に見たことのない漫画家の新刊が出ていたらなるべく積極的にチャレンジしていこうと昨今は思っていて、今回評価の俎上に載せるこの人もガチで予備知識ゼロでの初挑戦だ。
漫画作品というよりは一幅の絵画を思わせる精緻な色遣いが印象的なカヴァーは俺に購入の最後のひと推しをさせたもの。中身のモノクロ原稿もグレイスケールを基調にした独特の画面処理で(初出時はカラーだったものを白黒に変換したようだ)、クッキリハッキリのアニメティックな絵柄を見慣れた目にはじつに新鮮。作者サイトのお仕事経歴を見ると漫画もそうだがイラスト畑の依頼を多く請け負ってきた人のようでなるほどと納得。残念ながら単行本のなかに初出の記載がないがググったところ2017年からweb上で連載された作品を単行本化したようで、直近執筆の原稿ばかりゆえ表紙だけ目にしての衝動買いも安心だ。なお出版社公式サイト内の単行本情報ページでサンプル画像が閲覧できるほか著者インタビューも参照できるので(こういうのは初めて見た)、絵柄の確認のほか作品の背景を知りたい向きもチェックすべし。
エロ漫画作品としては近ごろめずらしく、骨太な基本設定のもとスケール感のある作品世界が築かれている。それも日本神話を下敷きにした本格派のジャパニーズ・ドメスティック・ファンタシーだ。構想が雄大すぎてじつはこの1冊だけではお話が終わらず佳境にさしかかったところで以下続刊になるのだが、巻数表示がないところを見るとこのコミックスの売れ行き次第で続きが出るかどうか決まるのだろう。とりあえずネタバレにならない範囲で紹介をザックリと。
夏休みを利用し田舎へ遊びに来た女子大生・友里恵(ゆりえ)。ボールを追い裏山に入りこんだ彼女はふと現れた巫女と不思議な会話を交わしたのち単眼の鬼の操る渡し船に乗せられ乱暴されそうになる。スキを見て逃げ出し助けを求めた相手もまたヒトならぬ蛇男で、こんども囚われの身となった友里恵が連れて行かれたのは彼女自身を競り落とす人買いの場。衆人環視のなか体躯をまさぐられ屈辱のなか落札されたその先は異形の者=八百万の神々に「神招き」としてその身体を売る異界の遊郭、元の名前も奪われ「百合(ゆり)」の源氏名で春をひさぐ生活がスタートしたのだった……というのが物語の発端。おおまかに「千と千尋の神隠し」のエロありヴァージョンと初期設定をとらえると概要がつかみやすいかと。以下猪だの熊だの狐だの多種多様な姿の神様たちに滑らかな肢体をなぶり尽くされる百合の過酷な毎日がつづられるのだが、そんななかでも合間には風呂の掃除に精を出したり同じ境遇の娘たちとレジャーに興じたりの平穏な生活が営まれる描写が挿入されるのがおもしろい。このへんはお涙頂戴にとどまらない多層のレイヤーから物語をつむいでいこうという意欲的な姿勢がうかがえる。そのさなかにも元の世界へ戻るためさまざまな伝手を頼る百合は幾人かとの出会いを通じて少しずつ手がかりを得てゆくのだが……続きは読んでのお楽しみというか、ちょうどいいところでいったん終わってしまっているのでこれは気になりまくりですよ先を読ませろ畜生!
かくも壮大なストーリーをくり広げているなかでも抜き物件であるからにはエロもおこたりなく、1話あたり26ページのわりかし潤沢なヴォリュームが確保されていることもあり、女子連中のたわわな肢体が醜悪な神々どもに蹂躙され放題の光景を大いに堪能できる仕掛け。またメインヒロイン・百合のみならず同僚女子も餌食にかかっての3P投入などで読者を飽きさせない工夫がなされている。お話によっては物語完全優先で濡れ場のウェイトが下がることもあるけれど、prhs特有のシルキーな女体が液汁まみれになりドプドプ膣内射精されまくる光景が読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴだ。
奇怪な容貌と巨大な体躯で迫り来る異形の神が身を前に少女は恐怖に打ち震え、乱暴に着衣を剥かれて羞恥に涙する。抵抗など許されずなすがまま全身を愛撫されやがて規格外のビックコックを蜜壷の奥深くねじこまれるのだ。無理やり肉の悦楽を開発され思いとは裏腹にこみ上げる衝動に身をよじらせてしまう彼女は執拗な抽送のすえ神々の放つ大量の白濁を子宮の奥深くで受け止め容赦なく絶頂させられ続ける。
事前のインフォメイション皆無でいどんでみたこちら、オーソドックスなエロ漫画とはずいぶん趣の異なるなかなかにチャレンジャブルな1冊で我が見聞も大いに広がった。物語オリエンテッドな姿勢が貫かれている分ときとして実用性が後景に退きがちなのと、なによりこれ単品では完結せずオハナシがいよいよおもしろくなりそうなところで中断されているのはちょっとイケズではあるけれど、本作が充分なセールスを記録し2巻以降の発売に無事こぎ着けるのを祈りたい。

ぐんくつ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/18購入。

-荻野富士夫「よみがえる戦時体制」集英社新書 ISBN:9784087210354

2018-06-17

今晩のドネルケバブ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-さいだ一明「串刺しウブBitch」エンジェル出版 ISBN:9784873068114
話○ 抜○ 消小 総合○

もぎたてのアリスから熟れ熟れ淑女までみなこぞって恥も外聞もなくド派手なイキ顔さらし昇天短編全9本。ツヤツヤボディの淫乱ガールズ&レディースが積極的に下のお口で男根をほおばり肉食獣さながらにガツガツ快楽をむさぼり下品きわまりない痴態を披露する壮絶な光景をメガ盛りでお届けの作者最新刊は成年向け物件としての通算11冊めにして本レーベルからの第10弾コミックスだ。
当版元の看板誌「エンジェル倶楽部」で長らくレギュラーとして君臨するとともに、別の雑誌で他流試合を行ったり薄い本も手がけてみたりと多岐にわたりアクティヴな活動を続けている人。異様に密度の濃い画面処理が必須となった現代エロ漫画界にあってもひときわ作画コストの高そうなミチミチのトーンワークをほどこしていながら産出ペースは業界水準以上の速さを誇る働き者で、一昨年秋に刊行の前単行本「まんぐり・ごしごし」からおよそ1年半あまりと比較的短いインターヴァルでの再会である。
いっさい乱れのない美しい描線でつむがれたクリーンな絵柄にぬめるようなテクスチャの濃淡処理が組み合わされる精緻なタッチはキャリアの早いうちに基本が確立しており、以後はそれをひたすらブラッシュアップし続けている感じ。今回は収録作すべて前作刊行後のエンクラ掲載分と最新原稿ばかりゆえその艶やかな質感もまことにハイクオリティだ。いつものように雑誌公式web上の新刊情報ページから作品概要やサンプル画像を参照できるので、さいだ一明初挑戦の方はそちらをチェックしたのち購入可否判断を。
執筆時期によって熟女メインだったり若い娘主体だったりヒロインの年齢層はいろいろ変化するのだが、今回は10代ラスト附近をヴォリュームゾーンに上下方向いろいろプラスのオールラウンド型。おっぱいサイズも巨乳中心に若干名の並乳女子を配置と万人向け。雑誌の方針的にはアダルトさん中心になりがちなところ、ティーン多めに描いてくれるのが青い果実スキーの自分にはありがたい。あと自分の武器を自覚してか日焼けだったり褐色だったりと皮膚のフィニッシュに様々な変化を持たせるのが得意な作家で、年齢の上下や乳サイズの大小を問わずこの人の描くところのシルキーなお肌はいかにもザ・女体という感じで男子諸君の情欲をそそりまくりですね!
底抜けのバカエロから救いレスのガチ凌辱までおよそどんなタイプのお話も作れる人で単行本でも昔から明暗混在だが、時期によってそのブレンドの割合は異なる。直近数冊はそのバランスが若干ダーク方向へ寄った感じで、今作でも奸計に陥れられ肉体を捧げるハメになったり戦に敗れ敵に蹂躙されたり眠らされている間に純潔を散らされたりのエグいシチュが多め。ただそうした作品でも最終的には女子みな気持ちよさそうにイキまくるので読後感はさほど悪くなかったりするのがさいだ一明の持ち味。このへんを不徹底と感じるかスマートな処理と感じるかは人それぞれだと思うが、自分は後者の見解を採る。
ラヴラヴだろうと凌辱だろうと、ムチツヤボディをハードに使役してゴリゴリ性器どうしの真剣勝負を展開する濃厚きわまりないファックがこの作家のセールスポイント。1本あたり20ページ平均のそう多くない分量ながらヴェテランならではの卓越したお話運びにより濡れ場突入はスムーズで、以後じっくりと女体征服プロセスの一部始終が描かれる。コミックス表題どおり極太ディックで淫猥な蜜壷を思いっきりこじ開けられ執拗なピストン運動のすえ大量の白濁を子袋いっぱいに叩きつけられるまでの一連のシークエンスが女子連中のはしたなさすぎるアクメ顔百面相とともに読者の脳裡へゴリゴリ刻みこまれるのだ。
艶めく肌をいつの間にか羞恥と興奮で火照らせる彼女らはすでにして発情モード。滑らかな肢体を褥の上であらわにしみずから準備万端の秘密の花園を押し広げては男をいざなうのだ。ご要望にお応えし屹立したシャフトをメリメリ音を立てながら狭隘な膣口に侵入させ乱暴に奥の方を突き立てるとたちまち女子ども快感のとりこ。随喜の涙を流し全身を汗みずくにしつつ未曾有の衝動に打ち震え目玉グルグル回しながらイキ狂うさまが淫猥でたまらない。いよいよ日本語にならない咆吼を発し白目剥きながら体躯をのけ反らせるヒロインのドスケベまんこの最深部めがけ疾風怒濤の勢いでザーメンの奔流を叩きつけフィニッシュ。
精巧きわまりない華麗な作画と多種多様なシチュを盛りこんだ自在な作劇とで高水準の抜きプロダクトを生み出すこの作家がまたひとつたしかな仕事をやってのけた。私的嗜好からするとおっぱいサイズを高止まりさせつつ平均年齢をわずかに下げ若干やりすぎ感を覚えるようになったアヘ顔表現を少しマイルドにしてくれればなどと身勝手なワガママを言いたい点もありはするのだけど、熟女メインのエンクラ誌上でこれだけ10代女子をモリモリ描いてくれるだけでも感謝感激雨あられですよ。収録作いずれも息子をたいそう激しく活用させてもらったが、なかでも褐色バレリーナ少女を復讐の贄としてかつての後輩から奪い取り「ネトリLesson」と、男性保険医の描いた絵図にはめ込まれた少年は催眠凌辱の実行犯として同級生女子の清らかな肢体にナマ中田氏の「まだ起きないでね~」でもってことのほかティッシュを消費。

さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/17購入。

-佐藤弘夫「「神国」日本」講談社学術文庫 ISBN:9784065121269
-原田実「オカルト化する日本の教育」ちくま新書 ISBN:9784480071460

2018-06-15

今週のフランス書院。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-松波留美「カノジョは人妻官能編集者」エンジェル出版 ISBN:9784873068138
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

絶賛スランプ中の女性恐怖症童貞若手官能小説家は新たに担当となった童顔爆乳女性編集者の体当たりサポートを得て執筆もはかどりまくり表題作長編全10話。豊満ボディによるハードなご奉仕でイマジネイションの泉も特濃ザーメンも湧き出し放題のナイスな光景をお送りする作者最新刊は抜き物件としてのトータル第20弾にして黄色い楕円単行本としての10thコミックスだ。
この界隈には元号が変わる前から活動を続けている超ヴェテランなどもいるのでそれと比較すればまだまだ中堅くらいのキャリアだが、およそ10年ほどの業界歴でマークつき/なし合計20冊にも達する量産ぶりは立派なもの。複数の媒体で執筆し同人誌まで手がける八面六臂の活躍だ。コミックスの刊行ペースもまことに迅速で、前単行本「隣のお姉さんとヒミツのインドアライフ」発売からちょうど1年の短期間で新作をリリース。なお雑誌編集部公式twitterの発売告知ツイートで一部書店の購入特典が紹介されているので、いきなりダッシュするよりそっちを確認したのち本屋へ向かうのが吉。
キュート&ゴージャスなアニメ系の絵柄は従来から非常に訴求力の高いものだが、今回の表紙はこれまで以上に扇情的で松波留美作品として個人的ベスト。中身のモノクロ原稿もむろんハイクオリティであり、華やかなタッチにツヤツヤのトーンを這わせた画面処理がいやがうえにも情欲を喚起せしめる。収録作個別の初出記載はないがトータルではすべて前作刊行後の執筆分と最新型松波留美の華麗な筆致が堪能できる仕掛け。
他社仕事ではティーン女子も好んで描く人だが、エンジェル出版では主な掲載誌である「アクションピザッツ」がコンビニ売り誌である関係上いつも女性陣はover18固定。今回も登場するのはみな大人女性なのだが、幸いにもメインヒロインがかなりキュート方向へ振られた造形で(奥さまなのにルックスは10代同然)、童顔スキーの俺大歓喜ですよ。それでいて肢体の方はおっぱいボイーンお尻ドドーンのグラマラスボディであり大変よろしい。なおそのほかに先任の女性編集がいくつかの話に出たり官能小説家である主人公の作中劇という形でファックが描かれたりして単独ヒロイン制の弱点をおぎなう形だ。
1冊まるまるの長編となるこちらはコミックス表題が雄弁に物語るとおりの内容であり以下詳述。デビューして2年の新進官能小説家・山下亘(やましたわたる)。出だしは順調だったものの昨今は創作に行き詰まりぎみ。その不調が生来の女性恐怖症による体験の乏しさからくるものと看破した担当編集・岡崎麻里奈(おかざきまりな)は、自分の親友であり彼の好みにピッタリな大人しい本好き美人巨乳人妻・橘浅香(たちばなあさか)を新たな担当として送りこむ。奥手に見えて大胆な浅香は、もともと山下の書く小説のファンでもあり身を挺して彼の欲望を受け止めさまざまなエロシチュを実践して創作のイマジネイションを引き出すべく奮闘するのであった……というのが物語のアウトライン。いきなり素人が編集になれるのとか旦那以外の男に速攻で股開いちゃいかんでしょなどというツッコミは野暮、その後は山下の自宅でのタイマンエロスが延々くり広げられる、いつもながらの世界半径5メートルの松波留美ワールドが展開される。途中で夫バレの危機だの2人の心のすれ違いだの修羅場をはさみつつ、最後は雨降って地固まりまたラヴラヴで小説執筆にいそしむ日々は続くよと大団円。ダンナほったらかしで山下とハメまくるわ避妊もせずナマ中田氏させ放題だわの浅香さんはしかしながらビッチ色皆無で言動はまったく清楚な聖女そのものというギャップがすさまじく、いくら漫画作品という妄想のなかとはいえクラクラするのだけど、この壮絶な異物感こそがこの作家ならではの持ち味だと思う今日このごろ。
慎太郎シール誌初出連載とはいえエロシーン密度はかなり高く、1話あたり18-20ページの比較的タイトな容量なのに頭からシッポまでガンガンハメまくり。主人公が官能小説家という設定を生かしエロい場面をヒロインに朗読させたり新作のアイディアを実際に女体で試したりと趣向も多彩で、モチモチと淫猥な体躯をハードに使役しながらとろけまくったイキ顔さらし幾度となく膣内射精され絶頂する浅香の痴態を怒濤のごとくお届け。加えてうれしいのが少し前からピザッツ物件も黄色い楕円仕様になったことでおおっぴらに性器結合/射精断面描写を薄い消しで見られるようになったことで、緻密で執拗な松波留美の断面図フィーチャーをゲップが出るまで堪能できる。
創作の肥やしとなるべくみずからの豊かな双丘をオープンセサミし彼女は小説の一節を口にのぼせつつみずからM字開脚だ。すでに濡れそぼつそこへゆっくりと怒張が差し入れられ性器どうしの真剣勝負がスタート。激しく内奥を突き上げられるたびこみ上げる衝動に全身を打ち震わせながらも彼女はけなげに科白を読み上げ執筆活動を支援する。子宮口の奥まで貫かれながらド派手なアクメ顔をさらけ出し自分から膣内射精を懇願する彼女の願いどおり特濃ザーメンの奔流を子袋いっぱいにぶちまけたその刹那、彼の脳裡に創作の神が降りてきて傑作エロ小説も同時に一丁上がり。
いつもながらにコンビニ雑誌発とは思えぬストロングファックの応酬とふんだんに散りばめられたガッツリ膣内射精断面図の横溢に読者もニッコリ股間はモッコリの逸品だ。極端にタイトな空間のなかで2人だけのタイマンエロス永劫反復というこの作家得意のシチュが精緻に煮詰められたある種完成形の1冊ともいえよう。とりわけ今回はメインヒロイン・浅香さんのキャラメイクが私的嗜好にドンピシャで、ここ数年の松波留美作品のなかではもっともハードに使えありがたい限り。逆に彼女の濡れ場以外、小説作品キャラによる劇中劇セックスや先任編集の岡崎さんとハメたりの部分は正直自分には蛇足で、ここで若干マイちんこ活用度が下がってしまった(作者さますいません)。そんなわけでオドオド系セミロングヘア童顔巨乳女子大好きっ漢なら万難を排してでもゲットせよ!

Raj utracony

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/15購入。

-「COMIC失楽天」2018年7月号

2018-06-14

今夜のチェリーコーク。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-無洗米「くちゅ・くちゅ」ヒット出版社 ISBN:9784894657656
話△ 抜○ 消小 総合○

ラヴリィフェイス&ムチツヤボディの蠱惑的な女子連中が執拗に子宮の奥へザーメンを叩きつけられ短編全8本(うち前単行本収録作続編1本)。多種多様な趣向でもってドスケベヒロインズのはしたなさすぎる痴態を頭からシッポまでみっちりお届けの作者最新刊は別名義を含む通算3冊めにして本ペンネームでの2ndコミックスだ。なお機種依存文字につき記載を省いたが、タイトル中のナカグロと末尾にはそれぞれハートマークが付属する。
どのエロ漫画出版社でも新人発掘には力を入れていて、それはこの本の版元であるヒット出版社も例外ではない。今回評価の俎上に載せるこの作家も他社からの移籍や同人スカウト組ではない根っからの生え抜き作家で、キャリア初期から編集サイドが手塩にかけ途中で改名(デビューから初単行本発売のころまでは「桜桃千絵里」名義)などをはさみつつも立派な中堅へと育成した。そんなわけで前作「アクメカタログ」刊行から1年半あまりのインターヴァルを経てのニューエスト・モデル登場とあいなった次第。
コッテリ扇情的な色彩に彩られ女の子が景気よく特盛おっぱいを披露するナイスな表紙がぼくらを熱烈歓迎だ。中身のモノクロ原稿も第1印象に準ずる普遍的なアニメ/ゲーム系の絵柄で、流行最先端とかいう感じではないものの誰にでも受容しやすいタッチ。初出を確認すると1本のみ2014年のがある以外は直近2年以内に「COMIC阿呍」掲載と執筆時期の新しいものばかりで作画はこれで完成形かと。例によって出版社公式サイト内の新刊情報ページで内容サンプルが参照できるので、無洗米作品にはじめて触れる方はまずそちらのチェックをば。
このたび我々の股間の愉悦に貢献してくれる女性陣はハイティーン制服女子を中心にメイド喫茶のウェイトレスだのキツネっ娘だのを数名プラスの構成。みなさん愛らしいお顔なのに首から下はボンキュッボンという、現代エロ漫画においてもっとも訴求力の高いボディデザインとなっている。ここに昨今の業界では必須とも言える濃口のトーンワークが貼りめぐらされヴィジュアルはなんとも艶やか。そんな彼女らがむっちりした肢体を惜しみなくご開帳してはド派手に乱れまくるのだからたまりませんね!
そんな彼女らが乗っかる物語たちは常識人のヒロインが少々イカレた男どもに振り回されたり、逆に強引マイウェイな女子に男子が翻弄されたりのスラップスティックなノリが主体。いずれもわりかしコミカルな展開で読み口良好なのだけど、それでいてやってることは謎アイテムで調教だの強引に肉体開発だの壁穴に誘いこんでハメ放題だの、けっこうえげつないプレイを平然とやってのけているのが無洗米漫画の特徴。他作家で同じシチュをくり広げるとオハナシによっては凌辱のカテゴリーに入りかねないところ、随所にギャグをねじこんだり結末をギャフンオチにして凄惨さを上手いこと打ち消しているのだ。趣向自体はエロ漫画テンプレの嵐で物語の流れは容易に予想のつくものだけど、こうして少しだけ脱力っぽいアクセントを挿入し軽妙な後味を附加する。
1本あたり22-28ページの比較的潤沢なヴォリュームの多くをエロシーンそれ自体に割き使い勝手は非常に良好だ。先に述べたとおり行為内容はガシガシ容赦なく女子の大事な部分を責めたてるハード系で、えらくツヤツヤな男性器/女性器がゴリゴリ合従連衡し幾たびも子袋へ特濃ザーメンが注ぎこまれるストロングスタイルに胃もたれ必至。ここに過剰なほど行き交う擬音と嬌声が彩りを添え、ヒロインの派手派手しいイキ顔百面相とともに読み手の自慰表明を力強くアシスト。
いつの間にかペースに乗せられビッグバストをさらけ出すハメになった少女は豊満な双丘を執拗に揉みしだかれ敏感な部分を刺戟されてすっかりトロけ顔だ。そのまま濡れそぼつ蜜壷へ強引にシャフトをねじこまれハードに内奥を突き上げられてイクイク連呼。体位を変え角度を違えながら粘膜をこすり上げられるたび汗と涙とよだれまみれではしたなく嬌声をまき散らすさまがたまらなくエロっちい。ド迫力おっぱいをブルンブルン揺らし全身を打ち震わせながら昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこめがけ2度3度4度とナマ中田氏をくり返し女体征服ミッション完了。
ウェッティかつ執拗なハードファックの応酬に読者の股間もご満悦の非常にユースフルな1冊。ロリだの巨乳だの、メイドだったり緊縛だったり援交だったりと明確なウリが打ち出されている他の阿呍作家陣と比べるときわ立って特徴的なセールスポイントはないもののそのぶん万人受けで拒否反応も少なそうだ。同誌には貴重なオールラウンダーとして今後とも息の長い活動を続けていただきたい。今回収録の物語たちのなかでは、現世へ呼び出され戻れなくなったキツネの幽霊を隅々まで検査し子作り実験「帰して!こっくりさん」と、前単行本からの継続シリーズである、無口淡泊彼女を再び媚薬の力でエロエロに変貌させるつもりが主人公自身が薬を飲むハメになり「続・シズクトリップ」がよござんした。

荒涼天使たち

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/14購入。

-川路智代「ほとんど路上生活」小学館クリエイティブ ISBN:9784778034047
-「COMIC快楽天BEAST」2018年7月号

2018-06-13

Canary In A Coalmine

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/13借出。

-北尾トロ「いきどまり鉄道の旅」河出文庫 ISBN:9784309415598
-木村誠「大学大倒産時代」朝日新書 ISBN:9784022730954
-広中一成「通州事件」星海社新書 ISBN:9784061386075
-柳美里「国家への道順」河出書房新社 ISBN:9784309026176
-竹内正浩「「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇」実業之日本社 ISBN:9784408337180
-根津孝太「カーデザインは未来を描く」PLANETS ISBN:9784905325086
-北海道新聞社編「炭鉱 盛衰の記憶」北海道新聞社 ISBN:9784894532717

2018-06-12

今月のロードス島戦記。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-春海潤「欲望のエルフ痴漢電車」海王社 ISBN:9784796411615
話△ 抜○-△ 消小-極小 総合△

異世界交流で現代日本にやって来たエルフたちはラヴラヴだったりレイプだったり異種姦コミュニケイションに没頭オムニバスシリーズ5本+独立短編3本。長い耳をツンととがらせ豊満ボディを揺さぶりながら人類ちんこでイカされまくる蠱惑的な妖精たちのナイスな痴態をたっぷりとお届けのこちらは作者記念すべきファーストコミックスだ。なおペンネームはこの表記で「はるみじゅん」と発音する。
現在では紙媒体を持たず電子配信のエロ漫画を手がけるこの出版社も単行本は通常形態のものを月に数冊リリースし続けていて、web漫画をまったく読まない自分でもそちらの世界の一端に触れることができありがたい限り。執筆陣も従来雑誌などでおなじみだった漫画家以外にこっち専業の人も多々輩出されていて新鮮。そんなわけで今回挑戦するこの作家も従来紙メディアではまったくお目にかかれなかった人で、見聞を広めるためにもチャレンジしようとレジへ向かったのだ。なお出版社公式サイト内の新刊情報ページでは残念ながら画像の提供がないものの収録作一覧など各種書誌データが完備しネット書店へのリンクも充実しているので、いきなり本屋へ行くよりそっち経由の方がいいかも。
ふんわり淡い彩色が印象的なカヴァーをめくって出てきたのはいくらかザックリ感はあるもののなかなかキャッチーなアニメ系の絵柄。いまどきブログもSNSもやっている形跡がなくルーツをまったくたどれないのだが、男性キャラの造形が中年はともかく青少年だとだいぶイケメン寄りなので、あるいはBL/TL系で活動する漫画家の男性エロ用変名なのではと疑っている。収録作の初出明記がまったくないが単行本全体を見渡して絵柄の変遷はさほどなく、不見転でジャケ買いしても期待を裏切られることはないはずだ。
今作に登場の女性陣は大まかに二分され、冒頭から中盤までがタイトルどおりのエルフ専科となっており、人間社会にやって来た彼女らは高校へ編入するのでルックスもヒューマン換算で10代後半とみなし得る。そして後半に収録の読み切り3作の現生人類ヒロインズはすべて人妻設定なのだが、春海潤の描く奥さま連中はえらく若々しく熟女感ゼロなのでアダルトさん嗜好の諸兄向きではないかも。一方で肢体描写はエルフ/人間女子いずれも明確にボンキュッボンのグラマラス系で、おわん型のド迫力バストがブルンブルン揺れる光景におっぱい星人大歓喜ですね!
先に述べてしまったが、物語は前半部がコミックス表題に準ずるエルフものが5本。といっても作品間の連携はまったくなく登場キャラはバラバラで、唯一「異世界との交流が近年活発となり、人間世界とエルフ世界の学校とで交換留学が行われている」という基本設定のみを共有する。人間男子がエルフ学園へ留学する疑似おねショタハーレム1本のみ例外で、残りの4本は向こうからやって来たエルフ女子高生が現代日本でアレコレされるって寸法ですよ。人類♂×エルフ♀カップルから間男が彼女を寝取り、ダークエルフとのイチャラヴセックス、満員のバスで中年男どもに体躯を蹂躙され、痴漢電車でエルフJKイカされ放題……シチュは正直言うとエロ漫画テンプレそのままでエルフである必然性はほぼないけれど、そのぶん誰にとってもおなじみの展開で脳みその負担も少なくちんこの摩擦運動に没頭できる仕組み。うしろの人妻ネタ3本もダンナ以外との行為をあっけらかんと描くのありダークにつむぎ出すのあり、硬軟取り混ぜた展開で雑食の読者向きかと。
1本あたり24ページ固定の平均的な分量でエロシーン支配率も業界水準レヴェルながら、前戯にたっぷり時間をかけねっとり執拗な科白まわしでヒロインを心理的に追いつめ興奮を励起せしめる。逆に言うと挿入以降のヴォリュームはそこまで多くないので、ガチンコファックというよりは慎太郎シール誌のライトエロみたいな方法論で描かれている感じ。巻末著者あとがきによると別に原作担当が存在することが示唆されているので、綿密なシナリオワークでもってネームがたっぷり盛られているのだろう。
合意だろうと強要だろうと、異種族のエキゾティックな肢体は情欲の格好のターゲット。オーセンティックなセーラー服の下に隠れた豊かな双丘を引きずり出し執拗に揉みしだくと彼女の口から甘い吐息が漏れはじめる。敏感な部分をねっとり愛撫されすっかり発情モードの妖精たちに自分から股を開くようささやきかけ、ゆっくり姿を現す淫裂のその奥へ人類ちんこをねじこんでゆくのだ。激しく内奥を貫くたび小刻みに嬌声を発するおにゃのこの敏感な耳を刺戟すると柔肉の締めつけはさらに強烈になり彼女の淫語マシンガンも最高潮。ハートマークを乱射し昇りつめてゆく彼女のエルフまんこにたっぷりと人類ザーメンの奔流をお見舞いだ。
ファンタシー世界の住人を強引に現代日本へぶちこんだ冒頭シリーズのアイディアはありそうでなかったものでその発想に乾杯。ただそうなると後半の人妻もの3本はいささか蛇足で、全部エルフネタで統一してもらいたかったところ。あと純粋な抜きツールとして考えると心理描写重視なぶん本番突入までがずいぶん迂遠で「ゴタクはいいからまんこ見せーい!!」とまことに発想が即物的な自分にはもどかしく感じこの評価に。まあアクションピザッツとか昔のナマイキッ!とかで連載されマークなしで出版されていたらいちばんフィットしそうですかね。そう言いつつも昨今の黄色い楕円物件としてはトーンが薄めで面積もかなり減らされたチャレンジャブルな性器修整は大いに評価すべき点で、この消しで次回作もぜひお願いしたい。このたび収録のお話たちのなかでは、ツンぎみなダークエルフに奸計をほどこすはずがいつしか心通い合わせ熱烈ファックの「ヤミイキ~催眠でダークエルフをエッチに開発?~」が最シコですね。

ボコボコりんっ!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/12購入。

-知るかバカうどん「君に愛されて痛かった(1)」新潮社 ISBN:9784107720832
-川島令三「全国通勤電車大解剖」講談社 ISBN:9784062951838

2018-06-11

委員長はすっぽんぽん

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/11購入。

-ナナシ「イジらないで、長瀞さん(2)」講談社 ISBN:9784065116753
-「comicアンスリウム」2018年7月号

2018-06-10

今年度のYOSAKOIソーラン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-小島紗「純情ビッチハーレム」ワニマガジン社 ISBN:9784862695642
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

同僚女子に誘われ彼女の学校で掛け持ちバイトすることになった主人公は降って湧いた犯りたい放題ハーレムで絶倫ぶりを発揮本編&描きおろしフルカラー導入部&巻末後日談+気弱ガリ勉童貞男子は勉強を教える代わりにセックス大好き同級生女子と毎日ハメまくりのドリーム実現連作2本+独立短編4本。前後の穴をフル活用し快楽享受に没頭する超弩級淫乱ガールズのはしたなさすぎる痴態を読者の脳裡へ無差別爆撃する作者最新刊はトータル8冊めにして本レーベルからの第2弾コミックスだ。
いくつかの出版社を渡り歩くうち当初の萌え系イチャラヴ主体から問答無用ハードコアエロスへと芸風を思いっきり変貌させた作家ユニット(少し前から夫原作/妻作画の夫婦コンビであることを公表している)。デビュー間もないころはかわいい絵だけど正直そんなに抜けないなあ……と思っていたのが気がつくと業界屈指の超シコ作家になっていてその成長ぶりに驚いたものだ。昨今は同人活動も盛んでそのぶん商業誌執筆ペースはダウンしており、前単行本「性交祭」刊行から3年近くとだいぶインターヴァルを置いての新作リリースである。
そんなわけでいきなり特盛おっぱいドドーンの抜かせる気満々なカヴァーイラストがぼくらをお出迎え。キュートネスと淫猥さを兼ね備えたナイスな絵柄もますます洗練され完成の域だ。収録作は現本拠地である「コミックゼロス」掲載分を中心に同誌とはいささか因縁のある「COMIC E×E」(ジーオーティー刊)で他流試合の連作2本をプラスの構成。いずれも前作刊行後の新しい原稿ばかりゆえ表紙と中身は完全コンパチでジャケ買いも安心だ。なお出版社提供の単行本情報だけでなく、作者みずから用意した渾身の特設紹介ページでもって大量のサンプル画像や各ショップ購入特典などが閲覧できるので、本屋直行の前にそっちへ寄り道しておくのをオススメ。
その気になればロリも熟女もいける人だが、今回はこの作家の美点がもっとも引き立つハイティーン制服女子主体。基本的にはキュートフェイス&エクストララージバストのエロ漫画的標準体型でそこへ若干名の並乳さんを投入という感じだが、ルックスやキャラ造形には細かく差異が設けられ年齢レンジは狭いのにヴァリエイションは豊富だ。正統派あり変化球あり、真面目なのからギャルまで、ちょいSだったりマゾっぽかったり多種多様なヒロインを用意し飽きさせない。
そんな彼女らが乗っかる物語たちはこれまた十人十色。ベースとなるのは誰にでも受容しやすい明朗快活ラヴコメながら、そのありようはお話によりさまざま。コミックス表題が示すとおりの「純情」「ビッチ」「ハーレム」全部入りで、1on1/酒池肉林、男性主導/女性上位と各種要素を順列組み合わせで作品ひとつひとつを異なるテイストに仕立てあげる手腕はさすがヴェテラン。またオハナシによっては女体調教系の結構エグい展開もあるのだが、それらも男子サイドに悪意はなく女の子も最終的には幸せいっぱいにイキまくるので読後感はきわめて良好なのがおもしろい。ただ全作やたらと導入部はコンパクトで即座にエロシーン突入の抜きオリエンテッドな構成ゆえ大仰なテーマ性だの男女の感情の微妙な機敏だのといった物語的コクは希薄。そのぶん脳みそのよけいなリソースを消費せず摩擦運動に集中できるので、ちんこのお供としてはこれが正解かも。
そして小島紗最大のウリはなんといっても特濃エロス絨毯爆撃だ。1本あたり24-40ページの潤沢な分量のほとんどが濃密きわまりない性器どうしの真剣勝負に割かれ濡れ場占有率は極限まで高い。さわやかな作画なのに行為内容はときに引いてしまうほどえげつなく、肉感的なボディを大胆に使役しながらド派手にイキ狂う女子連中の艶姿をたっぷりとお届け。加えて昨今はアナルプレイを交えた両穴ファックが大々的にフィーチャーされ、拘束や性具使用のライトSM的趣向を混淆させながら粘膜の奥深くまでハードに責めたてられてはケダモノじみた咆吼を発し昇天するヒロインの肉食獣さながらの情交に読んでるこっちまでゲップが出そう。
清楚な女子も犯る気満々のギャルもみな喜び勇んで男子の股間にしゃぶりつき執拗な舌技でたちまち先走り汁を搾取だ。すぐさまこんどは彼女ら自分からパックリM字開脚で挿入をおねだり。それではとビッグコックをテラテラ光る蜜壷へねじこんでハードな摩擦運動を開始する。粘膜も引きちぎれんばかりに抽送をくり返すたびたわわな双丘を揺らしトロトロのイキ顔さらしながら淫語マシンガン連射するサマがたまらなく扇情的だ。膣奥に男根をねじこんだまま同時進行で菊穴へディルドを差しこみこちらもシンクロするように激しく出し入れすると彼女の嬌声もいっそうオクターヴが上がる。全身汗みずくになり汗と涙で端正なお顔をグシャグシャにしながら昇りつめてゆく彼女のドスケベまんこ&アナルへ濃度の高い白濁を問答無用で叩きつけ果てしなき性の饗宴もようやくフィナーレ。
読者のちんこをしごかせるためだけに生まれてきた女子連中が期待どおりにド派手なイキっぷりを披露しまくる抜き特化の逸品だ。個人的には男子逆レイプ風味な一部の作品とフィニッシュが肛内射精のものでは実用度が下がりこの評定となったが、逆にそうしたシチュがむしろご褒美の方なら無問題かと。前者はともかく後者は近年の作品を見るに原作者のなかでの優先度がアナル>まんこのように感じられるので、今後の進展がちょっと不安ではある。ともあれ現状のエロ漫画界にあってそのシコリティの高さが相当な水準なのは間違いなく、ストロングファック嗜好の方には自信をもって推奨したい。このたび収録のお話たちのなかでは、ドーテー男子がヤリマン女子に誘われ筆おろしののちいつの間にかそのケダモノプレイで彼女をとりこにしてしまう連作「神山さんと僕」と、練習ではバッチリなのに極度のあがり症で本番は失敗続きの新体操部ヒロインがハードな乱交で弱点克服の「Let's Party」が私的フェイヴァリット。

北海道米LOVE

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/10借出。

-坂出祥伸「初学者のための中国古典文献入門」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480098696
-赤松明彦「インド哲学10講」岩波新書 ISBN:9784004317098
-斎藤充功「恩赦と死刑囚」洋泉社新書y ISBN:9784800313799
-小林文乃「グッバイ、レニングラード」文藝春秋 ISBN:9784163908069
-井岡美保「かわいいロシアのA to Z」青幻舎 ISBN:9784861526749
-後藤悠樹「サハリンを忘れない」ディスクユニオン ISBN:9784866470474
-日本食糧新聞社編「全国お米のこだわり銘柄事典」日本食糧新聞社 ISBN:9784889272666
-「満洲」洋泉社 ISBN:9784800314291

2018-06-09

これは誰のせいなんだろう それはわかってるんだろう

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/9購入。

-山崎雅弘「増補版 戦前回帰」朝日文庫 ISBN:9784022619327
-P・マティザック「古代ローマ旅行ガイド」ちくま学芸文庫 ISBN:9784480098719

7月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201807&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201807&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:スミヤ・駄菓子・たまちゆき・Noise・みぞね・みなみ

テイスティング:オクモト悠太・小桜クマネコ・デコセンタクジ・ビフィダス・ほた。・みさお。

ってなとこ。

夏コミ前だというのにえらい大物ばかりじゃないですか!しかもロリから大人まで、つるぺたあり巨乳ありとバランスよく配置されててマイちんこもうれしい悲鳴ですよ。
そのぶん一般は出費を抑えぎみで、「ホクサイと飯さえあれば(7)」、「球詠(4)」くらいしか購入予定なし。

2018-06-07

今晩の低燃費少女。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ZUKI樹「睡眠レイプ」ティーアイネット ISBN:9784887746947
話○ 抜○ 消小 総合○

実の叔父により寝ている間に処女喪失&肉体開発されまくりの少女はやがて昼間から執拗に犯され無理やり快感を引き出されて絶頂長編5話+独立短編1本。性のなんたるかも知らないロリっ娘を睡眠薬で眠らせ凌辱調教フルコースの極悪非道エロスを頭からシッポまでてんこ盛りの作者最新刊は黄色い楕円物件としての第10弾コミックスだ。
この人の漫画作品についての過去のイメージとしては、おおむね巨乳ヒロイン相手に一風変わったシチュをくり広げつつもラストはさわやかに収束という感じ。しかしながらしばらくこの作家とはご無沙汰だったところひさびさに買った去年刊行の前作「ひどいことしないで」ではその印象が180度くつがえるつるぺたっ娘ガチ輪姦強姦地獄絵巻が展開されていたので心底驚愕した。その衝撃もまだ鮮明なところ、わずか1年ちょっとの短いインターヴァルでの再会である。
大まかには端整な一般青年誌系の絵柄の範疇ではあるけれど、クッキリ鮮明で乾いた雰囲気の画面造りは他に類例のないユニークなもの。すべて当社の総合エロ漫画誌「COMIC夢幻転生」掲載分となる今回の収録作たちは前単行本刊行後の原稿オンリーゆえ最新型ZUKI樹のシャープな筆致が堪能できる(最近になりTIの単行本も初出の掲載誌/時期までキッチリと明記されるようになりありがたい)。むろんいつものように版元提供のコミックス詳細ページで内容サンプルの閲覧および1話試し読みができるので、本屋で見本を手に取れない環境の方も安心。
今回よこしまな欲望の餌食となる女性陣は冒頭長編/巻末読み切りとも華奢な体躯の義務教育世代ガール。巻頭作の方は母娘丼シーンが数ページ挿入されているので完全つるぺた専科とは行かないものの、基本的には昨今のZUKI樹漫画の路線をそのまま踏襲だ。ほんのわずか存在する日常パートでは無邪気な笑顔を見せている彼女らも即座にこの世の地獄へ堕とされたちまち苦悶の表情を浮かべるのだからまことに無残ですね!
巻末収録のハイエース輪姦短編「おうちにかえれない」も充分すぎるほどヒドいのだが、今回はあたかも作者の憎悪が一心にヒロインへ向けられたかのような冒頭長編「眠り姫」について詳述したい。立派な医師の父と凜とした美女の母、2人の愛に囲まれ経済的にもなに不自由なく育てられた少女・立花沙紀(たちばなさき)。しかしながらベッドで安らかに眠る沙紀の部屋に忍び込み彼女を全裸にしてスマホで撮影する男がひとり――沙紀の叔父で同居人の直樹(なおき)である。彼は沙紀に強力な睡眠薬を盛り昨夜その純潔を奪ったのだ。その後も毎晩のように彼女の肉体をむさぼり執拗に膣内射精をくり返す直樹、そして沙紀の方もしだいに異変に気づいてゆく。半年が経ち単なる身体の変調ではない悪寒に襲われた沙紀に直樹が告げる衝撃の事実、彼女は執拗に中田氏され続け眠りながら妊娠させられていたのだ!(ドドーン)……てな具合に真相が判明したのちは薬も使わず朝晩直樹に犯され続け、やがて登校中にも性具を挿入され衆人環視のなかイカされる沙紀。送迎の車中でもお漏らししてしまい恥辱に打ち震える彼女は帰宅後も休みなく小さな肢体を蹂躙され続けるのだ。意を決し大人たちへ助けを求めても願いは届かず絶望する沙紀に突きつけられた最後の秘密は……みなさまご自身で見てのお楽しみ。とまあ前作から引き続き勧悪懲善救いレスの壮絶な生き地獄がヒロインを襲う不快感100%のZUKI樹ワールドに目からもちんこからも涙が止まらなくなること必定。以前のハートウォームな漫画作品を知る身としてはこの壮絶すぎるギャップを目の当たりにして作者になにがあったのだろうとつい嘆息してみたり。
必然的に濡れ場の方も悪逆非道の強姦輪姦フルコース。コミックス表題にあるような睡眠姦は比較的早い段階で通常エロへ変化するのでその意味では若干看板倒れだけども、以降の壮絶な凌辱調教満漢全席を前にすればそんなのは些細な瑕疵。ことに各種エログッズをフル活用してのえげつない女体責めや狭隘な子宮口を容赦なく突き上げ子袋の奥まで大人ちんこをゴリゴリ突き立てる凄惨な結合断面図付きファックがなんともサディスティックなのだ。白磁のごときお肌を傷だらけにし内臓も変形するほどに男根をねじこまれて嗚咽し絶叫するヒロインの目をおおわんばかりの受難劇につい股間をたぎらせてしまうのもまた悲しき男のサガよ。
見知らぬうちに性感を開発されついには孕ませられた少女は絶望に打ちひしがれることすら許されず引き続き幼い肉体を蹂躙され続ける。いまや白昼堂々凌辱される彼女は凶悪な巨根で無理やり淫裂をこじ開けられ堕胎により広がったポルチオをしつこくこすり上げられ望まぬ快感に四肢を震わせ随喜の涙を流すのだ。無意識のうちに精液なしでは生きられぬ身体に仕込まれた小学生まんこにまたしても大量のザーメンがぶちまけられ強引に昇天させられるヒロインの終わりなき性のサバトは続く。
長編主体となったことでいっそう性的調教のハードコア度が増し物語のえげつなさにも拍車がかかってもはや読む危険物状態だ。イチャラヴ好きに推奨しかねるのはむろんのこと、ちょっと過激なプレイが読みたい程度の認識で手にするのも非常にリスキーなので、充分な覚悟をしたのち購入に踏みきるべし。あとこれでやってないのは人体改造とか四肢切断くらいしかないので次回作がどんなことになるかいまからドキドキですね。ともあれ全編通じヒドい目に遭わされ最後には衝撃の事実まで明かされて踏んだり蹴ったりのヒロイン沙紀ちゃんにせめて小さな幸せのあらんことを。

Совет народных комиссаров

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/7借出。

-境家史郎「憲法と世論」筑摩選書 ISBN:9784480016560
-宇野常寛「若い読者のためのサブカルチャー論講義録」朝日新聞出版 ISBN:9784022514295
-渡辺浩平「吉田満 戦艦大和学徒兵の五十六年」白水社 ISBN:9784560096260
-В・Г・ソローキン「テルリア」河出書房新社 ISBN:9784309207346
-C・ミエヴィル「オクトーバー」筑摩書房 ISBN:9784480858108
-K・ハント「ニシンの歴史」原書房 ISBN:9784562055548

2018-06-06

今夜のナックルカーブ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-時丸佳久「エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた THE COMIC」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799211472
話△ 抜○ 消小 総合△

しがない中年魔導師が運よく成り上がり純真無垢なお姫様や誇り高き護衛騎士に犯りたい放題表題作長編全8話。ちっぱいエルフ&巨乳ダークエルフを言葉巧みにだまくらかしいつの間にかちんこなしでは生きられないドスケベ肉奴隷へと調教してゆくまでのプロセスを明るく楽しく描き出す作者最新刊は通算6冊めのコミックスだ。
この出版社の漫画単行本はおもに3つのルートから出ており、ひとつは非現実世界専門エロ漫画誌「コミックアンリアル」を初出とするもので、こちらは同誌を定期購読しているのでそれなりに自分も執筆陣のことを把握している。しかしながら残る2つ、小説/漫画混載誌「二次元ドリームマガジン」およびテーマアンソロ発の作家についてはほぼなにもわからないのが現状だ。今回評価の俎上に載せるこの人は二次ドリを本拠とする漫画家で過去には2011年発売の第3単行本「ハーレムキャッスル The Beautiful Days」をレヴュらせてもらったもののその後の数冊はスルーしていて、今回はおよそ6年半ぶりの再会。
のっけから昨今流行りのラノベみたくむやみに長いタイトルに辟易するが、それもそのはず原作はウェブ上で公開の壮大な長編小説なのだそうだ(のちに書籍版も発売)。ちなみにその本編は1ミリたりとも読んでいないので、以後原作ファンにとってはトンチンカンな記述をしてしまうかも知れないがご容赦を。ともあれキュートなアニメ/ゲーム系の端整な作画は表紙でも中身のモノクロ原稿でも一貫しており、イヤミな部分のまったくない明朗快活なタッチはなかなかに訴求力が高い。例によってKTC特有のえらく詳細な単行本情報ページでサンプル画像をたっぷりとおがめるので、時丸佳久初挑戦の方でも購入にあたっての判断材料は豊富。
このたび我々の股間の愉悦にご奉仕してくれる女性陣はわずか2名の少数精鋭。どちらかというとワラワラ女の子を出してハーレムという印象の作家なのだが、今回は帯の訴求コピーにあるとおり「無垢なエルフ姫」と「くっ殺系のダークエルフ」が終始がんばってくれる。片やちんまい体躯で起伏もささやか、もう一方はばいんばいんのグラマラス系と対照的なヒロイン2名の痴態をダブルで堪能って寸法ですよ。
物語はほぼコミックス表題どおりの内容で、冒頭から中盤までは王女・ナイア、以降はお付きの護衛剣士・アイシャがひょんなことで宮廷付きとなった魔導師・キースの手で変態行為の数々を仕込まれ2人してどこへ出しても恥ずかしい一人前の肉便器へとさせられてゆく。ただし内容としてはいわゆる凌辱調教系ではまったくなく、主人公の性根こそゲスいもののプレイを覚えさせてゆくプロセスはあくまで紳士的で、言葉巧みに言い含められるヒロイン2名もすっかり順応し最後は自分から行為をおねだりする始末だ。したがってハードな強姦輪姦てんこ盛りファンタシーみたいのをお望みの方は速攻で回れ右すべし。
そうは言ってもやってることはたしかにエロ漫画的調教ものの定石をすべて押さえてあって、オナニー強要からはじまり目隠しフェラにハードクンニ、いよいよ処女を頂戴したのちは女体に淫語落書きされながらハメ撮りでカメラに向かいアヘ顔ダブルピースと盛りだくさん。1話あたり20ページそこらのそう多くない分量ながら、物語パートを極限まで圧縮し大部分がこれらエロシーンに割かれるのでファックは充実。各種のアブノーマルプレイを魔力供給だの増強だのの名目でとくに疑問も抱かず受け入れるチョロイン2名の大活躍=ド派手な痴態に読み手の自慰表明もはかどりまくりですね!
なんでも言うことを聞いてくれる純真なお姫様も、怒りを込めた視線でにらみつける護衛剣士も、いざちんこを前にすれば等しく発情モード。さまざまな趣向で女体をすっかり開発され蜜壷をしとどに濡らした彼女らは自分から挿入をおねだり。リクエストにお応えし屹立した怒張をねじこんで粘膜どうしのハードな摩擦運動にいそしむたび華奢な体躯は打ち震え内奥はキツく締めあげてくる。いまや恥も外聞もなく淫語マシンガン連射ししきりに中田氏を懇願する彼女らの膣内いっぱいに白くねばつく液体を怒濤のごとく叩きつけ調教完了だ。
とまあ非常にユースフルな精液分泌支援ツールであり、ことに時丸佳久特有のダイナミックに精液を内壁へぶちまけるナイスな膣内射精断面図は白眉なのだけど、いくつかの点で瑕疵も。まず巻末著者あとがきでも述べられているとおり、今回のコミカライズは原作小説の20分の1にすぎないダイジェスト版で登場キャラも極端に絞られている。というか幾人かの魅力的そうなヒロインを紹介だけしといて本編にいっさい濡れ場がないのは生殺しですよ。あとこれは個人的嗜好の問題なのだが、調教のプロセスがていねいなのはいいけどそのぶんちんこ挿入までがじれったくて、初手からガッツリ膣内射精が見たい派の自分は前半部の抜き度が下がってしまった。とはいえどのページから開いてもただちに実戦に入れる頼もしい1冊ではあるのでコスパは優秀といえよう。

ハロー・グッバイ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
6/6借出。

-中条省平「世界一簡単なフランス語の本」幻冬舎新書 ISBN:9784344984950
-細谷正充「少女マンガ歴史・時代ロマン 決定版全100作ガイド」河出書房新社 ISBN:9784309026435
-宇山あゆみ「昭和30~40年代 みんなの想い出アルバム」河出書房新社 ISBN:9784309750286
-橋本素子「中世の喫茶文化」吉川弘文館 ISBN:9784642058612
-野原茂「日本軍用機事典 海軍篇 新装版」イカロス出版 ISBN:9784802205429
-良原リエ「トイ楽器の本」ディスクユニオン ISBN:9784866470542
-大林啓吾/白水隆編「世界の選挙制度」三省堂 ISBN:9784385321103
-Е・У・ムーヒナ「レーナの日記」みすず書房 ISBN:9784622086413

2018-06-04

本年度の海水淡化。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-シオロク「おんなのこ包囲網」ティーアイネット ISBN:9784887746923
話○ 抜○ 消小 総合○

ラヴホテル改造の女性専用アパートに首尾よく管理人として雇われた主人公はオーナーの下す理不尽な命令に従い住人たちと次々に関係を持って……長編4話+独立短編1本。出てくる女子みな乳首をビンビンに勃たせトロトロのイキ顔さらして幾度も絶頂の眼福すぎる光景を読者の脳裡へ絨毯爆撃の作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
自分の定期購読誌ではない当版元の看板誌「COMIC夢幻転生」発の作家はそれゆえどうしてもチェックがおざなりになって、この人のことも2015年刊行のデビュー作「スマホdeいいなり・従順カノジョ」を偶然手にするまで予備知識はゼロ。しかしながらその内容のすばらしさに以後は即座にデフォ買いすることにし、一昨年にリリースされた前単行本「含羞(はじらい)のパフィーニップル」も当然ゲット。そしてそれからおよそ1年半あまりの歳月を経て待望の3rd edition爆誕である。
ザックリ粗っぽい絵柄でちちしりまんこ大盤振る舞い!というパブリック・イメージのTI執筆陣にあって、この人の柔和でラヴリィなタッチはわりかし貴重なもの。収録作すべて夢幻転生掲載分となるこちらの執筆時期は冒頭連載が2017-18年でうしろの読み切り1本のみ2015年といくらか間隔が空いているが、作画のベースは初期から確立しており新旧の極端な乖離はない。なお出版社公式web内のコミックス詳細ページに大量のサンプル画像があり1話試し読みへのリンクまで付属しているので、じっくり吟味したい方はそちらをチェックしたのち購入するのをオススメ。
この新刊に登場の女性陣はJD&社会人女性で占められJK中心の既刊2冊より若干平均年齢がアップしたものの、元来キュート寄りの造形をする人でルックス的にはみなさんティーン同然。それでいて体躯の方は頭身高めのグラマラス系というアンバランスネスがぼくらをとりこにするのだ。そしてシオロクの描くヒロインたちはなんと言ってもそのロングな乳首がトレードマークで、むろん本作でも全員例外なく装備されている。ふだんから着衣の下にピンと息づくそれが彼女らの絶頂とともにいっそう高らかにそびえ立つさまがおそろしく扇情的。
本作コンテンツは大まかに二分され、冒頭からは夢幻転生初出時に「Luv order」のタイトルで連載されたロングラン長編、巻末には男子のセックスが免許制になった近未来を舞台の読み切り作品「僕は免許がとれない」を配置する。いずれも著者ブログの発売告知記事でウラ話的な制作エピソードが読めるので、ちんこを握る手を休めそちらをチラ見しながら読み進めるのも一興だ。従来からセックス突入にあたりなにかしら突飛なギミックを持ってくるシオロク漫画のエッセンスが今回も長編/短編とも充分に出ておりナイスなのだが、以降は実質的なタイトル・チューンに相当の「Luv order」について詳述する。
ハロワで紹介された美味しすぎる女性専用アパート管理人の求人に目を見張る主人公・鴨田芳雄(かもだよしお)。さっそくおもむいたそこはなんと元ラヴホテル。意気ごみ面接に臨むと美人オーナーにあっけなく採用を言い渡されたのだが、清掃や設備点検といった通常の仕事のほか毎週水曜日に届く要望――プレウェズと呼ばれる――を実行すること、万一従わない場合は退職させられることをも告げられた。そしてその後届いたオーダーはみな住人とのセックスを強要するものばかり。鴨田は命じられるまま入居者たち――芽野瞳(めのひとみ)、詩舞亜紀(しまあき)、岸千波留(きしちはる)――とさまざまなシチュで交合にいそしむのであった――というのが物語のアウトライン。とまあ構造としてはよくある女体回転寿司のヴァリアントなのだけれど、逆らえない要望のなかにプレイ内容までが指示され、また住人サイドも同様にオーダー拒否は退去と言い含められていて両者とも言われるまま変態行為に及ばざるを得ないのがミソ(抗おうとした鴨田はいちど洗脳までされてしまう)。ムチャな要求にたじろぎ涙しながらも気丈に体躯を鴨田に預ける彼女らの羞恥に満ちた表情が読み手の内なる嗜虐心を刺戟しまくるって寸法ですね。
巻末短編を除き1本あたり30-40ページにもわたる大容量を存分に活かしファックはじつに濃厚。いつもながらに乳首ビンビン勃たせながら絶頂しまくる女子連中の痴態を大量供給のほか、この長編では前述したとおり具体的な行為内容が各回こと細かにオーダーされ、男女並んでオナニーだのきわどい水着でHだの親友に電話したままセックスだの挿入して3回絶頂が義務だのの各種アブノーマルエロスを実践だ。そして複数女の子が出てくるなら当然最後は全員集合乱交で、美人オーナーまで加わってのまんこアラカルトに読者もご満悦。プレイのさなかはシオロク特有の絶品アヘ顔が終始フィーチャーされ、めくるめく快感に全身を打ち震わせながらイキ狂う彼女らにたっぷりナマ中田氏三昧のエルドラド具現化だ。
管理人はおのれの雇用を、住人たちは快適な住まいを守るため、彼らは不条理きわまりない命令に従い身体を重ねる。しかしながら意に沿わぬままはじめた行為にいつしか2人とも没頭しやがて彼女は恥も外聞もなくメスの顔をさらけ出してよがりはじめるのだ。たわわな双丘を振り乱しながらほおを紅潮させ瞳をうるませて未曾有の衝動に全身をよじらせ呼吸を荒くするさまがなんともエロっちい。全身汗みずくになり法悦の態でしきりにイクイク連呼しながらはしたなくニップルを屹立させ昇りつめてゆくヒロインたちの子袋いっぱいに問答無用で特濃ザーメンを叩きつけ女体征服ミッション完了。
まいど豊富なアイディアで我々を驚かせてくれるこの人がまたひとつ卓越した趣向を濡れ場へ持ちこみみごと物語をドライヴするのを目の当たりにしまたしても驚嘆。シオロクのトレードマークたる長乳首絶頂シーンもその前後に得も言われぬアクメ顔百面相が加わりいっそう訴求力を増した。欲を言えば女の子の年齢設定は前2冊みたくハイティーン主体の方が個人的にはうれしいけど、女子大生や社会人ヒロインで読みたい方ならむしろ今回の方がチンピク度アップだろう。なんにせよ次作以降も引き続き読者の思いも寄らぬギミック投入で楽しませてもらいたいもの。みなさん魅力的なアパート住人のなかでは、やはりメインヒロイン扱いの正統派・芽野さんの初々しくもドエロい艶姿の破壊力がきわ立ちますなあ。