2016-09-22

今季の天王山。

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
-zen9「人妻秘書室」エンジェル出版 ISBN:9784873067278
話△ 抜○ 消小 総合○

三流大出で童貞の冴えない社長三男坊が突如後継に指名され美人ぞろいの秘書たちの手で夜の帝王学を仕込まれまくり表題作長編全10話。ボウヤな僕も朝に夜なに超有能ドスケベレディースの強力サポートを得て仕事も性生活も万事快調のドリーミンなサクセスストーリーを頭からシッポまでおいしく堪能の作者最新刊は通算18冊めにして成年マークしようとしての4thコミックスだ。
ゼロ年代前半のデビュー以来ずっと第一線で活躍し年イチ以上のハイペースで単行本を送り出している、エロ漫画家としては希有なくらいに勤勉な人。キャリアの比較的早い時期にライトエロへ主戦場を移したことからガチ成年物件中心の当ブログでは毎回欠かさずレヴュっているわけではないのだけれど(実際去年9月に非成年扱いで出た前単行本「私の妻がネトラレる理由」(竹書房刊)は申しわけなくもスルー)、なんだかんだでずっと購入はさせてもらっている。そんなわけで同じエンジェル出版より去年8月に上梓された前々作「あねかの」以来の評価記事を。
シャープな描線を用いつつスッキリまとまったアニメ/ゲーム系の絵柄は当初から清新な印象だったが、ことにはじめはやや大味に感じられた肢体描写がここ数年いっそう洗練され画面処理もクリーンになってますます受容しやすくなった。依然として登場するのはビッグバスト女子ばかりなので(作中で貧乳扱いのキャラですら明らかに平均値以上のブツをお持ちである)つるぺたスキーにのみは向かないけれども。残念ながら版元に内容サンプルの用意はないものの表紙のカラーイラストと中身のモノクロ原稿とは完全コンパチの作画であり、不見転のジャケ買いでも期待を裏切られるようなことはないだろう。
マークつき単行本になったとはいえ収録作の掲載誌はあいかわらずコンビニ売りの「アクションピザッツDX」ゆえ、登場人物の年齢やHの趣向は厳しいレギュレイションの束縛下にある。よってヒロインはnot黄色い楕円時代から引き続きover18オンリーとなり、ことに今回抜き担当として出てくる面々はタイトルどおりの人妻専科。もっとも年齢は推定20代なかば~30代前半附近とそこそこ若いしルックス的にも極端に熟女方面へ振られてはいないので俺のような10代女子大好きっ漢でもなんとかちんこをしごけるのはありがたいところ。もちろん彼女らは多少のサイズ差はあれどみなさん豊かな双丘をお持ちなのでおっぱい星人大歓喜。
いまや自分のような社会人読者が大半であろうピザッツDXにふさわしく、今回zen9がいどむのはオフィス舞台のビジネスマン成功物語。有能な兄2名に対し影の薄い非モテ童貞主人公・倉島拓海(くらしまたくみ)がある日突然父に代わる社長へ指名され、会社の実質的運営を担う美人人妻秘書5名の助けを借りながら立派な経営者として成長してゆく……というのが物語の基本ライン。といっても主人公を温和なボンクラ社長令息として描きつつ天性の人たらしという特技を付与して生臭い人事抗争やパワーゲームと無縁の理想郷めいた世界を構築しているのはさすが慎太郎シール誌ひと筋のヴェテランならでは。ここに童貞くんがやはり彼女らの手引きで性のエキスパートへと成長してゆく過程をミックスして勤労男子を慰撫する上質のエンターテインメント一丁上がり。直近数年の作品群で示したように本来は複雑な心の機敏なども緻密に描ける作家ながら今回はそういう成立事情なのでテンプレ上等の展開であり物語的コクは希薄だが、適度に波乱や試練をはさみつつキッチリ大団円を迎える熟達のお話運びはさすがのひと言。
チェリーボーイながらも絶倫の父の血を引き素質抜群の主人公がみっちりセックスも特訓され最後はしっかりハーレム構築の極上タナボタエロスが濡れ場のメインメニュー。途中で別会社秘書のスポット参戦あり意外な人物との逢瀬ありとドキドキをはさみながらクライマックスは拓海を認めない長兄とのセックス合戦とまことにシチュは多彩。性の導き手たる美人秘書たちは人妻とはいえダンナの存在についてはわずかな科白で語られるのみで姿はいっさい出てこずNTR的要素は皆無であり、後腐れないエピキュリアスな関係のみを抽出して気持ちよく彼女らに中田氏三昧のすばらしき光景にぼくらの自慰表明もはかどりまくりだ。
お堅いスーツを脱ぎ捨て窮屈そうなブラウスから豊満ボディを解き放って女たちは自分から股間にしゃぶりつき胸の谷間へシャフトをはさみこみ全力ご奉仕。辛抱たまらず即座に先走り汁発射も休憩など許されずすぐさま怒張に腰を沈められ性器どうしの真剣勝負がスタート。ド迫力バストをブリブリ振りまわしながら結合部をしとどに濡らしはしたなく淫語まき散らすエロメスどもの痴態に勃起中枢は刺戟されっぱなしだ。長きにわたるセックスレッスンの締めくくりは内奥を独立した生きもののように蠕動させよがり狂うドスケベヒロインズの人妻まんこめがけて白くねばつく液体を大量リリース。
あえて娯楽作品に徹し天下獲り物語&タナボタハーレム構築の両輪で読者を全力でおもてなしするコンビニエロスのよい見本。巻末著者あとがきで「実年齢が上がるたびに好きな人妻の年齢も上がる」と述懐する作者とは正反対でどんどん若い娘志向になっていく俺もこの人の描くドエロい奥さま秘書たちには無条件降伏ですよ。zen9謹製の魅力的な秘書ーズのなかでは、作中ではナイチチ呼ばわりながら充分におっぱいデカくて凜とした出で立ちが素敵なショートヘア広報・直江真琴(なおえまこと)さんと、ある意味ラスボス的な存在の三つ編み地味メガネ総務・山本由樹(やまもとゆき)さんにガッツリ膣内射精したいなあ……。

0 件のコメント:

コメントを投稿