2019-03-20

格闘王の挑戦状!!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/20借出。

-行方均「ジャズは本棚に在り」シンコーミュージック・エンターテイメント ISBN:9784401645008
-船木誠勝/田村潔司/安生洋二/高阪剛/石井和義他「証言 UWF 最終章」宝島社 ISBN:9784800283504
-M-C・フレデリック「発酵食の歴史」原書房 ISBN:9784562056330
-「ナショナルジオグラフィック別冊 古代史マップ」日経ナショナルジオグラフィック社 ISBN:9784863134294

2019-03-18

本日のほっとステーション。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-杜拓哉「したくなっちゃった。」ヒット出版社 ISBN:9784894657953
話○ 抜◎-○ 消小 総合○

親の離婚で離れ離れになった姉弟はひさびさの再会からやがて身体を重ね……前後編+独立短編4本+前単行本表題作ショート後日談。平凡な日常を生きる少女や淑女がちんこを前にしてたちまちドスケベビッチへと豹変しだらしないイキ顔さらしながらドプドプ精液注がれ絶頂のマーヴェラスな光景をたっぷりとお届けの作者最新刊は通算6冊めのコミックスだ。
作者自身もことさら隠し立てせずオープンにしていることだが、元来は少年誌でデビューしその後成年向けへ転向してきた人。とはいえもはやこちらでのキャリアの方が圧倒的に長くなり、本拠地たる当版元の「COMIC阿呍」執筆陣のなかでも最古参の部類だ。にもかかわらず作品産出ペースがやたらと緩慢で、2013年秋刊行の前単行本「こんなコにしたのお兄ちゃんでしょ!!」から本作リリースまでじつに5年半もの歳月が流れたものだから我々ファンの股間も爆発寸前ですよ。
その出自が物語るとおりクッキリハッキリ明快な少年漫画系の絵柄をベースにエロ漫画らしくお肌や性器附近に扇情的なトーンワークをほどこしたそのヴィジュアルはもはや完成形。間違っても最新流行とは言えないまでも時代のニーズを的確に取り入れたその筆致は前世紀デビューとは思えないみずみずしさだ。収録作すべて2014-19年にかけての阿呍掲載分となるこちらは執筆時期のスパンこそ長いがすでに作画のベースは確立されており新旧差はほとんど感じないだろう。専門家に外注した表紙のカラー原稿と中身の白黒絵とではいくらか印象の乖離を覚えるけれど、そのへんが気になる向きは出版社提供の単行本情報ページおよび著者pixivアカウントの発売告知エントリからおがむことのできる大量のサンプル画像を吟味したうえで購入可否を決定すべし。
大ヴェテランだけありロリから熟女まで描けないものはないオールラウンダーだが、比較的ティーン主体だった前作の反動からかOLだの主婦だの叔母だの大人女性が増え平均年齢がかなりアップ。青い果実スキーの俺的にはあまりうれしくないけれど、逆に杜拓哉謹製のフェロモンダダ漏れアダルトさんが大好物な諸兄にはたまらぬご褒美かと。そんなわけで肢体描写も今回は明確にグラマラス寄りかつアンダーヘアモッサリの熟れ熟れボディであり、彼女らの牝臭プンプンな女体に埋もれただけでただちに射精してしまうこと必定。
成人誌へ転向したばかりのころはえらく殺伐とした作品もものしていたけれど、昨今は読み口ライトな軽妙エロコメが物語のベースライン。なんの変哲もない現代日本舞台のどこにでもある光景を背景に従えつつ平凡な男女の等身大のやりとりをつむいでゆくなかでほんのわずか「こんなことできたらいいな」的妄想シチュを滑りこませるのがまことに巧みなのだ。突如バイト先で3Pハーレム実現、かつての想い人と結ばれ、出会い系で両手に花、生き別れの姉と再会し激しく抱き合い……なんでもない日常にふと投げこまれた非日常から熱く狂おしい情欲の炎が燃えあがるさまがなんとも鮮烈なのですよ。
そして杜拓哉漫画最大のウリはなんと言ってもエロシーンそれ自体。大半のお話が30ページ以上の潤沢な容量を確保しており、さらにエロシーン突入も早いものなら1ページめから速攻なので濡れ場占有率がやたらと高いのだ。加えて前戯にせよ本番にせよ早回しの日常パートに対し急に速度が落ち異様にねっとりした描写へとシフトチェンジするものだからその密度はハンパでない。いちいちカットインされるヒロインたちの扇情的な裸体も興奮励起には効果的で、いよいよ怒張をインサートののち粘膜の1枚一枚が絡みあうようなド迫力性器結合断面描写から派手派手しく咆吼しトロトロのイキ顔見せつけながら子宮の奥へ幾度も中田氏され昇天のフィニッシュまでまさにちんこをしごく手も止まらぬ逸品だ。
コンビニやら安アパートやらどこにでもある光景のなか唯一無二のストロングファックが展開される。ぶっきらぼうですらある平凡なダイアローグを交わすうちある瞬間でスパッとスウィッチが切り替わり肉欲に飢えた男と女がやにわに対峙するのだ。たわわな双丘を揉みしだきながら下腹部へ手を伸ばし秘密の花園をくぱぁするやムワッと立ち上がるオンナの匂い。互いの敏感な部分を執拗にねぶり倒しいろんな分泌物にまみれるうちようやく屹立した陽物を蜜壷の奥へねじこみ本番スタート。粘膜も破れようかという勢いで激しくストロークを刻むたび呼吸を荒げうわごとのように淫語乱射しながら未曾有の快感に体躯を打ち震わせるさまがいとおしくもエロっちい。もはや日本語にならない嬌声をばらまきながら昇りつめてゆく彼女の淫乱まんこめがけ2度3度4度と白濁を打ちこみ続けなおも性の饗宴は続く。
いつもながらに壮絶なほどユースフルな浅ましき情交の絨毯爆撃にティッシュの在庫もただちに枯渇すること必至のお値打ち品。私的嗜好の都合により年長ヒロイン出演のいくつかのお話では若干マイちんこがしおれたものの、総体として2019年に入り屈指の抜き特化物件といえよう。凪のような日常から一転狂騒の濡れ場へと様相を変える卓越したお話運びといい、各種のエグいエロ演出をキュートな作画のなかへ惜しみなく投下のドエロすぎるヴィジュアルといい、エロ漫画に求められる要素すべてを高水準で満たす本物の職人だ。これで唯一にして最大の弱点である作品執筆ペースの遅さが改善されればガチで無敵なのに(帯で「寡作の人気作家」とか自虐ってる場合じゃないですよ!)。とまあ最後ケチはつけたものの全作品にわたり息子がたいそうお世話になって感謝しきりであり、とりわけ超絶キュートJKお姉ちゃんと毎晩しっぽりねっとり近親三昧の「部屋と姉とぼく」前後編と、バイトの同僚およびその友人を童貞中年が美味しくご賞味の「よろコンビニ挟まれて」のティーン主演2作品がことのほか使えまくりでございました。

Crónica de una muerte anunciada

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/18購入。

-野谷文昭編「20世紀ラテンアメリカ短篇選」岩波文庫 ISBN:9784003279311

2019-03-17

オレに言わせりゃTV

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/17借出。

-みうらじゅん「マイ遺品セレクション」文藝春秋 ISBN:9784163909721
-鈴木和幸「大空への夢」大月書店 ISBN:9784272612376
-尾上修悟「「社会分裂」に向かうフランス」明石書店 ISBN:9784750347592
-田原憲和/木戸紗織編「ルクセンブルクを知るための50章」明石書店 ISBN:9784750347622
-キノブックス編集部編「酒呑みに与ふる書」キノブックス ISBN:9784909689276
-D・モントゴメリー「土・牛・微生物」築地書館 ISBN:9784806715672

2019-03-16

今宵の電気風呂。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-トヨ「アソコ洗い屋さん!」ブラスト出版 ISBN:9784434256240
話△ 抜○ 消小 総合○

ギックリ腰の祖父の代打として実家の銭湯で背中流し人をやるハメになった主人公の前に犬猿の仲の同級生バレー部女子が現れこれ幸いと彼女の柔肌をまさぐるうち妙な雰囲気に……表題作長編6話(第1-6話、以下続刊)&巻末ショート描きおろし漫画。痩身マッサージと称しJKのたわわな裸身を揉み倒し白濁注ぎこみまくりのワンダーランドを具現化の作者最新刊は通算2冊めのコミックスにして当レーベルからの初見参だ。
ここ数年は電子配信のエロ漫画が怒濤の勢いで増え、そちら方面にはまるでうとい自分も気がつくといくつかの作品を評価の俎上に載せたりしている。そうは言ってもそれらのメディアに触れる機会はないので出会いはやはり紙の単行本になってからなのだけど、今回こちらを取りあげるのはこの人が紙雑誌「コミックバベル」に掲載した作品をまとめ文苑堂から去年5月に上梓されたデビュー作「なまいきドロップ」がたいそうナイスなシロモノで、以来その名を定期的にチェックするようになっていたところ新刊リリースの報が引っかかったというわけ。そういう経緯なので初出媒体を見ないでのお試し買いを刊行ですよ。
いくらかクセはあるけれどキュートなアニメ/ゲーム系の絵柄は誰にでも受容しやすいポピュラリティを誇る。いささか文字遣いがうるさいもののポップなカヴァーデザインも店頭で手に取りやすくグッド。残念ながら収録作の初出明記がないがググってみると1年前くらいからWEB配信されていた連載シリーズの中途までを今回単行本化したようで、電子ヴァージョンはまだまだ続いているようだ。そんなわけで配信時はフルカラーだったものがモノクロに落とされているのはともかく線画は直近原稿ばかりなので安定のクオリティ。なおトヨ未体験の方はサンプル画像のほか著者インタヴューまで盛りだくさんの単行本情報ページをご覧になったうえでの購入を強くオススメ。
1冊まるまるの長尺ものということでさっそくアウトラインを紹介。主人公の男子バレー部高校生・月島奏太(つきしまそうた)の実家は代々続く銭湯で、彼の祖父・源蔵(げんぞう)は名物の三助(背中洗い職人)としてテレビにも紹介される腕前。そんななか祖父がギックリ腰に見舞われ、ときおり手伝いもしていた奏太は急きょ代わりを務めることに。そこへ「ダイエットにも効果あり」と聞きつけ押しかけてきたのが同じ学校の女子バレー部員たちだ。そこへ混じってふだんはケンカばかりの同級生・結月葵(ゆづきあおい)の姿を見かけた奏太はお返しとばかりに彼女の身体を執拗に触るうち指先は秘所へと伸び、ようやく正体に気づいた葵の口封じのためさらなる愛撫を続けるうち彼女は昇天……というのが物語の発端。以後は巨乳キャプテン・佐々倉芽衣(ささくらめい)とも思わぬカタチで接触したりツンデレ風味の葵と関係を深めたりのウハウハ役得ライフを展開。web連載の現状を知らないので今後どういう方向へ行くのかわからないけど現状では明朗快活ラヴコメの枠組みのなかで進行しているので読み口爽快でざいますよ。
主人公の特技がマッサージということで必然的にエロスの舞台は実家の銭湯をはじめシャワー室だの旅館の大風呂だの開放的なシチュが中心。いまのところ前述した佐々倉キャプテンのスポット参戦を除けば基本的に奏太と葵のタイマンラヴでなんとも微笑ましい交歓ぶりだ。序盤こそツンツンしているものの中途からはすっかりバカップル状態で熱く口づけながら乱暴に性をむさぼる2人の甘々しくも激しいメイク・ラヴにニヤニヤが止まらない。
いつもは暴力的に接してくるアイツも体躯をまさぐられ敏感な部分を揉みしだかれるうちすっかり肌を火照らせ表情はうつろ。すかさず秘密の花園へ手を伸ばし執拗に奥を責めたてればたちまち発情モードでせわしなく舌先を絡めてくる。すっかり準備万端の蜜壷へいきり立つ怒張をねじこみ性器どうしの真剣勝負を開始だ。洗い場の湯気に包まれ2人して汗だく汁だくになりながらガツガツ交合に没頭し、最後は彼女のJKまんこの最深部めがけ白くねばつく液体を勢いよく叩きつけフィニッシュ。
物語はこれからというところでブツ切りの第1巻ゆえお話評価は保留とせざるを得ないが、メインヒロインはさっさと陥落しているのでこれ以上どう引っ張るのか見もの。あと電子配信初出ということで仕方ないのかも知れないけど、トヨお得意の詳細性器結合/射精断面描写がほぼ封印されていたのは個人的に残念。さすがに外出しだのゴムつきだの最悪なプレイではなかったぶんまだマシだけど、可能ならば次巻以降はモリモリ断面をフィーチャーしてもらいたいところ。あとショート巨乳大好きっ漢の自分はメインヒロインたるツンデレ長髪並乳っ娘の葵より短髪ド迫力おっぱいのキャプテンさんの方が断然抜けまくるので、今後彼女の出番がまた増えるといいなあ。

JESUS! JESUS!

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/16購入。

-望月優大「ふたつの日本」講談社現代新書 ISBN:9784065151105
-長谷川晶一「虹色球団」柏書房 ISBN:9784760150724

2019-03-14

ニャンコクミン

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/14購入。

-早川タダノリ「「日本スゴイ」のディストピア」朝日文庫 ISBN:9784022619600
-柴田道子「被差別部落の伝承と生活」ちくま文庫 ISBN:9784480435774
-「comicアンスリウム」2019年4月号
-「COMIC快楽天BEAST」2019年4月号

2019-03-13

マルセイバターサンド

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/13借出。

-櫻井康人「図説 十字軍」河出書房新社 ISBN:9784309762784
-富田武「シベリア抑留者への鎮魂歌」人文書院 ISBN:9784409520758
-安田克彦/指宿宏文「トコトンやさしいボイラーの本」日刊工業新聞社 ISBN:9784526079115
-木村裕子「木村裕子の鉄道が100倍楽しくなる100鉄」天夢人 ISBN:9784635821186
- 「帯広 昭和ノスタルジー」ぷらんとマガジン社 ISBN:9784904803189

4月の新刊チェック。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
ソースはここ。

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_adult&group=label&term=month&date=201904&view=LIST&count=all(成年向け)

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/product_list_day.php?category=comic_all&group=label&term=month&date=201904&view=LIST&count=all(コミック全般)


確定:えーすけ・鈴玉レンリ・doumou・ホムンクルス・もくふう・雪野みなと

二毛作:奇仙・こっぺ・松波留美・八尋ぽち・らっこ

ってなとこ。

GWを意識しているのか4月は各社ともなかなかの大物を投入しているのだけど、なかでも業界最大手・ワニマガの怒濤のごとき売れっ子絨毯爆撃がすごい。他社も含め絶対購入物件が多すぎて破産しそうですよ!

2019-03-10

今週のトレンデレンブルグ徴候。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-有賀冬「ヒップランナー」ティーアイネット ISBN:9784887747210
話○ 抜○ 消小 総合○

廃部寸前の陸上部を盛り立てるとっておきの秘策を入手した部員たちは昼夜を分かたずお尻プレイに没頭表題作長編全5話。緻密かつ美麗な作画でもって魅惑の御居処を前面フィーチャーしつつ汗だく汁だくケツ圧ファックを読者の脳裡へ絨毯爆撃の作者最新刊は通算12冊めのコミックスだ。
完全実力主義で気がつくと作家たちが誌面から姿を消していることもままある弱肉強食の梁山泊「COMIC夢幻転生」において長らく堅調な活動を続ける驚異の人。ほぼTIのみを本拠地としつつコミックス2ケタ刊行の偉業はそうたやすく達成できるものではない。これだけ密度の高い絵柄なのに漫画制作ペースが速いのも長所で、前単行本「シリトレ!」発売から1年経たずして新作リリースの早業である。なお後述するが今作はその「シリトレ!」の内容と密接に関わっているので、可能ならば2冊同時購入を強くオススメ。
勢い重視でともすれば大味ともとられかねない絵柄の執筆陣が目立つ夢幻転生にあって、有賀冬の流麗かつデッサン狂いのまったくない精緻なタッチは異色だ。加えて近年はとくに表情変化の幅が広がりいっそう表現に奥行きが出てまことに善哉。例によって残念ながら収録作の初出明記がないけれどおそらくは前作刊行後に連載スタートのものをまとめたはずで表紙と中身の作画品質は完全互換。また従来同様に版元サイトのコミックス情報ページからサンプル画像の参照や1話試し読みが可能なので、予備知識ゼロの状態でこの作家に触れる諸兄も安心だ。
これまでの作品ではおもにハイティーン巨乳女子を中心に描いてきている人で、それはこの最新作でも同様。1冊まるまるの学園もの長編ゆえ登場ヒロインはJK2名&社会人1名の少数精鋭だ。いくらか乳サイズに差異を設けつつも基本的にはみなさん頭身高めダイナミックボディであり、さらに有賀冬の代名詞でもある魅惑のビッグヒップをもれなく装備。臀部の丸みをことさら強調するようなアングルの多用でその蠱惑的な曲線を存分に見せつけるのだからお尻マニアはたまりませんね!
昨今はことさらヒップ描写にこだわる作品ばかりを連続でものしてきたこの作家、当然のごとく今回の連載もひたすらケツ一色だ。それもその設定の一部を前作「シリトレ!」と共有し第1話には懐かしの面々も登場しているので、いわばキャラクターを一新のアナザーストーリーと言っていいかもしれない。ただし導入で重要な役割を果たすといっても以後直截的な言及はなくなるので、この作品単独で読んでも特段の支障はないはず。
突如躍進を果たした水泳部にあやからんと、弱小ジリ貧の武弦学院(むげんがくいん)陸上部員・水瀬雪乃(みなせゆきの)は頑として秘訣の公開を拒むその立役者へ熱烈アプローチ。根負けした彼はその練習光景をチラ見させてくれたが、そ娘で見たものは男女が徹底的にお尻を活用しセックスすることで体感を鍛える驚異のトレーニング法「シリトレ」なのであった! さっそく成果を得るべく水瀬は後輩部員・萩野満(はぎのみつる)を誘い出し自分から彼の顔面へケツを降ろしておもむろに本番スタート。ハードなシリトレの効果は絶大で、水瀬も萩野もみるみるタイムを向上させ陸上部隆盛への輝かしい一歩が踏み出される――とそんなカタチで物語がはじまる。その後伸び悩み中の社会人ランナー・佐原美奈(さはらみな)をシリトレに巻きこみつつ知識豊富な彼女をコーチへ招聘し、また才能は一流ながら部活へやって来ない幽霊部員・柳果子(やなぎかこ)にも秘訣を伝授しやる気を取り戻させてと部再建へ一直線のお話展開は前作と同じくスムーズでこのへんはさすがヴェテランの貫禄だ。かくして近隣の強豪校にも張り合える成果を出し翌春は入部希望者で部室が沸き返るのだが……とその先の結末については読んでのお楽しみ。ただどちらかというと意外な落とし方で「えぇこれアリなん!?」と自分は正直ひっくり返ったですよ。
むろんお話のみならず濡れ場の方もまことに充実で、1話あたり30-38ページの潤沢なヴォリュームを存分に活かし臀部フル活用のストロングファックを延々とくり広げる。最大のウリである艶めくド迫力ヒップたちが画面狭しと乱舞するなか性起動しハードに合従連衡し女たちはトロトロのイキ顔さらしながらウェッティな交合に没頭するのだ。雄大な桃尻をガッチリとホールドしながらガツガツ内奥を貫くたびほおを紅潮させ呼吸を荒げながら未曾有の快感に全身を打ち震わせる彼女らの子宮の奥まで熱い白濁を問答無用で注ぎこみフィニッシュ。
トレーニングウェアのその下で息づく巨大な肉塊をわしづかみし股間に吸いつきながらせわしなく愛撫をスタートすると、彼女もこみ上げる衝動に耐えきれず甘い吐息をもらすのだ。ただよう熱気に2人して肌に汗を浮かべ別の体液まで流れ出したら準備完了の合図。デカ尻を抱えこんだまま執拗にストロークを刻むごとにけたたましい咆吼が鳴り響き法悦の態で体躯をよじらせるさまが淫猥でたまらない。大量の擬音と液汁にまみれながら下半身をブリブリ振り回し性器どうしの摩擦運動に耽溺してはイキ狂うヒロインの陸上まんこめがけ怒濤のごとく孕み汁の奔流をプレゼント。
いつもながらにヒップへの偏執狂的なオブセッションを突飛なアイディアで包みこみなにやらさわやかな青春ストーリーにまで仕立てあげる匠の技が光る(そういいつつアンチクライマックス的結末には驚いたのだけど)。少し前はシチュがニッチ方向へ固まりすぎ抜きを阻害しかねないほど逸脱していたのが直近2作は実用性と上手くバランスが保たれておりいい感じ。カヴァー下の著者あとがきを見るにお尻以外のネタでいく構想もあったようだが、こうなりゃもうとことんまでこの路線を貫徹していただければ。登場4ヒロイン中ではやはり主演女優たる爆乳熱血陸上女子・水瀬さんが圧倒的に好みで、健気かつドエロい彼女の艶姿で精嚢も干上がるほどに抜きまくり。

ナーサリー・ライム

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/10借出。

-安藤優一郞「大名屋敷「謎」の生活」PHP文庫 ISBN:9784569768762
-元木泰雄「源頼朝」中公新書 ISBN:9784121025265
-富田武「歴史としての東大闘争」ちくま新書 ISBN:9784480072009
-相沢冬樹「安倍官邸 vs. NHK」文藝春秋 ISBN:9784163909578
-中田元子「乳母の文化史」人文書院 ISBN:9784409140673
-小森学「百歳を超えた北海道人」柏艪舎 ISBN:9784434254826
-池内紀「湯けむり行脚」山川出版社 ISBN:9784634151284

2019-03-06

帝国主义和一切反动派都是纸老虎

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/6借出。

-真野森作「ルポ プーチンの戦争」筑摩選書 ISBN:9784480016768
-半藤一利「B面昭和史 1926-1945」平凡社ライブラリー ISBN:9784582768787
-谷田博幸「国家はいかに「楠木正成」を作ったのか」河出書房新社 ISBN:9784309227573
-梅原淳「JR貨物の魅力を探る本」河出書房新社 ISBN:9784309227580
-瀧野隆浩「これからの「葬儀」の話をしよう」毎日新聞出版 ISBN:9784620325378
-三浦展「昼は散歩、夜は読書。」而立書房 ISBN:9784880594095
-楊継縄「文化大革命五十年」岩波書店 ISBN:9784000613071
-B・ウッドワード「恐怖の男」日本経済新聞出版社 ISBN:9784532176525
-N・ヴェルト「共食いの島」みすず書房 ISBN:9784622087557

2019-03-05

本日のバウムクーヘン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-秋葉凪人「お姉ちゃんは痴女」海王社 ISBN:9784796412568
話○ 抜△ 消小 総合○

独占欲むき出しの姉に弟はオモチャにされ表題作本編&続編+ゆがんだ愛憎を向けてくる少女たちオムニバスシリーズ3本+独立短編5本。リリカルな愛の交歓をしかしながら狂おしい性癖を露呈しつつ展開する奇妙にねじくれたラヴ・アフェアを巧みなお話運びでお届けの作者最新刊はじつに8年ぶりとなる本名義での通算2冊めにして再録を除いた前PNからトータルでの6th、マークつき物件としての5冊めだ。
この作家をはじめてそれと認知したのははるか大昔、この人がまだ当初のペンネーム「秋葉凪樹」でデビューしてまもなくの「コミックジオトピア」だったと記憶している。当時からきわ立ったストーリーテリングで抜群の存在感だったがいかんせん寡作で、これだけ長大なキャリアを誇るのに世に送り出されたコミックスは両手に余るほどしかない。しかも今世紀に入り筆名を現行のそれへ変更してからはさらに露出が減り、茜新社より2011年に上梓された前作「パンダかめんの最期」発売ののちほどなくして商業誌ではお目にかかれなくなってしまった。だもんでもう2度と単行本は刊行されていないと思いこんでいたところ突然の新刊リリースの報でビックリですよ。ともあれ我が青春とともに在った作家との再会を楽しみに書店へダッシュ。
多少なりとも秋葉凪人という作家の漫画に接してきた人なら今回の表紙に驚くはずだ。というのもいわゆる抜き漫画の世界では異色な、ほんのりダーク風味の叙情派エロスをウリにしてきただけにカヴァーデザインも従来はわりとオサレ路線だったのですよ。それがまるでふつうのエロ漫画単行本みたいなカヴァーでなにも知らない人が間違って購入したらどうするんだと詰問したくなりますね。ともあれさっそく収録作の初出を確認すると……残念ながら記載がどこにもない。しかしながら親切なことに有志の方がWikipediaでおおよそのリストを挙げてくれていて、それと照合するにかつて本拠としていた「COMIC RiN」(茜新社刊)掲載分を中心に他媒体のものも数本集めてきた模様。最古のものだと20年以上前からのロングスパンだけに絵柄の新旧差は激しいけれど、太めの描線でつむがれるキュートな作画の基本線はずっと変わらない秋葉凪人独自の味わいだ。なお出版社提供の単行本情報ページは書誌データのみだが、作者サイトの発売告知その他で画像をいろいろ見られるので、購入前にそちらをチェックしておけばある程度雰囲気がつかめるかと。
ザックリした線なのにシルエットはやたらと丸っこく描かれるヒロインたちは年のころハイティーン~20代前半附近と推定される。10代女子はむろんのこと大人女性でさえむやみに童顔なので熟女スキーには不向きだが、そんな童女のごとき彼女らの内面はむしろ大多数が老成しきっていて世をはかなんですらいるのだからおもしろい。そのまろやかなラインから想定されるとおり肢体描写はグラマラス系主体なのだけれど、とにかくほとんど服を着たままで露出もかなり少なめなので裸体命の方は回れ右推奨。
デビュー以来一貫して秋葉凪人のストロングポイントはその唯一無二のお話運び。徹底的にタームを吟味しよけいなものをそぎ落としたリーンな科白まわしでいながら幾重にも意味を重ねたリッチな物語をくり広げるさまはまさにことばの魔術師だ。中長編メインの過去作品に比べ仕掛けの巧妙さでは一歩を譲るが、いつもながらにただようほの暗いアトモスフィアは不変。お話の多くが最終的なカタストロフを示唆しながら締めくくられる一種の悲劇を得意とする人であり、本作収録の物件たちの多くも男女のやるせない心のすれ違いとそれによる取り返しの付かないバッドエンドが突きつけられる。とはいえ、かくも殺伐とした世界のなかにわずかに落としこまれるハッピーな恋人たちのなんでもない日常の話がある種の救いとして機能し読後感を中和してくれるのだからやはりこの人はあなどれない。
この作家のものする濡れ場は抜き物件としてはかなり異色で、まず前述したように女の子たちはろくにお肌を見せず大多数が下着も脱がない着衣Hが主体となる。そしてノーマルな交合はほとんどなく、大半はドMな男子を嗜虐心豊かなヒロインがいたぶりまくる女性上位の構図だ。加えてそのありようも体臭についてのフェティシズムをあらわにしたり顔面騎乗だの超体格差プレイだので完全に野郎どもを服従させたりのエグい行為が目白押し。オーソドックスなエロ漫画を期待して読むとそのあまりの逸脱ぶりに驚愕すること必定だけども、この特殊性癖がジャストフィットする好事家にはたまらぬご褒美かと。
いきなり体躯を押しつけドカッと男子の顔へマウンティングして思春期の身体の匂いをかがせる少女は最初から変態フルスロットル。執拗に言葉責めされグイグイ体重をかけられながらもその屈辱にいっそう興奮する男子諸君も救いようのないドマゾくんだ。みっともなく勃起したちんこに下着を巻きつけられ布地で刺戟されてだらしなく果てる少年になおも股間を擦りつけるヒロインの狂気は止むことなし。
性的嗜好がイヤになるほど超保守的な自分は正直股間を活用するのは厳しかったけれども、おそろしく磨き抜かれたダイアローグの妙とそこからつむがれる刹那的な愛の物語をひさしぶりに大量摂取しご満悦。巻末著者あとがきでこののち商業誌で仕事する可能性はほぼないと断言しているだけにこれが最後のコミックスになりそうではあるのだけど、やはりこの傑出した才能に触れることができなくなるのは悲しいので、おせっかいだとは思うけどなんらかの形で創作活動は続けてもらえればと願うばかり。わたくしヤワなボウヤなのでこの人の本領であるガチダーク系よりは少数派のほのぼのエロスの方が好みで、とりわけRiN初出時からおもしろく読んだ、ホンワカしつつも隠微な背景を感じさせる2人の小さな愛の物語「しあわせな 花子さん」が収録作中の私的ベスト。

危ない1号

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/5購入。

-コナリミサト「ひとりで飲めるもん!」芳文社 ISBN:9784832236585
-ロマン優光「90年代サブカルの呪い」コア新書 ISBN:9784866532776

2019-03-03

今夜のビタミンカステーラ。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-長い草「たぷたぷまんちつ」富士美出版 ISBN:9784799506073
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

一見清楚キャラじつは重度の筋肉フェチなヒロインが後輩男子の腹筋で発情しガチハメ三昧本編&描きおろしショート後日談+独立短編7本。ド迫力ボディの淫乱ガールズ&レディースが景気よくまんこおっ広げてはハードに内奥を貫かれ執拗にナマ中田氏され放題のストロングファック絨毯爆撃を頭からシッポまでみっちり充填の作者これが記念すべきファーストコミックスだ。なおペンネームはそのまんま「ながいくさ」と発音すればよろしい模様。
幾人かの作家を追いかけて5年ほど当版元の「コミックペンギンクラブ山賊版」を定期購読していたのだけど、お目当てのメンツ以外にも同誌でしばしば目にするこの人のことが当時から気になっていた。ただ雑誌の電子化とともにペンクラ山賊版は購入しなくなりその後系列誌でも見かけずにフェイドアウトしたのかと思っていたところ新刊リリースの報を耳にしてビックリ。そうと決まればむろん有無を言わさずゲットするぞと書店へ急いだ俺なのであった。
だらしなボディを惜しみなくご開帳するインパクト抜群のカヴァーがぼくらを熱烈歓迎。ページを手繰り出てくる漫画本編の絵も親しみやすい一般青年誌系のタッチで、ことにギャグパートでキャラたちがSD化しテンポよく表情変化してはアホヅラをさらすのが非常に楽しくてグッド。富士美物件としては激レアなことに全作品の初出が記載してあり、それによると描きおろしパートを除き2015-17年にかけての「ペンギンセレブ」および「ペンギンクラブ山賊版」掲載を収録だ。ただもっといっぱい載ってたよねと思いつつ巻末著者あとがきを見たらやはり今回は収録もれが大量に出ているようで、これまでに30作品を描いてきたとのこと。それらの行く末については今後に期待するとして、とりあえず出版社サイドから試し読みへのリンクが付属した単行本情報ページが提供されているので、長い草漫画にはじめて触れる方は事前にそちらをチェックしておくのをオススメ。
このキャッチーな筆致でものされる女性陣はハイティーン制服女子を中心に上方向数名をプラスのオーソドックスな構成。同級生だの先輩だの女医さんだのOLだのの彼女らは基本的にお歳を問わずキュートフェイス&ビッグバストのみんな大好き童顔巨乳系のボディデザインだが、首から下の肉づきは日本人離れした盛りのよさでまことにゴージャス。加えてはしたないほど大ぶりのニップルやらこんもり土手高なパイパン下腹部やらエロパーツがみな異様に扇情的で、まさに男子の精液をしぼり取るのに特化したデザインだ。
かくもドエロいヒロインたちとくり広げる物語は明るく楽しくちょっとアホらしく野明朗快活エロコメ専科となる。すべて1on1の構図を採りつつ男女がテンポよく会話を交わしながらいつの間にかフォーリンラヴってな寸法だ。とはいえ恋愛色よりはギャグ優先な感じなのでイチャラヴを期待して読むと拍子抜けするかも。とくに女の子サイドの言動がやたらとテンパっている作品が多くて、彼女らが暴走の末いつの間にか行為に及ぶタイプのバカエロを疾風怒濤の勢いで活写するさまがすばらしい。お話の趣向は多彩でありそのアイディアも次々におもしろいのが湧き出てきて引き出しは多そうなのだが、若干科白まわしやコマ割りがギクシャクしてリーダビリティにやや難ありなのは今後の課題だろう。
そして長い草漫画最大の美点はなんと言ってもエロシーンそれ自体。大半が20ページ内外のコンパクトな分量ながら濡れ場突入は非常に早くファックは充実。この作家特有の超弩級ボディが画面狭しと乱舞しハードな肉体言語の応酬がくり広げられるさまは圧巻だ。加えて秀逸なのが前述した特大ちちしりまんこをフル活用の超絶ドエロい性器結合/膣内射精断面描写で、肉ヒダの1枚1枚が独立した生きもののように蠕動しキュッと男根を締めつけて大量の白濁をしぼり取るまでの一部始終をじっくりねっとりつむぎ出す光景は壮絶のひとこと。また数年前の修整強化以来女性器おっ広げ描写を多用する作家はすっかり減少してしまったのだが、この人はとにかく執拗にまんこ附近へフォーカシングし子宮口の奥までこれでもかと見せつけてくれるのがうれしい。肉厚の蜜壷をフルオープンのコマを読者の脳裡へ大量投下のワンダフルな情景に圧倒的感謝ですよ。
人前では周到に隠していたはずのドスケベな性癖がバレると同時に彼女らはいさぎよく開き直りたちまち雄大な体躯を布地の枷から解き放つ。さっそく目の前の暴れん棒にしゃぶりつき激しく亀頭をねめ回して第1ちんこ汁を搾取だ。火照ったままの肢体を押し開き自分から秘密の花園を押し広げ挿入をおねだりするものだから辛抱たまらずルパンダイヴ。ゴリゴリ膣奥を突きまくるたびハート目アヘ顔さらし淫語マシンガン連射の彼女の痴態にいっそう興奮。執拗にシャフトを締めあげながらナマ中田氏を懇願するヒロインの願いどおり、子宮の奥から卵巣まで届こうかという勢いで2度3度4度と特濃ザーメンの奔流をお見舞いだ。
ヒロイン造形いかんでいくらか私的実用度が上下したものの、総体としておそろしくユースフルな精液分泌アシストツール。とりわけいびつなほどディフォルメされた巨大ちんこまんこが激しく行き交う結合描写は出色のデキで、そこへトーンこそ濃いめながらレイアウトに細やかな配慮がなされたテクニカルな消しもまた使い勝手アップに貢献。これほどまでにねっとり大胆なまんこ描写を行う人は既存作家では稀で、個人的には昨今すっかり商業ではごぶさたの、わらしべの正統な系譜に連なるものと認識している。長い草のtwitterアカウントを見るに自分とは同郷であるようでもあり強くプッシュしていきたい作家だ。全作マイちんこをフル回転で活用させてもらったが、なかでも表紙にも抜擢の一見清楚じつは筋肉狂の変態ヒロインが後輩男子に連続射精されアクメ顔連発の「城ヶ崎カリンの筋肉コレクション」本編/番外編と、突如自宅へ押しかけてきた女の子がドスケベボディで甘く激しく恩返し「あの日の記憶」でもって際限なくヌキヌキ。

その先の、道へ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/3借出。

-中野剛志「日本の没落」幻冬舎新書 ISBN:9784344985025
-新村芳人「嗅覚はどう進化してきたか」岩波科学ライブラリー ISBN:9784000296786
-高木由臣「生老死の進化」学術選書 ISBN:9784814001811
-BSフジ「鉄道伝説」制作班「完全保存版 鉄道伝説」辰巳出版 ISBN:9784777822478
-井上孝司「図解入門 最新 ミサイルがよ~くわかる本」秀和システム ISBN:9784798052687
-河畑悠「街角の昭和遺産」彩図社 ISBN:9784801303553
-山口昭彦編「クルド人を知るための55章」明石書店 ISBN:9784750347431
-T・ピーク「宇宙飛行士に聞いてみた!」日本文芸社 ISBN:9784537216509

2019-03-02

今月のディフェンスライン。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-おそまつ「あの娘の境界線」ワニマガジン社 ISBN:9784862696236
話○ 抜○ 消小 総合○

見知らぬ同士からはじまる濃厚ラヴ姉妹饗宴連作2本+片思いの男子に誘われ内心ときめく生真面目委員長は卑劣な企みにより肉便器へと堕ちてゆき連作2本+独立短編5本。タナボタエロスから報われぬ悲恋まで多種多様な愛のカタチをセンシティヴな筆致で描き出しつつウェッティなストロングファックの奔流を怒濤のごとくお届けの作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
同じワニマガジン社物件といってもコンビニ売りということである種の抑制が加わる「COMIC快楽天」系列に比べ書店ルート専科ということでだいぶ自由度が広がるのが当社唯一のガチ成年誌「コミックゼロス」。必然的に執筆陣も快楽天3誌よりいっそう幅広い個性が集いなかなかにカオスだ。そんなさなかゼロス編集が自信を持って送り出すのがこの人。実際にはまっさらの新人というわけではなく薄い本などもモリモリ描いているようなのだけど、それだけにしょっぱなからウェルメイドな作品がそろっておりますぜ。
いささか不穏な空気のなか女の子が切なげにこちらを向きたわわな肢体をオープンセサミの扇情的な表紙がまず目を惹く。中身のモノクロ原稿もカヴァーに準じた繊細なタッチで、細めの少々ザックリした描線でつむがれるそれは典型的なエロ漫画絵とは微妙に雰囲気の異なる、美大漫研とかコミティアとかそんな場にいてもおかしくないイメージ(こなみかん)。さっそく収録作の初出を確認すると2016-18年にかけてのゼロス掲載分に加筆修正をほどこしたものとのことでクオリティも高値安定だ。なお出版社提供のコミックス情報のほか、著者みずから作成の気合いが入った単行本特設ページから各ショップ購入特典やサンプル画像を参照可能なので、あわてて書店へおもむく前にそちらのチェックをオススメ。
このたび登場の女性陣は年のころ推定ミドルティーン~20代前半附近とエロ漫画購買層の最大公約数的需要をキッチリフォロー。いまどきの潮流に準じ巨乳多めではあるものの、目を疑うようなエクストララージバストではなくわりかし現実的なヴォリュームなので「もうオバケおっぱいはイヤだ!」という向きには大いに推奨。そんな彼女らはそのどこか影のある絵柄にふさわしく大半はひとクセある造形で、すなおになれなかったり笑顔の奥へモヤモヤを抱えていたりやたら自暴自棄だったり若干病み気配。まあそんな傾き具合こそがこの人ならではの得がたい個性なので自分としては「いいぞもっとやれ」ですよ。
おそまつ漫画の独自性がもっともきわ立つのがその作劇において。わずかに乱交があるほかは基本的にタイマンエロスの構図となるのだが、そのありようはまことに多彩。甘やかな恋模様から救いレスの堕ちものまで、最後ギャフンオチのアホエロありやるせない肉欲の隘路ありとヴァラエティ豊かに描きこなすさまは新人離れした技倆を感じさせる。とくに男女とも本当の思いとは裏腹に互いを傷つけてしまうこじらせ系の愛憎劇をやらせると白眉で、じつのところ共依存の2人が神経を切り刻むかのようにマイナスの感情をぶつけ合いいっそうハートをねじくれさせてゆくさまにゾクゾクさせられるのだ。
むき出しの気持ちの衝突から濡れ場へと突入するのだからその交合ぶりはまことに激しいもの。1本あたり18-24ページのそう多くない容量のなかでも直截的に体躯をぶつけ合うかのようなセックスはストロング&ダイナミック。性器どうしハードに合従連衡しながら2人して肉食獣のごとく咆吼をあげる荒々しい情交ぶりが浅ましくも淫猥でたまらない。理性など捨て置き本能のまま貪欲に互いをむさぼり合う肉欲曼荼羅が読み手の脳裡を完全支配する。
愛という憎悪を目の前の男からぶつけられ彼女の体躯は玩具のごとく乱暴にもてあそばれるのだ。頭を押さえつけられ強引に怒張を口内へねじこまれ無神経に精を注がれる。休憩など許されずこんどは牝臭を発する蜜壷へ屹立したままの男根をゴリゴリねじこまれ粘膜も破けんかの勢いで激しく内奥を貫かれ、その都度目もくらむような快感に脳髄まで染められ四方八方へ淫語乱射。日本語にならない意味不明な嬌声をまき散らしながら汗だくの肢体を打ち震わせるヒロインの淫乱まんこの最深部めがけ最後に粘度の高い白濁を大量に叩きつけ性の饗宴もようやくグランドフィナーレ。
ママゴトティックな恋愛模様に背を向け淫靡で背徳的な性の愉悦に耽溺する浅ましき衆生のありようを浮き彫りにする渾身のデビュー作。ただ作風的にコミカライズなどではなく本格オリジナル要員として一般誌に青田買いされそうで心底不安なのだけど、もうしばらくは成年向けのフィールドにとどまり我々を楽しませてもらいたいもの。今回収録もれの作品もあることだしせめてあと1冊はコミックス刊行にこぎ着けていただければ。硬軟自在の作品群いずれもおもしろく読ませてもらったが、女友達に爆乳メガネ妹ちゃんを紹介された主人公が彼女の大胆な献身ぶりに無条件降伏の「手繰り網」がライトサイドの、想い人から仕組まれた罠によりヒロインが不特定多数の精液便所へと転落してゆく「あの子の夏の思い出に」/「あの子の冬の温もりに」連作がダークサイドの、それぞれ最愛物件。

人妻さんといっしょ

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
3/2購入。

-蝉川夏哉/ヴァージニア二等兵「異世界居酒屋「のぶ」(8)」角川書店 ISBN:9784041079164
-友成那智編「メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2019」廣済堂出版 ISBN:9784331522172
-小関順二「2019年版 プロ野球 問題だらけの12球団」草思社 ISBN:9784794223869
-「野球太郎 No.030 プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2019」廣済堂出版 ISBN:9784331804124

2019-02-28

今宵のパリンドローム。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-きさきさき「素でキス出来んほど本気で好きです」コアマガジン ISBN:9784866532707
話○ 抜○ 消小-中 総合○

性春真っ盛りの彼氏彼女が率直な欲望のおもむくまま互いの身体を求めあい短編9本+巻頭フルカラーショート1本。繊細かつ伸びやかな筆致でもってキュートフェイス&ビッグバスト制服女子連中の明朗快活疾風怒濤セックスライフを活写する作者これが記念すべきファーストコミックスだ。
業界最大手の座はワニマガジン社の「快楽天」グループへ譲るとはいえ、いまだ多くの雑誌を擁し多種多様な執筆陣をそろえて老舗の健在ぶりを見せつけるのが古豪コアマガジン。そんな同社が自信を持って送り出す期待の新星……と言いたいところだが、じつは2010年代初頭には執筆をスタートしていたけっこうなキャリアの持ち主。ただ後述するがいっときブランクがありそれゆえに初単行本化までずいぶん待たされ周囲をやきもきさせたものだ。しかしながらこうしてようやくリリースにこぎ着けまずは乾杯。
ちょっと響きがおかしいな? と一瞬クビをひねった本書タイトル、じつは作者のペンネームと同様に前後どちらからでも読める回文となっている。とまれマット仕上げで淡い色彩の上品な表紙からいきなり清楚なJKの美麗おっぱいがドドーンと飛び出すカヴァーイラストはまことに辛抱たまらんデキ。中身のモノクロ原稿も表紙に準じたカワイイ系のタッチながら、2010-12年にかけ「コミックメガストアH」掲載の古い原稿から一気に歳月が飛び2016年から直近までの「コミックホットミルク」掲載分を収録と2パートに別れた作品たちは絵柄の新旧差が明確にわかる。ただ旧作の作画も品質的にはいまのものとさほど見劣りしないので驚きはするけど失望はしないはずだ。なお出版社提供のコミックス情報ページから内容サンプルを確認できるほか、著者pixivアカウントの発売告知エントリでさらに大量の画像を閲覧できるので、きさきさき初挑戦の方は購入前にそちらのチェックを強く推奨。
我々の股間の愉悦に貢献してくれるヒロイン連中は1作のみ女教師さんが登場するほかはハイティーン制服女子がズラリ。愛らしい顔立ちに大ぶりのバストが付属する童顔巨乳系の出で立ちこそ共通するものの、髪型や性格づけなど細やかに差異を設け誰ひとり印象がダブらないのは立派。幼なじみだのクラスメイトだの先輩だのの彼女らはいずれも親しみやすいガール・ネクスト・ドア系の造形で、どの娘をとってもぜひ恋に落ちてみたいと思わせること疑いなし。
物語はすべて学校を舞台に据えリア充男女の明るく楽しくドエロいキャンパスライフをヴィヴィッドにつむぎ出す。全作において1on1のタイマンラヴが貫かれるがその関係性は多彩で、恋愛以前のものからもうデキあがってるのまで、同級生どうしあり年の差カップルあり、お話ごとに趣向を違えて読者を飽きさせない。いずれもコミカルかつハイテンポのきわめて爽快な読み口で、自分もこんな学園生活を送ってみたかったと郷愁に駆られること必定。一方で愛憎のめんどくさい部分は巧妙に隠蔽されており、恋愛のキラキラした部分だけを読者に見せるというエンターテインメントの鉄則を貫徹するプロのお仕事。
この種の作品はふんわりした雰囲気にふさわしくエロは薄味というのが多いのだけど、ハードコアとまでは言わずとも本作はなかなかに健闘。1本あたり20-24ページの平均的な容量ながら濡れ場突入は比較的早く、10代女子特有のしなやかな肢体が画面狭しと弾む光景をたっぷり堪能できるのだ。総体としてはプレーンな絵柄なのにやけに肉感的な性器描写も抜き度アップに貢献し、むやみに肉厚で匂い立つようなビラビラだのシワやたるみまで克明に映し出されるキンタマだのをカメラ・アイで接写するさまが我々の原初的な衝動を惹起せしめる。加えてヒロインみなやたらと行為に積極的なのもきさきさき漫画の特徴で、愛する彼のちんこへ貪欲にがっついては自分から精液搾取にモリモリいそしみまくり。照れたりオドオドしたりの男子をむしろリードしながらJKまんこにたっぷり精を放たれ絶頂するのだ。
軽口を叩きふざけ合う2人もふとしたことで想いあう気持ちを自覚したらあとはフォーリンラヴ一直線。制服の下に息づく豊かな双丘を布地の束縛から解放するとたちまちピンと屹立した淡いピンクのニップルがこんにちは。舌を絡めあい敏感な部分を刺戟し合ううち彼女の呼吸は荒くなりほおは朱がさして下腹部は早くも洪水。準備万端の秘密の花園へたぎる怒張をねじこんで粘膜どうしをしきりにこすり合せるたび女子ども全身をビクつかせはしたない嬌声を発しながらまだしちゃいけないトロ顔さらし快楽享受に熱中だ。いよいよ感極まりケダモノじみた咆吼を四方八方へばらまき昇りつめてゆく彼女のティーンエイジまんこめがけ熱い白濁を幾度も打ちつけファイナルエクスプロージョン。
女の子側からガツガツ性の悦楽をむさぼる肉食ファックをしかしながらあくまでファンシィな萌え絵で展開するギャップが非常にナイスな1冊。執筆活動の中断があり絵柄のバラつきがあるのはパッケージとしては弱点だけど個人的には許容範囲。それより気になるのはたいそうエロい性器断面/膣内射精描写ができる人なのにフィニッシュではほとんど用いない点で、これを出し惜しみせず盛大にフィーチャーしてくれていたらさらに実用度がアップするのにともったいなく思う。ともあれ復帰後は快調なペースで執筆しているようなので可及的すみやかに2冊め刊行も期待したい。このたび収録のお話たちのなかでは、朝フェラ止まりの幼なじみ同士からついに恋人同士へと一歩踏み出す2人の物語「よくできたカノジョ」と、奥手な演劇部先輩後輩カップルが発声練習→発精練習へ発展の「二人きりの発声練習」がとりわけよござんした。

たいやきやいた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/28購入。

-高橋義夫「火付盗賊改」中公新書 ISBN:9784121025319
-「COMIC阿呍」2019年4月号
-「COMIC快楽天」2019年4月号

2019-02-27

海神

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/27借出。

-南彰/望月衣塑子「安倍政治 100のファクトチェック」集英社新書 ISBN:9784087210613
-津野海太郎「最後の読書」新潮社 ISBN:9784103185338
-砂川文次「戦場のレビヤタン」文藝春秋 ISBN:9784163909851
-新藤透「図書館の日本史」勉誠出版 ISBN:9784585200673
-岡本典明「138億光年 宇宙の旅」クレヴィス ISBN:9784909532091
-T・グーリー「失われた、自然を読む力」エイアンドエフ ISBN:9784909355089
-「文藝春秋オピニオン 2019年の論点100」文藝春秋 ISBN:9784160086838

2019-02-25

今季の甲子園組対決。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-やまい「地味系無垢っ娘、発情中!」三和出版 ISBN:9784776991571
話△ 抜◎-○ 消小 総合○

大人しい顔してじつはえっち大好き女子たちの性欲全開セックスライフ短編全10本。ツンツンしてたり奥手だったりの地味目ガールズ&レディースがベッドのなかでだけ豹変し自分からド派手に腰を振っては精液搾取にいそしみまくりの壮絶なギャップを披露の作者これが当名義でのファーストコミックスだ。
さて本作の帯には「やまい」待望の初単行本とのアオリがありそれ自体は間違いでないのだけど、じつはこの人は昔「山井」というペンネームを用い前世紀からこの業界に足を踏み入れていた超のつくヴェテラン。もっとも当初はそれと知らず購入したのだが、帰宅し周辺情報を検索していたら作者pixivアカウントに以前の名義での発売告知などが載っておりその事実に気づいたのだ。俺の不確かな記憶だといまは亡き平和出版でおもにロリものを描いていたはずで当時とは絵柄もまったく異なっており、そりゃパッと見わからなかったわけだと得心。そういうわけで実際のところは旧名での前単行本「ナマイキ性欲少女」(久保書店刊/2012年:当ブログでは未評価)刊行から6年以上の歳月を経てひさびさのリリースということになる。
かつてのおぼろげな思い出の痕跡すら残っていない、やや古典的ながらもキュートなアニメ/ゲーム系の絵柄が我々を熱烈歓迎。いくらか画面処理に粗さは感じられるものの、描線そのものはまったく崩れず端整な筆致だ。収録作すべて当版元の「コミックマショウ」誌上で2016-19年にかけ掲載の作品たちということで作画の新旧差も少なくジャケ買いも安心。本来ならサンプル画像などが付属した単行本情報が出版社から提供されるのだが、公式サイトにそれが載るのはおそらく本則発売日以降と思われるので作成されたのを確認後にリンクを張るつもり。
このたびぼくらを慰安してくれるヒロイン連中はハイティーン制服女子を中心に上方向数名をプラスの万人受けなラインナップ。タイトルで謳うほどには地味っ娘オンリーではない感じだが三和出版お得意のギャルなどはたしかにおらず系統としてはたしかに清楚寄りかも。加えてティーンはむろんのこと人妻やキャリアウーマンなど大人女性ですらキュートネス炸裂の顔立ちで童顔巨乳大好きっ漢の俺欣喜雀躍ですよ。それでいてボンキュッボンのグラマラスボディが全員にもれなく付属するのだからたまりませんね!
すべて短編読み切りとなる物語たちは行為内容はともかく全体のトーンとしては穏健な合意エロの構図を採る。どちらかというと陰キャだったりオドオドだったりの一見性に興味薄そうな女の子たちがあるきっかけでスウィッチが切り替わり一転ビッチ化して問答無用で快楽をむさぼるさまに興奮しきり。普遍的な甘エロを多めに配合しつつ体よく身体を売らせたり露出調教をほどこしたり謎アイテムで肉体を好き勝手に蹂躙したりのヤバいシチュがしばしば挿入されるのだが、そんな作品でも最終的にはなんとなくハッピーにねじ伏せてしまうのはヴェテランならではの巧みな手腕といえようか。総体としてインスタントな展開で物語的コクは希薄なものの、そのぶん脳みそのリソースをちんこの摩擦運動に集中させられる仕組み。
いい意味で裏切られたのがそのエロシーン。1本あたり20ページ固定とヴォリュームはさほどないのだけど、そんなハンディをものともせず大量の体液が行き交い性器結合部を直近まで接写しながらくり広げるハードファックはまことに壮観だ。とりわけすばらしいのが土手高まんこを景気よくおっ広げ子宮口の奥まで見せつける光景を大ゴマで展開するシーンを怒濤のごとく盛りこむサーヴィス精神で、派手派手しく愛液を噴き出しながらお返しとばかりに粘度の高い白濁をくり返し注がれ絶頂するドスケベ女子連中のダイナミックな痴態で自慰表明もはかどりまくりですよ。
引っこみ思案だったり生真面目だったりの仮面の下でオンナの本性を突如あらわにした彼女らは自分から男子の股間へしゃぶりつき執拗なパイズリ&フェラで先走り汁を確保だ。火照ったままの下腹部へみずから誘導しこんどは怒張へまたがり性器どうしの真剣勝負をスタート。汗と涙と愛液にまみれながらほおを紅潮させトロトロのイキ顔さらしてはケダモノのごとく行為に没頭するさまが淫猥でたまらない。四方八方へハートマークをまき散らし淫語乱射しながら昇りつめてゆく彼女の子宮の許容量いっぱいに2度3度4度とザーメンの奔流をお見舞いだ。
書店で見本を手にするまではまったくのノーマークだったのだけど、その秘められた正体を含め幾度もビックリさせられた物件。ともあれ抜きツールとしての実力の高さは折り紙つきで、私的嗜好によりアダルトさん主演作品では若干抜き度が低下したとはういえほぼ文句のつけようがない。充分にモダナイズされているとはいえ時代のトレンドからやや乖離した絵柄やディテイルの充実ぶりはともかくイージーゴーイングに過ぎるお話進行など瑕疵はあるけれど、精液分泌支援物資としてそこらへんは目をつぶれるポイントゆえ個人的にはノー文句。このたび収録のお話たちのなかではやはり表題に即した地味っ娘大変身系の話がお気に入りで、大人しい三つ編みメガネ図書委員さんの寝込みをこっそり襲い「好きなあの娘が寝てる間に…。」と、清楚な短髪巨乳同級生を科学の力でちんこ大好きっ娘へ調教の「臨床ファイル:苗木野 千夏」がとりわけfeel so good。

ℓ=2πr

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/25購入。

-玉姫なお「小林さんは地味だけど。(1)」スクウェア・エニックス ISBN:9784757560208
-徳永進「増補 隔離」岩波現代文庫 ISBN:9784006033125
-石井公成「東アジア仏教史」岩波新書 ISBN:9784004317586
-「ベースボール・タイムズ2019年3月増刊号 2019 プロ野球プレイヤーズファイル」

2019-02-24

今夜の炭酸カルシウム。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-かいづか「ほらほらせんぱい ここに可愛い後輩ちゃんがいますよ?」ジーオーティー ISBN:9784814801596
話△ 抜○ 消小 総合○

ウザカワ後輩女子に憎まれ口を叩きつつも徐々に彼女と関係を深めて中編3話&巻末描きおろし別エピソード+廃部寸前の文芸部で先輩&後輩まんこをダブルでご賞味中編5話+独立短編2本。体躯は豊満態度は不遜な年下女子のやわこいボディを存分に堪能しガッツリ膣内射精三昧の夢空間実現な作者最新刊は通算9冊めにして本レーベルからの5thコミックスだ。
ふんわりもちもちの美味そうな肢体を誇る爆乳ヒロインズてんこ盛りのたいそうユースフルな作風を引っさげコンスタントに活動を続けるうちいまや中堅からヴェテランにさしかかろうというところ。まったり系の親しみやすい作風とともにそのたしかな量産能力も特筆すべき点で、ブラスト出版より昨秋上梓された前単行本「おーばーふろぉ」から半年も経たずしての新作リリースであり、当社物件としても2017年末刊行の前々作「ふにちちている」から1年ちょっとのハイペース。
キュート&キャッチーなアニメ絵ベースの作画はキャリアの蓄積とともにますます洗練され、最初期のやや雑然とした雰囲気はすっかり払底された。さっそく本作収録物件の初出を確認すると描きおろしパートを除きすべて当社刊の「comicアンスリウム」誌上で2017-19年にかけ掲載されたものと最新のそれが並ぶ。いつものように出版社公式サイト内のコミックス情報ページから内容見本が閲覧できるので、かいづか初挑戦の方はいきなり衝動買いの前にそちらをチェックしておくのがベター。
おおむねハイティーン制服女子をメインに描き続けている人でそれはこの新刊でも同様だが、単行本タイトルが示唆するとおり今回は後輩女子がズラリ。わずかに中編の片方でダブルヒロイン中のひとりが年長さんのほかはウザかったりぶっきらぼうだったりお節介だったりの歳下っ娘がよりどりみどりだ。いずれにせよ造形としてはまいどおなじみ童顔爆乳系の訴求力抜群なキャラメイクで、登場する彼女らのなかに誰もがオキニを見つけられるはず。
2つの中編作品と2本の読み切りからなる本作コンテンツいずれも口当たり良好の軽快エロコメ。前々作のようにトータルコンセプトを仕込むこともあるのだけど今回は前述の後輩縛りを除くととくに奇天烈なギミックもなく、そのぶん脳みそのリソースを股間の摩擦運動に全振りできる仕組み。タイプの異なる年少女子たちとコミカルなトークをくり広げつつ最終的にはしっぽり結ばれハッピーエンドのさわやかな構成で読後感はきわめて良好だ。恋愛のめんどくさい部分だとか愛憎の葛藤だのは巧妙に排除されひとときの娯楽としてスムーズに仕上げたあたりさすがプロ。
別媒体で描いたものをまとめた前作はストーリー構成上やむを得ないとはいえやたらとエロが薄口だったのが不満だったのだけど、かいづか謹製のダイナミックボディが入り乱れゴリゴリ生で中田氏放題のこちらは完全に名誉挽回。1本あたりほぼ20ページ固定のコンパクトな容量ながら濡れ場突入はかなり早くファックは充実。またこの作家得意のド迫力バストを揉んで舐めてはさんでフル活用の盛りだくさんな前戯はさすが「わかってる!」感じで非常によろしい。むろんブリブリおっぱいを揺らしつつ性器どうしの真剣勝負もおこたりなく、粘膜どうしハードに合従連衡しながら最後たっぷりと子宮の奥へ白濁を注がれ絶頂する後輩ちゃんたちの艶姿でティッシュの消費量もうなぎ登りだ。
ナマイキ言ってきてもそこは恋する乙女、最愛の先輩の前ではそのたわわな肢体をすなおにオープンセサミ。豊かな胸の谷間で屹立した怒張をはさみこみ自分から積極的にご奉仕してくれるものだから辛抱たまらず第1ちんこ汁を発射だ。休むいとまもなくこんどは準備万端の蜜壷へ暴れん棒をねじこみハードな摩擦運動をスタート。ゴリゴリ内奥を貫くたびほおを紅潮させ呼吸を荒げながら一人前のメスのツラして圧倒的な快感に身をよじらせるさまがいとおしくもエロっちい。いよいよ感極まり四肢を打ち震わせてイクイク連呼するヒロインのティーンエイジまんこめがけ粘度の高いザーメンを執拗に打ちつけフィニッシュ。
膣内射精原理主義者の自分的にそれが抹殺された前の本は相当なガッカリ物件だったのだけど、こちらは期待どおりのストロングファックがくり広げられご満悦だ。むろん最大のウリであるエクストララージバストも問答無用で炸裂しているので、おっぱい星人&ライトエロコメスキーならば万難を排してでも購入すべし。収録作のなかでは長尺ものよりも短編群の方がより好みで、自宅へ押しかけてきたダウナー系後輩女子の寝こみをゲット「いや、だってさぁ」と、食べごろに育った年少幼なじみちゃんと再会しラヴ成就の「いろつくかおり」が私的フェイヴァリット。

百代の過客

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/24借出。

-M・ヴァンホーナッカー「グッド・フライト、グッド・ナイト」ハヤカワ文庫NF ISBN:9784150505349
-木村誠「大学大崩壊」朝日新書 ISBN:9784022737908
-塩田潮「内閣総理大臣の沖縄問題」平凡社新書 ISBN:9784582858983
-高田礼人「ウイルスは悪者か」亜紀書房 ISBN:9784750515595
-角皆尚宏「日本木造校舎大全」辰巳出版 ISBN:9784777818624
-飯島智則「イップスは治る!」洋泉社 ISBN:9784800315915

2019-02-21

今場所のモンゴル互助会。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-ポン貴花田「おっとりみだらな三上さん」エンジェル出版 ISBN:9784873068466
話△ 抜○ 消小 総合○

トコトンついてない青年はある日出会ったバツイチ美女のもとへ転がりこんでから夢のような犯りまくり生活がスタート表題作長編全10話。多種多様なまんこをゴチになる全男子垂涎の桃源郷を堪能するさなか年上女性と誠実な愛をはぐくむ作者最新刊は本格黄色い楕円物件としての8thコミックスだ。
かつてはライトエロの女王としてならしたこの人も出版社の方針変更でマークつき専科へなりますますお盛ん。巻末著者あとがきによれば今年でデビュー20年と超ヴェテランの域だが、キャッチーな作画は常時アップデイトをおこたらずまったく古びないのがすばらしい。加えてあいかわらず量産能力も衰え知らずであり、前単行本「あやつれ! シスターズ」刊行からちょうど1年でこの新刊のお目見えである。なお掲載誌公式twitterの告知ツイートから一部ショップの購入特典が確認できるので、書店へ直行する前にそちらをチェックしておくべし。
オーソドックスなアニメ系の絵柄は古典的すぎず最新鋭すぎずのいい塩梅で、この絶妙なバランスを長年維持しているのは驚異の神業。ワニマガ系などによくある鬼トーンワークなどではないプレーンな筆致なのに要所要所がエロく仕上がっていて、これから業界に参入しようとする人にはこの抑制の効いた画面処理を見習ってほしい。収録作すべて当社刊の「アクションピザッツ」誌上で2018-19年にかけ掲載の最新原稿ゆえクオリティの高さは折り紙つきだ。
大御所作家だけありロリから人妻までおよそなんでも描ける人だが、掲載誌のレギュレイションの関係から昨今はover18ヒロインばかりとなっている。今回もそれは同様で、しかもメインヒロインは30代突入のガチ熟女だ。しかしながら造形的には明確に童顔寄りでアダルト感は希薄ゆえ俺のような青い果実大好きっ漢でも受容可能なのがありがたいところ。わずかな例外を除きむっちり肉づきのよいグラマラス系の肢体描写であり、女盛りの柔肌に埋もれ耽溺する幸福をヴァーチャルに体感しご満悦。
1冊まるごとの長尺ものなのでさっそく物語のアウトラインを紹介。だめんずな前夫と別れたばかりのゆるふわ巨乳アラサー女子・三上いづみ(みかみいづみ)はふとしたことからナヨナヨ系大学生・街田翔太(まちだしょうた)と出会う。やることなすこと裏目に出てバイトもクビ続きの頼りない彼はしかしながらそのカワイイ外見に似合わず精力絶倫で、いづみと同居する看護師の妹・みのりとともに毎晩女盛りの体躯に精液注がれまくりの日々がはじまったのだった――というのがストーリーの発端。ただ表題とは裏腹に中途からはいづみよりもむしろ複雑なバックグラウンドを背負った翔太の心情が逐一クローズアップされ出し、最終的には彼を主人公に据えその成長を描き出す一種のビルドゥングス・ロマンへと変化。貞操観念薄めで多種多様な女性が翔太のもとへ出入りしても気にしないいづみもいつしか彼の真摯な態度に惹かれてゆくのだが彼女の方もとある理由でもう一歩踏み出すには逡巡してしまい……とまあ恋のワインディングロードはいろいろ右往左往するのですよ。最終的に翔太といづみの葛藤は発展的解消され2人は本当の意味で結ばれるのだけど、その結末についてはみなさま自身の目でしかと確認していただきたい。
ライトエロ時代からガチ黄色い楕円物件に負けない本気ファックがポン貴花田のウリだっただけに、晴れて成年マーク仕様となってからも実用性の高さは保証つき。ガッツリ描きこんでないヴィジュアルでいながらドエロい性器描写や扇情的な科白まわしで読み手の勃起中枢をダイレクトドライヴだ。とりわけみっちり肉厚のまんこへドプドプ白濁を注ぎこむ膣内射精シーンは絶品で、もっちりボディをめくるめく快感に打ち震わせながらイキ狂うヒロインのナイスな痴態で精嚢のストックもスッカラカン。
年下男子の暴力的なコックをたわわなボディで慈母のごとく優しく包みこみお帰りなさいを告げたのちハードな交合がスタートする。激しく内奥を貫かれるたびド迫力おっぱいをブリブリ揺らし三十路の肌を朱に染めてトロトロのイキ顔さらけ出すさまはもはや1匹のメスだ。吸いつくような柔肉にギュッと締めつけられ完熟まんこの最深部に幾度もザーメンの奔流を放ち続けたのちもなおたぎる情欲を子宮にぶつけ性の饗宴は止むことなし。
以前からしつこく言及しているように自分はこの人のラヴリィな絵柄がもっとも似つかわしい10代女子ヒロイン作品で読みたい思いが強いのでアラサーさん主演だとどうしても抜き度がダウンするのだけど、そんな個人的事情を別にすれば読み口爽快なピュアラヴ&ガチエロ両獲りのお得な1冊。ピザッツ誌上では早くも新連載がスタートしたようで、引き続きポン貴花田謹製のストロングファックが楽しめるのは本当にありがたい限り。今作登場の抜き担当女性陣中ではやはりメインヒロイン・三上いづみさんの存在感が圧倒的で、熟女苦手の俺も彼女の包容力豊かな肢体に埋もれて眠りに就きたいです。

お姉さんの膣穴

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/21購入。

- あべもりおか「あべもりおかの…(仮)Ex(2)」ヒット出版社 ISBN:9784894657908
-「コミックバベル」2019年4月号

2019-02-20

氷点

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/20借出。

-植草一秀「国家はいつも嘘をつく」祥伝社新書 ISBN:9784396115555
-I・日地谷=キルシュネライト編「<女流>放談」岩波書店 ISBN:9784000613118
-関秀志編「札幌の地名がわかる本」亜璃西社 ISBN:9784906740345
-小和田哲男監修「大江戸 武士の作法」G.B. ISBN:9784906993659
-P・ハーリヒー「ウォッカの歴史」原書房 ISBN:9784562055630
-H・テルトレ「地図で見る 東南アジアハンドブック」原書房 ISBN:9784562055654
-「旭川 昭和ノスタルジー」ぷらんとマガジン社 ISBN:9784904803141

2019-02-17

今週のブルーインパルス。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-肉そうきゅー。「箱庭ニ咲ク雌ノ華」ジーオーティー ISBN:9784814801565
話○ 抜○ 消小 総合○

斜陽の名家を再興すべく未亡人学園長は絶倫調教師を雇い養女たちを立派な肉便器へと仕立てあげ……表題作長編全10話。ハードな性的調教によりどこへ出しても恥ずかしい一人前の精液便所となったドスケベガールズが派手派手しいアクメ顔さらしハート目絶頂の淫猥すぎる光景を読者の脳裡へ怒濤のごとく絨毯爆撃の作者最新刊は抜き物件としての通算12冊めにして本レーベルからの5thコミックスだ。
キャリア初期はおもに故「コミックポプリクラブ」(マックス刊)を拠点にさわやか和姦エロスを描いてきたこの人がにわかに作風をチェンジしたのは当版元の電子配信誌「コミックグレープ」に移籍してからのこと。ただ描くものの傾向は変わっても作品産出ペースの速さはあいかわらずで、前単行本「花園ノ雌奴隷」刊行からジャスト1年の比較的短いインターヴァルを経てこの新作をリリースである。
キュートなアニメ絵ベースの作画がデビュー時からの最大のウリだが、歳月の経過とともに描線の華やかさも巧みなトーンワークもいっそう洗練されいまや完成形。収録作すべて2018年に入ってのグレープ掲載分と最新原稿ばかりゆえクオリティの高さは折り紙つきだ。なお先日レヴュった同時発売のぎうにう同様に出版社提供の新刊情報から内容サンプルや各ショップ購入特典を参照可能なので、これまで肉そうきゅー。漫画に触れてこなかった諸兄はまずそちらをチェックしておくのをオススメ。
1冊まるごとの長編ゆえ登場ヒロインは少数精鋭で、JK3名+未亡人+異人メイドの5人衆。基本的にキュートフェイス&ビッグバストのみんな大好き童顔巨乳系の造形であり、奥さまですらティーン同然の愛らしさなので熟女スキーは回れ右。またとある事情により全員未貫通という処女厨垂涎の設定なのでヴァージン大好きっ漢はお見逃しなく。ともあれ彼女らのたわわな肢体が男を受け入れさまざまな性戯をほどこされるうちすっかりドエロいザーメンタンクと化すのだからたまりませんな!
深窓の令嬢が集まる女学園を経営する名門「三季園(みきぞの)家」は当主の死去により未亡人・氷華(ひょうか)が学園長を継いだものの経営は右肩下がり。名家の威光を取り戻すべく彼女が選択したのは3人の養女――橙香(とうか)・桜里愛(おりえ)・紫苑(しおん)をセックスの道具として政財界に暗躍させお家の繁栄に貢献させること。3姉妹の調教師として雇われた精力絶倫中年男・荒木田丙蔵(あらきだへいぞう)は命じられるがまま少女たちの純潔を奪いそれぞれの性格に合せた多彩な技巧を尽くして少女らをちんこのことしか考えられないメス奴隷へとおとしめてゆくのであった……というのが物語の基本プロット。とまあそんな具合で従来どおりのSM色濃厚なマインドコントロール調教ネタが炸裂するのだけど、ビックリしたのはその後の展開。グレープに来てからの肉そうきゅー。作品は女子の人権おかまいなしの凌辱劇をモリモリくり広げるのが定番だったはずが、いつの間にかじつは好人物だった丙蔵に女子みな惹かれてゆきなにやらラヴラヴな雰囲気すらかもし出されるのだ。加えてネタバレ防止で詳細は省くが最後のある決断により当主までもが彼の忠実なるしもべとなって当初より甘々な関係だったメイド少女・アルヒデーヤを含めた犯り放題ハーレムが完成。まるでポプリ時代を思わせるそのスウィートなアトモスフィアはガチの催眠だの精神支配だのを期待して購入した方を裏切ることになりかねないけれども、昔からこの人の作品を読みつけていた自分はダーク風味に食傷していたので今回の路線変更はうれしい不意討ちだ。まあ昔はイケメンだった野郎キャラはキモデブに成り代わったままなのでそこは取り返しが付かないけれど、かつての肉そうきゅー。漫画を愛していた人はもういちど手にしてみる価値はあるかも。
ストーリー面ではいきなりの変化にとまどったものの、エロシーンの方はいつもながらのヒロインメス奴隷化プロセスを怒濤のごとく絨毯爆撃。1話あたり18-20ページのタイトな容量ながら、キャラ各個撃破の序盤からハーレム乱れ撃ちの最終盤まで濡れ場オリエンテッドなページ構成が貫かれ読者の股間もご満悦だ。初期の和姦エロ時代でもファックはSMティックなイジメプレイを多く盛りこんでいたのでここは昔からおなじみの肉そうきゅー。印といえよう。各種の性具をフル活用し前後の穴を酷使して女の子たちの快楽の扉を開き1匹の牝犬としてその才能を開花させるに至る一連のシークエンスをじっくりねっとり描写。ドマゾだったりアナル好きだったりイチャイチャ至高だったりと彼女らの個性に応じ調教方法もヴァラエティ豊かに展開。法悦の態でトロ顔さらし淫語マシンガン連射しながらハート目見せつけ昇りつめてゆく彼女らの子袋の許容量いっぱいに白くねばつく液体を執拗に叩きつけフィニッシュ。
覚悟を決め処女を捧げる決意をした少女らの汚れなき肢体を乱暴に揉みしだき敏感な部分を執拗に刺戟すると漏れてくるのはかすかな嬌声。汚れなき秘密の花園を怒張でこじ開け徐々に侵入させてゆき本格的な調教がスタート。破瓜の痛みはすぐさま未曾有の快感へと変わり少女たちは早くも女の悦びを覚えこまされてゆく。肉ヒダの1枚1枚を蠕動させ内奥を締めつけながらタイトに抱きつきハートマークを乱舞させるさまがいとおしくもエロっちい。もはや日本語にならない咆吼を発し幾たびも全身を打ち震わせ昇りつめてゆく彼女らのドスケベまんこめがけ幾度も特濃ザーメンの奔流をお見舞いだ。
汗だく汁だく断面図てんこ盛りのストロングファックはそのままに、以前の芸風へ先祖返りしたかのような甘い空気すらただよわせる調教ハーレムものとしては奇妙なアマルガム。このへんを独特の味として受け入れるか異端として拒絶するかはyour own riskで。個人的にはかつての明朗快活エロがちょっとだけ帰ってきた感じで歓迎なのだけど、次の連載はどういう路線で来るのか興味津々。登場ヒロインいずれもキュートかつド淫乱で大変よろしいのだけど、メイン扱いの3姉妹を差し置いて自分は銀髪碧眼メカクレ従順メイドさん・アルヒデーヤさんの健気な献身ぶりがまことに辛抱たまらんですたい。

Операция Барбаросса

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
2/17借出。

-小林紀晴「写真で愉しむ東京「水流」地形散歩」集英社新書 ISBN:9784087210569
-朝日新聞加計学園問題取材班「解剖 加計学園問題」岩波書店 ISBN:9784000612722
-塩見鮮一郎「最後の弾左衛門」河出書房新社 ISBN:9784309227542
-鈴木安男/猿谷應司/大塚節二「図解 よくわかる電車線路のはなし 第2版」日刊工業新聞社 ISBN:9784526079030
-丸山直起「ホロコーストとアメリカ」みすず書房 ISBN:9784622087342
-鈴木幸人編「恋する人間」北海道大学出版会 ISBN:9784832934023
-R・H・ラスティグ「果糖中毒」ダイヤモンド社 ISBN:9784478069745
-Л・М・パヴリチェンコ「最強の女性狙撃手」原書房 ISBN:9784562056118