2017-01-18

今宵のシティ・ポップ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-鮫葉いくや「なんでもあり」エンジェル出版 ISBN:9784873067445
話○ 抜○ 消小 総合○

不動産屋の手違いで同居することになった外国人姉妹とその母まで加わり竿の休まるヒマもなくハーレムライフ表題作長編6話&プロトタイプ前日談+独立短編2本+フルカラーショート2本。とびきりキュートなヒロイン連中のドエロい肢体に埋もれ軽やかな愛の交歓を満喫する極楽ラヴ・アフェアてんこ盛りの作者最新刊は通算2冊めのコミックスだ。
前単行本にして記念すべきデビュー作である「ワカゲノイタリ」刊行からおよそ2年半、購入当時はまったく未知の作家だったこの人も1冊めを美味しく堪能したのちはすみやかにデフォ買い対象に。そう言いつつも執筆媒体が自分の定期購読誌ではないので、今回はどのような内容なのかその実態を知らないままに2度目のチャレンジである。なお作者サイトトップの書籍情報で収録コンテンツ紹介と通販等へのリンクが参照できるので、いきなり本屋へ直行する前にチェックしておくのが吉。
商業単行本こそ数は少ないが同人方面では豊富なキャリアを持つ作家で、オーソドックスな一般青年誌系の絵柄は端整かつ上品な雰囲気のもの。基本ラインはオーセンティックながら時代のテイストを適宜取り入れたオサレ感すらただよう都会的なタッチが身上だ。双葉社のコンビニ売り各誌に掲載されたこのたびの収録作品群は2009-16年とかなり執筆時期は幅広いけれども新旧間のクオリティ格差は皆無でありジャケ買いも安心。
この滑らかな筆致でものされる女性陣は慎太郎シール誌物件ということもありオール18歳以上。とはいえ明確にキュート方向へ寄せた造形であり最年長の子持ちママンですら充分すぎるほどラヴリィフェイスなので逆に熟女スキーには不向きかも。わずかな例外を除き作中ではみなさん巨乳キャラとして描かれるが、昨今この界隈でとみにおっぱいのメガ盛り化が進むなかにあってはわりかし現実的なヴォリュームなので乳オバケ恐怖症の方には好適。
副題で「異文化エロコミュニケーション」と銘打たれているように、メインの長編(雑誌連載時のタイトルは「なんでもあり! -Everything Goes-」)をはじめ異なる生活圏の男女が出会い結ばれるタイプの物語が圧倒的多数。日本人vs外国人だったり一般人・ミーツ・お嬢さまだったりの出会いからすみやかに熱愛モードへ移行だ。いずれも鮫葉いくや作品に顕著な、ドメスティック・ジャパンのウェッティな情緒を排した明朗快活なラヴ・アフェアが従来以上に積極的に押し出され読み口爽快。とりわけ金髪碧眼女子の姉妹丼&母娘丼という美味しすぎるシチュを提示し個性豊かなヒロインズとそれぞれアプローチを違えながらハーレム構築へとなだれ込むタイトル・チューンの豪華絢爛さといったら圧巻だ。速攻犯ったりすぐ乱交に走ったりの洋ピンライクなおおらかさはまあご愛敬だけど、少なくとも作中ではいちど1本のちんこに捧げた操は守られ他の男根の侵入は許さないのでNTRとか嫌いな人でも大丈夫。長丁場を活かし背景描写にも力を入れ小ネタも豊富に仕込まれていてまさにこれまでの集大成とも言えるできばえ。
1本あたり18-20ページと特段多くはないヴォリュームのなかでも濡れ場占有率は高め推移で使い勝手は良好だ。奇抜なアイテムや変態的な趣向など用いず男性器バーサス女性器のシンプルなやりとりに終始するものの、男子サイドがことごとく巨根設定で女子みなそのちんこパワーのとりことなり乱れまくりですよ。加えて前作ではお外へぶっかけフィニッシュがやたらと多くて膣内射精大好きっ漢の自分は慟哭したものだけど、今回は女の子にモリモリ中田氏してくれていて歓喜雀躍。小刻みにしかし大量に盛りこまれる擬音やねっとり粘度の高そうな液汁も効果的に読み手の興奮を喚起せしめ、粘膜どうしの国際交流を濃密かつ執拗にくり広げたのちたっぷりと日本男児の精髄を注ぎこむのだ。
女子サイドから積極的に迫ってきては白磁のごとき裸体を惜しみなく見せつけて交合スタート。いきり立つ怒張をお口に含み愛おしげに舐めあげてただちに第1ちんこ汁を搾取だ。休むいとまもなくこんどはパックリ開かれた秘密の花園めがけシャフトをねじこんでゆく。粘膜のこすれ合う快感に脳を灼かれ全身を打ち震わせながら恥も外聞もなく腰を振るエロメスどもの痴態が煽情的でたまらない。いよいよ感極まりケダモノのごとく咆吼する彼女らの異人まんこに最後たっぷりと白くねばつく液体をプレゼント。
アーバンでコージーな男女の営みをしとやかに熱っぽくくり広げる従来からの持ち味はそのままに、いっそうエロシーン密度を高めゴージャスきわまりない女体乱舞を見せつける充実の1冊。前述したとおり中田氏比率がグッと上がったのも個人的にはうれしく採点アップだ。収録作のなかではやはりメインの長編が質量とも図抜けており、とりわけ開けっぴろげな姉や母に比べずいぶん身持ちが堅かったのにようやく陥落してからは堰を切ったようにセックスに没頭するツンデレ風味ツインテド淫乱チェリスト・ルーシィたんが私的イチオシでございます。

日の名残り

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/18借出。

-中野信子「サイコパス」文春新書 ISBN:9784166610945
-大崎茂芳「クモの糸でバイオリン」岩波科学ライブラリー ISBN:9784000296540
-西谷大編「ニセモノ図鑑」河出書房新社 ISBN:9784309277677
-R・ハリソン「わたしはこうして執事になった」白水社 ISBN:9784560095270
-「おいしい牡蠣の本」笠倉出版社 ISBN:9784773057836

2017-01-16

本日の機能性食品。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ビフィダス「キミを誘う疼き穴」エンジェル出版 ISBN:9784873067421
話◎-○ 抜○ 消小 総合○

多種多様なプレイに没頭しながら性欲全開のドスケベヒロインズが恥も外聞もなくイキ狂い短編9本+フルカラーショート1本。灰色の日常から極彩色の肉欲曼荼羅へとトリップし本能のまま乱れまくる女たちの浅ましき行状をさまざまな恋愛模様とともにお送りするこちらは作者初の商業単行本だ。
ごくたまにスポット買いするくらいでふだんはあまり手に取らない「エンジェル倶楽部」だけど、絵柄も趣向も過剰なほどに濃口の執筆陣をズラリと並べるのが昔からの変わらぬ誌風。この人についてもきちんとした形で作品を読んだことがなくて今回ほぼ不見転でのチャレンジなのだけど、エンクラ作家であるからにはひと筋縄ではいかない物件だろうと覚悟しながらページを手繰ると……そこに広がっていたのは事前の予想を上回る得も言われぬ世界だったですよ。なお出版社公式サイト内の新刊情報ページで内容サンプルが、編集部ブログの特集記事で各ショップ購入特典がそれぞれ参照できるので、いきなり書店へ駆けこむ前にまずそれらのチェックをオススメ。
ドエロいお姉さんズが景気よくビッグバストをまろび出しの表紙/裏表紙を目にしてまず感じるのは、2016年だというのになにやら昭和の香りすらただよう絵柄の雰囲気。劇画ティックな泥臭さとは無縁なものの、目鼻附近の処理や輪郭線などずいぶん古典的な描き方だ。技術的には完成されているし執筆時期も直近2年以内と集中的に描かれたものだけに安定感は抜群だけども、萌えだのオサレだのとは縁遠いノリではある。
この独特な作画から生み出される女性陣はその落ちついた筆致もありずいぶん大人びて見えるものの、作品を読み通してみたら意外にもティーン多め。むろんJDにキャリアウーマンや若奥さまなど成人女性も用意しての全方位外交ではあるけれど、10代女子スキーの自分的にはまずここで評定アップ。肢体描写は若い娘でもアダルトさんでも基本巨乳寄りながら、スラリとしたモデル体型というよりは体幹のガッチリした骨太のプロポーション。なかには少々ぽっちゃりしすぎているのではという娘も散見されるのだが、その微妙にスタイルよくない感じがむしろ生々しい存在感とエロティシズムを喚起せしめておりナイスだ。
どちらかというと官能小説ばりの凌辱調教系のオハナシが主流のエンクラだけど、ビフィダスがこの単行本でつむぎ出す物語はけっしてダーク一辺倒ではなくもっと複雑な味わいのもの。ベタな堕ちものやノーテンキ3Pなどシンプルな構成のお話もあるけれど、大半はイチャラヴとも強要ともつかぬ、はたまたハッピーなのかバッドなのかよくわからない収束をする後味の微妙な作品群がズラリ。エロ漫画に単純明快さを望む方はどうにも居心地の悪さを覚えるかも知れないが、登場人物たちの揺れ動く感情をさらけ出しねじくれ迷走する愛の行方をサックリえぐって読者の目の前に突きつけるシャープな作劇が脳裡へ強烈に刻みこまれる。とりわけ報われぬ感情やらやるせない気持ちやら心の闇を覗かせるタイプの物語をやらせると抜群で、ストーリーテラーとしてのたしかな技倆をデビュー作から惜しみなく発揮。
付随してくり広げられるエロシーンもまた深いコクを持つ口当たり濃厚なそれ。ただ複雑怪奇なお話運びとはやや持ち味が異なって、濡れ場突入とともに日常パートから雰囲気がスパッと切り替わり怒濤の肉欲全開モードへと180度様相を変える鮮明なコントラストが特徴的だ。クールだったり無邪気だったりのふだんの素顔をセックスの際にはまるっきり白痴みたいにだらしなく豹変させ下品きわまりないアヘ顔をさらけ出すギャップがとにかく強烈。その印象をさらにブーストさせるのがビフィダスお得意の特殊プレイ逐次投入で、ヒロインの敏感な部分を舌先や指に性器などでゴリゴリ責め立てるのみならず腹パンや首絞めなどエグい行為を次々かまされて彼女らも未曾有の感覚に半狂乱。瞳孔を開きうわごとのように淫語乱射しながら昇りつめてゆくエロメスどもの子袋めがけ許容量オーヴァーの白濁を幾度となく注ぎこむのだ。
純真無垢なのもの冷徹無比なのも、着衣をはだけ局部を愛撫されて情欲に火がつけばたちどころに本能のみに脊髄反射する一匹の動物へと成り下がる。自分から男の肩口にしがみつきねっとり舌先をからめながら全身をねめ回され下腹部はすっかりびしょ濡れ。準備万端の蜜壷へ暴れん棒をねじこまれ粘膜をこすり上げられて早くも絶頂。しきりに腰を使われ内奥を突き上げられるたびうっとり法悦の態でアヘ顔さらすさまがなんとも淫猥だ。メリメリ音を立てながら子宮口の奥まで貫かれ日本語にならない咆吼を発しながら全身を打ち震わせるヒロインズのド淫乱まんこの奥底に勢いよくザーメンの奔流を叩きつける。
理性の枷を解き放ち人格崩壊レヴェルの痴態をさらけ出しながらひたすら快楽享受に没頭する女たちのケダモノじみたストロングファック満漢全席を味蕾が飽和するまで堪能できる疾風怒濤のごとき処女単行本。アモルフな感情を去来させほのかに頽廃的な叙情すらかもし出す作劇の妙も併せエロ漫画フリークならいちどは摂取しておくべき逸品だ。収録作いずれもおもしろく読み股間をハードに活用させてもらったが、なかでも名前しか知らない女の子と刹那的な情事にいそしむなかとある事実を知り激する感情のままいっそう乱暴に彼女の肢体をむさぼる「雨宿りのミカ」と、ボーッとして見える教え子JKが突如感情をむき出しにして情交に熱中し腹パンセックスで絶頂「原田さんの帰り道」がことのほかfeel so good。

まあ、そうなるな

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/16購入。

-野中モモ「デヴィッド・ボウイ」ちくま新書 ISBN:9784480069412
-松戸清裕「ソ連という実験」筑摩選書 ISBN:9784480016423

2017-01-15

今週の五十音図。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-愛上陸「夢見ル乙女」ワニマガジン社 ISBN:9784862694720
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

可憐な妹と凜とした姉と2人はそろって悪辣な企みの餌食になり肉欲の畜生道へと堕ちてゆき表題作シリーズ3本&フルカラープロローグ+描きおろし後日談+ひそかに想い合う仲の幼なじみ女子とケンカした主人公のもとへ後日送られてきたヴィデオレターに映っていたものは……本編&互いの気持ちを確認した2人は歪んだやり方で愛を確かめ合い続編+独立短編2本。清楚な少女や強気な淑女を卑劣な手段で陥落させセックスのことしか考えられない一人前のメスブタへと造り替えてゆく背徳エロスをメガ盛り状態でお届けする作者記念すべきファーストコミックスだ。なお前日レヴュった奇仙と同様に本則昨年末発売のものをかなりディレイしての評価記事となっているがあしからず。
紆余曲折ありつつも創刊以来書店売り総合エロ漫画誌として一大勢力となった「コミックゼロス」誌上において、少し前からエースクラスの活躍を見せつけている超弩級新人だ。ちなみにこの綴りで「あいうえおか」と発音する本ペンネームは知人同士である越前waonによる共同名義とのこと。そうした作家ユニットというのは昨今さほどめずらしい存在ではないが、彼らがユニークなのはそれが一般的な原作/作画の分業制ではなく話と絵のどちらも作れる2人が互いにディスカッションをくり返し完成品へと仕上げてゆくシームレスな形態であることだ(これについてはゼロス48号誌上の作家インタヴューで言及されている)。実際問題として作劇はともかく絵柄は結局どちらかの元絵に寄せるしかないと思うのだけど、ともあれ非常に特徴的なプリプロダクションから生み出される漫画たちがどのようなものであるかお手並み拝見。
オーソドックスなアニメ/ゲーム系の絵柄を基調に据えた一般青年誌系のタッチは古典的すぎず最先端すぎずの絶妙な塩梅で、エロ漫画購買層の最大公約数的な部分をみごとにつかんだ造形。収録作の初出を見ると直近2年以内の執筆分で固まっておりクオリティも安定だ。よって不見転での衝動買いでも期待を裏切られるようなことはないものの、版元提供によるコミックス紹介ページおよび著者公式サイト内の発売告知記事において内容サンプルや各ショップ購入特典案内が参照可能なので、初見の方はそちらをチェックしたのち購入可否判断を。
この魅力的なお筆先からくり出される女性陣は年のころハイティーン~20代なかばの黄金世代。JK/JD/社会人とバランスよく配置された彼女らはラヴリィなあどけない系からキリリと大人びた女性まで取りそろえあらゆる需要にお応えだ。もう少しアダルト寄りの顔立ちだと俺のような10代女子スキーからブーイングが出るところだし、逆にこれ以上童顔方向へシフトしていたら熟女大好きっ漢の反発を受けるだろうという、ちょうどその双方が受容可能なラインをピタリと探り当てるセンスには感服するほかない。一方でお歳の上下を問わず肢体描写は明確にグラマラス系であり、景気よく盛りつけられたビッグバストからキュッと引き締まった腰へラインがすぼまったのちこんどは美味そうな桃尻へ向け急速に輪郭が広がる絶品の女体描写が読み手の勃起中枢をグッと刺戟する。
話評価には△をつけたのだけれど、間違ってもそれは愛上陸の織りなすストーリーテリングが稚拙だという意味ではない。題材としては普遍的な堕ちものやNTRであり展開もおそろしくベタで新鮮味には欠けるためこうした採点をしたものの、練りに練られよどみなく科白が流れる緩急自在な進行といいコマ割りや表情変化のみで魅せる効果的な演出といい、むしろそのソフィスティケイテッドなお話運びには感嘆しきりだ。純真無垢な少女がなすすべなく状況に流されてゆくさま、あるいは確固たる自我を持ったイイ女が引き返せぬ隘路に追いこまれ屈辱に表情を曇らせる光景などヒロインそれぞれの転落ぶりをヴィヴィッドにつむぎ出していて白眉。
そしてこの作家最大の美点はなんといってもエロシーンそれ自体だ。1本あたり30-40ページ内外の大容量を存分に活かし豊満な肢体が画面狭しと入り乱れてはちんこまんこの真剣勝負をじっくりねっとりくり広げる。プレイ内容はじつに多彩で、王道のヒロイン転落肉便器化あり催眠姦あり幼なじみや彼女が寝取られたりのダークエロスてんこ盛り。全編これ凌辱調教系のストロングファック絨毯爆撃は単品でも壮絶な実用性を誇るのだが、加えて物語パートでも見せたディレクションの妙が濡れ場でもスパークだ。アヘ顔百面相や結合断面図フィーチャーに淫語乱射など現代エロ漫画必須の表現技法を用いるのは当然のこと、それらをただ無造作にぶちこむのではなく物量のメリハリをつけてここぞというタイミングに合わせ集中的に投入することで読み手の自慰表明をいっそう強力に支援。
天使のように汚れなきJKもお高くとまった女教師も奸計のもと秘められた情欲を引き出されたのちは単なるちんこ狂いの淫乱ビッチへと変貌だ。当初の拒絶反応はどこへやら、たわわな双丘をまろび出ししとどに濡れた秘密の花園を自分からおっ広げて腰をフリフリ挿入をおねだり。ミチミチ音を立てながらねじこまれるシャフトの感触に全身をのけぞらせほおを朱に染めて呼吸を荒げるさまがたまらなく淫猥だ。子宮口の奥まで貫かれる旅内奥をキュンキュン収縮させてメスの歓びに打ち震える彼女らのドスケベまんこめがけ2度3度4度とザーメンの奔流をプレゼント。
実用一点張りの純粋抜きツールとして脳みそをカラッポにしながら息子をしごける逸品であると同時に、それをストレスなく実現するために細部まで考え抜かれ洗練を極めた各種演出の匠の技が光る驚異のデビュー作だ。個人的嗜好から一部の年長キャラではマイちんこの勃ちが悪くなったものの、ガチロリ愛好家以外のほとんどの方に幅広く適応可能であり自慰表明を強くアシストしてくれることだろう。収録作のなかでは表紙にも抜擢の美人姉妹が奸計のもと両者どこへ出しても恥ずかしい立派な精液便所への道一直線「夢見ル乙女」シリーズと(とくにウブな妹ちゃん・愛華の堕ちっぷりが辛抱たまらんです)、爆乳幼なじみJKが見ず知らずの男どもにすっかり開発されるのを見せつけられて主人公悶絶もいつしかその状況に2人奇妙な悦楽を覚えるに至る「トナリノカノジョ」/「ヨゴレタカノジョ」連作で際限なく我が砲身を使役。

望之似木雞矣

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/15借出。

-中村竜太郎「スクープ!」文藝春秋 ISBN:9784163905297
-植田樹「デーモンの画家 ミハイル・ヴルーベリ」彩流社 ISBN:9784779122781
-相原秀起「ロシア極東 秘境を歩く」北海道大学出版会 ISBN:9784832933989
-東京外国語大学言語文化学部編「言葉から社会を考える」白水社 ISBN:9784560095300
-G・ボン・ペッツィンガー「最古の文字なのか?」文藝春秋 ISBN:9784163905594
-A・ロウラー「ニワトリ」インターシフト ISBN:9784772695534
-H・スケールズ「貝と文明」築地書館 ISBN:9784806715276
-I・ラクーザ「ラングザマー 世界文学でたどる旅」共和国 ISBN:9784907986216

2017-01-14

今月の鏡開き。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-奇仙「夜伽草子」ワニマガジン社 ISBN:9784862694683
話○ 抜○ 消小 総合○

むかし昔あるところに人ならぬ怪異を交えた不思議な男女の物語ありけり連作シリーズ5本&描きおろし後日談3本+想い人との仲がいっこうに進展しない姉に業を煮やし妹は色仕掛けで挑発本編&描きおろし後日談+独立短編5本。いにしえの説話世界を舞台に時代を経ても変わらぬ愛と性の交歓を淫靡に描き出す一大官能絵巻を展開のこちらは作者記念すべきファーストコミックスだ。なお本来は昨年末発売の物件を大幅に遅延してレヴュウしていることをおわびしておく。
ワニマガ系列誌中で唯一定期購読していない「COMIC失楽天」はそのせいで執筆陣にまだまだ自分が把握していないメンツが多々。この作家もそんななかのひとりで、申しわけなくも本作の発売情報がネットに挙がった時点では予備知識皆無――と思っていたのだけど、いざ現物を手にしてみたらこの人の描いた某美少女麻雀能力バトル漫画の薄い本をなん冊か購入していたことに気づきビックリ。霞さんやシロのドエロい痴態でマイちんこもお世話になりまくりでしたよ!
いきなり脱線したがそんなわけで奇仙特有のややザックリしたタッチは俺にとってもうおなじみ。ただ表紙/裏表紙のようなカラーイラストよりは中身のモノクロ原稿の方が明確にその個性が発揮され魅力もいちだんと引き立つので、書店店頭や出版社webの単行本情報ページ、あるいは作者サイトの発売告知記事などで事前に内容サンプルを参照するのを強く推奨。正直同じワニで単行本を出した駄菓子みたくあえて白黒絵のカヴァーにした方がよかったと思ったくらいだ。
このオリジナリティあふれる筆致でものされる女性陣は前半部に人外っ娘が登場するので一部年齢不詳だがそれらを含めおおよそハイティーン~20代なかば相当かと。ほわんと愛らしい顔立ちにふっくら丸っこい輪郭の(ついでにボディもみなさん豊満です)彼女らはわずかに下ぶくれっぽくも見えモデルや映画女優的な美女の基準からはいささか遠い雰囲気なのだが、いくぶんあか抜けないその出で立ちがむしろ濡れ場ではドメスティックな淫靡さを浮かび上がらせる源泉となるのだからおもしろい。
単行本のサブタイトルで「エロマンガ日本昔ばなし」と銘打たれているように、冒頭からのオムニバスシリーズは民話/説話のたぐいをベースに独自解釈をほどこした艶笑譚の様相。鬼に遭遇したり押しかけ人外嫁がやって来たり女神さまと出会ったりモノノケ退治におもむいたりそんな感じのアレですよ。ほぼ原型を踏襲するオハナシから一部の設定のみいただいて換骨奪胎するものまでアレンジは多彩で、このへんの当を得たいじくり方も奇仙漫画の醍醐味だ。コンビニ誌ゆえ編集の要請であまり陰惨な展開にはできないらしく基本的にはコミカルに推移するが、そんな制約をかいくぐり巻末収録の「カチカチヤマ」のような救いレスのハード凌辱もやってのけて達者なところを見せる。後半部は昔話シバリのない現代日常ものラヴコメ作品群で、こちらも底抜けのバカエロあり少々不穏なノリありと新人らしからぬ巧みなストーリーテリングだ。
加筆パートを除き1本あたりほぼ20ページ固定の比較的タイトな容量ながら、もっちりボディをハードに活用のエロシーンはたいそう煽情的。ワニマガ執筆陣にはめずらしくコッテリPC仕上げのトーンワークに頼らない簡素とも言える画面なのに、擬音や嬌声を効果的に配し感極まったイキ顔を随所でクローズアップする演出の妙で読者の勃起中枢を直撃する。バックから腰を抱えこまれ激しく怒張を打ちつけられて未曾有の快感に嗚咽する彼女らの異種まんこに気持ちよくヒューマンザーメンをお見舞い。
帯をほどきたわわな肢体を褥に横たえて怪異なるものの女陰をゆっくりと舌先や指でほぐしてゆくと耳に届くのは人となんら変わらぬ甘い吐息だ。熱く火照りしとどに濡れた蜜壷をいきり立つ怒張でゆっくりとこじ開け粘膜どうしの真剣勝負を開始する。呼吸を乱しほおを紅潮させながら涙と汗とよだれまみれでアンアンイキ狂う彼女らの痴態で興奮しきり。ビッグバストを揺さぶり全身を打ち震わせては四方八方へ淫語まき散らししきりに膣内射精をおねだりするドスケベ女子連中の子宮の最深部めがけ最後に特濃種つけ汁をドプドプ注入だ。
昨今流行っているタイプの作画ではなくお話造りもワニマガ作家としてはかなり異端だが、日本昔話という彼の絵柄によくマッチした題材の助けも得てウェルメイドな抜き物件として仕上がっている。うしろのノーマルな現代ものも悪くないけど冒頭シリーズで手応えをつかんだからこそ単行本発売までこぎ着けることができたのだろうな。なお最新の失楽天ではこちらに未収録のシリーズ新作が載っていたので、今後しばらくは奇仙昔話ワールドを堪能できそうな気配。そんなわけで今回のフェイヴァリットは湖の女神を嫁にした農夫が彼女のエロカワボディを連日堪能し子作り三昧の「女神と農夫」と、冒頭連作以外ではカテキョ先の巨乳教え子の小悪魔ティックな誘惑に怒りのナマ中田氏「まさにゆめ」でございます。

Please Teach Me

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/14購入。

-CLAMP「カードキャプターさくら クリアカード編(1)」講談社 ISBN:9784063930993
-菅森コウ「駄能力JK成毛川さん(2)」小学館 ISBN:9784091893192
-コミッククリア編集部編「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(16)」エンターブレイン ISBN:9784047343566
-「コミックペンギンクラブ山賊版」2017年2月号
-「comicアンスリウム」2017年2月号
-「COMIC快楽天BEAST」2017年2月号

2017-01-10

包丁無宿

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/10購入。

-雨隠ギド「甘々と稲妻(8)」講談社 ISBN:9784063882292
-柴「おおきなのっぽの、(1)」講談社 ISBN:9784063378573
-「コミックアンリアル」2017年2月号

2月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201702&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201702&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:岡田コウ・小倉脩一・こりす・日月ネコ・富士やま

努力目標:海老名えび・太平さんせっと・オクモト悠太・きみおたまこ・Zummy

ってなとこ。

1月はえらくさびしかったけどこちらはなかなかのラインナップじゃないですか。なんといっても現代ロリ漫画界の大御所・岡田コウが控えているのは心強い。
一般の方もそこそこのメンツがそろっていて、そんななかから「ダンジョン飯(4)」、「背すじをピン!と(9)」、「信長の忍び(11)」、「小森さんは断れない!(5)」あたりを査収しようかと。

2017-01-09

本年度のバンジージャンプ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-木村寧都「のんひゅーまんらいふ」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799209875
話○ 抜○ 消小 総合○

幼なじみのサキュバス女子に毎晩夢で精気をしぼられて日常生活に支障をきたした主人公は主導権を取り返すべくエルフ先生に相談するが……前後編+異常な執着心で勇者にいどみ続ける魔族っ娘はついに勝利し秘めた思いを解放して前後編+独立短編4本。ばいんばいんの人外おっぱい女子連中が柔らかな肢体をフル活用し男たちの精を搾取しまくるマーヴェラスな光景を24時間ノンストップでお届けの作者最新刊は通算2冊めのコミックスにして当社からの初見参だ。
ヒット出版社より2014年に上梓されたこの人の処女単行本「Love Juice Fountain」は若書きらしい粗っぽさを含有しつつも当初からもっちもちのビッグバストがなんとも眼福でマイちんこもたいそうお世話に。その後自分の定期購読誌である「コミックアンリアル」でも定期的に作品を発表するようになり順調にストックもたまって本レーベルからのファーストコミックス登場である。
繊細な描線でものされるアニメ/ゲーム系の筆致は前作と比べ全般的に洗練され、従来からの武器であるシルキーなおっぱいの質感もさらにグレードアップが図られた。収録作の初出はアンリアル本誌のほかテーマアンソロ掲載のもので執筆時期にいくらか幅はあるけれど、大幅な加筆修正をほどこしたとのことでトータルの品質は高値安定。なお例によってKTC特有のおそろしく詳細なコミックス情報ページで大量の内容サンプルが閲覧可能なので、本レヴュウのみでは心もとないという諸兄はそちらを参照のこと。
このすばらしき作画でもって描かれるのは単行本タイトルどおりのnot人類ヒロインたち。サキュバスやエルフにはじまり獣人だの魔族だのファンタシー世界の定番どころから薬の精やらメカ少女など変化球まで多彩に取りそろえ。人類換算でハイティーン~20代前半相当と思われる彼女らはむろん木村寧都作品であるからには全員ご立派な双丘を標準装備だ。つきたてのお餅みたいに柔こそうなテクスチャのその谷間に思わず顔をうずめたくなること必至。
くり広げられる物語もアンリアル掲載物件ならではの非日常系エロスを展開する。虫歯になりそうなベタ甘ラヴからえげつないダークファンタシーまで題材は多種多様で、テンプレを上手に組み合わせつつ独自色を適宜混ぜこんで木村寧都作品ならではの味わいに仕立て上げる手腕はなかなか達者なもの。この出版社物件で頻出するスライムや触手などのネタもぬかりなく用意して万全だ。
1本あたり20ページ内外の平均的な分量ながら、しっとり吸いつくような女体が画面狭しと暴れまわるエロシーンはなかなか訴求力が高い。この作家のリーサル・ウェポンであるおっぱい方面はむろん惜しみなく活用され、揉んで吸って挟んでと酷使されるたびたわわな輪郭は歪みピンク色の先端は屹立して全体が白濁に汚されるという寸法だ。加えてピキピキちんことヒダヒダまんことが激しく干戈を交える結合断面描写も出色であり、子宮の奥までゴリゴリ摩擦されるたび全身を打ち震わせ随喜の涙を流し絶頂のエロメスどもにドプドプ中田氏三昧。
恋人たちの甘エロでも望まぬ凌辱劇でも、ヒロインは等しく豊満な肢体をあらわにし胸部の雄大なふくらみを白昼のもとさらけ出して男の情欲を誘う。辛抱たまらず乳首にむしゃぶりつき乱暴に揉みしだきながら敏感な部分にも指を伸ばし奥までいじり倒すとたちまち彼女ら発情モード。執拗に愛撫を続けすっかり濡れそぼった蜜壷へたぎる怒張を勢いよくねじこんで性器どうしの真剣勝負を開始。ビッグバストをブリブリ揺らしいろんな液汁まき散らしながらはしたなく嬌声を発しよがり狂う女子どもの痴態にいっそうエレクチオン。うわごとのようにイクイク連呼し昇りつめてゆくおにゃのこの人外まんこの奥底めがけ最後に特濃ザーメンの奔流をたっぷりとお見舞いだ。
作画/作劇とも初単行本から着実に進歩した良質の精液分泌支援ツール。どちらかというとオールドスタイルな凌辱ファンタシーよりはコミカル基調の和姦エロの方が資質的には向いていると思ったが、明暗どちらも難なくこなしウェルメイドに仕上げてみせるのはさすが。アンリアルと並行して引き続き阿呍の方でも執筆しているので、今後それらをまとめるであろう3冊めのコミックスも楽しみ。ふわふわおっぱいヒロインズいずれも大いに愚息を活用させてもらったが、なかでも表紙に抜擢の幼なじみサキュバスちゃんが貪欲にザーメン搾取しつつウブな恋心も見せる「さきゅばみすと・すとーりー」前後編と、インフルエンザで寝こんでいたところを薬の精2名のえっちな治療で気持ちよく全快の(ただし個人的にはもっぱらオドオド系ショートヘアっ娘のミンちゃんで抜きました)「おいしいおくすりのじかんです。」がフェイヴァリット物件。

世界を売った男

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/9購入。

-太田和彦「みんな酒場で大きくなった」河出文庫 ISBN:9784309415017
-浅見雅男「皇族と天皇」ちくま新書 ISBN:9784480069382
-永井義男「本当はブラックな江戸時代」辰巳出版 ISBN:9784777817801

2017-01-08

今晩のクリスタルガイザー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-久遠ミチヨシ「ハンドレッドゲーム(3)」竹書房 ISBN:9784801956940
話○ 抜△ 消大 総合○

義妹の死の真相を探るつもりがだまされ利用されていたことを知り失意の主人公の前で次々に衝撃の事実が明らかとなり事態は最後のカタストロフへ向け一直線表題作長編6話(第15-20話、完結)。マークなし。遠い過去からの因縁を引きずり愛憎うず巻くエロス&サスペンスの連鎖にもようやく決着の作者最新刊はちんこ活用ツールとしての通算18冊めにして本レーベルからの第6弾コミックスだ。
ひさしぶりに黄色い楕円仕様で上梓された前単行本「絶対★は~れむ QUEENS」(エンジェル出版刊)に対し、およそ半年ぶりとなるこの新刊はずっと長い間この作家ユニットがなじんできたライトエロ単行本として世に送り出される。双葉社はガチ成年向けへシフトし少年画報社は事実上撤退してこの業態は風前の灯だが、唯一この市場でがんばっている竹書房はどこまでこの持久戦に耐え抜くのだろう。
それはさておき、当社刊の「ビタマン」誌上で最近まで続いていたこの連載作品については当ブログでも既刊レヴュウを実施しているので、基本設定やキャラクターの紹介についてはそちらへ譲りたい(評価記事:1巻/2巻)。久遠ミチヨシによる他の長編以上に周到に仕込まれた伏線をひもといてゆくには全3巻セットでの読解作業が不可欠ゆえ、この巻から本作を知った方はただちに残り2冊をさかのぼり購入のこと。
これから手にする読者へのネタバレを避けるため以後わざとボカしぎみの記述になるが、いきなり冒頭第15話から「賢しげに蠢動していたはずの伊織がじつは美空の手の平で踊らされてました!」という物語の核心となるネタが割られていてひえーってなりましたよ……と思ったらその部分はすでに公式の内容紹介で明かされていたので気が楽に。そんなわけで一転捕らわれの身となり次々に意外な真実を突きつけられて歯がみし悔し涙を流す伊織の姿が哀れを誘う。その後も事態の主導権を握るのはもはや美空側で、着々と権力を掌握し邪魔者の排除を進めてゆくのを傍観するのみ。復讐の完遂すら果たせぬままついに昏倒する伊織だが、ベッドに横たわり死を待つだけの彼を訪れ余裕の笑みを浮かべる美空に対し最後に身を賭して仕掛けたのは……とキモの描写についてはむろんここでは伏せるので、ぜひ実際に本書を手に取り久遠ミチヨシのほどこした冴えたやり方を確認されたし。すべてが収束し訪れた数年後の平穏な海辺の光景とひとりの少女の朗らかな笑顔を前にして、策略と裏切りに満ちた凄惨な物語もはるかな思い出として昇華され我々の心身にもようやく安寧がもたらされるのだ。
物語パートの消化にパワーを取られて濡れ場は割を食いがちではあるけれど、それでも1話1発の聖なる義務はきちんと果たされている。またいちばん重要な紗夜の回想エロ&花音との一夜限りのあやまちには充分な分量を確保して劇的なストーリー展開に彩りを添加。not黄色い楕円の宿痾でちんこまんこをおがむことなど望むべくもないが、その分はこの人得意の絶品美おっぱい描写ととびきり煽情的なイキ顔百面相とでカヴァーしなんとか相殺というところ。憎しみのさなかの殺伐としたファックも切なく激しく情を交わす愛の睦みも双方美味しく堪能しながらクライマックスへ向け突き進む物語にダイヴイン。
ガチハメ中田氏至上主義の当ブログにおいて精液分泌支援ツールとしては弱含みな既刊2冊はどうしても相対的に評価をひかえめにせざるを得なかったのだが(作者さまたびたびすいません)、きめ細かく張られた伏線をていねいに回収しラストへ向けてグイグイ押し進むダイナミックな作劇はさすがライトエロ界の大御所ならではの膂力であり3冊トータルで○評価。この作家にはナイスな性器&射精描写を活かすべくマークつき媒体での執筆機会を増やしてほしいのが本音だけど、クセのあるキャラクターたちが入り乱れ複雑な愛憎の糸を織りなす本作のような重厚きわまりないお話は本番最優先の本格成年向け雑誌では成立し得なかっただろう。全編にわたり物語をえっちに盛り上げてくれたヒロインズのなかでは、2巻までの私的大ヒイキである杏に加え最後ようやくひと肌脱いでちゃっかり子種ゲットの花音たんでもって気持ちよく息子をストロークした次第。

カーグラTV

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/8借出。

-片岡龍峰「宇宙災害」DOJIN選書 ISBN:9784759816723
-橋本明「知られざる天皇明仁」講談社 ISBN:9784062203012
-高橋安幸「根本陸夫伝」集英社 ISBN:9784087807998
-松任谷正隆「僕の音楽キャリア全部話します」新潮社 ISBN:9784103504818
-頴原澄子「原爆ドーム」吉川弘文館 ISBN:9784642058315
-河田宏「日清戦争は義戦にあらず」彩流社 ISBN:9784779122378
-阿部公彦/阿部賢一/楯岡求美/平山令二監修「世界の文豪の家」エクスナレッジ ISBN:9784767821771

2017-01-07

密偵たちの宴

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/7購入。

-春日太一「ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで」文春文庫 ISBN:9784167907778
-藤澤房俊「ガリバルディ」中公新書 ISBN:9784121024138
-R・M・ニーア「ナパーム空爆史」太田出版 ISBN:9784778315061

2017-01-06

今夜のチャンピオンカレー。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-加賀あくる「初恋メルト」文苑堂 ISBN:9784861172632
話○-△ 抜○ 消小 総合○

いつも口うるさい幼なじみ女子が自分を好いてくれていることに気づいた主人公は彼女を抱きしめ熱く結ばれて本編&描きおろし後日談+仕事はできるけどドジっ娘の先輩女子に厳しく指導されつつも徐々に惹かれ本編&描きおろし後日談+独立短編8本。プニプニ愛らしい極上萌えっ娘たちと甘く激しくイチャラヴ三昧の砂糖菓子のごとき恋愛空間がどこまでも広がる作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
この作家がデビューを飾ったのはいまは亡き「コミックポプリクラブ」(マックス刊)誌上でのことで、以後ゆっくりしたペースながら着実に作品を積みあげてきたところで同誌休刊のニュース。しかしながら一部の執筆陣と同様に「コミックバベル」に本拠地を移すことができ処女単行本リリースにこぎ着けた(巻末著者あとがきを見ると、やはりポプリ時代の編集者がそのままバベルへ転職したことで移籍を果たした模様)。そんな経緯もあり初登場から時間はかかったがまずはメデタシメデタシ。
自分がたいそう好みだということもありいわゆる童顔巨乳系の作品は他のレヴュウサイトと比較してもけっこうリキを入れて紹介していると自負しているのだけれど、今回評価の俎上に載せる単行本はまさにその手の嗜好の人々にど真ん中ストライクな物件。ルックス的にはょぅι゙ょ同然なのにおっぱいは成人女性顔負けのご立派なブツがドドーンと盛りつけられたおにゃのこがニッコリ微笑むカヴァーイラストを目にして早くも中身を手繰る前からちんこは屹立しっぱなしだ。むろん漫画本編も表紙の印象どおりブリブリの萌え絵で、幼年向け少女誌からそのまま飛び出したみたいにファンシィな作画は見ているだけでニヤニヤが止まらなくなること必至。前述のとおり雑誌移籍のブランクをはさむことから執筆時期は2013-16年とややワイドだが絵柄の極端な新旧差はなく衝動的にジャケ買いしても支障はないかと。万全を期すのなら試し読みへのリンクが付属した単行本情報ページを参照することも可能だ。
この滑らかなお筆先から生み出される女性陣はミドル~ハイティーンの制服女子主体となるが、おっきな瞳にほわほわ笑顔の彼女らときたら小学生でも通用しそうなおこちゃまっぷり。それでいながら大半のヒロインはビッグな双丘を標準装備なのがうれしいところ。一部に貧乳さんも存在するのだが、やはりロリロリフェイスなのにド迫力おっぱいという強烈なギャップこそが加賀あくる漫画のなによりの魅力だろう。
過度にキャンディコーテッドなその絵柄にふさわしく、物語の方も糖度1000%のベタ甘和姦専科。幼なじみに同級生、先輩後輩に先生教え子などさまざまな関係性の彼ら彼女らが1on1の牧歌的な恋愛模様を展開。のっけからゾッコンか当初ツンツンしてみるかの違いはあれど、いきなり好感度100%でヒロインが全力でスキスキ光線を発しているのであっという間にフォーリンラヴ。愛し合う同士の2人めでたく結ばれて永遠の愛を誓うという寸法ですよ。執筆時期の古いものはページ数がタイトで展開もやたらと駆け足なのは致し方ないところだが、登場人物の誰ひとりとして悪人のいないほのぼのとした雰囲気のなか着実に愛をはぐくむバカップルたちの行状を目の当たりにして殺伐とした日常にささくれ立った君のハートもすっかり癒されること疑いなし。
全般的に余裕のない容量のなかでも濡れ場にはきちんとスペースが割かれていてナイス。特別凝ったシチュも奇抜なアイテムの投入もないオーソドックスな肉体言語の応酬ではあるのだけれど、心の底から愛し合い恥も外聞もなくラヴワードをまき散らす2人の甘やかな睦み合いが密度高くつむがれ読み手の興奮を励起せしめるのだ。ことにステディな男子にきつく抱きつきながら熱い吐息をもらしほおを紅潮させるヒロインの高揚したイキ顔は絶品で、初めての行為に身もだえし未曾有の快感に打ち震える彼女らの痴態でゴハンがなん杯でもいただけますね!
紆余曲折ありつつも互いの気持ちを確認しあった2人はようやく「愛してる」のひと言をつぶやき熱いキス。ゆっくりと着衣をはだけたわわな胸にむしゃぶりついて愛の営みをスタートだ。敏感な部分を刺戟するたび小刻みに嬌声を発し熱に浮かされたようにほおを朱に染める彼女の艶姿に興奮しきり。いよいよ前人未踏の蜜壷へたぎる怒張をねじこみ彼女のいちばん深い部分を突き上げれば女子どもたちまち瞳をうるませ未曾有の感覚に全身を打ち震わせる。汗と涙とよだれまみれでハートマークを四方八方へばらまき人生最初の絶頂を迎えんとするヒロインズのティーンエイジまんこの許容量いっぱいにザーメンの奔流を叩きつけ2人の初めての共同作業もフィニッシュだ。
少々イージーゴーイングな展開ではあるものの、ほほえましくも熱っぽいイチャイチャぶりを過剰摂取させられてすっかり満腹のマーヴェラスな童顔巨乳萌えエロ物件。欲を言えば若干名の並乳さんもみなビッグバスト状態で全般的にもう少し結合断面多めだったら抜き評価を二重丸にしていたところ。間違ってもセックスなど縁のなさそうなファンシィそのものの絵柄でガッツリ濃厚本番というすばらしすぎる芸風を今後とも貫き続けていただきたい。このたび収録の作品中では、天真爛漫お嬢さまなフィアンセの献身的なご奉仕に辛抱たまらずお口で胸でまんこでエンドレス射精の「純愛許婚日和」と、ビッグに成長していた幼なじみ女子と数年ぶりに再会したのち愛を告げられ密着ハードファック「君の部屋で…」でもって精根尽き果てるまでシャフトを摩擦。

Maybe Tomorrow

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/6購入。

-井上理津子/団田芳子「ポケット版 大阪名物」新潮文庫 ISBN:9784101263922
-礒村英司「戦争する国にしないための中立国入門」平凡社新書 ISBN:9784582858327
-ロマン優光「間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもへ」コア新書 ISBN:9784864369831

2017-01-05

本年度の日本海海戦。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-有賀冬「尻戦略(ケツセンリャク)」ティーアイネット ISBN:9784887746398
話○ 抜○-△ 消小 総合○

痴漢と疑われ相手から償いを求められた主人公は彼女の思わぬ要求にムリヤリ新たな世界を開かされて……表題作長編全5話。むっちりボディが乱舞し大量の液汁が飛び交うなかで男も女も未曾有の快感に打ち震えはしたなく乱れまくる肉欲フルスロットル全開の光景が読者の脳裡に惜しみなく降り注ぐ作者最新単行本は通算9冊めのコミックスだ。
完全実力主義を貫く当社の看板誌「COMIC夢幻転生」にあって、その前身である「COMIC Mujin」時代からずっとレギュラーを張り続け幾歳月、そろそろ中堅からヴェテランと呼ばれはじめてもおかしくないところ。商業エロのみならず薄い本執筆でも精力的に活動するなかでも作品産出ペースはまったく落ちず、前単行本「オナホバイバー」発売から1年経たずに早くもこの新刊リリースである。
よく言えば勢いがありダイナミック、イジワルな表現をするとやや大味な絵柄の執筆陣が多い夢幻転生にあって、この人のキレイに整理された描線でつむがれる端整なタッチはちょっと異色だ。デビュー当初は少々オーセンティックかなと思った筆致もきちんと時代の変遷を反映し適宜アップデイトされていまや古さなど感じない。残念ながら収録作の初出明記はないがおそらく直近の夢幻転生掲載分のはずで表紙と中身は完全コンパチ。むろんTIの常で1話まるごと試し読みつきの作品紹介ページが用意されているので、店頭見本を参照できない環境でも事前チェックは容易だ。
この緻密な作画でもって日本人離れした頭身高めグラマラスガールズ&レディースを大量供給してくれるのがいつもの芸風で、それはもちろん本作でも同様。張りのある描線でもちもち柔和な感触のいかにも女の子らしい曲線美が画面上で披露されるさまに思わずため息。まあ今作についてはそんな彼女らがストーリー上ではずいぶんエグい言動をさらけ出したりするのだけど。
頭からシッポまでの長丁場である本作は、「僕にケツバット」というなにやら不穏な雑誌掲載時のタイトルが象徴するとおりずいぶんと変化球のオハナシ。すなわち、お尻を強調する表題が示すようにアナルはずいぶんとフィーチャーされるのだがその開発対象となるのはなんと男子サイドなのだ。お歳のわりには小柄でいささか気弱なショタ風味の主人公・野代和人(のしろかずひと)はある日満員電車のなかで偶然身体を触れてしまった巨乳メガネっ娘・珠川沙也(たまかわさや)からその代償として尻穴に性具を挿入した姿をさらすことを強要される。それを見て興奮した沙也は彼を逆レイプして性奴隷化するのであった……というのが物語の発端。さらに2人のプレイを目撃し職権濫用で和人をもてあそぶキャリアウーマン風の生活指導員・平岡真紀(ひらおかまき)、彼のアナル開発写真を発見したことから本番へとなだれ込んだ爆乳幼なじみ・泰葉(やすは)が続々と参戦し行為はエスカレートする一方。真紀の自宅へ呼び出されさらなる恥辱を受ける和人を救うべくタッグを組んだ沙也と泰葉が現場に乗りこみ4人でくり広げる愛と復讐のラストエピソードはぜひみなさま自身の目でご確認を。
とまあ波瀾万丈のストーリーがくり広げられるなか濡れ場の方も1話あたり優に40ページを超える大容量を活かし盛りだくさん。前述したように和人への執拗なアナル責めがプレイの中心ではあるものの女性サイドに対してはノーマルなヴァギナへの挿入がメインなので肛門性交に免疫のない諸兄でも安心。まあ最終的には女子3人衆もそろって後ろの穴をこじ開けられるんですが。有賀冬お得意の密でリアルな性器描写はいつもながらに冴えわたり、汗だく汁だくファックの連鎖がじっくりねっとり展開されて読者の自慰表明もはかどりまくること必定。
菊穴にプラグやヴァイブをねじこまれ女の子のように身もだえする主人公に覆い被さり女たちはみずから蜜壷を押し当てて彼の凶悪なディックをゴックン。きつく締まる膣内とみずからの括約筋周辺との両方から強烈な快感を脳みそへ焼きつけられて全身を打ち震わせる彼の熱い白濁を一気に子宮に流しこまれヒロインズも同時に絶頂だ。
主人公が女装で犯されたり大股開きで竿もタマも舐めあげられたりと全編にわたり受け身願望男子垂涎のプレイが続くのでそちらの性癖の方には自信を持ってオススメ。個人的にはその種の行為はさほど得意科目ではないけれど、女子連中が大量の液汁にまみれながらゴリゴリまんこをこじ開けられたっぷり膣内射精されるすばらしきヴィジュアルはたいそう股間を刺戟してくれるのでそれで相殺というところ。従来ものしてきたような骨太の正統派ラヴストーリーから直近2作はニッチな性的嗜好を前面に押し出した特異な物語をくり広げストーリーテラーとしての幅の広さを見せつけてきたが、さて次回作はノーマル路線へ回帰するのかさらなる異端へ踏みこむのか目が離せない。登場ヒロイン3人衆のなかでは、表紙/裏表紙からハブられつつも作中では物語の強力な推進役であり実質的な主演女優とも言えるド変態メガネ女子・沙也が私的イチオシですか喃。

おどりゃシゴウしちゃる!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
1/5借出。

-舩田正彦「危険ドラッグの基礎知識」講談社 ISBN:9784061563162
-清水潔「「南京事件」を調査せよ」文藝春秋 ISBN:9784163905143
-大野粛英「ものと人間の文化史177 歯」法政大学出版局 ISBN:9784588217715
-灰谷謙二「これが広島弁じゃ!」洋泉社 ISBN:9784800310682
-中西良孝編「シリーズ家畜の科学3 ヤギの科学」朝倉書店 ISBN:9784254455038
-下斗米伸夫編「ロシアの歴史を知るための50章」明石書店 ISBN:9784750344140
-J・スマイリー「コンピュータに記憶を与えた男」河出書房新社 ISBN:9784309253589

2016-12-31

「酒とエロ漫画の日々。」Selected 2016年エロ漫画ベスト10

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
年の瀬の忙しいなかこんな辺鄙なブログへ顔を出していただいた皆々さま、今年も恒例のエロ漫画ベスト10企画をお届けしますですよ。なお、これまでの歩みは過去記事を参照(2011年/2012年/2013年/2014年/2015年)。よそさまの同種企画とは少々アプローチを違えてみたところピックアップされたのは……さて結果をご照覧あれ。

先ほどまとめた総括記事で集計したように、2016年は全部で202冊のエロ漫画単行本を評価の俎上に載せた。その際に当ブログでは冒頭で実用度をはじめ物語性や修整具合といったファクターを○×式で評価している。そこで抜き評価が「◎」のものだけをまずピックアップし、そのなかからさらに厳選したのがこの10冊だ。
今年も作品性とか売上ランクとかはまったく考慮せずひたすら「俺のちんこに響いたか否か」のみが唯一無二の選考ポイント。むろんストーリーの完成度が高いとか凝りまくった構成だとかいう漫画としてのできばえはそれとして尊重するけども、本稿においてはその種の要素をいっさい捨象してただ実用性だけに着目する。
なお詳細なレヴュウ内容についてはそれぞれに記されたリンク先をクリックしていただきたい。

2016年総括。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
今年俺が書いたレヴュウをさかのぼってカウントしてみた。で、その月別集計結果。


1月:14 2月:18 3月:18 4月:22 5月:18 6月:20
7月:14 8月:16 9月:18 10月:11 11月:17 12月:16
計 202冊(成年マークつき196冊/マークなし6冊)

……売価を仮にマークつき1冊平均1080円・マークなし1冊平均650円として、購入金額 215,580円也。

去年より1割以上レヴュウ数が減ってしまった。これは出版不況などとは別に自分の方の事情で、小刻みな泊まり出張が増えた関係で自宅滞在が短くなったことの影響。
とはいえ確実にこの業界が右肩下がりになっているのは実感していて、一時期ほどには景気よくコミックスがさばけていないのだろうなあというのが店頭の動きを見ているとわかる。


そして例によって出版社別も集計してみたので、上位5社までのデータを(カッコ内は2015年の冊数)。


1位 ワニマガジン社 31冊(37冊:1位)
2位 ティーアイネット 22冊(21冊:3位)
3位 エンジェル出版 21冊(15冊:6位)
4位 ジーオーティー 18冊(15冊:6位)
4位 文苑堂 18冊(6冊:圏外)


1位のワニマガこそ不動ながら、それ以降は大変動が起こった。前年ベスト5のうちじつに3社(ヒット出版社・茜新社・コアマガジン)がランク外に去り、代わってエンクラ系/ピザッツ系の両輪で大量リリースのエンジェル出版、「COMIC E×E」創刊でワニマガからの一部執筆陣を取りこんだジーオーティー、「コミックバベル」勢のみならず旧マックス組が怒濤のごとく新刊を出した文苑堂が一気に躍進。まあ正確な出版点数ではなくあくまで自分の購買分なので世間一般の傾向とは異なるけれど、これほどドラスティックに勢力図が変化したのは近年なかったことだ。創刊/休刊がらみのニュースが多かった2016年、この影響は来年以降の情勢にも確実に波及するだろう。


今年もすばらしい作品を読ませてもらったすべてのエロ漫画家様たち、志を同じくするエロ漫画レヴュウサイト管理人のひとびと、そしてなによりこの零細サイトを訪れてくださった、あるいはコメントやweb拍手、ツイッターなどで言及いただいたみなさまへ感謝。
不景気な噂ばかりを耳にする今日このごろだけど、そんな逆風にもめげず日々珠玉の作品たちを送り出してくれる出版社やエロ漫画家の方々へ幸多からんことを祈り、来年も気持ちよくマイサンを酷使できることを待望しながら締め。

2016-12-30

今週のトンデンファーム。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ながのろ「えっちで、ごめんね?」ワニマガジン社 ISBN:9784862694713
話○ 抜○ 消小 総合○

同級生男女の意地の張り合いはやがて抜き差しならぬ関係へと及び本編&フルカラープロローグ掌編+独立短編7本+フルカラーショート1本。ほわほわフェイスゆるゆるボディの極上萌えっ娘どもとラヴでコメってガチファックの夢空間を紙上で実現せしめる作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
この人の作品をはじめて見たときから独特の柔らかな感触にすっかり魅せられいろいろとググってみたのだけれど、いまどきサイトも持ってなければSNSもやっておらず足跡をたどるのが非常に困難(もしかすると変名や鍵つきのアカウントで活動しているのかも知れないが)。それでもどうやら順調にストックもたまりようやく初単行本リリースにこぎ着けて当然のごとく書店へ駆けつけ平台から即座にこちらをかすめ取りレジへ。
ながのろに関する事象をアレコレ語るよりまずはこの表紙絵がなにより雄弁にその魅力を物語る。鋭利な部分のまったくない軟質のタッチから生み出されるふっくら女性らしい曲線美、そしてなんといっても常時うるんだみたく歪んだ線が入れられた瞳の独特な描き方が印象的。おそらくは少女漫画方面からの影響を大きく受けたガーリッシュな作画はいわゆる萌え系とも一線を画す甘やかな雰囲気だ。一部に故「COMIC天魔」(茜新社刊)初出のものを含むほかは当社の書店売り誌「コミックゼロス」掲載の物件で、執筆時期としては2014-16年と直近作ばかりゆえクオリティも高値安定。版元提供の単行本情報ページでサンプル画像が見られるので、中身を立ち読みできない環境の方は先にそちらを。
この華やかな筆致でものされる女性陣は制服女子を中心に若干名の大人女性をプラスの構成だが、年長さんでもティーンと見まがうばかりのロリロリフェイスゆえ熟女嗜好の方は速攻回れ右。みなさん天然パーマのごとくふわっふわの御髪が印象的な彼女らはほわんと愛らしい童顔でいながら首から下はむしろどっしりと重量級で、たっぷり盛りつけられた双丘の先端にこれまた大ぶりのニップルが鎮座する光景が煽情的でナイス。安産間違いなしの雄大なヒップとも併せムチプリ大好きっ漢の琴線を刺戟しまくり。
物語のベースラインはその柔和なタッチにふさわしく甘口寄りのほのぼのラヴコメ。わずかにある3Pものを除けばフォーリンラヴ直前もしくは恋愛初級クラスの男子女子が互いのあふれる思いを上手く伝えきれずムダに逡巡するさまを実況中継。すなおになれないヒロインがことさら好きな人につらく当たってみたり、あるいは男子諸君が天然な彼女の危なっかしい言動にドキドキさせられたり、まるで往年の少女漫画そのものの光景にニヤニヤが止まりません。とはいえヒロインが場の空気に流されて見知らぬアンちゃん連中に初手から二本差しをキメられる「海のあそびかた」のような異色作もあるので1on1のイチャラヴのみを摂取したい諸兄にはいちおう注意喚起しておく。
1作品あたり20ページほどの平均的な分量でエロシーン支配率も突出してはおらず、プレイ内容も奇抜な趣向や特殊アイテムの投入等はいっさいないオーソドックスなもの。しかしながら、ながのろ漫画のキモであるヒロインの絶品涙目イキ顔の効用もあり対股間破壊力はなかなか高い。柔こそうなモチ肌が押しつけられビッグバストの感触をモロに味わいながら彼女の豊満な肢体をかき抱き合いあるセックスに没頭する情景が読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴ。じゅぷじゅぷ音を立て性器どうしが激しくこすれ合うたび瞳をうるませはわわわお口を歪ませながら膣内深くザーメン斉射され絶頂のヒロインズの痴態で自慰表明もはかどりまくりだ。
制服ではとうてい隠しきれない豊かなボディをギュッと押しつけながら彼女はおもむろに着衣をずらしその豪奢な肢体を見せつける。胸の谷間に暴れん棒をはさみこみゆっくりと揺さぶりを加えながら先端を優しくお口に含みまずは先走り汁を搾取だ。休むいとまもなくこんどは体位を違えたわわな双丘をわしづかみにしながらゆっくりと秘密の花園へシャフトを挿入し性器どうしの真剣勝負を開始。むちむちのお尻を両手でホールドしながら激しく腰を使い子宮の奥まで突き上げる都度ほおを紅潮させボロボロ涙をこぼしながら四方八方へハートマークをまき散らすさまがたまらなく淫猥だ。いよいよ感極まり汗と涙とよだれまみれで昇りつめてゆくヒロインズのえっちな子袋いっぱいに白くねばつく飛沫をぶちまけフィニッシュ。
行為内容それ自体よりふにふに感あふれるヴィジュアルでもって読み手の脳裡を占拠してしまうなんともマーヴェラスな処女単行本。結局巻末あとがきもなくて作者に関するインフォメイションがほとんど得られなかったのはさびしいけれど、最初からこれだけ個性と完成度とが高水準でバランスした作品が描けるのだから、他分野で活躍している人の成年向け用変名なのではと疑っている。なんにせよ引き続きこのすばらしき芸風で業界を席巻してもらいたいものだ。こちらに収録の物件中では、ちょっとアホの子な低身長巨乳っ娘が必死にしがみつきセックスをおねだりしてくるさまが辛抱たまらんですたいな「犬系彼女」と、TVのなかのアイドルに夢中な幼なじみ男子にヒロインことさら張り合いえっちに挑発の「アイドル・コンプレックス」でもって愚息をハードに使役。

傘がない

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/30購入。

-逢坂剛「平蔵狩り」文春文庫 ISBN:9784167907440
-沖浦和光「宣教師ザビエルと被差別民」筑摩選書 ISBN:9784480016478
-貞包英之/元森絵里子/野上元「自殺の歴史社会学」青弓社 ISBN:9784787234094

2016-12-29

今宵のカツカレーラーメン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-橘由宇「キミセン」文苑堂 ISBN:9784861172625
話○-△ 抜◎-○ 消小 総合○

才色兼備の生徒会長は後輩男子の情熱的なアプローチに心も身体も燃えあがりフルカラー表題作ショート2本&モノクロ別エピソード通常漫画1本+惜しみなく愛を注いでくれるご主人さまへ心からのご奉仕を捧げるメイドたちの物語連作2本+独立短編独立短編6本+巻末白黒イラストギャラリー。端整な筆致で描かれるエレガントなヒロインたちが恥も外聞もなくイキ狂い大量のザーメンを注がれて幾たびも絶頂の光景をヴィヴィッドに描き出す作者これが記念すべき成年向けファースト単行本だ。
まず最初におわびしておくのだけれど、とあるきっかけでこの人に関する情報をググりはじめるまでは予備知識ゼロで、じつはかなり前から多数の一般漫画を手がけイラストレーターとしても活躍している大御所作家だということを知ったのはついこの間のこと。最初見たときに「なんだこのとんでもない新人は!」などとアホまる出しの感想を抱いたのが恥ずかしい。ともあれその存在を脳裡に強く刻みこんで以降はずっとコミックス発売を待ちこがれていて、ようやくこの年末リリースでマイちんこも歓喜雀躍ですよ。
ひと目見ただけで心も華やぐキャッチーな絵柄がなんといっても特徴的。細めの線で迷いなくつむがれる端整なヴィジュアルはさすがイラスト畑の人という感じだ。淡い色彩のカラー原稿と上品なトーンワークの白黒漫画とどちらもシルキーな感触で心地よい。収録作の初出を見ると当社刊の「コミックバベル」およびその前身たる「プルメロ」(若生出版)誌上で2014-16年にかけ掲載とややワイドレンジだが、古めの作品でも作画はすでに完成形でありジャケ買いでも安心。なお立ち読みへのリンクが付属した単行本紹介ページが版元より用意されているので、初見の方はそちらを参照のうえ購入可否を判断すべし。
この滑らかなお筆先から生み出されるヒロイン連中はこぞって頭身高めボンキュッボンのみごとなプロポーションを誇るゴージャスガールズ&レディース。年のころ10代後半~20代なかばあたりの彼女らはいずれもおわん型のたわわな双丘からキュッと極端に引き締まったウエストへ、そこからまた逆ハート型に広がったビッグヒップへと2次元でしかありえない煽情的な曲線を描くのだ。基本童顔寄りの顔立ちながらこの完璧ボディのおかげであどけなさよりは女性らしいエレガンスが強調される造形といえよう。それでいて性格描写はむしろちょっと抜けてたりいじらしい部分を見せたりとそれなりに俗っぽいのがギャップ萌えでよろしいかと。
そんな彼女らが乗っかる物語たちはまるで砂糖菓子のごときバカップルイチャラヴの絨毯爆撃。一部の例外を除き赤い糸で結ばれた2人が運命の導きで結ばれ永遠の愛を誓う純愛エロスてんこ盛りだ。舞台設定といいストーリー展開といいどこか絵空事めいた美男美女のリア充恋愛模様オンリーではあるのだけれど、橘由宇謹製のセレブリティあふれる絵柄にはむしろジャストフィット。仄聞するところによると同人では正反対の凌辱メインで描いているらしいのだが、この床ゴロ必至の甘エロ三昧を目の当たりにしているとちょっと信じがたい話ではある。
しかしながら自分がこの作家に惹かれたのはなんといってもエロシーンそれ自体。なまじオサレっぽい作画だけに濡れ場の迫力という点では他に一歩を譲るのだが、それをおぎなって余りあるのが執拗にくり広げられる連続中田氏描写。モデル顔負けのパーフェクトボディが大胆なパースで画面内を横切るなか2度3度4度と休みなく子宮の奥へザーメン斉射のリズミカルな射精断面を豊富に織り交ぜながらの濃厚ファックは圧巻。休息も入れずに執拗に女体を責め立てドプドプ射出をくり返す男子の絶倫ぶりに呼応して全身を打ち震わせ陶酔しきったイキ顔をさらけ出しては淫語マシンガン連射するヒロインズの艶姿にぼくらの股間も屹立しっぱなしだ。
女神のごとき完全無欠の肢体を褥に横たえて彼女らは両手を拡げレッドスネークカモン。乳や秘部にむしゃぶりつかれ敏感な部分を刺戟されてたちまち弓のように身をよじらせ甘い吐息をもらす。執拗な愛婦ですっかり準備万端の蜜壷へいきり立つ怒張を導いて粘膜どうしのハードな摩擦運動をスタートだ。絶品ボディをあらゆる角度から見せつけつつ柔肉をギュッと締めあげて第1ちんこ汁を搾取。休むいとまもなく子宮の奥まで貫かれてはハートマークをまき散らし法悦の態で昇りつめてゆくさまがたまらなく淫猥だ。ギュッと抱きつきまたしても執拗に膣内射精を懇願する彼女の寝台どおり幾度となくザーメンの奔流を子袋の奥へ叩きつけ性の饗宴は休むことなく続く。
パッと見のキレイキレイした印象とは裏腹のなかなかにえげつない膣内射精連発エロスで激しく息子を活用できるナイスな成年向けファーストコミックスだ。読み切りはともかく続きものだと構成が少々ギクシャクしたりヒロインみなロングヘア美女で短髪女子スキーの俺的にはやや不満だったりささいな瑕疵はあるものの非常にウェルメイドなお仕事ぶり、他分野との兼ね合いもあるだろうが末永くこちらのフィールドでも活躍していただきたい。収録作のなかではなんといっても橘由宇開眼のきっかけとなった家庭教師×JKのしっぽり濃厚中田氏尽くし「かてきょっ」と、お嬢さま育ちで男性の視線が気になるヒロインに羞恥心克服のため水泳コーチがえっちな特訓を……の「免疫着床」で大いにヌキヌキですよ。

竜華ちゃんハイエース

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/29購入。

-小林立「咲-Saki-(16)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757551930
-木吉紗「咲日和(6)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757551947
-小林立/五十嵐あぐり「シノハユ(7)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757551954
-小林立/めきめき「怜-Toki-(1)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757551961

2016-12-28

本日の実験物理学。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-たまごろー「童貞男子更生委員会」富士美出版 ISBN:9784799504833
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

離島に根づく奔放な風習のもと少年少女たちは思うがままに欲望を発散し連作シリーズ4話&番外編2本(うち1本単行本描きおろし)+愚行に及ばんとした非モテ男子をセックスで更正させ短編&学年トップの男子を堕落させるべくカラダで籠絡短編→両者合流3P酒池肉林+独立短編2本(うち前単行本収録作続編1本)。明るく楽しく肉欲を謳歌する天然ビッチちゃん大集合で中田氏ワンダーランドをお披露目の作者最新刊は通算3冊めのコミックスだ。
あるとき偶然手にした「コミックペンギンクラブ山賊版」でこの人の作品をひと目見たそのときからそのすばらしきストロングファック一大賛歌にすっかりとりことなり、以後ずっとその動向を追い続けている。デビュー作「サンキューベリービッチ」2014年度、そして前単行本「ハメトモコレクション」2015年度の、それぞれ当ブログの年間ベスト10企画に選定させてもらったほどの逸品たちで、およそ1年少々のインターヴァルを経てリリースのこの新刊もむろん当初からデフォ買い決定ですよ。なお作者サイト内の発売告知記事で収録内容や各ショップ購入特典が参照できるので、あわてて本屋へ駆けこむ前にいっぺんそっちをチェックしておくべし。
アニメの国からそのまま抜け出してきたみたいなスッキリ系の非常に好感度の高いタッチがキャリア初期からの武器だ。やや太めの線でほどよく陰影を利かせた健康的な絵柄がなんともポップ&キュートでよろしい。前作までと異なり目次にトータルの執筆期間が明記されていて、それによるとペンクラ山賊版の2015年11月号-2016年11月号に掲載の作品をまとめた模様。よってどこのページをめくっても出てくるのは最新型たまごろーのヴィジュアルであり表紙と中身は完全コンパチだ。
このさわやかな筆致でもってJK附近をヴォリュームゾーンにプラマイ数歳くらいの幅でドスケベヒロインズを大量投下する。おおむね巨乳寄りながらおっぱいサイズも大小各種取りそろえてあらゆるニーズにお応え。あと個人的にはそれほど重要な要素でないけれど、今回男子サイドがやたらとショタ多めでその種の少年がお好みの諸兄はこれまで以上にグッとくるかと。この作家は優等生から褐色ギャルまでさまざまなタイプの少女たちを描くが、共通しているのはみな一様に三度の飯よりセックスが大好きということで、これこそがたまごろー漫画の登場人物たるレゾン・デートルであると言えよう。
商業デビューのころは最低限の導入を済ませたのちすぐさまガッツリ交合しまくりのシンプルなお話に徹していたのだけれど、前作あたりから続きもの志向がグッと頭をもたげてきてこの新刊では収録作のほとんどが長尺ストーリーとなっている。読み切りも片方は前単行本からのキャリーオーヴァーなので続けて読む方がベター。必然的に物語の奥行きもグッと広がって、とくに今回メイン扱いの連作シリーズ「むつみさんの繁殖活動記録」は離島の開放的な風土をベースにした舞台設定や複数の世代がリンクするキャラ相関などずいぶん描写が緻密に。読み口爽快な明朗快活ヤリマンエロスの構図を堅持しつつも途中経過では不穏な方向へ冒険してみたりこれまでなかったタイプの結末を用意したりの多彩なアプローチに漫画家としての成長を見た。
男女いずれも貞操観念そっちのけであっけらかんと交合にいそしむ濡れ場はあいかわらずキャッチー&ドエロ。全ヒロインそろってピキピキちんこを美味しそうにくわえこみ上下のお口で精液搾取しまくりのフィジカルなストロングファックがみっちりと展開される。毎回必ず膣内射精複数ラウンドをこなしヒロインが心底気持ちよさそうに幾度も絶頂する光景をフィーチャーしておりナイスだ。またこの新刊ではその設定上おねショタ風味のセックスがずいぶんと増えているので、年上女子×年下男子のイチャラヴがお好みの貴兄にはいっそう好適。ヴァラエティ豊かなナマ中田氏の構図を勢いよくくり出し幾重にも積みあげながら2度3度4度と精液注がれ幸せいっぱいによがり狂うエロメスどもの痴態を読者の脳神経へゴリゴリとなすりつける。
最短時間でビッチモード突入のドスケベガールズは蠱惑的な肢体を白日の下にさらしつつ目の前のブツをいとおしげにお口へフェードイン。絶妙な舌技であっという間に第1ちんこ汁を搾取したのち、休むいとまもなくこんどはビラビラに指をあてがい迎撃準備完了だ。辛抱たまらずねじこまれた暴れん棒で粘膜を激しくこすり上げられ子宮口の奥まで貫かれてたちまち彼女ら下品なイキ顔さらし法悦の態。またしても放たれた熱い精を受け止め全身を打ち震わせて快楽享受に没頭する。同じシークエンスがいくたびもくり返され大量の白濁が子宮をノックするたびケダモノのごとく咆吼しては心底幸せそうに体躯をのけぞらせ歓喜に打ち震えるのだ。
洋ピンさながらの底抜けに明るいハードファックの応酬がキュートきわまりない作画でもって奏でられる、たまごろー作品特有の得も言われぬ味わいを今回もじっくり噛みしめ愉悦。お話の趣向がより豊穣になったぶん自分にはさほど響かないシチュも増えてやや抜き評価がバラついたとはいえ(あとアンダーヘアを描くようになったけどこの人のアニメティックな作画だと少々浮きぎみ)、依然として現代エロ漫画界でも最強の部類に属するおそろしくユースフルな精液分泌支援物資だ。こちらに収録の物件中では、ショートヘア巨乳サバサバ系女子という私的嗜好ドストライクなヒロイン造形の「むつみさんの繁殖活動記録」連作と、生真面目な三つ編み眼鏡巨乳っ娘が周囲に当てられすっかりHに開眼させられて「タノシイコト」がマイフェイヴァリット。

Walkürenritt

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/28購入・借出。

-立山良司「ユダヤとアメリカ」中公新書 ISBN:9784121023810
-NHK番組制作班「運命を分けた16の闘い」NHK出版新書 ISBN:9784140884966
-佐藤洋一郎「稲と米の民族誌」NHKブックス ISBN:9784140912423
-岩間昌子「ローカル鉄道の解剖図鑑」エクスナレッジ ISBN:9784767822174
-HBC「Eatrip」制作班編「Eatrip 北海道・おいしい一人旅」北海道新聞社 ISBN:9784894538382
-太田浩司/勝盛典子/酒井シヅ/鈴木一義監修「江戸の科学大図鑑」河出書房新社 ISBN:9784309226651
-「ヘリワールド 2017」イカロス出版 ISBN:9784802202565
-「COMIC快楽天」2017年2月号

2016-12-26

今夜のピューロランド。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-無有利安「モチモチJCパラダイス」茜新社 ISBN:9784863496033
話○ 抜○ 消小 総合○

えっちな漫画を購入の帰路に見知らぬ少女から突如性行為を迫られて本編&妹とその友達にまで関係が飛び火して連作2本+独立短編9本。とびきりファンシィな作画でもって激カワティーンズとのほのぼのハードなラヴ・アフェアを描き出す作者最新刊は成年向け物件としての3rdコミックスだ。なお本書はのっけからアマゾン八分を食らっている模様なので、書籍情報はまんが王のサイトより取得。
自分がずっと定期購読していた当社刊の「COMIC RiN」はしばらくマイちんこを大いに慰安してくれたのちその生涯を終え、後継である女子中学生専門誌「Juicy」もまた残念ながら先日休刊となることが発表された。そんな両誌をまたぎ作家陣の柱として活躍してきたのがこの人。しばらく別のフィールドでの執筆がメインとなっていた関係でだいぶ発売間隔が空き、前単行本「お兄ちゃんとにゃん・にゃん・にゃん」からじつに5年のインターヴァルを経ての新作リリースとあいなった次第。
まるで低学年向け学習誌か絵本の世界から飛び出してきたみたいな、キュートネスまっしぐらのプニプニ萌え全開の絵柄がなんといっても特徴的だ。収録作の初出は末期RiNからJuicy創刊~直近号までとずいぶん幅広いが(1本のみ「COMIC LO」掲載作品あり)、鋭利な部分のひとつもないマシュマロティックな筆致は新旧問わず共通。表紙のようなカラー彩色の絵と中身の白黒原稿とではいくらか受ける印象が異なるものの、試し読みサンプルが付属した単行本情報が版元より提供されているので、それらを比較検討しギャップがおのれの許容範囲内か確認を。
元来はずいぶんロリ寄りの女の子を描く作家だが、年齢シバリのあったJuicy掲載作主体ということで今回はジュニアハイスクール世代多め。そうは言ってもルックス的にはみなさんょぅι゙ょ同然の愛らしさでありJCっぽさはさほど強くなくて、それなりにお胸の起伏がある娘が複数いるのが唯一それっぽい部分だろうか。花やぬいぐるみをバックに背負いながらわたわたと画面を動きまわるおにゃのこ連中の挙動を見てるだけで殺伐とした心もすっかり癒されますね。
このキャンディコーテッドな作画にふさわしく、くり広げられる物語もひたすら甘々ベース。兄妹に同級生、幼なじみに年の差カップルと男女の関係性はさまざまながら、いずれも脳髄がとろけるほどのイチャつきぶりを披露しては2人そろって絶頂だ。よく読むと女の子が痴女同然のエグいアプローチをしてきたり逆に男子サイドがヒロインの無知につけこみイケナイ行為におよんだりとヤバめのシチュもあるのだが、すべてはこの砂糖菓子のようなヴィジュアルでもって中和されハッピーエンドを迎えるという寸法。
プリティなちんことファンシィなまんことが干戈を交える濡れ場はこの牧歌的なタッチとは裏腹にけっこう激しくて、ヒロインズの陶酔しきったイキ顔や四方八方へ拡散されるハートマークなどのエロ演出とも併せ読者の股間を大いに励起せしめる。にぎやかな擬音をバックに従えながら幼いスリットにゴリゴリ男根がねじこまれハードに腰を打ちつけられるたび女子連中がはわわ口で淫語乱射するさまがなんとも煽情的だ。事後グッタリと褥へ横たわりかすかに体躯を震わせながら余韻にひたる彼女らの艶姿でぼくらもいっそうエレクチオン。
最愛のお兄ちゃんや彼に自分から積極的に抱きついてはオトナのプレイをおねだりしてくる彼女らのご要望どおり、華奢な肢体を白日の下にさらけ出し敏感な部分へ指や舌先を這わせて愛の営みがスタート。レロレロお口同士絡ませながら熱を帯びた蜜壷をまさぐるとたちまちほおを紅潮させトロけ顔だ。すっかり準備万端の下腹部へおもむろに暴れん棒をひと突きふた突きするたび小刻みに嬌声を発しえっちワードがあたり一面に漏れはじめる。体位を違え角度を変えながらコンパクトな子宮の奥まで貫かれては汗と涙とヨダレまみれでイキ狂うおにゃのこに熱い飛沫を最後たっぷりとお見舞いだ。
だいぶ待たされはしたもののそれだけの価値はある、ぷに萌えガチエロの模範解答。キャリア初期に描いていたようなフタナリやショタホモ等のぶっ飛んだネタはなくなったので一抹のさびしさを覚える方もおられるだろうが、抜きツールとしての普遍性は現在の方が上かと。マイちんこ的にもロリ巨乳の範疇に属するヒロインが増えてより戦闘力アップ。そんな俺なので今回収録の作品群では視力低下で眼鏡着用になったのを気にする従妹を論したわわに育ったボディを美味しく頂戴「すずちゃんのメガネ」と、小6とは思えぬ妹のご立派なおっぱいを揉み谷間にはさみつつスク水越しのぷっくりまんこを堪能の「お兄ちゃんのエッチ!」でもって赤玉出るまで放出しまくりですよ。

妄想がキモい!! ワムでも聴いてな!!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
12/26購入。

-コンプエース編集部編「ブレイブウィッチーズ 公式コミックアラカルト」KADOKAWA ISBN:9784041048863
-鈴木小波「ホクサイと飯さえあれば(4)」講談社 ISBN:9784063828993
-速水螺旋人「大砲とスタンプ(6)」講談社 ISBN:9784063886771
-三浦靖冬「薄花少女(4)」小学館 ISBN:9784091574688
-速水健朗/円堂都司昭/栗原裕一郎/大山くまお/成松哲「バンド臨終図巻」文春文庫 ISBN:9784167907594
-「COMIC阿呍」2017年2月号
-「コミックゼロス」#50

2016-12-25

今晩のヤングアニマル。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ほりとも「ケンタウロスはひとりじゃデキない」キルタイムコミュニケーション ISBN:9784799209868
話○ 抜○-△ 消小 総合○

文武両道完璧超人の虚像の裏でひそかに想い人の机で自慰にふけるケンタウロス女子はその現場を見知らぬ男に目撃され……表題作前後編+独立短編7本(うち前単行本収録短編別エピソード1本)。ヒトならぬ眷属の少女たちが種族を超えた愛に殉じ最愛の人に抱かれて歓喜に打ち震える光景をたっぷりとお届けの作者最新刊は通算7冊めのコミックスだ。
キャリア初期はウネウネ触手姦、途中からはモンスターっ娘エロスと一貫してノーマル男女の交わりを拒否する特異なシチュを堅持しつつも、やってることはまるで昭和末期のベッタベタなラヴコメ漫画そのままという不思議なギャップが特徴的。一般誌でモン娘ものがプチ流行になる前からこの路線を開拓しいまや人外エロの第一人者だ。作品産出ペースも堅調であり前作「気になるあの娘はモンスター娘」発売からおよそ1年半の歳月を経てこの新作がお目見え。
決して最新流行という感じではないものの、柔らかな描線でつむがれるどこか牧歌的なタッチがなんとも魅力的だ。比較的早い時期からベースの絵柄は完成されているが、今回はとくに現在の主戦場である「コミックアンリアル」およびアンソロ本にて直近2年以内に執筆の最新型ほりともばかりゆえクオリティも高値安定。なおKTC恒例の浩瀚な作品紹介ページで豊富なサンプル画像を参照できるほか、著者公式サイト内の新刊発売記事でよりディテイルに迫った解説が見られるので、購入前の予習として覗いておくのも一興。
この暖かみのある作画でものされる女性陣はむろん誰ひとりヒューマン形態の存在しないモンスター専科。登場する獣種を列挙すると、ケンタウロス/鉢植えフェアリー/ラミア/サテュロス/ドラゴン/スキュラ/アラクネ/クリオネといった具合。みなさんケモ的要素はわりかし控えめで上半身はほぼ人類同様なので、人外っ娘に免疫のない方でも比較的取っつきやすいかと。人間換算でおよそ10代後半~20代なかば附近の設定だが年長さんでも顔立ちは少女同然のあどけなさで、それでいておっぱいはたいそう盛りがよくてという童顔巨乳テイストも従来のほりとも作品同様の要素だ。
いまだ残る偏見や種族特有の社会的障壁を感じながらもけなげに生きる彼女らと、それを優しく見守る人間男子との甘く激しい異文化交流が物語のベースライン。のっけから好感度全開か最初つれなくするかの違いはあれど、ほぼ相思相愛同士のカップリングゆえいったんタガが外れるともうイチャイチャ一色線だ。またカヴァー下には一部のお話のその後を描いたほのぼの4コマ漫画が収録されるのでこちらも必見。そんななか今回は意中の彼ではない男に処女を奪われる冒頭前後編やおどろおどろしい乱交をフィーチャーしTS要素も盛りこんだ「サバトは放課後、地下室で」のような異色作がラインナップに加わるが、それらも最終的には穏健な結末へと誘導されるので従来からのほりともファンも安心。
1本あたり20-24ページと平均的な分量ながら、異種姦ならではの奇抜なシチュをふんだんに盛りこんだ濡れ場はさすがこの作家の本領発揮。ステディな彼に抱かれる幸福に涙し全身を歓喜に打ち震わせながらヒトならぬ体躯をキツく巻きつけ人類ザーメンをしぼり取る人外女子ズの艶姿をじっくりねっとり詳細中継だ。ビッグバストを激しく揺さぶりながらトロトロのイキ顔さらし絶頂するさまにぼくらの自慰表明も大いにはかどりまくり。
互いに想いを寄せる2人の前にもはや種族の壁など関係なく、それぞれ異なる姿をさらけ出しながら熱烈に愛を交わし合う。豊満な双丘をさらけ出しぷっくり充血した蜜壷を見せつけて誘惑してくる彼女の媚態に抗えず、いきり立つ怒張を異種まんこの奥深くめがけインサート。人類にない器官を愛撫しながらひたすら粘膜どうしの摩擦運動に没頭だ。随喜の涙を流しギュッと抱きつきながらイクイク連呼し執拗に膣内射精を懇願する彼女の願いどおり、子袋の許容量いっぱいに受胎確実の特濃ヒューマン精子を叩きつけて性の饗宴もグランドフィナーレ。
まいどながらの糖度100%ベタ甘異種ラヴを味わい人外っ娘がはしたなくイキ狂う光景をたっぷり摂取の1冊。個人的にどうしても抜きに援用できない性転換ネタを投入されたので一部実用評価をマイナスしたものの、アンリアル読者はむしろそのへんがご褒美な方も多いことだし一般的には問題ないだろう。さすがにこれだけ長くモンスター縛りで描き続けると種族のダブりは目立つようになったが、まだまだ開拓されていない部分も多いジャンルだけに今後の新たなアプローチが楽しみ。このたび収録の作品中ではわりとちんまい寄りヒロインもの2本、元気いっぱいちょっと生意気鉢植えフェアリーとのドタバタした日常から一転激しく結ばれて「鉢の上のフラワ」と、ヤクザドラゴンのお嬢×忠実に仕える青年の濃密主従エロス「小龍の媚薬は恋の味」でもってことのほか愚息をハードユース。